◆【メンテナンス情報】 10月24日(火) 14:00-17:00 の間、パブーはメンテナンスの為、利用できません。

twitterとfacebookアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション ファンタジー 作者 秋華
価格 無料
タグ 害虫温暖化超能力特殊能力人生泣ける感動風刺 
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

38 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 40ページ (Web閲覧)
135ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
死ぬために南極に行った主人公「西口悠二」は、気が付くと、何故か病院のベッドの上だった。死ぬこと叶わなかった悠二だったが、すぐに自分の姿が、若かりし頃の自分である事に、驚く事になる。その不思議な現象に、しばらく政府に拘束される事になるが、謎は解き明かされる事はなく、悠二は別人となって、普通に生活する事を許された。そんな悠二は、ある時自分に不思議な力がある事に気が付く。その力を使って、人々の為に頑張る事になるのだが・・・この作品は、私の多くの作品の原点になる作品であるとも言えます。「転生と…」の謎の部分も、この話で明らかにされていたり。2007年に書き始め、中断の後、2011年に完成した作品です。あと、この作品には、あの嫌われものの虫が沢山出てきますのでご注意ください。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧