◆【メンテナンス情報】 10月24日(火) 14:00-17:00 の間、パブーはメンテナンスの為、利用できません。

twitterとfacebookアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , 童話・絵本 作者 なみかわみさき
価格 無料
タグ 現代ファンタジー子供回想ゴザンス感動少年
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

34 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 3ページ (Web閲覧)
7ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
(短編)
 悲しいこととか、暗い事件が続いたりして、無性に寂しい気持ちになると、ボクは河原まで散歩に出る。時間は決まって夕暮れ時だ。そこで、遠い遠い、子供の頃のコトを思い出すのだ。
 ボクとただしの影は、夕日にぐんぐん伸びて、頭の先が土手の坂に転がり落ちているくらいだった。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧