閉じる


むかしむかしあるところに、四ひきの子うさぎがいたんだ。
名前は、フロプシー、モプシー、コットンテールに、ピーター。
かあさんうさぎといっしょに、大きなもみの木の根もとの、砂でふかふかした穴のなかに住んでいた。



「いいかい、かわいい子供たち」
ある朝、かあさんうさぎが言った。
「原っぱや小道に行くのはいいけど、マグレガーさんの庭には入るんじゃないよ」


「おまえたちのおとうさんは、あそこで運悪くつかまって、マグレガーの奥さんにパイにされてしまったんだから」



「じゃあ行っといで。いたずらするんじゃないよ。私は出かけてくるからね」



読者登録

橘こうじさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について