目次
はじめに
はじめに
iPhoneで音を活用する
iPhoneで音を活用する
iPhoneで録音する
iPhoneをCDプレーヤーにつなぐ
iPhoneをワイヤレスアンプにつなぐ
iPhoneでカラオケを流す
iPhoneと音響機器を無線でつなぐ
iPhoneで録音した音をCDに焼く
iPhoneで録音した音をパソコンに送る
iPhoneのカメラを活用する
iPhoneのカメラを活用する
ケーブルでiPhone4Sと教室のテレビをつなぐ
名刺を撮影して保存する
修学旅行で動画だけを撮る
マイクに気をつけて音楽発表会を録画する
画質を落として話し合い活動を録画する
音楽発表会の様子を速攻で編集する
調理実習の手順を録画する
無線でiPhone4Sと教室のテレビをつなぐ
iPhoneで撮った写真をPDFファイルにする
iPhoneでインターネットを活用する
iPhoneでインターネットを活用する
RSSリーダーで児童の活躍をチェックする
イースター島をGoogle Earthで見せる
登山の道のりをGPSで確認する
音声翻訳で国際交流をサポートする
「仰げば尊し」の歌詞を音声入力で検索する
iPhoneのアプリを活用する
iPhoneのアプリを活用する
始業式までにすることをメモする
一年前の登山の日程をメモから引っ張り出す
学芸会で必要な物をリマインダーにメモる
各国の時刻をiPhoneで一斉に表示する
歌声の大きさを測定する
スピーチの順番を抽選アプリで決める
全校合唱の歌詞をスクリーンに映す
劇の効果音をつくる
おわりに
おわりに
奥付
奥付

閉じる


はじめに

2011年10月に発売されたiPhone4Sは、カメラの性能アップや他の機器へのワイヤレス接続を備え、世界中で多くのユーザーが仕事や学業、プライベートで使っています。
ぼくもiPhoneを教師の仕事に活用できないかと模索してきました。
そんな教室での実践を、「iPadとiPhone4Sで教師の仕事をつくる」というブログに発信してきました。
この本は、ブログの記事に加筆修正してまとめた3冊目のものです。
関心のある方やiPadをお持ちの方は前作、前々作の方もご覧ください。

2010年8月〜

2011年7月発行

2011年12月発行

iPhoneで音を活用する

音楽の再生や録音は、昔から教育現場のさまざまな場面で行われてきました。
iPhoneを活用することで、これらをもっと手軽に行うことができます。

 iPhoneで録音する

 iPhoneをCDプレーヤーにつなぐ

 iPhoneをワイヤレスアンプにつなぐ

 iPhoneと音響機器を無線でつなぐ

 iPhoneで録音した音をCDに焼く

 iPhoneでカラオケを流す

 iPhoneで録音した音をパソコンに送る

iPhoneで録音する

iPhoneは、ICレコーダーのように録音をすることができます。

ぼくはこの機能を使って、合唱、伴奏、音読、授業記録、会議などを録音してきました。


録音には、iPhoneにはじめから入っている「ボイスメモ」というアプリを使います。

シンプルで使いやすいのが特徴です。


録音をする

左下の赤丸ボタンをタップすると録音を開始し、同じボタンを録音中に押すと一時停止します。


録音を終えるときは、右下の■ボタンを押します。


再生をする

録音をしていない時に右下のボタンを押すと、録音された音声ファイルが表示されます。


再生をするときは、左の再生ボタンを押します。


スピーカーを切り替える

「スピーカー」を押してオンにすると、本体右下のスピーカーから音声が出ます。

「スピーカー」を押してオフにすると、iPhoneを耳に当てて電話のように聞くことができます。


録音する時の注意

iPhoneの下にある二つの穴のうち、左側がマイクで、右側がスピーカーです。
 

ですから、左側からは音は出ません。

録音をする時は左側の穴をふさがないようにしましょう。


iPhoneをCDプレーヤーにつなぐ

iPhoneのスピーカーは教室での授業で使うには音量が小さいです。
でも、iPhoneを他の音響機器につなぐことによって音量を上げることができます。

ここでは、iPhoneとCDプレーヤーをつなぐ方法を紹介します。

1 CDプレーヤーに「音声入力」があるか確認する
勤務校のCDプレーヤーSONY ZS-R110CPには、「音声入力」という端子があります。
IMG_0128a

メーカーや機種によって、「AUX IN」「外部入力」など名称は違いますが、そういった端子があればiPhoneと接続できると思います。

2 ケーブルを用意する
iPhoneのイヤホンジャックに入るサイズのミニプラグケーブルを用意します。
IMG_0130

3 iPhoneとプレーヤーをつなぐ
ミニプラグケーブルをiPhoneとCDプレーヤーの音声入力端子に差し込んでつなぎます。
IMG_0128

3 iPhoneとプレーヤーをつなぐ
音声入力を切り替えると、iPhoneの音がそのままCDプレーヤーから流れます。
IMG_0129

ボイスメモやiTunesに入っている音が、授業のいろいろな場面で活用できます。

iPhoneをワイヤレスアンプにつなぐ

屋外で授業や行事を行うときに、ワイヤレスアンプを使うことがあります。

ワイヤレスアンプというのは、ワイヤレスマイクとアンプとスピーカーが一体になっている機器です。 
wa1712_pn1j
勤務校のワイヤレスアンプTOA WA-1812CDとiPhoneをつないでみました。

1 実にプラグを準備する
iPhoneのイヤホンジャックに入るミニプラグを準備します。
前項で紹介したのと同じものです。
IMG_0130

2 変換プラグを準備する
ミニプラグを大きいプラグに変換するプラグを準備します。
IMG_0758

ミニプラグと接続します。
IMG_0759

3 iPhoneをワイヤレスアンプにつなぐ
ワイヤレスアンプの「有線マイク」という端子につなぎます。
IMG_0132

ぼくはこれを遠足の屋外レクや運動場での集会などで使いました。


読者登録

canpycanpyさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について