twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション エッセイ・インタビュー , ノンフィクション 作者 山田佳江
価格 無料
タグ パブー作家発掘プロジェクトエッセイコンテストエッセイ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

241 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 1ページ (Web閲覧)
3ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
「お父さん、なに読んでるの」
「ヘミングウェイ短篇集」
 まだ三十歳の父が、まだ十歳にならない私の質問に答える。

パブー第一回エッセイコンテスト応募作品。

コメント一覧

面白く読ませて頂きました。 風景が伝わってきました。 文中では男の子だと勘違いしていました。 コメントは編集できないようなので再度コメントさせていただきました。 勉強のため読ませていただきました。
はこび天舟 : 2018-11-24 18:34:45

私は70歳を超えて、作家を目指しています。世の中に言い残したいことがたくさんある。それが世の中の役に立つかはわからないけど、生きている間は書きたいと思う。これが私の終活だから。
はこび天舟 : 2018-11-24 18:28:35

印象深く読ませていただきました。 よいお父様をおもちですね。 これからもヘミングウェイにような作家を目指し、書き続けてください。 作品の発表を楽しみにてしています。 ありがとうございました。
きくこ : 2012-04-07 13:29:56

facebook コメント一覧