閉じる


試し読みできます

本格的なカフェなら 「オ・グルニエ・ドール」

京都を訪ねてくる知人や友達に 「どこかいいカフェはありませんか?」と尋ねられたら、ここを挙げると思います。 先ずは京町家をカフェに改築してあるので、坪庭があり京都らしいこと。そして、グルニエドールの西原シェフはパティシエでは代表的な方ですから、京都の数あるカフェの中からここをおススメしたくなります。

迷ってしまうほど美味しそうなケーキだけでなく、皿盛りスイーツがいただけるのも、おススメ理由の一つです。

季節のフルーツを使ったケーキやタルトから、シュークリームやプリンまであり、チョコレートケーキには真っ赤な胡椒の粒が載っていたり、ひと工夫のあるものばかりです。

もちろんテイクアウトもできるので、木の実のタルトのように5日間ぐらい常温保存ができ、お土産にはもってこいです。円形のホールではなく長方形なので、持ち運びや切り分けやすいので、プレゼントには最適です。タルト生地はしっとりしていて、大人の味がします。

カフェ使いをするなら、大切な友達と行きたいお店です。

混んでいるのでちょっとばかり待たされますが、座って待つスペースもなかなかいい感じです。積もる話のある友達となら、待つ時間にたっぷりと話ができ、美味しいケーキも味わえるのですから。

紅茶はティーポットで出てきますし、ポットがシルバーというのもステキです。ポットカバーもかぶせられて出てきます。そういった気配りがうれしいですね。

今回は苺の季節にしかない苺のミルフィーユをいただきました。見た目もきれいで、幸せな気分になれました~

ケーキのテイクアウトだけなら、通りをはさんだ斜め向かいにも「パティスリー・オーグルニエ・ドール」があります。

サロンと全く同じケーキが並んでいます。待ってる間もソファーでくつろげ、リッチな気分になれますよ。



試し読みできます

奥付



京都カフェ巡り


http://p.booklog.jp/book/49685


著者 : hitomi
著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/4800k18/profile


感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/49685

ブクログ本棚へ入れる
http://booklog.jp/item/3/49685



電子書籍プラットフォーム : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社paperboy&co.



試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)

読者登録

hitomiさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について