閉じる


試し読みできます

序文

本書、その力、破壊力桁なる、投機書なり。

 

愚が高見・華論を廃し、体裁・紙面些かも省みず。

是の門、丹に巨し。然れど、大成するに、寥寥たり。

 

赫赫たる明光、その両景を奪ひ、

黝黝たる大海、その深海を宿す。

 

かくの如く、よく知らるる事跡、

そが故に、よく織らるるを得ず。

 

本書、その間隙を突くものなり。

焉んぞ、深海神秘、万葉に開かざらん。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


試し読みできます

目次

目次

 

序文

目次

四足列序 しそくれつじょ

縁由解明 えんゆうかいめい

四足歩調 しそくほちょう

四足感受 しそくかんじゅ

信仰告白 しんこうこくはく

三朴三為 さんぼくさんい

三縛修法 さんばくのみしほ

二大原理 にだいげんり

三大諸関 さんだいしょかん

三号朴為 さんごうぼくい

法自然択 ほうじねんだく

織全不知 しきぜんふち

後書

追記事項 (2012/4/17)

追記事項 (2012/10/15)

追記事項 (2012/10/15)の図解

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格1,300円(税込)

読者登録

愛川みぞれさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について