目次
第一章
一、仏法と信心の疑問
第二章
二、『仏の教え』
第三章
三、『仏法とは何か』
第四章
四、『開経偈』
第五章
五、『一大事』
第六章
六、『功徳』
第七章
七、『仏の言葉の聴き方』
第八章
八、『心の勉強』
第九章
九、『人の命』
第一〇章
十、『自分の心の在り方』
第一一章
十一、『自分本意』
第一二章
十二、『見解の違い』
第一三章
十三、『仏様と信心』
第一四章
十四、『人は本当に救われるのか』
第一五章
十五、『難行道と易行道』
第一六章
十六、『他力でなければ救われない』
第一七章
十七、『念仏とは』
第一八章
十八、『念仏往生』
第一九章
十九、『仏と(ほとけ)佛(ぶつ)』
第二〇章
二十、『この世の生は未来への準備』
第二一章
二十一、『有無の邪見』
第二二章
二十二、『未信心の四十九日と信心決定の四十九日の旅』
第二三章
二十三、『命終と臨終』
第二四章
二十四、『三途の河の二河白道』
第二五章
二十五、『釈迦仏と阿弥陀仏』
第二六章
二十六、『煩悩は持ったまま』
第二七章
二十七、『三年に一度の天女の羽衣』
第二八章
二十八、『供養』
第二九章
二十九、『死んでいないのに仏壇』
第三〇章
三十、『成仏』
第三一章
三十一、『明治天皇と明如(みょうにょ)上人』
第三二章
三十二、『善知識と真の善知識』
第三三章
三十三、『前相続と後念相続』
第三四章
三十四、『横超發願廻向之義(おうちょうほつがんえこうのぎ)』
第三五章
三十五、『改悔文(領解文)』
第三六章
三十六、『釈迦の生涯』

閉じる


この本は購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格525円(税込)

読者登録

釋興信さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について