twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格32円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , ヒューマンドラマ 作者 白水銀雪
価格 32円(税込)
タグ 泉鏡花いずみきょうか若菜のうちわかなのうち現代語訳
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

101 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 4ページ (Web閲覧)
7ページ (PDF)
試し読み:2ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
若菜のうち‐泉鏡花 現代語訳集別冊14



【あらすじ】

彼岸もかなり前に過ぎた暖かい春の日、修善寺の新井という温泉宿からぶらぶらと散歩に出た筆者夫婦は、まるで夢の中で若菜を摘んで歩いているような、うっとりした顔の幼い姉妹と出会った。

その子らに蕨の生えている場所を聞き、首尾よく獲物を手にした二人は、その帰り道で先の姉妹から嬉しい贈り物をもらう。

そして後に、もう一つ、同じような小さな姉妹との邂逅で、思わずほろりとなる経験をするのである。

場所も同じ修善寺、季節は秋のことだった。

この本には試し読みが 2 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

400円
路地裏流・繁盛店の創り方

この本を開く

全国の路地裏で、商売を成功させている方はたくさんいます。悪条件は考え方次第で好条件になる、というモノ...
100円
泣き虫ボッチ2 第十二歩目「小さなお姫様」

この本を開く

甘やかされて育った糖尿病のジェンヌちゃん。食事制限もお注射も、ジェンヌちゃんがイヤなことは一切したく...

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

この本を開く

幼児向け絵本ですが、大人もどうぞ。ジンベエザメのジンベは海より広いのは何だろうと思いました。・・・※...

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる・・・*アルファポリスの絵本ひろばでは「R」が付いてい...

もっとみる