twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 作者 藍岩堂
価格 無料
タグ 太宰治女生徒14歳中学二年生中2
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

66 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 4ページ (Web閲覧)
23ページ (PDF)
評判
  • 0(平均0 / 0人)
ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
太宰治得意の独白体で綴られた、14歳の女生徒の起床から就寝まで。
大人と子供の真ん中である14歳の頃に、誰しも抱いたあのときのモヤモヤが見事に描かれている。

走れメロスや人間失格しか読んだことがないという人にぜひ読んでもらいたい作品。
太宰治へのイメージが大きく覆ります。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度にお...

小説・ノンフィクション

この本を開く

1971年から1990年までの20年間に...

趣味・生活・芸術

この本を開く

人差し指と中指の間に入る感情線の持ち主は...

小説・ノンフィクション

100円
泣き虫ボッチ2 第十二歩目「小さなお姫様」

この本を開く

甘やかされて育った糖尿病のジェンヌちゃん...

コミック

300円
こんなことできるよ2010

この本を開く

仮説実験授業研究会会員によるたのしい授業...

ビジネス・教育・社会

もっとみる