閉じる


はじめに

 この本は、著者が1972-1973年ころに試作した、エスペラント講習用テキストです。

 当時ほとんどなかった絵を多用する試みでした。タイプうちをして、きれいに作ろうとしていました。

 ところが当時、急に鹿児島市民講座用のテキストを作ることになり、その結果、もっとやさしい入門用の sistema lernolibro de esperanto(公開済み)が生まれました。そのあおりをくらって、この本の試みは中断してしまい、今日までそのままになっています。

 ほんの3課程度の内容ですが、上のテキストと比較すると、かなり会話を重視していることがわかります。みなさまの何らかの参考になれば幸いです。



読者登録

hariymさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について