目次
          
----------
著者からのごあいさつ
著者からのごあいさつ
セックスがまちがっていると、まちがった結果を生む
正しいセックスは、正しい結果を生む
現代のウソを見分ける
ゆがんだ知識
学力中心になりがちな社会
服装はモノ申す
その色に染まる
まちがった情報
<堕胎>
<売春>
<性的虐待やレイプ>
<ポルノ>
メディア
神さまの創った秩序
人間が守られるために守ること
セックスは神さまの美しいアイディア
家族
本当にわたしが教えないとならないの?
親の権威
あなたのお子さんの教師
2人3脚
継続した子どもへの関与
どう備えるかを教える
誇りに思って
まずはあなたの意識
恥ずかしいこと?
まず自分を知る
まずあなたが正直になる
大人たちの態度
あなたの無意識なメッセージ
真実を知りたい
まずは持っている荷物を置いて
アイデンティティの回復
やはり、聞くこと
「☆タイム」前の演出
あなたの話しを聞きたい
ビジュアルなものを使う
短く端的に
ストーリーを使う
ボーイズとガールス
男子は霊的なリーダーになるために
リーダーシップは愛そのもの
女子は慎み(つつしみ)深さを身につけるために
性別によって独特のインフォーメーションを与える
幼児期
小学校前と小学校低学年のキッズたち
小学校高学年
13才以上でも遅くない
15才までの愛娘
キモイと言う反応
お子さんへの愛から生まれるアイディア
愛と結婚のための敷居は高く
おとうさん、おかあさんへ
おとうさん、おかあさんへ
著者について
中川真琳
Special Thanks
----------
奥付
奥付

閉じる


試し読みできます

恥ずかしいこと?


あなたの学生時代を思い出してみてください。いつごろから、友だちとセックスについて話し出しましたか?

子どもたちは、大人が思う以上にセックスについて話しをしているのです。ご家庭に小学生のお子さんがおられたら、セックスについて友だちが何を知っていて、何を言っているのかを聞いてみてください。いよいよ、具体的な実践に近づいてきましたね。

もしかしたら、お子さんは照れ笑いをしたり、顔を赤くしたりしてしまうかもしれません。しかし、それは「あ~、子どもはやっぱり純粋だな」と言える反応ではないのです。照れたり、恥ずかしいと感じたりすること自体、セックスについてまちがった情報が子どもたちに入り込んでいると考えるべきなのです。

セックスが恥ずかしい行為だと思ってしまうような情報、また、人間のからだの仕組みをまったく理解していないようなまちがった情報が、あなたが思う以上に、メディアや友人などから入ってしまっていることに、あなたはびっくりしてしまうかもしれません。

 

小学校で子どもたちが友だちから聞くまちがった人間のからだについての情報は、氾濫しています。私が個人的に、小学生や中学生から聞いただけでも、女性の胸を強く叩いたら、女性は感じるだとか、はじめてセックスしたときは、妊娠をしない、立ってセックスをすれば、妊娠をしない、また、腋毛が生えていない男子がセックスをしたら、妊娠しないなどがありました。

実は、人間のからだのことを知らないのは、子どもたちだけではないのです。ほんの20年ほど前に、カゼをひいたときなどに処方される抗生物質の薬を飲んでセックスをすれば、性病にかからないと信じている成人男性たちが存在していたことを思い出しました。驚きです。いまだに、コンドームをしてセックスをすれば、確実に性病にかからない、確実に妊娠しない、と信じている大人たちもいるのです。本当に、驚きです。

 

今は2児の母となり、優しいダンナさまと幸せな家庭を築いている40代の女性が、20代の頃にこう言いました。

「周りは妊娠したとか、堕胎したとか、不倫しているとかで悩んでいるけれど、私の場合は、お母さんがちゃんと性のことを教えてくれたから、おかしな失敗をしないの」と。

彼女が、真に命の大切さや尊さを理解しているかどうかは別として、少なくとも青年期に母親から受けた正しい性教育のおかげで、自分を大切にすることができたと感謝していることは、実にすばらしいことだと思いました。

    
    しかし、本書ではもう少し突っ込んで、セックスについて私たち大人が子どもたちに何を教えていくべきなのかをお話していきます。



28
最終更新日 : 2012-03-17 17:23:05

試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格1,500円(税込)

読者登録

中川真琳さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について