twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 歴史・時代 , 文芸 作者 hariym
価格 無料
タグ 南総里見八犬伝里見八犬伝kavalirojok hundoromanosatomiエスペラント翻訳EsperantoespEdo馬琴BakinbelmontoEsperantohakkendennoveloklasika古典江戸時代曲亭馬琴滝沢traduko
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

151 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 執筆中 ページ数 1ページ (Web閲覧)
6ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
*Tre fama romano de Kjokutei Bakin曲亭馬琴, antaŭ 200 jaroj, en la epoko Edo.
*Nur prova traduko. Mi bonvenigas vian korekton kaj konsilon.
*Propraj nomoj estas skribitaj laŭ historia malnova pronoco.
<< finreviziita 2012-04-25 17:25 JST >>

■曲亭馬琴『南総里見八犬伝』のエスペラント訳です。中国では『三国志』や『西遊記』など大作が エス訳されているのに、日本ではそれがないので、才不足にもかかわらずとりかかってみました。HDDがこわれて訳が失われたと思ってがっかりし翻訳を中断していましたが、思いがけず冒頭の一部を見つけたので、ここに公開します。
■膨大な物語ゆえ、これから訳もどこまでできるのかわかりませんが、気長に待っていただきますとよろしいかと。
■意訳はほとんど行っていません。原文の香りも漂っているかと思います。
■固有名詞はその時代に合わせました。そのままエスペラント式で読んでください。
■つづりの間違いや、意味の通じない箇所がありましたらお知らせいただけましたらありがたいです。ではごゆっくりどうぞ。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

この本を開く

日々の中で、人はさまざまな想いをいたします。しかし、想いは想いでそのままにしておけば、初冬の風に吹か...

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...
300円
こんなことできるよ2010

この本を開く

仮説実験授業研究会会員によるたのしい授業カタログin特別支援教育。特別支援学級・特別支援学校で実践で...

もっとみる