twitterアカウントでログイン

カテゴリー 趣味・生活・芸術 写真 作者 keisuke。
価格 無料
タグ 鹿島鹿島神宮茨城神社歴史常陸鹿嶋市
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

138 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 89ページ (Web閲覧)
92ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
ある春の日、早朝の鹿島神宮

コメント一覧

オテモ師匠~、コメントありがとうございます。気がつかず失礼致しました m(>д<・.)m 相変わらず素晴らしいコメント、勉強になりますです、ハイ。 なんと!!「日本三大楼門」のひとつ阿蘇神社のある地にいらっしゃったとは‥‥、参拝はされましたか?? おみくじは何回ひいても良いそうですよ。その際、神様に何を伺いたいか念じながら引くといいそうです。 差し詰め師匠だったら、素敵な"ヒゴっち"と出逢えますように!! ですか??(笑)
keisuke。 : 2012-05-15 10:23:27

こんにちはー! 新作のご発表、おめでとうございます!!先日の動画バージョンに引き続き、鹿島神宮の現在の様子、keisukeさんのガイドと共に、このご本で更に詳しく満喫中です☆ 神宮内の一つ一つの風景をピックアップされ、お写真ごとに解りやすい説明を添えていらっしゃる所がいいですね。臨場感をもたせる工夫をされているので、朝の澄みきった空気に包まれて散策し、厳かな中にも自然に心が安らぐような写真集に仕上がっています。ご参拝のマナーを拝見しながら「すみません、まちがえました><」っとつぶやいちゃった(笑)keisukeさんがもし先生だったら、生徒に大人気だろうなぁって思うんですよ~(笑)ちなみに、私も昨日は、阿蘇神社のある一の宮にいたんですよ。 日本という国の歴史的文化遺産。ぜひ多くの方々に見ていただきたいですね!
7777aiai : 2012-05-14 10:38:36

facebook コメント一覧