目次
「死後の世界」をお話しします
東日本大地震後の御霊上げを終えて
3月12日岩手県宮古 午後2:12の祈り
3月11日宮城県・岩手県の現状と御霊鎮魂祈り
3月10日宮城県の現状と御霊鎮魂祈り
3月9日岩手県の現状と御霊鎮魂祈り
渋谷の土地に感謝する
2012年03月06日のつぶやき
日本の東の柱(光岩)始動!
愛知県豊田市の皆様、ありがとうございます。
六甲山 石宝殿(白山の宮)
六甲山 保久良神社(古代祭事場)
大阪に入りました!
生きながらにして生まれ変わるチャンス
神言葉 4 光の巫女たち始動!
2月18日 神言葉 3
2月18日 神言葉 2
2月18日 神言葉1
春日大社の裏山に降りた宇宙エネルギー
平安の世を願った藤原一族
隠された記憶が一気に吹き出る!
宮古島 八重干瀬(やびじ)ツアー2012募集開始(7名限定)
マスターメッセージ 「光の柱」
東日本大地震 一周忌御霊鎮魂の祈り
伊豆国一宮・総社 三嶋大社の節分祭
修験の郷 伊豆山神社
根源神メッセージ
静岡県熱海市 来宮神社(きのみやじんじゃ)
兵庫県 西宮神社に隠された因縁
京都 下鴨神社の隠された因縁
2012年1月29日富士山地震 震度4(静岡にて)
2012年1月28日富士山地震 震度5弱 (東京にて)
1/27 マスターメッセージ(北海道にて)
啓示「2012年3月12日光の柱崩壊」について
東日本大地震の一周忌御霊上げ
世界の神話から神心を知る
17年前に阪神・淡路大震災が起きた今日、思うこと。
夢のメッセージ
アメノウズメノミコト
光に戻り、ありがとうございます
2012年 祝事(解説付)
2012年 元旦の夢
2011年の年の瀬に思うこと
天皇魂メッセージ
天皇誕生日に 天皇魂納め!
京都御所 典礼の儀
地球を愛する皆様へ
「ぬくもり」を与えてくれる人
ハートランド龍球WEBSHOP 年末年始商品情報
心を忘れる言葉、「忙しい〜!」
12月12日12時12分(2011年の陰陽大転換)
食べ物について
個人の学びから全体の学びへ
負のエネルギーを引き寄せない方法
扉を開く
カムイフム(神様の音)
日本人を輝かせる役目の人たち 4 関西編
日本人を輝かせる役目の人たち 3 中部東海編
日本人を輝かせる役目の人たち 2 関東編
12/1は、北の龍神祭!
2012年を予知する!
地球創生神事の最終目的
自分の愚かさに気づく学び
日本の先住民族アイヌとワタリガラスを繋ぐ祭典
西京都神事 熊野で降りたメッセージ
西京都神事 小浜・常神メッセージ
次の大きな波に乗るために…
心の内鏡を開きましょう!
体の痛みの外し方
濃厚な圧縮エネルギー期間でしたね
西京都神事を終えたあとのメッセージ
大いなる宇宙神メッセージ
西京都(さいきょうと)神事 中心納め 橿原神宮(奈良県) 
西京都(さいきょうと)神事 西祈り 明石(兵庫県)
西京都(さいきょうと)神事 南祈り 熊野・潮岬(和歌山県)
西京都(さいきょうと)神事 東祈り 津(三重県)
巫女集団 鏡一族の祈り場所(琵琶湖)
西京都(さいきょうと)神事 北祈り 小浜・常神(福井県)
京都御所 天皇魂入れ
日本人を輝かせる役目の人たち 1 関東編
とてもつもなく急がされている宇宙のメッセージ
伊良部島の名主御嶽(ナーヌスうたき)が開きました!
男神の争い心を無くす沖縄国神神事
伊良部島ユークイの元(ムトゥ)
日本を支えるもうひとつの首都、「西京都」構想!
伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)の神々へ宣言したこと
見つからないものを見つける方法
やりたいことが、うまくいかない時は!
ポータル 光の家族
沖縄本島 地球創生勉強会 10/22(土)15:00より
SMAPのカウンセリングを依頼された・・・
明日を楽しむ工夫
2011年も残り3ヶ月!!
山梨ツアー4 古代儀式復活!
山梨ツアー3  山梨交流会
山梨ツアー2 古代祭事場を発見!
山梨ツアー1 戦国時代のカルマが吹き出した!
台風15号直撃のなか、静岡市内大浄化神事
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 6 伊邪那岐神社
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 5 淡路島
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 4 早明浦ダム
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 3 高知の神々
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 2 シュメール民族
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 1 家長制を超える精神性
四国神事が無事に終わりました!
魂の繋がりの意味と目的
四国神事 9/12-14
人生の登るべき階段は、自分で見つけること!
わかってるけどできないの?しない?
心変わりと心の蓋
国語的な三次元、四次元、五次元・・・の意味
アセンション、シフトチェンジの日!
神様に向き合う心と人に向き合う心の違い
もう、始まっています!
読み取りワークの開催
クリンキット族の御霊たち
永い間・・・
聖天使の陰陽の羽根が開いた!
許せない人
最後の絆 沖縄 引き裂かれた兄弟
ワタリガラスの神話と祈りの音
光の聖戦
闇に光を!
デトックス&クリーニング療法
原爆投下・終戦記念日・お盆
あっついですね・・・
やさしさを勘違いしている人たちへ
今日、歩く道
他人の為は、自分の為!
宇宙について語り始める時期が来たようです
神玉、神霊、神魂
田舎の野菜が命を守ってくれる
解脱修行コースと欲望達成コース
日本民族のカルマ解放 5 渡来人のルート
日本民族のカルマ解放 4 隠された大量虐殺
日本民族のカルマ解放 3 京都の北斗七星結界
日本民族のカルマ解放 2 神道と陰陽道
日本民族のカルマ解放 1 渡来民族とは?
日本民族の根底に眠る隠された思い
どん底から世界一!
秦氏の解放ともうひとつの京都
人を傷付けない為に・・・
関西の宇宙エネルギーを繋ぐ!
今日のてんつくマンは、いい!
台風6号(マーゴン)の大浄化
三層の意識
京都神事を終えたメッセージ
京都神事 7月8日(最終日)
京都神事 三日目(七夕)
京都神事 二日目
京都神事 一日目
「船を乗り換える」メンタルマネージメント
あなたは何か変わりましたか?
天皇制の意義
火の神(ヒヌカン)を床の間に戻す重要性
子供の誕生を祝う抱増御願(だつますうがん)
沖縄本島 今帰仁上り(なきじんぬぶい)
故 谷浩一君一周忌を迎えて
沖縄本島 東御廻り(あがりうまーい)
沖縄本島の神おばー
大阪 陰陽師結界と土地に住んだ人たちの思い
問われている意味
樽前山 ご来光登山2011
相対宇宙と絶対宇宙
もし、あなたに守りたいものがあるのなら…
幸せの総攻撃!
とっても素敵な人たちばかりで・・・
今日は、変わる日!
色々なことを整理する
今の自分を許しなさい
自分を見つめ直す
神様が何とかしてくれる?
只今、エネルギー上昇中!
利権を手放さない企業家と政治家たち
北海道へ移住しましょう!
土地の神様へご挨拶を忘れると・・・
5/24 夜中0時のメッセージ
夜中0時のメッセージ
地球人類の連鎖覚醒始動
住吉大社にお礼参り(大阪)
あなたの「思いこみ」が現実を判断している!
関東にレインボー龍!
考え方を変えて未来を変える!
兵庫神事(広峯神社・陰陽師の里・神鍋)
四つの善悪
滋賀県 白髭神社・竹生島(ちくぶじま)
滋賀県 鏡神社・鏡山(竜王山)
滋賀県 大津京・佐久奈度神社
奈良県 飛鳥京・葦原中国・八咫烏
天の岩戸開き 大神島
2011八重干瀬(やびじ)祈り
伊良部島皿主 神オジーの退任祝い
震源地の神様と対話
2011龍神祭 伊良部島を守る神様
3/11東日本大地震から49日
2011龍神祭 「なべ底」
沖縄の先祖祈りについて
やっと、滋賀県!
祈りの力
放射能の対応について
震災1カ月で考えるべき国家プロジェクト
4月7日23:46 宮城県沖 震度6強 メッセージ
レジ打ちの女性
道理と摂理
日本のひな型「沖縄」
今、震災後にできること!
2011/3/11 大地震の本当の意味
新時代のエネルギー
世界基準になる日本人!
3/20 夜中0:00のメッセージ
平常心で、希望を持って下さい!
日本国民に「有事」を宣言します!
この国を守る!
大和魂!!!
日本人なんだ! 復興を確信!!!
3月11日東北地方地震 御霊鎮魂の祈り
3月11日東北地方太平洋沖地震発生
内なる目覚めの為に 6
内なる目覚めの為に 5
内なる目覚めの為に 4
内なる目覚めの為に 3
内なる目覚めの為に 2
内なる目覚めの為に 1
伝えよう日本のあゆみ(近現代史)
人類の隠された歴史
朝のお努め
抜けました〜!
「うつろいの神」が泣いている
みんながワクワク!!
これからの地球創生活動
「地球創生SNS」スタート
2月22日の意味
静岡県 大久保長安神事
奈良 橿原神宮:神武天皇
奈良 藤原京神事
奈良 平城京神事
関西神事の本当の目的
日本神話の正しい解釈
アイヌの最高エカシが語るカムイ神話
日本民族のカルマ解消
繋がりの紐
よそごろの神
旧暦の元旦までに
あなたは無意識に人を傷つけています
魂が目覚めるワークと神事
全ての女性たちの目覚めを!
武士の魂
1月11日の祈り
魂の目覚めワーク
今年なすべき事は
お正月気分も終わり・・・
2011年 初春
共振の原理
2010年 年末の心がけ
大阪 難波宮メッセージ
三浦半島 城ケ崎神事(神奈川県)
関東「南」神事 野島崎(千葉県)
信じるものや人に囚われないで下さい
自分の位置と役割
感受・感応のメッセージ
関東と関西の土地の因縁
強気と弱気の人生
理性と本質の混乱
私は自由に生きる!
真実の理念崩壊
関東「東」神事3  鹿島神宮・香取神宮
龍神・宇宙メッセージ
北の龍神祭2009と地震メッセージ
関東「東」神事2 息栖神社・銚子・犬吠崎
関東「東神事」1  霞ヶ浦と北浦の龍
「スピリチュアルカレンダー2011」予約開始
自分の足元を見なさい
11月11日の新しい出会い
11月11日を迎えて
陰陽大逆転による価値基準の崩壊
日本人が世界を変える!
2010年11月11日の意味
「ふと」思う理由
伊良部島の歴史から大神の意思に気づく
神々の統合祈り
神守り会議
台風14号に・・・
13人のグランドマザー世界会議へのメッセージ
13人のグランドマザー国際会議(奄美大島)
正しい先祖祈り
先祖と土地から受ける影響
結果の西洋医学、原因の東洋医学
褒められた経験
創造と計画と行動の一致
神様の向き合い方
伊良部島ユークイ2010に書籍奉納
看取る歓び
訃報から100日
意識転換とは?
日刊スゴい人!
高校生はこれを読め!
意識転換エネルギーの始まり(9/23〜)
最初の1滴! 利根川源流祈り 9/15-16
ついに発売!「白龍の神導き」吉岡学著
自然界のエネルギーを身体に取り入れる方法
美と歓びに生きる 8
美と歓びに生きる 7
江戸五色不動の結界 (東京都)
美と歓びに生きるコツ
美と歓びに生きる 6
美と歓びに生きる 5
ご先祖の正しい弔い方
ダブルレインボー
谷浩一氏の御霊を送る四十九日の祈り
北海道十勝 帯広神事
美と歓びに生きる 4
京都御所・京都伏見桃山稜
美と歓びに生きる 3
美と歓びに生きる 2
美と歓びに生きる 1
つながりを守る神様
訃報から「よなのか」
地球交響曲ガイアシンフォニー第七番
ご先祖祈りの方法
9月23日 意識転換のエネルギーが流れ込む
行動し続ければ願いは叶う!
日本を元気に!!
優勝!!世界第一位、全日本チームテイケイ!
最終日・ラフティング世界大会!
あと一日!
ラフティング世界大会 2日目!
速報!暫定一位!
緊急! 雨の日は土地の浄化祈り!
挑む世界一!
雨のしずくは”おっぱい”!?
緊急!産みだしの祈り
女性が希望を産みだすと…
訃報からもうすぐふた七日
啓示を受けて
天上人 谷浩一
伊豆諸島神事 終了
三宅島神事 
神津島 神様の思い
神津島 天上山の祈り
神津島(こうずじま)神事
訃報
伊豆諸島神事
デジャブ
水を産みだす山神様
祈りの力
13人のグランドマザーメッセージ
比嘉吉丸さん勉強会(札幌)
心を開く
地球を救いなさい
6月は動く!
五月の満月
御前崎祈り(静岡県)
13人のグランドマザー会議
神降りと神守り
内側の敵
自己浄化
下意識と地震の関係
生まれた土地と住む土地の意味
故郷の歴史と先人を慕う
審判の日
2023年 審判の日
一宮宣言祈りのルール
大地震の啓示
宇宙神メッセージ(4/25)
伊勢山皇大神宮
自分に向き合う
内在神
神産み
勝つ事の意味
食べるという欲求
太陽神を祀る理由
牛頭大王(ごずだいおう)
御霊洗いの神事
大神島・ウハルズ御嶽・成川洞窟
2010年 八重干瀬(やびじ)祈り
2010年 南の龍神祭(伊良部島)
2010 八重干瀬(やびじ)祈り予定
青年会 第一回総会
信頼という繋がり
日光神事を終えて
日光神事 4 天海僧正
日光神事 3 憾満ガ淵(かんまんがふち)
日光神事 2 本当の目的
日光神事 1 古峯(ふるみね)神社
久能山 徳川家康公
三保の松・百人祈り(静岡県)
鶴岡八幡宮の大銀杏倒れる
水の汚れは大人の心
清水の次郎長親分(静岡県)
巴川の源泉守り(静岡県)
羽衣の松・百人祈り(静岡県)
関東神事 西祈り
初体験 ラフティング!
『青年会』発足
電化製品が壊れる理由
新発売! 愛と気づきのメッセージ集!
絵本 Harmony 限定発売
ありがたやの心
2010新春メッセージ 5
2010新春メッセージ 4
2010新春メッセージ 3
2010新春メッセージ 2
2010新春メッセージ 1
直列エネルギー祈りのメッセージ
1月11日11時11分の祈り
2010年宮古島 八重干瀬(やびじ)祈り日程
変化に順応する年
2010年 あけましておめでとうございます
2010年1月1日 満月の祈りに合わせてメッセージ
素晴らしい若者たち
2010年のメッセージ
2010年の始まり
12月12日12時12分の祈り
12月1日の転換
北の龍神祭のご報告
八重山諸島の民俗ルーツ
寅年の役目
宮古上布と琉球王朝
西表島祈り 八重山諸島
竹富島祈り 八重山諸島
波照間島祈り 八重山諸島
石垣島祈り 八重山諸島
三峰神社 埼玉県秩父市
11月11日の祈り
伊豆神事 宇宙メッセージ
伊豆神事 4 修善寺・城ケ崎
伊豆神事 3 天城山縦走登山
伊豆神事 2 石廊崎・黄金崎
伊豆神事 1 源平のカルマ解消
北の龍神祭 開催決定
天命を得て 存命を待つ
秋の発表会
天狗の里 静岡県秋葉神社
親の心 子知らず
全国一宮宣言祈り・胆振国
気体(香り)の時代
三保の松原
地球創世会議 in 鎌倉
9月9日の祈りメッセージ
富士山神事を終えたあとの神メッセージ
2009年9月9日9時9分
2009年9月9日9時9分9秒
千歳神社のお祭り
新しい統合
民主党政権
感じる力
予知能力
時間の加速
大きな地球の意思
先祖感謝の日
8月15日の御礼祈り
地震に学ぶ
伊豆東海関東地震
マスターとの対話
いにしえの道からの伝言
私はなぜ○○○をしているのか?
あなたへのメッセージ
初めての神事
富士の神メッセージ
無依(むえ)の境地
これからの地球創生1000年プロジェクトの活動
富士山神事第十一回  富士山神事を終えて
富士山神事第十回 伊豆半島 大瀬神社
富士山神事第九回 本栖湖(北西)・山宮浅間神社(南西)
富士山神事第八回 忍野八海(東北・鬼門)
富士山神事第七回 須山浅間神社・御胎内神社(南東)
富士山神事第六回 頂上祈り・富士山本宮浅間大社奥宮
富士山神事第五回 富士山登山
富士山神事第四回 御室浅間神社(北)・須走浅間神社(東)
富士山神事第三回 毘沙門天(南)・人穴浅間神社(西)
富士山神事第二回 富士山本宮浅間大社(裏鬼門)
富士山神事第一回 私という我 
宇宙と地球を繋ぐ富士山神事
夕張岳 頂上祈り
宮古諸島 龍宮神祭 伊良部島
龍宮神祭  池間島・来間島
龍宮神祭 大神島
龍宮神祭 多良間島
沖縄慰霊の日
日本のひな型 北海道苫小牧市
変わるチャンス
2009年6月1日以降のアセンション
新しい生き方
然別湖源泉祈り・天望山神事
天の言葉は神の意思
ボディートーク
数字の「1」
先祖感謝の祈り
夕張神事のご報告
宇宙メッセージ(宇宙語)
大祓いの意味
2009.5.6 神メッセージ 三天門(さんてぃんもん)
藻岩山のお地蔵様
空知炭田の祈り
地球内宇宙メッセージ
聖地 然別湖温泉ホテル風水 源泉祈り決定
4/26 エネルギー上昇日
土地の歴史
見えない大掃除
新しい人に出会う
マスターマインドグループ in 箱根
然別湖温泉ホテル風水 八重干瀬報告
2009.4.4 神メッセージ
八重干瀬2009 & 南の龍神祭
宇宙神と対話
夢のメッセージ
お彼岸と ”おはぎ”
ガイアプロジェクト2012
週刊 「毎日幸せ」 エネルギー転換
3/16 エネルギー上昇日
用意された3年間
沖縄本島 村建て神事 2/20-2/22
奄美本島神事 2/25-2/27
沖永良部島神事 2/24-2/25
与論島神事 2/23-2/24
沖縄本島・奄美諸島神事(2/20-2/27)
週刊「毎日しあわせ」 神前結婚式
週刊「毎日しあわせ」 生き字引き
自分の事ばかり考えて
マスターマインドグループ
希望の島
新しい村づくり
農業株式会社
三代先に残すもの
神仏習合
長老会発足
2009年6月以降のアセンションステップ
新しい始まり
エネルギー転換
富士山頂上神事
神隹隹(かみつがひ) 
二つの啓示
2018年 全ての人間の意識が転生する
株式証券取引の世界
存在の証
人間の可能性
2008年最後のエネルギー転換日
小説 「塩狩峠」
2009年 宇宙エネルギー上昇日
四国岡山神事を終えて
兵庫 座談会
四国岡山神事 4
四国岡山神事 3
四国岡山神事 2
四国岡山神事 1
四国岡山神事へ旅立つ時のメッセージ
内在する神
北の龍神祭 2008
鹿児島神事
日本人の思想とカルマ
カルマのはずし方
世界一を目指す人たち
変化のチャンス
宮城県の龍
小室哲哉のゴーストライター
宇宙守護存在メッセージ
自然の命
11月1日
北の龍神祭  開催決定
沖縄出雲伊勢神事 4 伊勢
沖縄出雲伊勢神事 3 出雲
沖縄出雲伊勢神事 2 沖縄本島
沖縄出雲伊勢神事 1 宮古島
神場の出来事 宮古島 
伊良部ユークイ2008
愛することを忘れた人たちへ
北海道から沖縄・出雲・伊勢へ
十勝岳 神事
奥尻島 神事
北海道 道東神事 釧路川源流・屈斜路湖・川湯硫黄山・神の子池・裏摩周祈り
北海道を守った厚岸 国泰寺祈り
北海道 四方祈り決定
魂の名前
立ち上がる男たち
大地の揺れ
土地を持たない民族
直感と行動
北海道 アポイ岳・天塩岳・カムイヌプリ繋ぎ
友人葬
水の神様
北海道1000km神事
所有という不安
ママのおなかをえらんできたよ
魂の本質の役目
北海道神事 決定
白山神事 神言葉
白山神事2 神仏元改めの儀
白山神事1 天河原(てぃんがーら)
白山神事 祈りの時間
やまたのおろち
無から有を生み出す力
国の建て替え・建て直し
すべては準備しだい
有珠洞爺・善光寺・地蔵堂・亮昌寺神事
恵庭岳 頂上祈り
6月14日岩手県震度6地震
唯物主義から無二物主義
霊守護・神守護を感じる方たちへ
風のメッセージ
北海道 洞爺湖サミット
アイヌとキリシタン
御仏と神に感謝
啓示・神事の意味
岩木山神事と神導き
中国四川省地震と神事
聖地 然別湖 御霊あげ
2008 八重干瀬(やびじ)・宮古島祈り
東京へ降り立ったときのメッセージ(2008.4.10)
父方の先祖祈り
母方の先祖祈り
南の龍の地を守人たちへ
南の龍神祭2008
2008年 宇宙エネルギーの動き
光の柱の崩壊
八重干瀬(やびじ) 宇宙神祈り
ルーツと統合
2018年夏 オーストラリア中央部陥没
2008.3.11  宇宙メッセージ
無意識が見せる映像
生きる術(すべ)
啓示を受ける人
運命は決まっている
音の時代
2012年3月12日 光の柱の崩壊
大いなる存在との対話
皆様へ
日本の目覚め
お父さん、ごめんなさい
大人が変わること
15歳の光
85歳の光
愛の両面性
父性から母性へ
ご先祖様からのメッセージ
旧暦 新・十二支祈りとメッセージ
新・十二支 始まりの祈り
「無」とゼロの世界
2008.2.2 マスターメッセージ
土地の感謝祈り
意識の変化と食べ物
癒しから希望へ
2008.1.27  宇宙メッセージ
2008.1.26 宇宙メッセージ
夢からの伝言
映画 EARTH (地球)
2008年 エネルギー上昇メッセージ
1月11日の気づき
全国の元旦宣言祈り
2008元旦祈り
新年の祈り 2
新年の祈り
神との対話 2007.12.17
冬至祈り 沖縄本島2007
アカシックレコード・フォローワーク
12/12/12/12
水の神様
2008年の宇宙エネルギー
12/1 龍神祭
2007.11.27 宇宙メッセージ
龍神祭のお知らせ
新しい始まりの自分
祈りの意味
11/17の祈りエネルギー
11/18(日の出) あなたが宣言する地球の未来
11/17 祈りのご報告
2007年11月17日宇宙と地球をつなぐ祈り
11/17の祈りにご参加ありがとうございます
アカシックレコードの情報を特別公開 その8
アカシックレコードの情報を特別公開 その7
アカシックレコードの情報を特別公開 その6
アカシックレコードの情報を特別公開 その5
アカシックレコードを公開する意味
アカシックレコードの情報を特別公開 その4
アカシックレコードの情報を特別公開 その3
アカシックレコードの情報を特別公開 その2
アカシックレコードの情報を特別公開 その1 
ユークイ2007とニライカナイ
霊的意識から宇宙意識へ
池間民族 みゃーくづつ(宮古節)10/27-29
伊良部島 ユークイ(豊年祭)2007
豊年祭の意味
人生の目的
ユークイ(豊年祭)2007の日程
生まれてきた本当の意味
14番目の星
「ひとつ」
2007 中秋の名月&祈り(然別湖)
洞爺湖 宇宙メッセージ(9/18)
洞爺湖 宇宙メッセージ(9/16)
洞爺湖 宇宙神事 北海道虻田郡
見える世界の虚像
黒岳 頂上神事
鹿島神宮 & 東京講演会
霊峰 恵山(函館)登山 神事
天孫降臨・オノコロ神事 熊本県宮崎県 
積丹半島 神事
利尻岳(利尻富士)登山 神事 
イルムケップ 水祈り 芦別
サッさとやる!
白老ポロトコタンの祈り
大宮八幡宮(東京)
羊蹄山登山神事2007
斜里岳登山・道東 神事
勾玉(まがたま)
目覚めと出会い
北海道神事 石狩川・トムラウシ
2007.7.26 マスターメッセージ
星の記憶
2007.7.20 マスターメッセージ
イルムケップ山神事 &FIRE THE GRID
2007.7.17 マスターからの伝言
2007.7.16 マスターメッセージ
2007.7.15 マスターメッセージ
日本人のルーツを探る
与那国神事の気づき
与那国島神事 二日目  日本最西端の地 
与那国島神事 一日目  日本最西端の地 
6/23〜沖縄慰霊の日〜  伊是名島2007
池間島 ウハルズの神
水納島(みんなじま)神事 宮古諸島
龍球王国メッセージ
男たち、立ち上がる!!!
水納島(みんなじま)の神メッセージ
これからの日本
義父の御霊と神との契約
絶対と相対
天地循環の摂理
龍球王国建国報告 然別湖
さくらぎ笑楽好(小学校)開校(苫小牧)!
龍が立つ日 八重干瀬2007
神人(かみんちゅう)の神名
人間の神名
地球の鼓動
3/25 朝の地震
2009年 全宇宙時間軸の縮小
2008年 警告!北京オリンピック 
人間の選択で決まる
宇宙の縮小の始まり
新しい神との対話
神様からの御礼・・・斎場御嶽(せいふぁうたき)
2007.3.16  龍球王国 神メッセージ
2007.3.14 沖縄神事報告&宇宙メッセージ
2007.3.13 宇宙メッセージ
意識が現実に届く時間
天の岩戸開き 久米島神事
龍球王国建国宣言 2007/3/12
2007年 宇宙と地球を繋ぐ祈り
2007年 沖縄諸島の調和を整えなさい
神人 浦崎芳子さんの生まれ故郷 伊江島
伊平屋島 神さまの証文
沖縄諸島  愛と調和の五島祈り
神さまの裏話
パワースポット石庭と宮古島講演会
旧暦の元旦(2007/2/18)
伊良部島 黒龍(陰)の祈り
シャーマン マリリンさんとの出会い
シャーマンと出会う意味
2・22 直列エネルギーの意味
私の目覚め
守護神 白龍
宇宙調和 沖縄諸島の祈り 決定!
映画 不都合な真実
祈りの日
誰かを責めたくなる理由
三重城(みいぐすく)・与座河神(よざかーしん)
2月の意識転換・・・旧暦の新年
神人(かみんちゅう) 浦崎芳子さん
2007年の次元上昇月
すばらしい大人たちとの出会い
『すべてはひとつ』
御天長老(うてぃんちょうろう)さま
沖宮(おきのぐう)と天照大神
愛の気付き
 『許し』
緊急!沖縄祈り(1/14-16)/久米三十六姓
2007/1/11 直列エネルギー
沖縄本島 愛と調和の祈り 「光の柱」
光の柱
永遠不変な愛
沖縄本島 愛と調和の祈り 東・南・西祈り
存在への感謝
宮古島と伊良部島の神の意味
2007年 マスターメッセージ
煩悩とカルマ
2007年へ向けて
沖縄本島神事 四方祈り・国四鎮(くにゆちん)
沖縄本島神事 カラハイ軸・赤崎龍宮・備瀬龍宮・北谷龍宮
沖縄諸島神事  北祈り=辺土(へど) 沖縄本島
京都 籠神社・真名井神社
京都 元伊勢内宮・天岩戸大神宮
京都 元伊勢 外宮
京都 大本教
京都 船岡山・松尾大社
宇宙会議・地球ミッション
依存と自我、そして、執着心
地球創世会議 in 北海道
神どころを売買する???
龍神ツアーのお礼参り
自主上映映画 地球交響曲ガイアシンファニー
龍の意味
過去と未来
伊良部島 豊年祭(ゆーくい)2006
神々の場所 なべ底 伊良部島
宮古島トライアングル
下地町の井戸と水の神さま
御霊上げは ゴミ拾い!!
神様のお話し会 伊良部島
沖縄本島神事 首理城の祈り
沖縄諸島神事 白川神社 宮古諸島繋ぎ 
地球創生に動いている仲間たち
11/5 満月の日のメッセージ
水の神さまが転生した女性
エネルギー上昇に対する心構え
エネルギー上昇の本当の意味とは?
エネルギー上昇の対応について
11・1 直列エネルギーの日
京都 安倍清明神社
奈良 天河弁財天
旧暦9月1日 豊年祭日取り降ろし
神さまの意味と年長者
神さまのことを正しく知る必要性
2006年11月11日の意味
”天女の井戸祭り”
本物のユタ?偽者のユタ?
神人(カミンチュウ)の本当の役目
神人(カミンチュ)=ユタへの道
宮古島の神さまへご挨拶するときのルール
大神島の役割
龍が立つ!
伊良部島の真夜中の祈り
龍が全国を駆け巡っています!
インドと伊良部島
太古の繋がり
神が守る場所 『通り池&なべ底』
龍と伊良部島
北海道の龍宮神 然別湖
ストーンサークルの意味
宮古島と伊良部島の神の意味
時間を超える方法
宮古諸島神事の場所
宮古諸島神事の気づき
宮古島 石庭(いしにわ)2006
宮古諸島神事 東平安名崎
宮古諸島神事 八重干瀬(やびじ)祈り2006
宮古諸島神事 ウハルズウタキ(大主神社) 池間島
宮古諸島神事 宮古島 四方祈り
宮古諸島神事 海から眺める大龍門
宮古諸島神事 伊良部島 四方祈り2
宮古諸島神事 伊良部島四方祈り 1
伊良部島の水祈り
宮古諸島神事 前日の出来事
潮吹き岩(スーフツミー) 伊良部島
宮古諸島神事の目的
神事の意味
宮古諸島神事 伊良部島のユタ
宮古諸島神事の意味
宮古諸島 愛と調和の祈り
龍宮城 伊良部島
「母と子の輝くお産」
宮古島のパワースポット 「石庭(いしにわ)」2005.10
米寿(88歳)祝い
宮古島と北海道のつながり 2
宮古島と北海道の繋がり 1
2/11 流氷の街 女満別町でスピリチュアル講演会
新設!スピリチュアルスクール プレ講習会
体調不調も、御陰様!
2/4  旭川スピリチュアル座談会
宮古島に ”龍が立つ日” 決定! 
1/28  苫小牧 スピリチュアル座談会
宮古島を守る神々の島 ”池間島”
宮古島を守る神々の島 ”大神島”
神の聖地 御獄(うたき)のルール
宮古島に、”龍が立つ日”の意味
2006年 宮古諸島の調和を整えなさい
2006年 明けましておめでとうございます
龍宮神社に参拝!
全ての皆様に感謝いたします
年末のお客様
2006年以降のエネルギーの流れ
水への愛と感謝プロジェクト
”0”ゼロの意味
やることに追われる年末
2006年旧暦3月1日に龍が立つ!
地球交響曲ガイアシンフォニー札幌上映会を終えて
隠れた人間国宝 然別湖温泉ホテル風水 おかみ 中木喜三重さん
母と子が輝くお産
アクエリアスの時代
伊良部島 ユークイ(豊年祭)に初参加!
人間とは?
浦河ミステリーツアー
すべては光の存在です
ダイエー元会長中内功 83歳で死去
光の浄化
心の世界を 3 次元に表した図
人生のくさび
全ての崩壊は自らの内側から
ありがとうボランティアからのメール
ありがとうボランティアグループより
マヤカレンダーの言葉から
”痛みを感じない ”病原菌ウイルス発見!
魂レベルを引き上げなければ!
ぜ〜んぶ、自分のせい!
消えた産婆さん
親の老後は、自分の未来!
今年のお盆はいかがでしたか?
お盆とは?
環境科学エネルギー
水の結晶
忘れていた自分
霊性(Spiritualism)
今日は、ゴミのことから心を考える!
プチ断食
自分を感じる時
桜の季節がやってきましたね
宮古島 石庭(いしにわ)2005
私の役割りとパワー
映画コンスタンチンを観て
「ボランティア」とは何なんでしょうか?
「どさんこ100万人のゴミ拾い」にご参加ありがとうございます。
素直に生きる事!
5 月1日、今日という日をありがとうございます
伊良部島 ヤマトブー大岩
伊良部島 黒浜・長浜・佐和田ウタキ
伊良部島 ヌーシの入り江
気伊良部島 気をつけて!ゴルフ場
伊良部島 滑走路の御霊上げ
伊良部島 ヌーシウタキ
伊良部島 仲地ウタキ
伊良部島 龍門(塩吹き岩の付近)
伊良部島 国仲ウタキ
伊良部島 ユタとの出会い
宮古島 二度目の石庭
伊良部島 白龍の導き
北海道、春の名物 氷割り!
今日のはまりごと
テレビの対談・性について
愛って何?
エトピリカ
春の雪・・・想念?
1時間で幸せになる方法
愛に満ち溢れた今日の日
今したいことをしていたら、未来もしたい事ができる?
ふと、寂しさを感じる時は・・・
行動は、意識か現実か?
愛と光のプロジェクト総会
高次元意識を現実で使う方法
あなたの運をよくする方法
愛と光のプロジェクト
白龍の神導き
宮古島・伊良部島の神さまとの出会い
21世紀の新しい光降ろし
21関の光を地球へ繋ぎなさい
地球創生1000年プロジェクト
21世紀のテーマは「調和」
全ては無である
地球を救いなさい

閉じる


<<最初から読む

799 / 956ページ

自主上映映画 地球交響曲ガイアシンファニー

皆さんは、自主上映映画 地球交響曲ガイアシンファニーを一度でもご覧になったことがありますか?

この映画は、1992年に龍村仁監督の手によって生み出された「大宇宙のなかの地球における自然と人間の大スペクタルドキュメント映画」と言っていいほど、熱く深いメッセージが盛り込まれている映画です。

自主上映という特殊な上映形態をとりながらも、16年間に200万人を越える観客動員数は、この映画の内容の濃さと本質を語るメッセージのすばらしさがあることを物語っています。

現在、スピリチュアルな世界という意識覚醒のチャンネルがありますが、この映画が世に出た時代は、当時、話題になったオウム真理教などのカルト集団と一緒にされたほど、時代の意識が混乱していた時期でした。

しかし、当時から本物を見分けられる方たちの熱い熱意によって支えられて、現在では、最新作の第6番が明日、札幌で試写会を執り行うまでになりました。一般の方がフィルムを借りて、自主上映できるのは来春の予定です。

まだ地球交響曲を一度も観たことが無いという方は、ぜひ、今までの第1番から第5番までのDVDが一般発売されていますので、お仲間と一緒にこちらから購入してご覧になることをお勧めします。

私もこの映画の北海道のボランティア団体であるガイアネットワーク北海道のボランティアを続けて数年になりますが、見る立場から、主催する立場になって学ぶことはたくさんあります。

最大のメリットは、ボランティアスタッフの素敵な方々との出会いです。初めてお手伝いする皆さんが口にする言葉は、ほとんど同じです。

「私は何もできませんが、何かできることがあればしますので申し付けてください」

どんなもことも最初のキッカケは、こんな感じでしょう。でもそういう一人一人の方の力をあわせた結果で、500人もの会場を何度も溢れるほどの人で満員にしてきているのです。

札幌のボランティアスタッフは、20才前後から70歳を越える方まで、一緒にこの映画の上映のための活動に協力しています。チケット売りやポスター貼り、パンフレットを持ってあちこちの知り合いに声をかける仕事です。

最初にチケット売りをする方は、この映画を知らない方も多いので、義理買いも含めて何とか少しづつ売れ始めます。

そんなある日、「知ってるよ!」という人に出会うと、今までの苦労が吹っ飛ぶくらいにうれしくなって、地球交響曲ガイアシンフォニーの映画のすばらしさに会話が弾みます。

私は、この映画のボランティアの仲間のなかで本音で話し会える本当の仲間に出会いました。あなたもぜひ、自分の感動したことを他人と共感できる熱い時間を過ごしてみませんか?

一人で何もできないと思っている方も、どうぞ、仲間に声をかけて、あなたの街でこの映画を上映会なさってみてください。あなたが感じた熱い感動を一緒に共有してくれる本当の仲間が見つかるかもしれませんよ!

明日は、私の知り合いも京都から帯広からとたくさんの方たちが集り、そのあとの時間に、地球の未来へ向けて本音の話し愛ができることを楽しみにしています。皆さんに、この熱い愛が伝わりますことを祈ります。

2006.11.29 Wed


龍の意味

今、日本中で龍に守られている方や龍の雲を見る方がとても増えていますが、その理由をここでご説明しておきましょう。

宇宙全体のある次元バランスを保つ役目として、”龍王神界”という世界があります。この龍王の世界には、たくさんの役目を持ったいろんな色の龍が、神さまとして存在しています。

地球における三次元のバランス保つ為に、風の神・火の神・水の神・土の神などを使徒の神として、この地球を太古の時代から守り続けています。

この神々を自然神と呼び、大切に守り続けているのが、北海道のアイヌ民族と沖縄の琉球の人たちです。だから、私は、地球創生の龍神の役目を背負いながら、各地域で守ってくれていた神々の調和を取り戻す祈りを捧げているのです。

皆さんの生活に欠かせない「火・水・風・土」は、もともと地球そのものにあった自然を守るために降りてきた神様なのです。

その自然な神の力を借りて育つ草木や山の木々、また、生きとし生けるものに必要なすべてのものが、龍の神々の力で守られているのです。

いつからか、人間は、この大地を自分の所有物だと勘違いして、それを売り買いするようになったおかげで、利権や利害が大きくなりました。

私のひいおじいちゃんが、北海道に入植してまだ、100年と少しの時間しか経っていません。そのときの入植の歴史を調べて見ると、最初は、たった数人の人が、未開発の山林のなかに住み込んできたのです。

北海道に入植してきたときの土地の所有の経緯を調べると、もともと先住民のアイヌは、何かを所有するという概念がありません。だから、土地を奪うこともしませんし、売り買いもしませんでした。

私は文化的な生活やその発展を否定はしませんが、土地は、決して人間が永遠に所有できものではないと思っています。

今、住んでいるところで、天災や地震、また、地殻変動が起きると、人間は今まで住んでいた場所を変えて、新しい場所で生活しなければいけないくらい弱い存在です。それなのに、いつの時代からか、自分の所有物として人に売り買いして、お金を得る手段の道具になってしまいました。

所有や利権が悪いと言っているわけではありません。それは、いつの時代にもあることだからです。ただ、皆さんに考えてほしいことは、なぜ、あなたは、神や自然に守られているのか?ということです。

宇宙についての定義や疑問は、また次の機会にお話しますが、私たちが今、しなければいけないことは、何を次の世代に伝えていくかということでしょう。

なぜ京都に結界を張り、新たに光の柱を立てるのかというと、これは、京都だけではなく、これから全国にたくさんの光の柱が立つということです。

この光の柱や結界は、その土地を守る神さまの力と人間の行動意識とのバランスを保つ大切な柱であって、未来を創り守ってくれる子供たちに大人たちが教える大切なものになるでしょう。

それはしいては一人一人の大人が、誰かの親の子であると同じように、社会の一員、地球の一員、宇宙の一員として、どう生きるかという姿を見せていくことだと思います。

この地球に存在している人間は、すべて何かの役目を持って魂の覚醒を待っています。それはあなたが、自分のためではなく、この地球のために何を具体的に行動するかで決まります。

・「ありがとうございます」や「ごめんなさい」を言える人間

・欲しがるより、与えることが喜びに感じる人間

・自分の存在に感謝するための先祖への祈り

まずは、ここから始めてみてください。きっと明日、あなたは、何かに守られていることをふと、感じることができるでしょう。

2007年は、さらにバージョンアップしたエネルギーがこの地球に流れこみます。どうぞ、今からその準備と心構えをしておいてくださいね!

愛は、常に、あなたのなかにあります。ありがとうございます。

2006.11.23 Thu


過去と未来

過去を見すぎると、未来の光は曇ります。でも、未来を見すぎても、現在の足もとがふらつきます。その両方をバランスよく見るには、今という時間をもっともっと大切に感じることです。

私は、札幌に足が着いたときに、今まで立っていた伊良部島・宮古島・那覇・京都の土地の神さまのエネルギーが離れていって、やっとすこしづつ身体が楽になってきました。

そのおかげで、この楽天のブログも現在から過去を振り返って書いていますし、伊良部島の神々のご報告は、過去から一日一日、時間を進めて、同時に2つのことを書いているしだいです。

自分でも感じていますが、祈れば祈るほど、祈る力が強くなってきています。だからこそ、自分の想念が何を思うか、今とても大切になってきます。

今朝もたくさん夢の中でいろんなことをリアルに感じていました。いくつものことがあちこちからメッセージとして見せてくれます。(本当は疲れるんですが・・・)さらに現実でも、突然、不思議なことが起きています。

昨日は、1997年に、この地球を輝かせるために動いていたチームの一人の男性が、突然、私の家に訪ねてきました。そのときのメッセージを私に伝えるためにということです。(でも感謝はしていますが、本当は、私にはあまり必要はないと思っています。)

私はなぜか自分が子供の頃から普通ではいことを知っていたので自己混乱もしていましたが、誰にも相談したことはありませんでした。だから人に導いてもらったこともありませんし、何かの情報を必要以上に探求したこともありません。

理由は、必要なことはすべて魂の記憶にあると信じているからです。(宇宙の記憶データバンクであるアカシックレコードへアクセスすることができるからかもしれません)

どちらにしても、必要なことは必要なときに、自然に目の前に起こります。ある意味では、この97年の情報も私のなか何かを揺さぶる情報かもしれませんが、その情報にくっついている人間の思いには、一切、振り回わされません。

その人の意識が、言葉が、行動が、どこから動いているか、天に聞けばすぐわかるからです。でも、すべての出来事には感謝しています。ありがとうございます。

京都すぴこんも最後まで素敵な空間を保つことことができたと、姫野さんからお電話いただきました。うれしいことです。きっと、会場の訪れた人たちの魂の覚醒が、すてきに早まったことでしょう。

個人的なことで申し訳ありませんが、今回、京懐石の場で、始めて”おなすさん”に逢いました。もうこれほど、美しい魂の輝きをした男性は、初めて見ました。すぐ、惚れてしましました!(注)決して私は男性好きではありません。何よりも女性が大好きな普通の男でございます。

魂の輝きは、自分の魂の感じるままに、”素直”に生きることから始まります。本当にそう生きることができるには、素直さと一緒に、自分を守る力も必要です。そして、自分の行動に対する責任と覚悟も必要です。あとは女性なら女性として輝くこと、人間なら人間として輝くことに素直に生きることです。

お金は、現在では、現実の喜びを実現する愛の表現のひとつですが、お金が愛なのではなく、愛の心で望むからこそ、お金の持つ意味やエネルギーが変わるのです。だから心の借金と同じように、お金の持ちすぎや借金は、愛のエネルギーの循環を妨げます。

お金についても、心のなかの苦しみと喜びについても、なるべくこの世の今という時間のなかで、帳尻を合わせておくことを皆さんにお勧めします。

私も過去に戻って書いている神々の島 宮古島・伊良部島と、このブログを同時に書く理由は、魂の中に入った情報をぜーんぶ出し切らないと、新しく新鮮なものが入ってこないからなんです。

私に入ってきた情報や感じたことは、私のためだけではないからです。それは、あなた自身に昨日、伝わってきたとてもいい情報も同じなのです。人が喜ぶことや人を楽しくさせる情報は、どんどん周りの人に与えてください。

与えれば与えるほど、あなたの御霊は輝き、あなたの回りには、あなたと同じように素敵な情報を伝えたい人たちで溢れてくることでしょう!愛も、お金も、情報も、物事も、与えて与えて、与えつくしてこそ、成就し、循環し、愛の波動をあげるものなのです。

たくさんの愛のメッセージにすべて返信できないことをお詫びしつつ、私の感じた神さまの愛の言霊を感じてください。

今回、全国から14人の方が伊良部島の豊年祭に参加してくださいました。そのなかでも女性で、神主で、素敵な絵を描かれる”ほぎ1”さんのブログをご紹介します。

伊良部島の意味やお祭りの意味、そして、大切なものが彼女のエッセンスを通して伝えてくれています。本当にありがとうございます。それと昨日の雲は、龍王神界からのメッセージ雲でした。宇宙からの雲のメッセージでご覧になって下さい。

2006.11.21 Tue


伊良部島 豊年祭(ゆーくい)2006

11月14日〜15日


1000年の歴史があると言われるこの島の豊年祭(ゆーくい)は、龍神ツアーとして今年で2回目の参加ですが、初めて訪れた昨年とは違い、今年は参加者たちもたくさんの神さまを感じてくれたようです。

まず第一に、伊良部島の方たちが私達の顔を覚えていてくださって、「よく来たな!」と歓迎を受けたことです。昨年は、1000年の歴史で初めて外部の人間が入ったので新聞にも話題になりましたが、地元の方の反応は、「誰だい?あの人たちは??」というきびしい目は今も覚えています。

島全体が家族と言っていいほど、人と人がつながっていますので、今、考えても昨年の行動は、ものすごい貴重な経験だったと感じています。だからこそ、今回の参加者14名には、気を引き締めて、「島の方、全員が神さまですよ!」と言い聴かせていますし、この豊年祭の意味もウタキの神さまの意味も、また、島の方がご先祖を大事にしている本当の意味なども説明してから参加させていただきました。

島の方に歓迎を受ければ受けるほど、私は気を引き締めます。理由は、仲良くなって受け入れられるからこそ、私達の責任も重くなるからです。1年に2日間しか入れないこのウタキの中には、神さまやご先祖様の御霊も、たくさん集ってきています。木の上や人の後ろでたくさんのご先祖や神さまが顔を見せています。

今年は初めて島の7部落すべてに神さまへご挨拶することができましたが、そのことでたくさんの経験と気付きをいただきました。特に長居をさせてもらったのが、ホテルてぃだの郷がある長浜部落と字伊良部の部落のウタキです。いろんな方に聞いてみると、7部落の中でも”字伊良部”だけ、お祭りの方法が他の部落とは違います。私の今回の最高の体験は、この字伊良部のウタキの中でした。

ウタキに入ると昨年、飲み明かしたたくさんの男性たちに出会い、私の顔を見て、「去年も、来たよなー?」と声をかけてくれます。肩を抱き合い、酒を飲み交わし、神さまの前で一緒に祈りを捧げます。その中でも特に私にお礼を言ってくれる男性がいました。彼はどう見ても酔っているんですが、目が真剣なんです。

「本当に、よくきてくれた。ありがとう。ありがとう。」と、私に土下座するくらいに、喜びを身体で表してくれます。その態度と気持ちは、一人の人間ではなく、神さまがお礼を言ってくれているので、私も一緒に感動しながら、お礼を繰り返しました。

私と肩を抱き合って飲んでいるとその男性は、突然、「吉岡さん、神さまにつないであげる」と言って正面の神様の方へ正座して、手を合わせて、祈りを始めてくれました。何をするのかなあと思っていると、「ドン!」という感覚で、私の体の中に、ものすごく強い神さまのエネルギーが入ってきました。

私は島の神人と同じ霊的感覚が強いので、このエネルギーのすばらしさと、この男性の心からのやさしさに、涙が合あふれてしまいました。その男性が、神さまが私にお礼を言ってくれているのです。今まで伊良部島のたくさんの御霊上げとゴミ拾いと祈りを捧げてきたこの3年間のことを思い出しながら、神さまにお礼するように、この男性と手を握り締めあいながら、お互いに感動で泣いていました。神さま、本当に、ありがとうございます

この伊良部部落だけは、ウタキを守る”司(つかさ)おばー”の上に、”男主(おとこしゅ)”と呼ばれる男性の司(つかさ)がいて、すべてのお祭りを仕切っています。後片付けを終えて、次の場所へ移動しようとしていると、「これから本当に大事な祈りがあるから、ぜひ、見ていきなさい」と、部落の方に教えていただいたので、全員でその瞬間を待ちました。

ウタキの奥にある建物の横に仕切られた特別な場所は、島の方でも特別な人しか入れない場所で最高の上座なのは、観てすぐわかります。30名ほどの男女が円陣に座り、男主(おとこしゅう)の歌が始まります。男主の歌に続いて、30名全員が祈りを歌を唱えます。

その歌を歌い始めると、一気に、”場”が変わります。身体が震えるほど、神聖な強いそのエネルギーは、今まで感じたことがないくらいに神聖で、でも強いエネルギーでした。この歌を魂で聞いていると、このウタキの神さまへのお礼の歌なのがわかります。今年こうして神々さまやご先祖様にご挨拶できたことへのお礼をして、このウタキのお祭りを終えたというご報告の歌なのです。

一緒にその場にいた猪子さんから、「たくさんの白い洋服を着た人たちが、私達の周りを忙しく動いているよ。あれは何?」と聞いてきました。「それはすべて神さまの使いをしているご先祖様たちで、神さまの使いなんですよ。」と教えてあげました。祈りのあと、円陣で歌っていた30名の方たちが回し飲みしていた手彫りの木の器に、がじゅまるの葉っぱを一枚だけ載せたこの部落特有の”どぶろく”を、私達も飲ませていただきました。

このどぶろく作り方は、処女の女性だけが作ることを許されていて、その女性の口の中でお酒を発酵させて作るのですが、その作る姿は、一切、見られてはいけないということとです。神聖でとても美味しいそのお酒は、神さまへの五穀豊穣の御礼と感じました。この日は、あちこちのウタキへご挨拶させていただきながら、それぞれの部落の特有なルールの違いも学ぶことができました。

なかでも一番驚いたのは、翌日の朝、子供達と学校の先生が、制服を着たまま全員、ウタキへ登校してくる姿です。この島では、豊年祭の朝は、子供達全員がウタキへ登校して、午前中いっぱいウタキのなかにいます。



来年受験をする子供達は、神さまの前に出て自分のことを部落の皆さんと神さまに知ってもらい、神さまと一緒に踊ります。私達が忘れている大切な部落全体で、子供達を守り育てているとても暖かい姿でした。この伊良部島には7つの部落があって、それぞれこの島に入ってきたときに、過去からの先祖を守っているので、細かいルールが違います。

大きく分けると北区と呼ばれる海側の2つの部落(佐良浜地区)だけは、豊年祭の日取りを決め段階から違うということです。南区と呼ばれる残りの5部落は、伊良部部落の男主(おとこしゅ)が、5つの部落の豊年祭の日取りを決めて行っています。北区の方に聞くと、ここ数年は同じ日になりましたが、以前は、南区とは別の日に行っていたそうです。

北区の2部落の”ゆーくい豊年祭”を執り行うウタキは、あの池間島にある大主神社(うはるずうたき)のご分霊の神社です。そして北区の豊年祭は、女性たちのお祭りで、男性は参加しません。男性が行うお祭りは、別に、”しゃーぐず”という男だけのお祭りがあるそうです。この日、初めて大主神社(うはるずうたき)にお神酒を奉納させていただいたときに、女性の方から聞いたこの話は、南区の方で正しく知っている方はいないかもしれません。猪子さんも、違いに驚いていました。

他に、北区のルールは、あるんですか?と聞くと色々教えてくれました。まず、一般の女性たちはこの日、ウタキには一切、来ないそうです。一般のみなさんは、家のなかで神さまをお迎えする供物・塩・酒を用意して、静かに、神さまが降りてくる時間を待っているそうです。神さまが降りてくる時間は、多分、どの部落も共通でしょうけれど、海の潮が引いて、満ち始める最初の時が、神さまの降りてくる時間といわれています。

この瞬間に、子供が生まれたり、女性の生理は始まるのも、宇宙の波長と同調して生きている女性の特徴だといえます。これは昔から言われていることなのですが、現代の方で知らない方が多いのも残念なことです。そして、司おばーたちと一緒に、ウタキの中の建物のなかに入れる女性は、数え年47歳から57歳の奇数年齢の方だけです。昔昔は、一般の方は、鳥居をくぐることさえ、許されなかったそうです。

今では、鳥居の中の建物の中に入ることは絶対、許されませんが、そこさえ入らなければ、手前の階段までご挨拶するのはいいそうです。夜通しこの中でお線香をたき続けて祈っている白の衣装を着た女性たちが、30名ほどいましたが、昔はもっと多かったので、入りきらなくて周りに溢れていたそうです。今は、島の人たちが減ったと、悲しんでいました。

この佐良浜地区は2つの部落が一緒ですから、それぞれ司おばーが3人づつ、計6人います。そして、その司おばーをさらにサポートしている”ううんま”と呼ばれる役目の女性達が、その後ろで控えています。ひとつだけ私達が注意されたのは、こういうお祭りに、赤い服を着てはいけないということを教わりました。きっと、昔からお祭りに女性を嫌うように、赤は、血の色であり、女性そのものの色であり、人間のカルマ・本能の色なので、俗世の欲の象徴だからだと思います。

南区の5部落のお祭りの中心となっている伊良部部落の方からも、たくさん教えていただきました。祭りの中で「ゆんてる!ゆんてる!」とかけ声をかけて、来年の福を神さまからいただきなさいと、昨年教えていただきましたが、実は、この「ゆんてる」の本来の意味があったのです。”ゆんてる”の語源は、ヨンテル。ヨンは闇、テルは光の意味で、「闇から光へ、闇から光へ」と、地球の波動を上げる祈りの言霊だったのです。

このことを教えてくれた男性は、現在、宮古島で ”良伊部(らいぶ) 龍宮(りゅうきゅう)”というお店をなさっている方で、伊良部部落出身で、昔から伊良部のルーツや意味を調べていたそうです。そのヒントは、すべて、伊良部島の歌の中に隠されているということです。三線(さんしん)奏者のこの方は、歌の意味を深く知ることから多くを理解したそうです。

もうひとつ教えてくれたことは、宮古諸島の最初のご挨拶をする ”ハリミズウタキ”は、古来の名前は、”ぱしゅみずウタキ”で、ぱしゅ=火の柱、みず=水の柱を守っているウタキで、さらに、火の柱は縦を守り、水の柱は横を守っていて、ふたつをあわせた十字架は、イエスキリストの十字架と同じ意味を持っているということです。

さらには、伊良部島の人たちのルーツが、ユダヤ民族とポルトガル民族の二つに関わるということです。私がなぜ、今、京都や神道のことに関わるのかと不思議に思っていましたが、これで少し謎がとけました。宮古諸島の石が、東京の皇居の石に使われていること、伊勢や神道のルーツ(古神道)と平安京の時代の京都との関わり、そして、なぜ、古い都=宮古という名前が付いているのか、さらにいえば、なぜ、この南の島々が、琉球=龍宮と呼ばれているのかも、わかってきました。

そして、私が2004年に白龍に呼ばれてこの島に来た理由も、日本全体の愛と調和の祈りや働きをしなくてはいけないかも、少しづつ見えてきました。どちらにしてもこの伊良部島は、とても大切な島なのは、変わりがありません。私が島の神さまから頼まれたのは、「豊年祭(ゆーくい)に、3年、通ってくれ!」というものでした。そのあとは、きっと、新しい流れが起きて、この島の素晴しさを知りに、たくさんの方が訪れることになるでしょう。

あと1年、来年の豊年祭までに、伊良部島の神さまに,さらに喜ばれる働きをこれからもさせていだたきたいと思っています。島のみなさま、本当に暖かい御心で私達、”龍神ツアー”を受け入れてくださってありがとうございます。龍神ツアーに参加してくださった方の素敵なブログもご覧下さい。

瑠璃光@ほぎ1

I Color

SPIRIT COLOR

まんまみき

ひかりのダンス

またお会いできます日を楽しみにして、私も、全国の祈りに励みます。ありがとうございます。

2006.11.14 Tue


神々の場所 なべ底 伊良部島

11月14日 午前

伊良部島の最高の神さまが集っている場所が、名所 通り池の奥にある「なべ底」です。

今年の台風でなべ底までの木の橋の一部が壊れていていましたので、同行した皆さんには、危険なこともあったかと思います。さらに、この旅に出る前に北海道では竜巻が起こり9名の方が亡くなり、日本全国でもどうやら神の怒りとも思えることをいくつか感じていましたので気を引き締めてなべ底へたどり着きました。





私が立っている大きな岩が風の神さまです


まず全体を見てすぐわかったのが、「風の神さま」が、とても怒っていらっしゃるのです理由は皆さんが、火の神や水の神を大切にしているように、風の神について、きちんとお祭りや祈りを捧げていないことが原因でした。風は生命のすべてを産み育てる大切な神さまなので、ぜひ、これからは風の神の祈りやお祭りもおこなってくださることをお願いします。

もうひとつは、この場所の「胎動くぐり」の際にきちんと、神さまへご挨拶できていない方がいたからです。この場所は、神さまのご寝所みたいなところですから、失礼なことは許されないので、猪子さんにも、神さまの場所の礼をこれから来る人に、きちんと教えるようにお願いしました。



 なべ底全体を守る龍神さま(水の神さま)


場所の払い上げを終えて風の神さまに鎮まっていただいたあと、踊りの奉納をしてから、希望者が胎動くぐりを経験しました。

このなべ底の胎動くぐりの意味は、人間のカルマをひとつはずすことができます

その理由は、ここが、地球の一番底=女性の子宮の役目もしているので、そこをくぐり抜けることは、母の体内にもどり、羊水の水につかり、生まれ変わることができる特別な場所なのです。だからこそ、それぞれの神さまへのご挨拶の仕方がとても大切なのです。

私も今回、初めて海の水まで入りました。そこはもう別空間です。清らかでやさしい母の胎内にいるときは、心穏やかにただ感謝に溢れてきます。



今回、新たにこの場所に神さまが増えていました。ひとつは、観音様が右の岩の上にいらっしゃいます。そして海に入ると見える場所にもいくつもの神さまがいらっしゃいます。そしてもうひとつ、前回も気になった場所ですが、その奥にいる神様に「前に出てきてください」とお願いすると、なんと!「琉球の神さま=久高島」の神さまが、ここを守るためにそこに鎮座してくださったのです。



これは今回、11/11に、首里城の王様にご挨拶したことの御礼だと感じましたので、これからの宮古諸島の発展と琉球諸島の発展になることを合わせて感謝の祈りを捧げました。やっと場も落ち着き、みんながすがすがしい顔をしていたので、「では、みんなでゴミ拾いをしましょう!」ととなりの木泊部落があった場所へ移動です。

捨てられた車や冷蔵庫などの大型ゴミは持っていけませんでしたが、今回は、ちゃんとたくさんゴミ袋を持ってきたので分別しながら、大量・大漁のゴミ、さまさまです。神さまへのお礼と、この島を守ってくださる住人の皆様へ恩返しができたことを全員が喜んでくれました。









帰り道は、この島にしかない最高の撮影スポットで、飛行機の離着陸訓練の「タッチ&ゴー」に見とれていました。



伊良部島は、本当に海が美しい島です。これから21世紀の島の観光は、これ以上自然を壊すことなく、今のままで、自然界に存在するものの価値を正しく伝えていくだけで、たくさんの収入となり未来への希望と財産が眠っています。こんなに素敵な神々の島を守ってくださるために、この島に生まれてこられて、今も、この島に住んでいらっしゃるすべての方へ感謝申し上げます。ありがとうございます。  

2006.11.14 Tue



読者登録

heart-landさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について