twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格500円(税込)
カテゴリー 趣味・生活・芸術 ライフスタイル 作者 そらの さん太
価格 500円(税込)
タグ 比嘉良丸精神世界高次元メッセージいのり伝えたい言葉いのりのセレモニーアセンション癒しの言葉自立神からの言葉神からの伝言精霊スピリチュアル比嘉りか見えない存在予言未来
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

10 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 37ページ (Web閲覧)
78ページ (PDF)
試し読み:5ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
いのりとは未来への誓いです、ただ願うだけではなく、願う未来をしっかりと心に描きそれに向かい自らの足で歩むこと。
自然信仰家、シャーマン、かみんちゅう、と呼ばれる比嘉良丸氏とパートナーのりかさんは、そう語ります。

夫の良丸さんは見えない世界へと想いを伝える役割。
妻のりかさんは、見えない世界の様々な存在からの想いを伝える役割。

本書では、そんなお二人が日本国内や世界中を祈り巡る日々の活動を通じて、見えない世界から私たちへと託された言葉をまとめました。

全てのメッセージには命への慈しみがあふれています。
そして、人としての本当の役割を平易な言葉で諭し、伝えています。

あなたたちは未来をどうしたいのか?
どのような未来に暮らし、どのような未来を次の世代へ繋いでいくつもりなのか?
その未来をしっかりと心に描き、それに向けて自ら歩みなさい。
そうくり返し、問い、伝えています。

こうすれば助かるとか、幸せになるとか、神を信じなさい・・・
そんな言葉はひとつもありません。

あくまでも自立を問い、心からの成長を願う親の心にも似た数々の伝言。
これは、未来へと、この星を繋ぐ全ての人達へ託された見えない世界からの伝言です。

この伝言が皆さまを勇気づけ、自らの足で善き未来へと歩む糧となる事をいのり願います。


この本には試し読みが 5 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

この本を開く

幼児向け絵本ですが、大人もどうぞ。ジンベエザメのジンベは海より広いのは何だろうと思いました。・・・※...

この本を開く

写真集 ボリビア・ウユニ塩湖の写真集。朝焼け、昼間、夜空でそれぞれ表情を変えるウユニ塩湖の絶景を記録...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

もっとみる