目次
「死後の世界」をお話しします
東日本大地震後の御霊上げを終えて
3月12日岩手県宮古 午後2:12の祈り
3月11日宮城県・岩手県の現状と御霊鎮魂祈り
3月10日宮城県の現状と御霊鎮魂祈り
3月9日岩手県の現状と御霊鎮魂祈り
渋谷の土地に感謝する
2012年03月06日のつぶやき
日本の東の柱(光岩)始動!
愛知県豊田市の皆様、ありがとうございます。
六甲山 石宝殿(白山の宮)
六甲山 保久良神社(古代祭事場)
大阪に入りました!
生きながらにして生まれ変わるチャンス
神言葉 4 光の巫女たち始動!
2月18日 神言葉 3
2月18日 神言葉 2
2月18日 神言葉1
春日大社の裏山に降りた宇宙エネルギー
平安の世を願った藤原一族
隠された記憶が一気に吹き出る!
宮古島 八重干瀬(やびじ)ツアー2012募集開始(7名限定)
マスターメッセージ 「光の柱」
東日本大地震 一周忌御霊鎮魂の祈り
伊豆国一宮・総社 三嶋大社の節分祭
修験の郷 伊豆山神社
根源神メッセージ
静岡県熱海市 来宮神社(きのみやじんじゃ)
兵庫県 西宮神社に隠された因縁
京都 下鴨神社の隠された因縁
2012年1月29日富士山地震 震度4(静岡にて)
2012年1月28日富士山地震 震度5弱 (東京にて)
1/27 マスターメッセージ(北海道にて)
啓示「2012年3月12日光の柱崩壊」について
東日本大地震の一周忌御霊上げ
世界の神話から神心を知る
17年前に阪神・淡路大震災が起きた今日、思うこと。
夢のメッセージ
アメノウズメノミコト
光に戻り、ありがとうございます
2012年 祝事(解説付)
2012年 元旦の夢
2011年の年の瀬に思うこと
天皇魂メッセージ
天皇誕生日に 天皇魂納め!
京都御所 典礼の儀
地球を愛する皆様へ
「ぬくもり」を与えてくれる人
ハートランド龍球WEBSHOP 年末年始商品情報
心を忘れる言葉、「忙しい〜!」
12月12日12時12分(2011年の陰陽大転換)
食べ物について
個人の学びから全体の学びへ
負のエネルギーを引き寄せない方法
扉を開く
カムイフム(神様の音)
日本人を輝かせる役目の人たち 4 関西編
日本人を輝かせる役目の人たち 3 中部東海編
日本人を輝かせる役目の人たち 2 関東編
12/1は、北の龍神祭!
2012年を予知する!
地球創生神事の最終目的
自分の愚かさに気づく学び
日本の先住民族アイヌとワタリガラスを繋ぐ祭典
西京都神事 熊野で降りたメッセージ
西京都神事 小浜・常神メッセージ
次の大きな波に乗るために…
心の内鏡を開きましょう!
体の痛みの外し方
濃厚な圧縮エネルギー期間でしたね
西京都神事を終えたあとのメッセージ
大いなる宇宙神メッセージ
西京都(さいきょうと)神事 中心納め 橿原神宮(奈良県) 
西京都(さいきょうと)神事 西祈り 明石(兵庫県)
西京都(さいきょうと)神事 南祈り 熊野・潮岬(和歌山県)
西京都(さいきょうと)神事 東祈り 津(三重県)
巫女集団 鏡一族の祈り場所(琵琶湖)
西京都(さいきょうと)神事 北祈り 小浜・常神(福井県)
京都御所 天皇魂入れ
日本人を輝かせる役目の人たち 1 関東編
とてもつもなく急がされている宇宙のメッセージ
伊良部島の名主御嶽(ナーヌスうたき)が開きました!
男神の争い心を無くす沖縄国神神事
伊良部島ユークイの元(ムトゥ)
日本を支えるもうひとつの首都、「西京都」構想!
伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)の神々へ宣言したこと
見つからないものを見つける方法
やりたいことが、うまくいかない時は!
ポータル 光の家族
沖縄本島 地球創生勉強会 10/22(土)15:00より
SMAPのカウンセリングを依頼された・・・
明日を楽しむ工夫
2011年も残り3ヶ月!!
山梨ツアー4 古代儀式復活!
山梨ツアー3  山梨交流会
山梨ツアー2 古代祭事場を発見!
山梨ツアー1 戦国時代のカルマが吹き出した!
台風15号直撃のなか、静岡市内大浄化神事
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 6 伊邪那岐神社
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 5 淡路島
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 4 早明浦ダム
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 3 高知の神々
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 2 シュメール民族
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 1 家長制を超える精神性
四国神事が無事に終わりました!
魂の繋がりの意味と目的
四国神事 9/12-14
人生の登るべき階段は、自分で見つけること!
わかってるけどできないの?しない?
心変わりと心の蓋
国語的な三次元、四次元、五次元・・・の意味
アセンション、シフトチェンジの日!
神様に向き合う心と人に向き合う心の違い
もう、始まっています!
読み取りワークの開催
クリンキット族の御霊たち
永い間・・・
聖天使の陰陽の羽根が開いた!
許せない人
最後の絆 沖縄 引き裂かれた兄弟
ワタリガラスの神話と祈りの音
光の聖戦
闇に光を!
デトックス&クリーニング療法
原爆投下・終戦記念日・お盆
あっついですね・・・
やさしさを勘違いしている人たちへ
今日、歩く道
他人の為は、自分の為!
宇宙について語り始める時期が来たようです
神玉、神霊、神魂
田舎の野菜が命を守ってくれる
解脱修行コースと欲望達成コース
日本民族のカルマ解放 5 渡来人のルート
日本民族のカルマ解放 4 隠された大量虐殺
日本民族のカルマ解放 3 京都の北斗七星結界
日本民族のカルマ解放 2 神道と陰陽道
日本民族のカルマ解放 1 渡来民族とは?
日本民族の根底に眠る隠された思い
どん底から世界一!
秦氏の解放ともうひとつの京都
人を傷付けない為に・・・
関西の宇宙エネルギーを繋ぐ!
今日のてんつくマンは、いい!
台風6号(マーゴン)の大浄化
三層の意識
京都神事を終えたメッセージ
京都神事 7月8日(最終日)
京都神事 三日目(七夕)
京都神事 二日目
京都神事 一日目
「船を乗り換える」メンタルマネージメント
あなたは何か変わりましたか?
天皇制の意義
火の神(ヒヌカン)を床の間に戻す重要性
子供の誕生を祝う抱増御願(だつますうがん)
沖縄本島 今帰仁上り(なきじんぬぶい)
故 谷浩一君一周忌を迎えて
沖縄本島 東御廻り(あがりうまーい)
沖縄本島の神おばー
大阪 陰陽師結界と土地に住んだ人たちの思い
問われている意味
樽前山 ご来光登山2011
相対宇宙と絶対宇宙
もし、あなたに守りたいものがあるのなら…
幸せの総攻撃!
とっても素敵な人たちばかりで・・・
今日は、変わる日!
色々なことを整理する
今の自分を許しなさい
自分を見つめ直す
神様が何とかしてくれる?
只今、エネルギー上昇中!
利権を手放さない企業家と政治家たち
北海道へ移住しましょう!
土地の神様へご挨拶を忘れると・・・
5/24 夜中0時のメッセージ
夜中0時のメッセージ
地球人類の連鎖覚醒始動
住吉大社にお礼参り(大阪)
あなたの「思いこみ」が現実を判断している!
関東にレインボー龍!
考え方を変えて未来を変える!
兵庫神事(広峯神社・陰陽師の里・神鍋)
四つの善悪
滋賀県 白髭神社・竹生島(ちくぶじま)
滋賀県 鏡神社・鏡山(竜王山)
滋賀県 大津京・佐久奈度神社
奈良県 飛鳥京・葦原中国・八咫烏
天の岩戸開き 大神島
2011八重干瀬(やびじ)祈り
伊良部島皿主 神オジーの退任祝い
震源地の神様と対話
2011龍神祭 伊良部島を守る神様
3/11東日本大地震から49日
2011龍神祭 「なべ底」
沖縄の先祖祈りについて
やっと、滋賀県!
祈りの力
放射能の対応について
震災1カ月で考えるべき国家プロジェクト
4月7日23:46 宮城県沖 震度6強 メッセージ
レジ打ちの女性
道理と摂理
日本のひな型「沖縄」
今、震災後にできること!
2011/3/11 大地震の本当の意味
新時代のエネルギー
世界基準になる日本人!
3/20 夜中0:00のメッセージ
平常心で、希望を持って下さい!
日本国民に「有事」を宣言します!
この国を守る!
大和魂!!!
日本人なんだ! 復興を確信!!!
3月11日東北地方地震 御霊鎮魂の祈り
3月11日東北地方太平洋沖地震発生
内なる目覚めの為に 6
内なる目覚めの為に 5
内なる目覚めの為に 4
内なる目覚めの為に 3
内なる目覚めの為に 2
内なる目覚めの為に 1
伝えよう日本のあゆみ(近現代史)
人類の隠された歴史
朝のお努め
抜けました〜!
「うつろいの神」が泣いている
みんながワクワク!!
これからの地球創生活動
「地球創生SNS」スタート
2月22日の意味
静岡県 大久保長安神事
奈良 橿原神宮:神武天皇
奈良 藤原京神事
奈良 平城京神事
関西神事の本当の目的
日本神話の正しい解釈
アイヌの最高エカシが語るカムイ神話
日本民族のカルマ解消
繋がりの紐
よそごろの神
旧暦の元旦までに
あなたは無意識に人を傷つけています
魂が目覚めるワークと神事
全ての女性たちの目覚めを!
武士の魂
1月11日の祈り
魂の目覚めワーク
今年なすべき事は
お正月気分も終わり・・・
2011年 初春
共振の原理
2010年 年末の心がけ
大阪 難波宮メッセージ
三浦半島 城ケ崎神事(神奈川県)
関東「南」神事 野島崎(千葉県)
信じるものや人に囚われないで下さい
自分の位置と役割
感受・感応のメッセージ
関東と関西の土地の因縁
強気と弱気の人生
理性と本質の混乱
私は自由に生きる!
真実の理念崩壊
関東「東」神事3  鹿島神宮・香取神宮
龍神・宇宙メッセージ
北の龍神祭2009と地震メッセージ
関東「東」神事2 息栖神社・銚子・犬吠崎
関東「東神事」1  霞ヶ浦と北浦の龍
「スピリチュアルカレンダー2011」予約開始
自分の足元を見なさい
11月11日の新しい出会い
11月11日を迎えて
陰陽大逆転による価値基準の崩壊
日本人が世界を変える!
2010年11月11日の意味
「ふと」思う理由
伊良部島の歴史から大神の意思に気づく
神々の統合祈り
神守り会議
台風14号に・・・
13人のグランドマザー世界会議へのメッセージ
13人のグランドマザー国際会議(奄美大島)
正しい先祖祈り
先祖と土地から受ける影響
結果の西洋医学、原因の東洋医学
褒められた経験
創造と計画と行動の一致
神様の向き合い方
伊良部島ユークイ2010に書籍奉納
看取る歓び
訃報から100日
意識転換とは?
日刊スゴい人!
高校生はこれを読め!
意識転換エネルギーの始まり(9/23〜)
最初の1滴! 利根川源流祈り 9/15-16
ついに発売!「白龍の神導き」吉岡学著
自然界のエネルギーを身体に取り入れる方法
美と歓びに生きる 8
美と歓びに生きる 7
江戸五色不動の結界 (東京都)
美と歓びに生きるコツ
美と歓びに生きる 6
美と歓びに生きる 5
ご先祖の正しい弔い方
ダブルレインボー
谷浩一氏の御霊を送る四十九日の祈り
北海道十勝 帯広神事
美と歓びに生きる 4
京都御所・京都伏見桃山稜
美と歓びに生きる 3
美と歓びに生きる 2
美と歓びに生きる 1
つながりを守る神様
訃報から「よなのか」
地球交響曲ガイアシンフォニー第七番
ご先祖祈りの方法
9月23日 意識転換のエネルギーが流れ込む
行動し続ければ願いは叶う!
日本を元気に!!
優勝!!世界第一位、全日本チームテイケイ!
最終日・ラフティング世界大会!
あと一日!
ラフティング世界大会 2日目!
速報!暫定一位!
緊急! 雨の日は土地の浄化祈り!
挑む世界一!
雨のしずくは”おっぱい”!?
緊急!産みだしの祈り
女性が希望を産みだすと…
訃報からもうすぐふた七日
啓示を受けて
天上人 谷浩一
伊豆諸島神事 終了
三宅島神事 
神津島 神様の思い
神津島 天上山の祈り
神津島(こうずじま)神事
訃報
伊豆諸島神事
デジャブ
水を産みだす山神様
祈りの力
13人のグランドマザーメッセージ
比嘉吉丸さん勉強会(札幌)
心を開く
地球を救いなさい
6月は動く!
五月の満月
御前崎祈り(静岡県)
13人のグランドマザー会議
神降りと神守り
内側の敵
自己浄化
下意識と地震の関係
生まれた土地と住む土地の意味
故郷の歴史と先人を慕う
審判の日
2023年 審判の日
一宮宣言祈りのルール
大地震の啓示
宇宙神メッセージ(4/25)
伊勢山皇大神宮
自分に向き合う
内在神
神産み
勝つ事の意味
食べるという欲求
太陽神を祀る理由
牛頭大王(ごずだいおう)
御霊洗いの神事
大神島・ウハルズ御嶽・成川洞窟
2010年 八重干瀬(やびじ)祈り
2010年 南の龍神祭(伊良部島)
2010 八重干瀬(やびじ)祈り予定
青年会 第一回総会
信頼という繋がり
日光神事を終えて
日光神事 4 天海僧正
日光神事 3 憾満ガ淵(かんまんがふち)
日光神事 2 本当の目的
日光神事 1 古峯(ふるみね)神社
久能山 徳川家康公
三保の松・百人祈り(静岡県)
鶴岡八幡宮の大銀杏倒れる
水の汚れは大人の心
清水の次郎長親分(静岡県)
巴川の源泉守り(静岡県)
羽衣の松・百人祈り(静岡県)
関東神事 西祈り
初体験 ラフティング!
『青年会』発足
電化製品が壊れる理由
新発売! 愛と気づきのメッセージ集!
絵本 Harmony 限定発売
ありがたやの心
2010新春メッセージ 5
2010新春メッセージ 4
2010新春メッセージ 3
2010新春メッセージ 2
2010新春メッセージ 1
直列エネルギー祈りのメッセージ
1月11日11時11分の祈り
2010年宮古島 八重干瀬(やびじ)祈り日程
変化に順応する年
2010年 あけましておめでとうございます
2010年1月1日 満月の祈りに合わせてメッセージ
素晴らしい若者たち
2010年のメッセージ
2010年の始まり
12月12日12時12分の祈り
12月1日の転換
北の龍神祭のご報告
八重山諸島の民俗ルーツ
寅年の役目
宮古上布と琉球王朝
西表島祈り 八重山諸島
竹富島祈り 八重山諸島
波照間島祈り 八重山諸島
石垣島祈り 八重山諸島
三峰神社 埼玉県秩父市
11月11日の祈り
伊豆神事 宇宙メッセージ
伊豆神事 4 修善寺・城ケ崎
伊豆神事 3 天城山縦走登山
伊豆神事 2 石廊崎・黄金崎
伊豆神事 1 源平のカルマ解消
北の龍神祭 開催決定
天命を得て 存命を待つ
秋の発表会
天狗の里 静岡県秋葉神社
親の心 子知らず
全国一宮宣言祈り・胆振国
気体(香り)の時代
三保の松原
地球創世会議 in 鎌倉
9月9日の祈りメッセージ
富士山神事を終えたあとの神メッセージ
2009年9月9日9時9分
2009年9月9日9時9分9秒
千歳神社のお祭り
新しい統合
民主党政権
感じる力
予知能力
時間の加速
大きな地球の意思
先祖感謝の日
8月15日の御礼祈り
地震に学ぶ
伊豆東海関東地震
マスターとの対話
いにしえの道からの伝言
私はなぜ○○○をしているのか?
あなたへのメッセージ
初めての神事
富士の神メッセージ
無依(むえ)の境地
これからの地球創生1000年プロジェクトの活動
富士山神事第十一回  富士山神事を終えて
富士山神事第十回 伊豆半島 大瀬神社
富士山神事第九回 本栖湖(北西)・山宮浅間神社(南西)
富士山神事第八回 忍野八海(東北・鬼門)
富士山神事第七回 須山浅間神社・御胎内神社(南東)
富士山神事第六回 頂上祈り・富士山本宮浅間大社奥宮
富士山神事第五回 富士山登山
富士山神事第四回 御室浅間神社(北)・須走浅間神社(東)
富士山神事第三回 毘沙門天(南)・人穴浅間神社(西)
富士山神事第二回 富士山本宮浅間大社(裏鬼門)
富士山神事第一回 私という我 
宇宙と地球を繋ぐ富士山神事
夕張岳 頂上祈り
宮古諸島 龍宮神祭 伊良部島
龍宮神祭  池間島・来間島
龍宮神祭 大神島
龍宮神祭 多良間島
沖縄慰霊の日
日本のひな型 北海道苫小牧市
変わるチャンス
2009年6月1日以降のアセンション
新しい生き方
然別湖源泉祈り・天望山神事
天の言葉は神の意思
ボディートーク
数字の「1」
先祖感謝の祈り
夕張神事のご報告
宇宙メッセージ(宇宙語)
大祓いの意味
2009.5.6 神メッセージ 三天門(さんてぃんもん)
藻岩山のお地蔵様
空知炭田の祈り
地球内宇宙メッセージ
聖地 然別湖温泉ホテル風水 源泉祈り決定
4/26 エネルギー上昇日
土地の歴史
見えない大掃除
新しい人に出会う
マスターマインドグループ in 箱根
然別湖温泉ホテル風水 八重干瀬報告
2009.4.4 神メッセージ
八重干瀬2009 & 南の龍神祭
宇宙神と対話
夢のメッセージ
お彼岸と ”おはぎ”
ガイアプロジェクト2012
週刊 「毎日幸せ」 エネルギー転換
3/16 エネルギー上昇日
用意された3年間
沖縄本島 村建て神事 2/20-2/22
奄美本島神事 2/25-2/27
沖永良部島神事 2/24-2/25
与論島神事 2/23-2/24
沖縄本島・奄美諸島神事(2/20-2/27)
週刊「毎日しあわせ」 神前結婚式
週刊「毎日しあわせ」 生き字引き
自分の事ばかり考えて
マスターマインドグループ
希望の島
新しい村づくり
農業株式会社
三代先に残すもの
神仏習合
長老会発足
2009年6月以降のアセンションステップ
新しい始まり
エネルギー転換
富士山頂上神事
神隹隹(かみつがひ) 
二つの啓示
2018年 全ての人間の意識が転生する
株式証券取引の世界
存在の証
人間の可能性
2008年最後のエネルギー転換日
小説 「塩狩峠」
2009年 宇宙エネルギー上昇日
四国岡山神事を終えて
兵庫 座談会
四国岡山神事 4
四国岡山神事 3
四国岡山神事 2
四国岡山神事 1
四国岡山神事へ旅立つ時のメッセージ
内在する神
北の龍神祭 2008
鹿児島神事
日本人の思想とカルマ
カルマのはずし方
世界一を目指す人たち
変化のチャンス
宮城県の龍
小室哲哉のゴーストライター
宇宙守護存在メッセージ
自然の命
11月1日
北の龍神祭  開催決定
沖縄出雲伊勢神事 4 伊勢
沖縄出雲伊勢神事 3 出雲
沖縄出雲伊勢神事 2 沖縄本島
沖縄出雲伊勢神事 1 宮古島
神場の出来事 宮古島 
伊良部ユークイ2008
愛することを忘れた人たちへ
北海道から沖縄・出雲・伊勢へ
十勝岳 神事
奥尻島 神事
北海道 道東神事 釧路川源流・屈斜路湖・川湯硫黄山・神の子池・裏摩周祈り
北海道を守った厚岸 国泰寺祈り
北海道 四方祈り決定
魂の名前
立ち上がる男たち
大地の揺れ
土地を持たない民族
直感と行動
北海道 アポイ岳・天塩岳・カムイヌプリ繋ぎ
友人葬
水の神様
北海道1000km神事
所有という不安
ママのおなかをえらんできたよ
魂の本質の役目
北海道神事 決定
白山神事 神言葉
白山神事2 神仏元改めの儀
白山神事1 天河原(てぃんがーら)
白山神事 祈りの時間
やまたのおろち
無から有を生み出す力
国の建て替え・建て直し
すべては準備しだい
有珠洞爺・善光寺・地蔵堂・亮昌寺神事
恵庭岳 頂上祈り
6月14日岩手県震度6地震
唯物主義から無二物主義
霊守護・神守護を感じる方たちへ
風のメッセージ
北海道 洞爺湖サミット
アイヌとキリシタン
御仏と神に感謝
啓示・神事の意味
岩木山神事と神導き
中国四川省地震と神事
聖地 然別湖 御霊あげ
2008 八重干瀬(やびじ)・宮古島祈り
東京へ降り立ったときのメッセージ(2008.4.10)
父方の先祖祈り
母方の先祖祈り
南の龍の地を守人たちへ
南の龍神祭2008
2008年 宇宙エネルギーの動き
光の柱の崩壊
八重干瀬(やびじ) 宇宙神祈り
ルーツと統合
2018年夏 オーストラリア中央部陥没
2008.3.11  宇宙メッセージ
無意識が見せる映像
生きる術(すべ)
啓示を受ける人
運命は決まっている
音の時代
2012年3月12日 光の柱の崩壊
大いなる存在との対話
皆様へ
日本の目覚め
お父さん、ごめんなさい
大人が変わること
15歳の光
85歳の光
愛の両面性
父性から母性へ
ご先祖様からのメッセージ
旧暦 新・十二支祈りとメッセージ
新・十二支 始まりの祈り
「無」とゼロの世界
2008.2.2 マスターメッセージ
土地の感謝祈り
意識の変化と食べ物
癒しから希望へ
2008.1.27  宇宙メッセージ
2008.1.26 宇宙メッセージ
夢からの伝言
映画 EARTH (地球)
2008年 エネルギー上昇メッセージ
1月11日の気づき
全国の元旦宣言祈り
2008元旦祈り
新年の祈り 2
新年の祈り
神との対話 2007.12.17
冬至祈り 沖縄本島2007
アカシックレコード・フォローワーク
12/12/12/12
水の神様
2008年の宇宙エネルギー
12/1 龍神祭
2007.11.27 宇宙メッセージ
龍神祭のお知らせ
新しい始まりの自分
祈りの意味
11/17の祈りエネルギー
11/18(日の出) あなたが宣言する地球の未来
11/17 祈りのご報告
2007年11月17日宇宙と地球をつなぐ祈り
11/17の祈りにご参加ありがとうございます
アカシックレコードの情報を特別公開 その8
アカシックレコードの情報を特別公開 その7
アカシックレコードの情報を特別公開 その6
アカシックレコードの情報を特別公開 その5
アカシックレコードを公開する意味
アカシックレコードの情報を特別公開 その4
アカシックレコードの情報を特別公開 その3
アカシックレコードの情報を特別公開 その2
アカシックレコードの情報を特別公開 その1 
ユークイ2007とニライカナイ
霊的意識から宇宙意識へ
池間民族 みゃーくづつ(宮古節)10/27-29
伊良部島 ユークイ(豊年祭)2007
豊年祭の意味
人生の目的
ユークイ(豊年祭)2007の日程
生まれてきた本当の意味
14番目の星
「ひとつ」
2007 中秋の名月&祈り(然別湖)
洞爺湖 宇宙メッセージ(9/18)
洞爺湖 宇宙メッセージ(9/16)
洞爺湖 宇宙神事 北海道虻田郡
見える世界の虚像
黒岳 頂上神事
鹿島神宮 & 東京講演会
霊峰 恵山(函館)登山 神事
天孫降臨・オノコロ神事 熊本県宮崎県 
積丹半島 神事
利尻岳(利尻富士)登山 神事 
イルムケップ 水祈り 芦別
サッさとやる!
白老ポロトコタンの祈り
大宮八幡宮(東京)
羊蹄山登山神事2007
斜里岳登山・道東 神事
勾玉(まがたま)
目覚めと出会い
北海道神事 石狩川・トムラウシ
2007.7.26 マスターメッセージ
星の記憶
2007.7.20 マスターメッセージ
イルムケップ山神事 &FIRE THE GRID
2007.7.17 マスターからの伝言
2007.7.16 マスターメッセージ
2007.7.15 マスターメッセージ
日本人のルーツを探る
与那国神事の気づき
与那国島神事 二日目  日本最西端の地 
与那国島神事 一日目  日本最西端の地 
6/23〜沖縄慰霊の日〜  伊是名島2007
池間島 ウハルズの神
水納島(みんなじま)神事 宮古諸島
龍球王国メッセージ
男たち、立ち上がる!!!
水納島(みんなじま)の神メッセージ
これからの日本
義父の御霊と神との契約
絶対と相対
天地循環の摂理
龍球王国建国報告 然別湖
さくらぎ笑楽好(小学校)開校(苫小牧)!
龍が立つ日 八重干瀬2007
神人(かみんちゅう)の神名
人間の神名
地球の鼓動
3/25 朝の地震
2009年 全宇宙時間軸の縮小
2008年 警告!北京オリンピック 
人間の選択で決まる
宇宙の縮小の始まり
新しい神との対話
神様からの御礼・・・斎場御嶽(せいふぁうたき)
2007.3.16  龍球王国 神メッセージ
2007.3.14 沖縄神事報告&宇宙メッセージ
2007.3.13 宇宙メッセージ
意識が現実に届く時間
天の岩戸開き 久米島神事
龍球王国建国宣言 2007/3/12
2007年 宇宙と地球を繋ぐ祈り
2007年 沖縄諸島の調和を整えなさい
神人 浦崎芳子さんの生まれ故郷 伊江島
伊平屋島 神さまの証文
沖縄諸島  愛と調和の五島祈り
神さまの裏話
パワースポット石庭と宮古島講演会
旧暦の元旦(2007/2/18)
伊良部島 黒龍(陰)の祈り
シャーマン マリリンさんとの出会い
シャーマンと出会う意味
2・22 直列エネルギーの意味
私の目覚め
守護神 白龍
宇宙調和 沖縄諸島の祈り 決定!
映画 不都合な真実
祈りの日
誰かを責めたくなる理由
三重城(みいぐすく)・与座河神(よざかーしん)
2月の意識転換・・・旧暦の新年
神人(かみんちゅう) 浦崎芳子さん
2007年の次元上昇月
すばらしい大人たちとの出会い
『すべてはひとつ』
御天長老(うてぃんちょうろう)さま
沖宮(おきのぐう)と天照大神
愛の気付き
 『許し』
緊急!沖縄祈り(1/14-16)/久米三十六姓
2007/1/11 直列エネルギー
沖縄本島 愛と調和の祈り 「光の柱」
光の柱
永遠不変な愛
沖縄本島 愛と調和の祈り 東・南・西祈り
存在への感謝
宮古島と伊良部島の神の意味
2007年 マスターメッセージ
煩悩とカルマ
2007年へ向けて
沖縄本島神事 四方祈り・国四鎮(くにゆちん)
沖縄本島神事 カラハイ軸・赤崎龍宮・備瀬龍宮・北谷龍宮
沖縄諸島神事  北祈り=辺土(へど) 沖縄本島
京都 籠神社・真名井神社
京都 元伊勢内宮・天岩戸大神宮
京都 元伊勢 外宮
京都 大本教
京都 船岡山・松尾大社
宇宙会議・地球ミッション
依存と自我、そして、執着心
地球創世会議 in 北海道
神どころを売買する???
龍神ツアーのお礼参り
自主上映映画 地球交響曲ガイアシンファニー
龍の意味
過去と未来
伊良部島 豊年祭(ゆーくい)2006
神々の場所 なべ底 伊良部島
宮古島トライアングル
下地町の井戸と水の神さま
御霊上げは ゴミ拾い!!
神様のお話し会 伊良部島
沖縄本島神事 首理城の祈り
沖縄諸島神事 白川神社 宮古諸島繋ぎ 
地球創生に動いている仲間たち
11/5 満月の日のメッセージ
水の神さまが転生した女性
エネルギー上昇に対する心構え
エネルギー上昇の本当の意味とは?
エネルギー上昇の対応について
11・1 直列エネルギーの日
京都 安倍清明神社
奈良 天河弁財天
旧暦9月1日 豊年祭日取り降ろし
神さまの意味と年長者
神さまのことを正しく知る必要性
2006年11月11日の意味
”天女の井戸祭り”
本物のユタ?偽者のユタ?
神人(カミンチュウ)の本当の役目
神人(カミンチュ)=ユタへの道
宮古島の神さまへご挨拶するときのルール
大神島の役割
龍が立つ!
伊良部島の真夜中の祈り
龍が全国を駆け巡っています!
インドと伊良部島
太古の繋がり
神が守る場所 『通り池&なべ底』
龍と伊良部島
北海道の龍宮神 然別湖
ストーンサークルの意味
宮古島と伊良部島の神の意味
時間を超える方法
宮古諸島神事の場所
宮古諸島神事の気づき
宮古島 石庭(いしにわ)2006
宮古諸島神事 東平安名崎
宮古諸島神事 八重干瀬(やびじ)祈り2006
宮古諸島神事 ウハルズウタキ(大主神社) 池間島
宮古諸島神事 宮古島 四方祈り
宮古諸島神事 海から眺める大龍門
宮古諸島神事 伊良部島 四方祈り2
宮古諸島神事 伊良部島四方祈り 1
伊良部島の水祈り
宮古諸島神事 前日の出来事
潮吹き岩(スーフツミー) 伊良部島
宮古諸島神事の目的
神事の意味
宮古諸島神事 伊良部島のユタ
宮古諸島神事の意味
宮古諸島 愛と調和の祈り
龍宮城 伊良部島
「母と子の輝くお産」
宮古島のパワースポット 「石庭(いしにわ)」2005.10
米寿(88歳)祝い
宮古島と北海道のつながり 2
宮古島と北海道の繋がり 1
2/11 流氷の街 女満別町でスピリチュアル講演会
新設!スピリチュアルスクール プレ講習会
体調不調も、御陰様!
2/4  旭川スピリチュアル座談会
宮古島に ”龍が立つ日” 決定! 
1/28  苫小牧 スピリチュアル座談会
宮古島を守る神々の島 ”池間島”
宮古島を守る神々の島 ”大神島”
神の聖地 御獄(うたき)のルール
宮古島に、”龍が立つ日”の意味
2006年 宮古諸島の調和を整えなさい
2006年 明けましておめでとうございます
龍宮神社に参拝!
全ての皆様に感謝いたします
年末のお客様
2006年以降のエネルギーの流れ
水への愛と感謝プロジェクト
”0”ゼロの意味
やることに追われる年末
2006年旧暦3月1日に龍が立つ!
地球交響曲ガイアシンフォニー札幌上映会を終えて
隠れた人間国宝 然別湖温泉ホテル風水 おかみ 中木喜三重さん
母と子が輝くお産
アクエリアスの時代
伊良部島 ユークイ(豊年祭)に初参加!
人間とは?
浦河ミステリーツアー
すべては光の存在です
ダイエー元会長中内功 83歳で死去
光の浄化
心の世界を 3 次元に表した図
人生のくさび
全ての崩壊は自らの内側から
ありがとうボランティアからのメール
ありがとうボランティアグループより
マヤカレンダーの言葉から
”痛みを感じない ”病原菌ウイルス発見!
魂レベルを引き上げなければ!
ぜ〜んぶ、自分のせい!
消えた産婆さん
親の老後は、自分の未来!
今年のお盆はいかがでしたか?
お盆とは?
環境科学エネルギー
水の結晶
忘れていた自分
霊性(Spiritualism)
今日は、ゴミのことから心を考える!
プチ断食
自分を感じる時
桜の季節がやってきましたね
宮古島 石庭(いしにわ)2005
私の役割りとパワー
映画コンスタンチンを観て
「ボランティア」とは何なんでしょうか?
「どさんこ100万人のゴミ拾い」にご参加ありがとうございます。
素直に生きる事!
5 月1日、今日という日をありがとうございます
伊良部島 ヤマトブー大岩
伊良部島 黒浜・長浜・佐和田ウタキ
伊良部島 ヌーシの入り江
気伊良部島 気をつけて!ゴルフ場
伊良部島 滑走路の御霊上げ
伊良部島 ヌーシウタキ
伊良部島 仲地ウタキ
伊良部島 龍門(塩吹き岩の付近)
伊良部島 国仲ウタキ
伊良部島 ユタとの出会い
宮古島 二度目の石庭
伊良部島 白龍の導き
北海道、春の名物 氷割り!
今日のはまりごと
テレビの対談・性について
愛って何?
エトピリカ
春の雪・・・想念?
1時間で幸せになる方法
愛に満ち溢れた今日の日
今したいことをしていたら、未来もしたい事ができる?
ふと、寂しさを感じる時は・・・
行動は、意識か現実か?
愛と光のプロジェクト総会
高次元意識を現実で使う方法
あなたの運をよくする方法
愛と光のプロジェクト
白龍の神導き
宮古島・伊良部島の神さまとの出会い
21世紀の新しい光降ろし
21関の光を地球へ繋ぎなさい
地球創生1000年プロジェクト
21世紀のテーマは「調和」
全ては無である
地球を救いなさい

閉じる


<<最初から読む

915 / 956ページ

宮古島 石庭(いしにわ)2005

宮古島の石庭(いしにわ)が、世間一般に知られるようになったのは、1995年に船井総研の船井幸雄さんが書かれた「これから10年 愉しみの発見―新しい生き方、愉しみ方 」の著書の中で紹介されたことが理由でしょう。

この庭の持ち主の新城定吉さんに最近の状況を訪ねてみると、10年前は興味本位の方がたくさん訪ねてきたということですが、最近では、特にスピリチュアルな方たちが世界中から訪れているということです。

それはこの場所の特別な意味と役目が理解されてきたということでしょう。私自身は、この場所のことを10年前に知ってから、宮古島に足を踏み入れるまでに、約9年の歳月がかかりました。その理由はこの場所のエネルギーの高さがとてつもなく高いということと、そのエネルギーに触れることの意味を理解しているからです。

さらにこの場所の特質すべてき点は、世界でも珍しい上昇エネルギーの磁場だということが特徴です。宮古島の中心に位置する「地盛」という地名のところに、新城定吉さんの個人のお庭があります。(約3000坪)

その庭の中には、古代の化石やムー大陸のもの、宇宙とつながるパワーのあるものまで、石が生き物のように、やさしいエネルギーを出しています。庭の中心に位置するところに、サークルがあります。そこに横になっていると、一気に高い意識につながるような感覚を感じる特別な場所です。





その中にある宇宙につながっている3つの穴の写真です(深さ 十数メートル)それぞれ、「陰の穴」・「陽の穴」・「宇宙につながる穴」と呼ばれています。


その穴の中から見つかったサンゴの化石は、ものすごいエネルギーを出しています。


地底から掘り出した岩を積み上げてあるものをみると、人の形や顔に見えてきます
  

2005.05.10 Tue


私の役割りとパワー

 こんなことをお話しなくては、いけない時期に来たのかと思うくらいに、たくさんのことを気づかせてくれる出来事が多い日々です。

私に出逢った人が聞く共通のことは、「吉岡さんは、いつからそういう風になったのですか?」です。でもこれは、あまり大切なことでは、ありません。

大切なことは、何のために、今、こういうことをしているのか、また、その力は、どういうものなのか?です。そして、あくまでこれは、私の霊力についてのことですので、私という人間が完全だとは勘違いなさらないようにお願いします。

私に今、与えられている力は、「神の力」と「仏の力」です。それは、一度は捨てたこの力を、もう一度世の中のために使いなさいと、再度、与えられたときに、私を守護している二人の男が、「イエス・キリスト」と、「私の17代前の祖先で、袈裟をかぶった高僧」だからです。

だから、私は、クリスチャンのことも、仏教のことも、何も興味がありません。そのことは、もう学び終えているからです。

この力を言い変えると、「陰と陽」の力とも言えます。なぜ、この反対に思える力が、同時に私を守護するかというと、それは、私自身の中で本当の「陰陽合一」を学び、それを世に伝える役目があるからです。

「陰陽合一」のことを本当に気づいたのは、確か、西暦2000年位だったと思います。それは、これから50年間くらいの地球の大切な共通テーマだからです。

さらに、私には、みなさんが思うような、神はいません。私の守護は、神やその反対をを創造することを許した「おおもと」、言い換えると、「宇宙全ての創造主」である 『マスター』 が、私の魂を守護している存在だからです。

だからとても大きな力と、強い霊力をいただいています。それは、必要に応じて、「陰の力」として使うときもありますし、「陽の力」として使うときもあります。だから、私はその力をコントロールする「バランサー」としての役目が、今の時期、とても多いと感じています。

そのせいでしょうか、時代の大きなエネルギーを、みなさんより先に感じたり、予知したりもしていますが、そのことをあまり口にすることは、しません。

なぜなら、みなさんは、その言霊を聞くと、そのことを意識してしまい、本当に、その方向へ持っていってしまう力があるからです。つまり私は自分が未来のマイナスを予知したときでも、その未来を回避するためのことを、普段、お話させていただいているのです。

クライアントの方や、偶然、出会った方のなかにも、自分の未来のことを質問する方がいます。でもその方の未来が見えていても、基本的に、マイナスなことを言霊にすることはしません。

ただし、あまりにも、今の「自分都合」で生きていることのせいで、未来の自分にも、周りの方にも、大きなく苦しみを生む可能性がある方には、ときとして、そのマイナスを告げることもあります。

私の言霊には、「強い霊力=魂」が宿っています。つまり、実現させる力が強いのです。

それは、私の想念も、そうです。

無意識に何げなく思っている力が、実は強いということは、出あったみなさんには教えていると思いますが、私の想念は、とても大きなところにつながっているために、その力も強いのです。

だから、私は、自分を喜びの状態に置いておくことを普段の大切な仕事としています。そうでないと、世の中のマイナスが、自分に集まってきて、助けを求めてくるからです。

亡くなった方の霊を天にあげたり、霊と交信して言葉を伝えたりすることもできるのと同じように、天、神、マスターからの言葉を、世の中に伝えるのも、私の仕事です。

でもその言葉をこの現実社会で、どう判断し、どう具体化してくかは、みなさんお一人お一人の責任と力によるものです。

私は、マスターに誓約していることがあります。それは、人間としてのこのことに命をかけるのは当然ですが、今世で与えられた自分の大きな大役を、必ずなしとげると誓約しています。

ですが反対に、現実の人間としてのバランスもとらなければ、この世は生きていけません。当然、人間としての欲も満たしていかなければ、次に進む活力すら生まれてきません。

この人間の自分と、魂としての自分を、なるべくバランスよく、進めていくことも、私自身の具体的な仕事です。

私が今世で出会う人は、全てある意図があって出会っています。その意図は、逢った瞬間に、感じとります。でも、相手の人がその意図を、自分の学びとしない限り、その言葉や行動は、「私の欲」にしか見えないこともあるでしょう。

私のところに来るクライアントさんのなかには、お医者さんやいろんなセラピストのところでも、改善しなかったくらいに重症な方から、世の中に、絶対に表にできないことをしてきた人などが来るために、ある意味、大きな「陰の世界」を動かす力もいただいています。

それは、反対の方向へ向ける「大きな陽の力」があるからですが、その方が、神の導きと感じるくらいに、私の言葉を信じて、苦しい時期を乗り越えてから感じる魂の喜びのおかげで、私は次の苦しい体験も、また、頑張ろうとしてしまうのです。

私が出会った人の「陰の部分」を改善しようと思ったら、具体的にどうするかというと、私は、その相手の陰の世界に一緒に入っていくのです。そして、一緒にその世界の想念を変えていきます。

つまり、一緒にその苦しみを感じることからしか、できない仕事なのです。

陰の世界とは、欲・業(ごう)・カルマ・エゴ・一人よがり・霊・依存心・執着・嫉妬に代表される世界のエネルギーです。普段は、人に見せたくない世界でしょう。

だから、その相手の魂の底まで一緒に降りて行って、一緒に上げることをしないと、そのカルマや苦しみを一生、乗り越えることはできないのです。

そういう相手の陰の世界に降りていくと、私の身体も心も、ある意味、ボロボロになります。でも、出あった相手の魂の輝きを信じているからこそ、そこまでするのですが、もし、相手が苦しいからと途中でやめて逃げた場合、その人の未来には、今までより、もっと大きな壁が将来に用意されることになります。

それはその途中までに、魂が輝くための言霊をたくさんお話してるからですが、それを自分の都合だけで解釈して生きようとすると、全ては、逆に、回転しはじめるからです。

これはあくまで、重症患者の方の話ですので、みなさんは、気にしないで結構ですが、苦しいことからや辛いことから逃げれば逃げるほど、あとで、そのお返しが大きくなって、やってくることだけは、覚えておいてください。

人生を少し長く生きているなあと感じている方は、もう、十分、ご存知でしょうけれども・・ 。

まだ人間として、年齢が幼い、魂の未熟な幼い方たちは、ぜひ、苦しい時に逃げないことを学んで欲しいと思います。

自分に都合のいい癒しの本や、癒しの言葉は、たくさん今、世のなかにありますが、都合よく癒されて、都合悪いことから逃げて人生がうまくいくことは、絶対に、ありません。

その本を書いている人たちも実は、言葉にしないところで、たくさん苦しみを乗り越えてきたからこそ、「光の言葉」を発しているだけなのです。

みなさんが「光の言葉」を信じるように、100%毎日生きて、周りのみなさんも100%「光の言葉」を使えるようになったときには、私の存在意味も変わりますし、世の中から、セラピストやヒーラーと呼ばれる人たちは、全員いなくなることでしょう。それには、まだ、数百年かか
らと思いますが・・。

でもそれまでは、この世の中には、陰も陽もあるし、その対処も必要なのです。

「楽しくないからといって、苦しいことから、逃げない」

これは、永遠に続く人生の学びであって、そのことを本当に実践した人だけは知っていますが、その先には、実は、「光のドア」が用意されていて、そのドアを開けると、そこから一生、愛と幸せに溢れた毎日を生きることができるのです。

どうぞ、今、このことを知ったあなただけでも、「もう、逃げない」と決めて生きてください。

私が、みなさんに自分のことをお伝えした理由は、私の存在は、あなたが都合よく、人生を逃げのびるために存在しているわけではないということを、心から知って欲しいと願っているからです。

すべての出会いと、全ての出来事に、心から感謝いたします。

2005.05.07 Sat


映画コンスタンチンを観て

 この映画は、私の大好きな「マトリックス」で有名なキヌア・リーブスが主演です。私が今回、見に行った理由は、役の中の彼の仕事が、「コンスタンティン」という悪魔祓いと、神様の仕事をしていると聞いていたからです。

でもこの映画を一般の方がどう感じるかは、わかりませんので、私の感じる視点は、みなさんと少し違うということもご理解しておいてください。

全体の感想は、いつもながらクリスチャンの世界には、天国と地獄が、しっかり存在していると感じることです。その発想の根源には、とても深い歴史がありますが、映画の中で面白いのは、(一般的な)神様の聖書には、無いページが、地獄の聖書には、あるということです。

それと、7大大天使と呼ばれる『聖ガブリエル』も姿を現します。それと、みなさんがよく「サタン」と呼ぶ、悪魔の大王、別名 『ルシファー』も現れます。

実は、ルシファーは、もともと大天使だっということをご存知の方はどれだけいるでしょうか? 

そしてこの「ルシファー」がサタンとなった理由が、とても面白い!実は、これは今の人間も同じことが言えることですが、”堕ちる ”理由、それは、「おごり」と「嫉妬」なのです。

戒めとして、作られた地獄の世界は、もともとは無かったということも、ほとんどのみなさんが忘れています。この映画的に言えば、最高の地獄と天国は、「この世」だというメッセージです。

何が天国で、何が地獄なのか、そして、何が良いことで、何が悪いことなのか、それは、あなた自身が、この宇宙全ての創造主となったときに、理解できることかもしれませんが、この小さな星、さらに人間界で、そんな学びを人間がする意味があると思いますか?

人間には、人間にふさわしい学びがあります。言い換えると、あなたには、あなたにふさわしい学びがあります。そのキッカケをもし、自分から放棄すると、すべては、自分に都合のいいことしか残らなくなります。

ある意味、あなたに都合のいい悪魔は、あなたの中にもいますし、あなたの都合のいいことには、何もしないで見守っている天使も、あなたの中にいます。

そして、堕ちた天使のことを「堕天使」といいますが、人間にも、天使にもなれない、一番苦しい状態の天使もいるのです。

だから私はいつも自分にこう言い聞かせています。

「私は、神であり、私は、人間です。善と悪、陰と陽。この全てを自分自身が司ることがができるのなら、私は、この世で起きること全ての善悪・陰陽に感謝いたします。」

人間の発祥が、全ては「ゼロ」からのスタートだったことを思いだせば、今の自分の想いがその通りに行かないということは、自分の思いを捨てなさいと心に聞こえてきませんか?

また、自分の思いがどんどん実現するときは、このまま、自分を喜ばせながら、自分を磨き、その大きなエネルギーを操る方法を学びなさいと、私には聞こえてきます。

天使や悪魔が、巣くうこの地球、そして、あなたの中は、今、どんな状態でしょうか?


この映画を見て最後に、私が感じている宇宙観からみて、あえて物を言うとしたら、実は、この世には、「天国も地獄も無い」と私は、言います。

仏教で言う、地獄と極楽も同じです。

天国を作れば、地獄が、生まれてくるからです。善を作れば、悪を作り出すからです。

あなたの心がもし、尊きものごとを学ぶ力があるのなら、どうぞ、あなたの神の世界を作ってみてください。

全てを許し、全てを認め、全てが、自分と同じ人間となっても、悔い改めることの無い世界です。

私は、ただそれだけを、あなたに望んでいるのです。

そして最後に、今日の日を心からありがとうございますと伝えます。

2005.05.06 Fri


「ボランティア」とは何なんでしょうか?

 昔々のサラリーマン時代に、私は、自分の仕事と生活のことで頭がいっぱいの日々を送っていました。そのときに、市民ボランティアをしている人たちのことを、「ものずきな人」 くらいに思っていました。

でも、そういいながらも、会社の中の情報で、養護施設の定期慰問や、重度障害者施設への関わりには、積極的に参加していました。

その理由は、自分が、普通に暮らせていることのありがたさを、何かの形でお返しすることができないかと、いつも探していたからです。

この想いは、ありがたいことに、母親の教育のおかげなのですが、その母の心の根本にあるものは、母の父親が、戦争で左足を失った障害者だったことで、子供の頃かからいじめられてきた深い悲しみが、私の生き方にとても大きく影響しています。

話を戻しますが、最近の日本では、「ボランティア」という言葉は定着してきていますが、根本的に、その言葉が無かった日本にとっては、「ボランティア」という言葉のイメージが、アメリカと日本人では、違うと感じています。

まず、なぜ日本に、ボランティアという言葉が、無かったのか?

それは簡単なことですが、昔の日本には、みんながお互いに助け合う相互自助、相互幇助の精神が普通にあったので、、誰かが特別に、大声をあげて叫ばなくてもよかったからです。

では逆に、なぜ今、ボランティア活動がこれだけ、日本に広がっているのか?

答えは、それを必要とするくらいに、大切なことを忘れかけている人たちが、多い時代になったからです。

クリスチャンの信仰が多いアメリカ人にとって、収入の1割を世の中に奉仕・還元することは、「美徳」という意識で定着していますし、それをチャリティーという宣伝行為や売名行為にしていることさえも、社会全体としては、とてもいい経済効果となって、全体では社会の循環の一部になっています。

私は最近、そのアメリカ人気質と日本人気質の違いとは何かと考えたことがありました。今のところの結論では、「現実重視の考え方」だと想っています。それは、自分のしたことを何かに置き換えて要求したり、天秤に載せるようなバランス感覚を持っていることが、アメリカ人気質かなと感じています。

反対に、日本人には本来、自分の「徳」をあげたいという精神がどこかにありますので、自分のした「よい行い」を、何かに置き換えようとは、思っていない部分があります。「不言実行」もその表れですが、20 世紀の最後の頃には、「有限実行」のほうがよいという教育さえありました。

もうひとつの理由には、今の日本の若い世代の人たちが、良く口にする言葉に、「自分のしたことをして何が悪いの?」」という価値観と、アメリカ的な感覚がとてもよく似ているからです。

この今の日本の文化社会は、戦争に負けた当時の日本に対して、アメリカが戦略的に日本を動かそうと「GHQ理論」に基づいて作られてきたものでして、現代の価値観は、実は裏側で、それが大きな原因となって今の社会が形作られています。

もう一方の見方では、私のところに来られる多くの方たちの共通テーマも、年代を問わず、「自分のしたいことが見つからない」なのです。

もっとはっきり言えば、「自分にあった職業が、何かわからない」とか、「まだ、そういう職業に、出会っていない」と言って、フリーターという名前の職業?や、定職に一回も付いたことがないことを正当化しながら、実は、親や社会に「依存する人間たち」を、たくさん作り出してしまっている現状さえ、社会が認めて許してしまっているように感じています。

若い方でも逆に、田舎のおばあちゃんや、周りの大人の人たちとたくさん関わって生きてきた人は、相手の気持ちを天秤にかけるような感覚が、あまりありません。

自分より相手を大切に思い、感謝する「美徳の精神」が、根付いているからです。私も少しだけ、ボランティアをさせてもらっていますが、自分が大切にしているのは、そのボランティアの自分個人の目的です。

ふつう、人や世の中に良いことをすれば、それはいいことなんだから、その分、自分のしたいことをしても、当然という考え方もあるかもしれませんが、実は、ボランティアという行為は、お金が関わらない分、誰の、何の為なのかが、とても、難しいところがあります。

以前、私自身がFMラジオのパーソナリティイーを1年半ほどしていたときに、全ての準備から進行まで、ボランティアで行っていたことに、とても考えさせられた経験があります。

お金という対価を求めないと、自分がやったことの結果は、相手からの喜びの言葉でしかありません。でも、ラジオで突然、私が話し始めても、何の反応も返って来ない時期が、長くあったからそう感じたのです。

自分がしたくてしたのに、その喜びさえも実感できなかったとしたら、それは、続ける理由が難しくなってきます。そのときに、何のために自分は参加したのだろうと自問自答してみると、自分なりの答えが、ふと出てきました。

「ボランティでするということは、全てが、自分のためなのだ」と、いうことです。

あー、そうか、自分の勉強でもあり、自分の経験でもあり、自分の為の出会いの場でもあり、全てが、自分の学びのために、与えていただいた神様のチャンスなんだと気づいたのです。

だとしたら、自分の喜びをもっと大きくするには、どうすればいいのだろう?と考えたときに、自分以外の人が、ボランティアに参加してくれて、喜んでくれている顔を見れることだと思ったのです。

だから、自分が楽しむことは、最後の最後にして、参加されている全ての人が、どうすれば気持ちよく参加して帰っていただけるか、また、次に参加したいと思えるために、自分が配れるだけの気を使おうと心がけて参加しています。

現代社会は、「お金」という経済社会で成り立っていますので、自分だけが「無料ボランティア」だと思っていても、絶対に、誰かが、どこかのお金を使っているおかげで、ひとつのことがなりたつようになっています。

言い換えると、ボランティアでしていることを、もし、お金のやり取りをする仕事にしたとしたら、もっと多くの責任と、お金を支払う相手から、いろんなことを要求されるのは当然のことなのです。

そして、その支払うお金に対して、本当に満足させることができる人たちのことを、私は、「プロ」と呼んでいます。

「人生は一度きりだから、自分だけ、好きなことしても本当にいいでしょう?」と、もし、考えている人がいたとしたら、その人に、私は一言だけ、いっておきます。

「あなたの好きなことができるのは、だれかが、どこかで、自分の好きなことを我慢して、支えてくれているからなんですよ。」

だから、まだそのことに気を配れない自分がいたとしたら、自分の目の前にいる人に、感謝し続けるしかないと、私は思っているんです。

「人の出会い」も実は、全て、神様が決めています。

でも、その出会うことの意味を本当に理解できないと、これからあなたが出会う人は、あなたに大切なことを気づかすために、嫌な経験をわざとするような出会いにもなることでしょう。

人間は、喜ぶために生まれてきました。だからこそ、たくさんの苦しいことを、早く乗り越えられるようになりなさい。そして、たくさんの出来事、人に、感謝できる人になりなさいと、あなたに経験させてくれているんです。

全ての人が、「生き方のプロ」になることを目指していけば、誰も人を傷つけるようなことはしなくなるでしょうし、社会はすべて、みんなが喜ぶ方向へと進むことでしょう。

「ボランティア」、まだこの経験がないあなたは、ぜひ、この扉を開いてみてください。きっと、目に見えない大切なことを、気づけるチャンスになるはずですから・・・。

どの世界にも、「プロ」と「アマチュア」は、います。プロは、相手を喜ばすことにかけて、いつも真剣に、心がけています。そして、自分の喜びは、あくまで、最後の最後に残った収入でしか、評価されないという、厳しい現実がそこにあるからです。

人を雇っている方なら、なおさらです。雇っている人たちの給料も、稼いで当然と、従業員にも想われているからです。でも、アマチュアの人は、最初から、失敗を許されることと考えています。

確かに、人間が行うことに、「本当の意味の完全」はありませんが、最初から、甘えた考えだったり、人を利用することに、心が痛まない人たちは、アマチュア以下と言えるかもしれません。

だからそういう本当に人に喜ばれる人になるために、ボランティアで、自分の勉強をさせていただいていると、私も思っているのです。

昔は、そういう世界のことを、「でっちぼうこう」と制度で行っていましたし、「無料奉仕」という言葉もありました。

でもそこに、自分のしていることを正当化する気持ちが少しでもあると、結果から大きなことを学ぶことは、できないと思います。うまくいってあたりまえ、うまくいかなければ、全てが自分の責任と、一人で想って取り組むくらいで、ステキな体験をさせていただいているのです。

「ただほど、高いものはない」

この言葉の意味を本当に深く理解したのも、このボランティアの関わりに参加してから気づいたことでした。

2005.05.05 Thu


「どさんこ100万人のゴミ拾い」にご参加ありがとうございます。

みなさんのおかげで、本当にステキな結果で、無事、1日を終えることができました。そして苫小牧の皆さんのご活躍も、本当にありがたいエネルギーになりました。さらに、日本中で、ゴミを拾ってくださったみなさまには、心からお礼申し上げます。

今回、この企画を立案した若い「嬉楽」のみなさんとは、当日終了後の反省会で、いろんな話をさせてもらいました。そのポイントは、「したい自分」から、「させていただく自分」へ、進歩していただきたいからです。

そして、感謝の言葉にも、ひとつひとつ大切な「心と行動」が伴っていなければ、とても空虚なものになってしまします。

「行動」は、実践です。だから、行動して、感動して、反省して、常に新しい大切なことに気づいていって欲しいと思っています。

今のこんな世の中にしたのは、確かに、私たち一人一人の大人の責任です。でも、世の中の大人全員が、その責任を感じているわけではありません。

だからといって、うまくいかないことを大人や、社会のせいにして、批判や否定をしても、何も生まれてはきません。

私のように、少しだけ人生を先に経験したことでわかることは、いつも、自分は「まだまだ未熟」だということです。だから、教えていただける人、経験させてくれること、すべてに、いつも感謝して、いつか、世の中の一人でも多くの人に、喜ばれる人になっていっていきたいと思って
生きています。

未来を創るのは、あなたたちのような若い世代です。だから、今回は少しだけ、大人がお手伝いさせていただいただけなのです。私たちもたくさん勉強させていただいています。そして、みなさんに、とても感謝しています。

でも信頼関係とは、依存関係ではありませんし、だから責任転嫁もいけません。個人個人がお互いを大切にしあうことが、できるからこそ成り立つ信頼関係とでも、いったほうがいいでしょう。

大人でもこれができていない人は、たくさんいます。だからこそ、まだ、経験が少ないうちに、たくさん大切なことを知っておいて欲しいと願います。

これからの未来は、生きている全ての私たちが今、新しく気づいた心から生まれてくるのですから、どんなことにも、「ありがとうございます」と、私は、これからも、言い続けていきたいと思っています。


最後に、直接、お礼を言えなかった全てのみなさんに、ここから、宇宙に向かって、愛と感謝を送らせていただきます。

2005.05.04 Wed



読者登録

heart-landさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について