twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション エッセイ・インタビュー , 文芸 作者 堀田耕介
価格 無料
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

86 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 9ページ (Web閲覧)
10ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
「私が影響を受けた一冊」を、一冊だけで語るのは難しい。人生には何回かの転回点があって、そのたびごとにキーになる本があるからだ。私が東京で一人暮らしを始めた18歳のときは、とても大きな転回点だったと思う。その展開を象徴する、その展開を方向付けた本はなんだったかと考えてみると、それは高野文子『絶対安全剃刀』ではないかと思った。それまでも漫画は読んでいたが、高野の漫画ほど生きるということを考えさせる作品は文芸にもなかった。高野の作品をきっかけに、私の表現を求める人生が始まったような気がする。パブーエッセイコンテスト応募作、二つめ。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

2018年3月に発行された沖縄ローカル釣り漫画「ラッキーキャッツルアーフィッシングスクール」最新作!...

この本を開く

大相撲イラスト集!2019年3月場所豊山関応援イラスト・大阪場所・名古屋場所イラスト付きダイジェスト...

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...

もっとみる