twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 作者 中山智幸
価格 無料
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

2,816 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 3ページ (Web閲覧)
8ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
〈物語に書かれた英雄は正直者だが、現実の英雄は嘘をつく。おじさんが昔、そんなことを言っていた。おじさんは嘘つきだった。〉

 作家・中山智幸のパブー短篇第1弾。電子書籍に初挑戦。カテゴリは純文だけど、そんなに難しくないよ。きっと。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りは...

小説・ノンフィクション

この本を開く

日々の中で、人はさまざまな想いをいたしま...

小説・ノンフィクション

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度にお...

小説・ノンフィクション

この本を開く

青年海外協力隊、モザンビークボランティア...

ビジネス・教育・社会

この本を開く

人差し指と中指の間に入る感情線の持ち主は...

小説・ノンフィクション

もっとみる