目次
「死後の世界」をお話しします
東日本大地震後の御霊上げを終えて
3月12日岩手県宮古 午後2:12の祈り
3月11日宮城県・岩手県の現状と御霊鎮魂祈り
3月10日宮城県の現状と御霊鎮魂祈り
3月9日岩手県の現状と御霊鎮魂祈り
渋谷の土地に感謝する
2012年03月06日のつぶやき
日本の東の柱(光岩)始動!
愛知県豊田市の皆様、ありがとうございます。
六甲山 石宝殿(白山の宮)
六甲山 保久良神社(古代祭事場)
大阪に入りました!
生きながらにして生まれ変わるチャンス
神言葉 4 光の巫女たち始動!
2月18日 神言葉 3
2月18日 神言葉 2
2月18日 神言葉1
春日大社の裏山に降りた宇宙エネルギー
平安の世を願った藤原一族
隠された記憶が一気に吹き出る!
宮古島 八重干瀬(やびじ)ツアー2012募集開始(7名限定)
マスターメッセージ 「光の柱」
東日本大地震 一周忌御霊鎮魂の祈り
伊豆国一宮・総社 三嶋大社の節分祭
修験の郷 伊豆山神社
根源神メッセージ
静岡県熱海市 来宮神社(きのみやじんじゃ)
兵庫県 西宮神社に隠された因縁
京都 下鴨神社の隠された因縁
2012年1月29日富士山地震 震度4(静岡にて)
2012年1月28日富士山地震 震度5弱 (東京にて)
1/27 マスターメッセージ(北海道にて)
啓示「2012年3月12日光の柱崩壊」について
東日本大地震の一周忌御霊上げ
世界の神話から神心を知る
17年前に阪神・淡路大震災が起きた今日、思うこと。
夢のメッセージ
アメノウズメノミコト
光に戻り、ありがとうございます
2012年 祝事(解説付)
2012年 元旦の夢
2011年の年の瀬に思うこと
天皇魂メッセージ
天皇誕生日に 天皇魂納め!
京都御所 典礼の儀
地球を愛する皆様へ
「ぬくもり」を与えてくれる人
ハートランド龍球WEBSHOP 年末年始商品情報
心を忘れる言葉、「忙しい〜!」
12月12日12時12分(2011年の陰陽大転換)
食べ物について
個人の学びから全体の学びへ
負のエネルギーを引き寄せない方法
扉を開く
カムイフム(神様の音)
日本人を輝かせる役目の人たち 4 関西編
日本人を輝かせる役目の人たち 3 中部東海編
日本人を輝かせる役目の人たち 2 関東編
12/1は、北の龍神祭!
2012年を予知する!
地球創生神事の最終目的
自分の愚かさに気づく学び
日本の先住民族アイヌとワタリガラスを繋ぐ祭典
西京都神事 熊野で降りたメッセージ
西京都神事 小浜・常神メッセージ
次の大きな波に乗るために…
心の内鏡を開きましょう!
体の痛みの外し方
濃厚な圧縮エネルギー期間でしたね
西京都神事を終えたあとのメッセージ
大いなる宇宙神メッセージ
西京都(さいきょうと)神事 中心納め 橿原神宮(奈良県) 
西京都(さいきょうと)神事 西祈り 明石(兵庫県)
西京都(さいきょうと)神事 南祈り 熊野・潮岬(和歌山県)
西京都(さいきょうと)神事 東祈り 津(三重県)
巫女集団 鏡一族の祈り場所(琵琶湖)
西京都(さいきょうと)神事 北祈り 小浜・常神(福井県)
京都御所 天皇魂入れ
日本人を輝かせる役目の人たち 1 関東編
とてもつもなく急がされている宇宙のメッセージ
伊良部島の名主御嶽(ナーヌスうたき)が開きました!
男神の争い心を無くす沖縄国神神事
伊良部島ユークイの元(ムトゥ)
日本を支えるもうひとつの首都、「西京都」構想!
伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)の神々へ宣言したこと
見つからないものを見つける方法
やりたいことが、うまくいかない時は!
ポータル 光の家族
沖縄本島 地球創生勉強会 10/22(土)15:00より
SMAPのカウンセリングを依頼された・・・
明日を楽しむ工夫
2011年も残り3ヶ月!!
山梨ツアー4 古代儀式復活!
山梨ツアー3  山梨交流会
山梨ツアー2 古代祭事場を発見!
山梨ツアー1 戦国時代のカルマが吹き出した!
台風15号直撃のなか、静岡市内大浄化神事
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 6 伊邪那岐神社
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 5 淡路島
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 4 早明浦ダム
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 3 高知の神々
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 2 シュメール民族
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 1 家長制を超える精神性
四国神事が無事に終わりました!
魂の繋がりの意味と目的
四国神事 9/12-14
人生の登るべき階段は、自分で見つけること!
わかってるけどできないの?しない?
心変わりと心の蓋
国語的な三次元、四次元、五次元・・・の意味
アセンション、シフトチェンジの日!
神様に向き合う心と人に向き合う心の違い
もう、始まっています!
読み取りワークの開催
クリンキット族の御霊たち
永い間・・・
聖天使の陰陽の羽根が開いた!
許せない人
最後の絆 沖縄 引き裂かれた兄弟
ワタリガラスの神話と祈りの音
光の聖戦
闇に光を!
デトックス&クリーニング療法
原爆投下・終戦記念日・お盆
あっついですね・・・
やさしさを勘違いしている人たちへ
今日、歩く道
他人の為は、自分の為!
宇宙について語り始める時期が来たようです
神玉、神霊、神魂
田舎の野菜が命を守ってくれる
解脱修行コースと欲望達成コース
日本民族のカルマ解放 5 渡来人のルート
日本民族のカルマ解放 4 隠された大量虐殺
日本民族のカルマ解放 3 京都の北斗七星結界
日本民族のカルマ解放 2 神道と陰陽道
日本民族のカルマ解放 1 渡来民族とは?
日本民族の根底に眠る隠された思い
どん底から世界一!
秦氏の解放ともうひとつの京都
人を傷付けない為に・・・
関西の宇宙エネルギーを繋ぐ!
今日のてんつくマンは、いい!
台風6号(マーゴン)の大浄化
三層の意識
京都神事を終えたメッセージ
京都神事 7月8日(最終日)
京都神事 三日目(七夕)
京都神事 二日目
京都神事 一日目
「船を乗り換える」メンタルマネージメント
あなたは何か変わりましたか?
天皇制の意義
火の神(ヒヌカン)を床の間に戻す重要性
子供の誕生を祝う抱増御願(だつますうがん)
沖縄本島 今帰仁上り(なきじんぬぶい)
故 谷浩一君一周忌を迎えて
沖縄本島 東御廻り(あがりうまーい)
沖縄本島の神おばー
大阪 陰陽師結界と土地に住んだ人たちの思い
問われている意味
樽前山 ご来光登山2011
相対宇宙と絶対宇宙
もし、あなたに守りたいものがあるのなら…
幸せの総攻撃!
とっても素敵な人たちばかりで・・・
今日は、変わる日!
色々なことを整理する
今の自分を許しなさい
自分を見つめ直す
神様が何とかしてくれる?
只今、エネルギー上昇中!
利権を手放さない企業家と政治家たち
北海道へ移住しましょう!
土地の神様へご挨拶を忘れると・・・
5/24 夜中0時のメッセージ
夜中0時のメッセージ
地球人類の連鎖覚醒始動
住吉大社にお礼参り(大阪)
あなたの「思いこみ」が現実を判断している!
関東にレインボー龍!
考え方を変えて未来を変える!
兵庫神事(広峯神社・陰陽師の里・神鍋)
四つの善悪
滋賀県 白髭神社・竹生島(ちくぶじま)
滋賀県 鏡神社・鏡山(竜王山)
滋賀県 大津京・佐久奈度神社
奈良県 飛鳥京・葦原中国・八咫烏
天の岩戸開き 大神島
2011八重干瀬(やびじ)祈り
伊良部島皿主 神オジーの退任祝い
震源地の神様と対話
2011龍神祭 伊良部島を守る神様
3/11東日本大地震から49日
2011龍神祭 「なべ底」
沖縄の先祖祈りについて
やっと、滋賀県!
祈りの力
放射能の対応について
震災1カ月で考えるべき国家プロジェクト
4月7日23:46 宮城県沖 震度6強 メッセージ
レジ打ちの女性
道理と摂理
日本のひな型「沖縄」
今、震災後にできること!
2011/3/11 大地震の本当の意味
新時代のエネルギー
世界基準になる日本人!
3/20 夜中0:00のメッセージ
平常心で、希望を持って下さい!
日本国民に「有事」を宣言します!
この国を守る!
大和魂!!!
日本人なんだ! 復興を確信!!!
3月11日東北地方地震 御霊鎮魂の祈り
3月11日東北地方太平洋沖地震発生
内なる目覚めの為に 6
内なる目覚めの為に 5
内なる目覚めの為に 4
内なる目覚めの為に 3
内なる目覚めの為に 2
内なる目覚めの為に 1
伝えよう日本のあゆみ(近現代史)
人類の隠された歴史
朝のお努め
抜けました〜!
「うつろいの神」が泣いている
みんながワクワク!!
これからの地球創生活動
「地球創生SNS」スタート
2月22日の意味
静岡県 大久保長安神事
奈良 橿原神宮:神武天皇
奈良 藤原京神事
奈良 平城京神事
関西神事の本当の目的
日本神話の正しい解釈
アイヌの最高エカシが語るカムイ神話
日本民族のカルマ解消
繋がりの紐
よそごろの神
旧暦の元旦までに
あなたは無意識に人を傷つけています
魂が目覚めるワークと神事
全ての女性たちの目覚めを!
武士の魂
1月11日の祈り
魂の目覚めワーク
今年なすべき事は
お正月気分も終わり・・・
2011年 初春
共振の原理
2010年 年末の心がけ
大阪 難波宮メッセージ
三浦半島 城ケ崎神事(神奈川県)
関東「南」神事 野島崎(千葉県)
信じるものや人に囚われないで下さい
自分の位置と役割
感受・感応のメッセージ
関東と関西の土地の因縁
強気と弱気の人生
理性と本質の混乱
私は自由に生きる!
真実の理念崩壊
関東「東」神事3  鹿島神宮・香取神宮
龍神・宇宙メッセージ
北の龍神祭2009と地震メッセージ
関東「東」神事2 息栖神社・銚子・犬吠崎
関東「東神事」1  霞ヶ浦と北浦の龍
「スピリチュアルカレンダー2011」予約開始
自分の足元を見なさい
11月11日の新しい出会い
11月11日を迎えて
陰陽大逆転による価値基準の崩壊
日本人が世界を変える!
2010年11月11日の意味
「ふと」思う理由
伊良部島の歴史から大神の意思に気づく
神々の統合祈り
神守り会議
台風14号に・・・
13人のグランドマザー世界会議へのメッセージ
13人のグランドマザー国際会議(奄美大島)
正しい先祖祈り
先祖と土地から受ける影響
結果の西洋医学、原因の東洋医学
褒められた経験
創造と計画と行動の一致
神様の向き合い方
伊良部島ユークイ2010に書籍奉納
看取る歓び
訃報から100日
意識転換とは?
日刊スゴい人!
高校生はこれを読め!
意識転換エネルギーの始まり(9/23〜)
最初の1滴! 利根川源流祈り 9/15-16
ついに発売!「白龍の神導き」吉岡学著
自然界のエネルギーを身体に取り入れる方法
美と歓びに生きる 8
美と歓びに生きる 7
江戸五色不動の結界 (東京都)
美と歓びに生きるコツ
美と歓びに生きる 6
美と歓びに生きる 5
ご先祖の正しい弔い方
ダブルレインボー
谷浩一氏の御霊を送る四十九日の祈り
北海道十勝 帯広神事
美と歓びに生きる 4
京都御所・京都伏見桃山稜
美と歓びに生きる 3
美と歓びに生きる 2
美と歓びに生きる 1
つながりを守る神様
訃報から「よなのか」
地球交響曲ガイアシンフォニー第七番
ご先祖祈りの方法
9月23日 意識転換のエネルギーが流れ込む
行動し続ければ願いは叶う!
日本を元気に!!
優勝!!世界第一位、全日本チームテイケイ!
最終日・ラフティング世界大会!
あと一日!
ラフティング世界大会 2日目!
速報!暫定一位!
緊急! 雨の日は土地の浄化祈り!
挑む世界一!
雨のしずくは”おっぱい”!?
緊急!産みだしの祈り
女性が希望を産みだすと…
訃報からもうすぐふた七日
啓示を受けて
天上人 谷浩一
伊豆諸島神事 終了
三宅島神事 
神津島 神様の思い
神津島 天上山の祈り
神津島(こうずじま)神事
訃報
伊豆諸島神事
デジャブ
水を産みだす山神様
祈りの力
13人のグランドマザーメッセージ
比嘉吉丸さん勉強会(札幌)
心を開く
地球を救いなさい
6月は動く!
五月の満月
御前崎祈り(静岡県)
13人のグランドマザー会議
神降りと神守り
内側の敵
自己浄化
下意識と地震の関係
生まれた土地と住む土地の意味
故郷の歴史と先人を慕う
審判の日
2023年 審判の日
一宮宣言祈りのルール
大地震の啓示
宇宙神メッセージ(4/25)
伊勢山皇大神宮
自分に向き合う
内在神
神産み
勝つ事の意味
食べるという欲求
太陽神を祀る理由
牛頭大王(ごずだいおう)
御霊洗いの神事
大神島・ウハルズ御嶽・成川洞窟
2010年 八重干瀬(やびじ)祈り
2010年 南の龍神祭(伊良部島)
2010 八重干瀬(やびじ)祈り予定
青年会 第一回総会
信頼という繋がり
日光神事を終えて
日光神事 4 天海僧正
日光神事 3 憾満ガ淵(かんまんがふち)
日光神事 2 本当の目的
日光神事 1 古峯(ふるみね)神社
久能山 徳川家康公
三保の松・百人祈り(静岡県)
鶴岡八幡宮の大銀杏倒れる
水の汚れは大人の心
清水の次郎長親分(静岡県)
巴川の源泉守り(静岡県)
羽衣の松・百人祈り(静岡県)
関東神事 西祈り
初体験 ラフティング!
『青年会』発足
電化製品が壊れる理由
新発売! 愛と気づきのメッセージ集!
絵本 Harmony 限定発売
ありがたやの心
2010新春メッセージ 5
2010新春メッセージ 4
2010新春メッセージ 3
2010新春メッセージ 2
2010新春メッセージ 1
直列エネルギー祈りのメッセージ
1月11日11時11分の祈り
2010年宮古島 八重干瀬(やびじ)祈り日程
変化に順応する年
2010年 あけましておめでとうございます
2010年1月1日 満月の祈りに合わせてメッセージ
素晴らしい若者たち
2010年のメッセージ
2010年の始まり
12月12日12時12分の祈り
12月1日の転換
北の龍神祭のご報告
八重山諸島の民俗ルーツ
寅年の役目
宮古上布と琉球王朝
西表島祈り 八重山諸島
竹富島祈り 八重山諸島
波照間島祈り 八重山諸島
石垣島祈り 八重山諸島
三峰神社 埼玉県秩父市
11月11日の祈り
伊豆神事 宇宙メッセージ
伊豆神事 4 修善寺・城ケ崎
伊豆神事 3 天城山縦走登山
伊豆神事 2 石廊崎・黄金崎
伊豆神事 1 源平のカルマ解消
北の龍神祭 開催決定
天命を得て 存命を待つ
秋の発表会
天狗の里 静岡県秋葉神社
親の心 子知らず
全国一宮宣言祈り・胆振国
気体(香り)の時代
三保の松原
地球創世会議 in 鎌倉
9月9日の祈りメッセージ
富士山神事を終えたあとの神メッセージ
2009年9月9日9時9分
2009年9月9日9時9分9秒
千歳神社のお祭り
新しい統合
民主党政権
感じる力
予知能力
時間の加速
大きな地球の意思
先祖感謝の日
8月15日の御礼祈り
地震に学ぶ
伊豆東海関東地震
マスターとの対話
いにしえの道からの伝言
私はなぜ○○○をしているのか?
あなたへのメッセージ
初めての神事
富士の神メッセージ
無依(むえ)の境地
これからの地球創生1000年プロジェクトの活動
富士山神事第十一回  富士山神事を終えて
富士山神事第十回 伊豆半島 大瀬神社
富士山神事第九回 本栖湖(北西)・山宮浅間神社(南西)
富士山神事第八回 忍野八海(東北・鬼門)
富士山神事第七回 須山浅間神社・御胎内神社(南東)
富士山神事第六回 頂上祈り・富士山本宮浅間大社奥宮
富士山神事第五回 富士山登山
富士山神事第四回 御室浅間神社(北)・須走浅間神社(東)
富士山神事第三回 毘沙門天(南)・人穴浅間神社(西)
富士山神事第二回 富士山本宮浅間大社(裏鬼門)
富士山神事第一回 私という我 
宇宙と地球を繋ぐ富士山神事
夕張岳 頂上祈り
宮古諸島 龍宮神祭 伊良部島
龍宮神祭  池間島・来間島
龍宮神祭 大神島
龍宮神祭 多良間島
沖縄慰霊の日
日本のひな型 北海道苫小牧市
変わるチャンス
2009年6月1日以降のアセンション
新しい生き方
然別湖源泉祈り・天望山神事
天の言葉は神の意思
ボディートーク
数字の「1」
先祖感謝の祈り
夕張神事のご報告
宇宙メッセージ(宇宙語)
大祓いの意味
2009.5.6 神メッセージ 三天門(さんてぃんもん)
藻岩山のお地蔵様
空知炭田の祈り
地球内宇宙メッセージ
聖地 然別湖温泉ホテル風水 源泉祈り決定
4/26 エネルギー上昇日
土地の歴史
見えない大掃除
新しい人に出会う
マスターマインドグループ in 箱根
然別湖温泉ホテル風水 八重干瀬報告
2009.4.4 神メッセージ
八重干瀬2009 & 南の龍神祭
宇宙神と対話
夢のメッセージ
お彼岸と ”おはぎ”
ガイアプロジェクト2012
週刊 「毎日幸せ」 エネルギー転換
3/16 エネルギー上昇日
用意された3年間
沖縄本島 村建て神事 2/20-2/22
奄美本島神事 2/25-2/27
沖永良部島神事 2/24-2/25
与論島神事 2/23-2/24
沖縄本島・奄美諸島神事(2/20-2/27)
週刊「毎日しあわせ」 神前結婚式
週刊「毎日しあわせ」 生き字引き
自分の事ばかり考えて
マスターマインドグループ
希望の島
新しい村づくり
農業株式会社
三代先に残すもの
神仏習合
長老会発足
2009年6月以降のアセンションステップ
新しい始まり
エネルギー転換
富士山頂上神事
神隹隹(かみつがひ) 
二つの啓示
2018年 全ての人間の意識が転生する
株式証券取引の世界
存在の証
人間の可能性
2008年最後のエネルギー転換日
小説 「塩狩峠」
2009年 宇宙エネルギー上昇日
四国岡山神事を終えて
兵庫 座談会
四国岡山神事 4
四国岡山神事 3
四国岡山神事 2
四国岡山神事 1
四国岡山神事へ旅立つ時のメッセージ
内在する神
北の龍神祭 2008
鹿児島神事
日本人の思想とカルマ
カルマのはずし方
世界一を目指す人たち
変化のチャンス
宮城県の龍
小室哲哉のゴーストライター
宇宙守護存在メッセージ
自然の命
11月1日
北の龍神祭  開催決定
沖縄出雲伊勢神事 4 伊勢
沖縄出雲伊勢神事 3 出雲
沖縄出雲伊勢神事 2 沖縄本島
沖縄出雲伊勢神事 1 宮古島
神場の出来事 宮古島 
伊良部ユークイ2008
愛することを忘れた人たちへ
北海道から沖縄・出雲・伊勢へ
十勝岳 神事
奥尻島 神事
北海道 道東神事 釧路川源流・屈斜路湖・川湯硫黄山・神の子池・裏摩周祈り
北海道を守った厚岸 国泰寺祈り
北海道 四方祈り決定
魂の名前
立ち上がる男たち
大地の揺れ
土地を持たない民族
直感と行動
北海道 アポイ岳・天塩岳・カムイヌプリ繋ぎ
友人葬
水の神様
北海道1000km神事
所有という不安
ママのおなかをえらんできたよ
魂の本質の役目
北海道神事 決定
白山神事 神言葉
白山神事2 神仏元改めの儀
白山神事1 天河原(てぃんがーら)
白山神事 祈りの時間
やまたのおろち
無から有を生み出す力
国の建て替え・建て直し
すべては準備しだい
有珠洞爺・善光寺・地蔵堂・亮昌寺神事
恵庭岳 頂上祈り
6月14日岩手県震度6地震
唯物主義から無二物主義
霊守護・神守護を感じる方たちへ
風のメッセージ
北海道 洞爺湖サミット
アイヌとキリシタン
御仏と神に感謝
啓示・神事の意味
岩木山神事と神導き
中国四川省地震と神事
聖地 然別湖 御霊あげ
2008 八重干瀬(やびじ)・宮古島祈り
東京へ降り立ったときのメッセージ(2008.4.10)
父方の先祖祈り
母方の先祖祈り
南の龍の地を守人たちへ
南の龍神祭2008
2008年 宇宙エネルギーの動き
光の柱の崩壊
八重干瀬(やびじ) 宇宙神祈り
ルーツと統合
2018年夏 オーストラリア中央部陥没
2008.3.11  宇宙メッセージ
無意識が見せる映像
生きる術(すべ)
啓示を受ける人
運命は決まっている
音の時代
2012年3月12日 光の柱の崩壊
大いなる存在との対話
皆様へ
日本の目覚め
お父さん、ごめんなさい
大人が変わること
15歳の光
85歳の光
愛の両面性
父性から母性へ
ご先祖様からのメッセージ
旧暦 新・十二支祈りとメッセージ
新・十二支 始まりの祈り
「無」とゼロの世界
2008.2.2 マスターメッセージ
土地の感謝祈り
意識の変化と食べ物
癒しから希望へ
2008.1.27  宇宙メッセージ
2008.1.26 宇宙メッセージ
夢からの伝言
映画 EARTH (地球)
2008年 エネルギー上昇メッセージ
1月11日の気づき
全国の元旦宣言祈り
2008元旦祈り
新年の祈り 2
新年の祈り
神との対話 2007.12.17
冬至祈り 沖縄本島2007
アカシックレコード・フォローワーク
12/12/12/12
水の神様
2008年の宇宙エネルギー
12/1 龍神祭
2007.11.27 宇宙メッセージ
龍神祭のお知らせ
新しい始まりの自分
祈りの意味
11/17の祈りエネルギー
11/18(日の出) あなたが宣言する地球の未来
11/17 祈りのご報告
2007年11月17日宇宙と地球をつなぐ祈り
11/17の祈りにご参加ありがとうございます
アカシックレコードの情報を特別公開 その8
アカシックレコードの情報を特別公開 その7
アカシックレコードの情報を特別公開 その6
アカシックレコードの情報を特別公開 その5
アカシックレコードを公開する意味
アカシックレコードの情報を特別公開 その4
アカシックレコードの情報を特別公開 その3
アカシックレコードの情報を特別公開 その2
アカシックレコードの情報を特別公開 その1 
ユークイ2007とニライカナイ
霊的意識から宇宙意識へ
池間民族 みゃーくづつ(宮古節)10/27-29
伊良部島 ユークイ(豊年祭)2007
豊年祭の意味
人生の目的
ユークイ(豊年祭)2007の日程
生まれてきた本当の意味
14番目の星
「ひとつ」
2007 中秋の名月&祈り(然別湖)
洞爺湖 宇宙メッセージ(9/18)
洞爺湖 宇宙メッセージ(9/16)
洞爺湖 宇宙神事 北海道虻田郡
見える世界の虚像
黒岳 頂上神事
鹿島神宮 & 東京講演会
霊峰 恵山(函館)登山 神事
天孫降臨・オノコロ神事 熊本県宮崎県 
積丹半島 神事
利尻岳(利尻富士)登山 神事 
イルムケップ 水祈り 芦別
サッさとやる!
白老ポロトコタンの祈り
大宮八幡宮(東京)
羊蹄山登山神事2007
斜里岳登山・道東 神事
勾玉(まがたま)
目覚めと出会い
北海道神事 石狩川・トムラウシ
2007.7.26 マスターメッセージ
星の記憶
2007.7.20 マスターメッセージ
イルムケップ山神事 &FIRE THE GRID
2007.7.17 マスターからの伝言
2007.7.16 マスターメッセージ
2007.7.15 マスターメッセージ
日本人のルーツを探る
与那国神事の気づき
与那国島神事 二日目  日本最西端の地 
与那国島神事 一日目  日本最西端の地 
6/23〜沖縄慰霊の日〜  伊是名島2007
池間島 ウハルズの神
水納島(みんなじま)神事 宮古諸島
龍球王国メッセージ
男たち、立ち上がる!!!
水納島(みんなじま)の神メッセージ
これからの日本
義父の御霊と神との契約
絶対と相対
天地循環の摂理
龍球王国建国報告 然別湖
さくらぎ笑楽好(小学校)開校(苫小牧)!
龍が立つ日 八重干瀬2007
神人(かみんちゅう)の神名
人間の神名
地球の鼓動
3/25 朝の地震
2009年 全宇宙時間軸の縮小
2008年 警告!北京オリンピック 
人間の選択で決まる
宇宙の縮小の始まり
新しい神との対話
神様からの御礼・・・斎場御嶽(せいふぁうたき)
2007.3.16  龍球王国 神メッセージ
2007.3.14 沖縄神事報告&宇宙メッセージ
2007.3.13 宇宙メッセージ
意識が現実に届く時間
天の岩戸開き 久米島神事
龍球王国建国宣言 2007/3/12
2007年 宇宙と地球を繋ぐ祈り
2007年 沖縄諸島の調和を整えなさい
神人 浦崎芳子さんの生まれ故郷 伊江島
伊平屋島 神さまの証文
沖縄諸島  愛と調和の五島祈り
神さまの裏話
パワースポット石庭と宮古島講演会
旧暦の元旦(2007/2/18)
伊良部島 黒龍(陰)の祈り
シャーマン マリリンさんとの出会い
シャーマンと出会う意味
2・22 直列エネルギーの意味
私の目覚め
守護神 白龍
宇宙調和 沖縄諸島の祈り 決定!
映画 不都合な真実
祈りの日
誰かを責めたくなる理由
三重城(みいぐすく)・与座河神(よざかーしん)
2月の意識転換・・・旧暦の新年
神人(かみんちゅう) 浦崎芳子さん
2007年の次元上昇月
すばらしい大人たちとの出会い
『すべてはひとつ』
御天長老(うてぃんちょうろう)さま
沖宮(おきのぐう)と天照大神
愛の気付き
 『許し』
緊急!沖縄祈り(1/14-16)/久米三十六姓
2007/1/11 直列エネルギー
沖縄本島 愛と調和の祈り 「光の柱」
光の柱
永遠不変な愛
沖縄本島 愛と調和の祈り 東・南・西祈り
存在への感謝
宮古島と伊良部島の神の意味
2007年 マスターメッセージ
煩悩とカルマ
2007年へ向けて
沖縄本島神事 四方祈り・国四鎮(くにゆちん)
沖縄本島神事 カラハイ軸・赤崎龍宮・備瀬龍宮・北谷龍宮
沖縄諸島神事  北祈り=辺土(へど) 沖縄本島
京都 籠神社・真名井神社
京都 元伊勢内宮・天岩戸大神宮
京都 元伊勢 外宮
京都 大本教
京都 船岡山・松尾大社
宇宙会議・地球ミッション
依存と自我、そして、執着心
地球創世会議 in 北海道
神どころを売買する???
龍神ツアーのお礼参り
自主上映映画 地球交響曲ガイアシンファニー
龍の意味
過去と未来
伊良部島 豊年祭(ゆーくい)2006
神々の場所 なべ底 伊良部島
宮古島トライアングル
下地町の井戸と水の神さま
御霊上げは ゴミ拾い!!
神様のお話し会 伊良部島
沖縄本島神事 首理城の祈り
沖縄諸島神事 白川神社 宮古諸島繋ぎ 
地球創生に動いている仲間たち
11/5 満月の日のメッセージ
水の神さまが転生した女性
エネルギー上昇に対する心構え
エネルギー上昇の本当の意味とは?
エネルギー上昇の対応について
11・1 直列エネルギーの日
京都 安倍清明神社
奈良 天河弁財天
旧暦9月1日 豊年祭日取り降ろし
神さまの意味と年長者
神さまのことを正しく知る必要性
2006年11月11日の意味
”天女の井戸祭り”
本物のユタ?偽者のユタ?
神人(カミンチュウ)の本当の役目
神人(カミンチュ)=ユタへの道
宮古島の神さまへご挨拶するときのルール
大神島の役割
龍が立つ!
伊良部島の真夜中の祈り
龍が全国を駆け巡っています!
インドと伊良部島
太古の繋がり
神が守る場所 『通り池&なべ底』
龍と伊良部島
北海道の龍宮神 然別湖
ストーンサークルの意味
宮古島と伊良部島の神の意味
時間を超える方法
宮古諸島神事の場所
宮古諸島神事の気づき
宮古島 石庭(いしにわ)2006
宮古諸島神事 東平安名崎
宮古諸島神事 八重干瀬(やびじ)祈り2006
宮古諸島神事 ウハルズウタキ(大主神社) 池間島
宮古諸島神事 宮古島 四方祈り
宮古諸島神事 海から眺める大龍門
宮古諸島神事 伊良部島 四方祈り2
宮古諸島神事 伊良部島四方祈り 1
伊良部島の水祈り
宮古諸島神事 前日の出来事
潮吹き岩(スーフツミー) 伊良部島
宮古諸島神事の目的
神事の意味
宮古諸島神事 伊良部島のユタ
宮古諸島神事の意味
宮古諸島 愛と調和の祈り
龍宮城 伊良部島
「母と子の輝くお産」
宮古島のパワースポット 「石庭(いしにわ)」2005.10
米寿(88歳)祝い
宮古島と北海道のつながり 2
宮古島と北海道の繋がり 1
2/11 流氷の街 女満別町でスピリチュアル講演会
新設!スピリチュアルスクール プレ講習会
体調不調も、御陰様!
2/4  旭川スピリチュアル座談会
宮古島に ”龍が立つ日” 決定! 
1/28  苫小牧 スピリチュアル座談会
宮古島を守る神々の島 ”池間島”
宮古島を守る神々の島 ”大神島”
神の聖地 御獄(うたき)のルール
宮古島に、”龍が立つ日”の意味
2006年 宮古諸島の調和を整えなさい
2006年 明けましておめでとうございます
龍宮神社に参拝!
全ての皆様に感謝いたします
年末のお客様
2006年以降のエネルギーの流れ
水への愛と感謝プロジェクト
”0”ゼロの意味
やることに追われる年末
2006年旧暦3月1日に龍が立つ!
地球交響曲ガイアシンフォニー札幌上映会を終えて
隠れた人間国宝 然別湖温泉ホテル風水 おかみ 中木喜三重さん
母と子が輝くお産
アクエリアスの時代
伊良部島 ユークイ(豊年祭)に初参加!
人間とは?
浦河ミステリーツアー
すべては光の存在です
ダイエー元会長中内功 83歳で死去
光の浄化
心の世界を 3 次元に表した図
人生のくさび
全ての崩壊は自らの内側から
ありがとうボランティアからのメール
ありがとうボランティアグループより
マヤカレンダーの言葉から
”痛みを感じない ”病原菌ウイルス発見!
魂レベルを引き上げなければ!
ぜ〜んぶ、自分のせい!
消えた産婆さん
親の老後は、自分の未来!
今年のお盆はいかがでしたか?
お盆とは?
環境科学エネルギー
水の結晶
忘れていた自分
霊性(Spiritualism)
今日は、ゴミのことから心を考える!
プチ断食
自分を感じる時
桜の季節がやってきましたね
宮古島 石庭(いしにわ)2005
私の役割りとパワー
映画コンスタンチンを観て
「ボランティア」とは何なんでしょうか?
「どさんこ100万人のゴミ拾い」にご参加ありがとうございます。
素直に生きる事!
5 月1日、今日という日をありがとうございます
伊良部島 ヤマトブー大岩
伊良部島 黒浜・長浜・佐和田ウタキ
伊良部島 ヌーシの入り江
気伊良部島 気をつけて!ゴルフ場
伊良部島 滑走路の御霊上げ
伊良部島 ヌーシウタキ
伊良部島 仲地ウタキ
伊良部島 龍門(塩吹き岩の付近)
伊良部島 国仲ウタキ
伊良部島 ユタとの出会い
宮古島 二度目の石庭
伊良部島 白龍の導き
北海道、春の名物 氷割り!
今日のはまりごと
テレビの対談・性について
愛って何?
エトピリカ
春の雪・・・想念?
1時間で幸せになる方法
愛に満ち溢れた今日の日
今したいことをしていたら、未来もしたい事ができる?
ふと、寂しさを感じる時は・・・
行動は、意識か現実か?
愛と光のプロジェクト総会
高次元意識を現実で使う方法
あなたの運をよくする方法
愛と光のプロジェクト
白龍の神導き
宮古島・伊良部島の神さまとの出会い
21世紀の新しい光降ろし
21関の光を地球へ繋ぎなさい
地球創生1000年プロジェクト
21世紀のテーマは「調和」
全ては無である
地球を救いなさい

閉じる


<<最初から読む

270 / 956ページ

関東「東神事」1  霞ヶ浦と北浦の龍

地球創世活動を正しく理解する為の関東勉強会(11/19)と関西勉強会(11/23)にご参加頂きました皆様、ありがとうございます。気づきと学びの多さに感動したと、たくさんの方からお礼のメールを頂き私もうれしく思います(^^)

「国の建て替え立て直し神事」として関東「東神事」を11/20-21の両日、関東に住む三名の人たちと一緒に行いました。

全員が私の神事経験者なので一ヶ月以上も前からそれぞれが受け取っている啓示やビジョンをシェアし合いながら今回の神事で果たすべき役割りと大神の意思に気づく為に随分、時間をかけて準備をしてきました。

一人で祈りを行っている人が全国にもたくさんいると思いますが、一人で行う祈りは自分が受け取ったメッセージを自分だけの納得で完了できますが、他人と一緒に行う神事の難しさは個人の概念や価値観を越えた大きな神心を一人一人が学ぶ事を求められるからこそ、他人に心を開くことに慣れていない方にとって難しいのはわかります。

しかし、神様に向き合う意味を深く理解すれば、「自分という小さな枠」を超えて行動しなければ、いつまでたっても人の争いと同じく世界の平和も日本の平和も訪れない事に気づいて欲しいと思います。どうぞ、神様に向き合う心を正しく理解しあう為の仲間の輪を広げる努力をお願いします。

四方祈りの中で「東祈りの意味」は太陽が東から昇るように新しい命を産みだす意味がありますので、命を産みだす精子の役目の利根川源流祈りで頂いた水と、母の羊水の意味がある海の感謝祈りが当初の目的でしたが、関東の東の土地の歴史を調べていると、以前は関東全てが海の中にあり、水位が下がって現在の「霞ヶ浦」のような湖をいくつも残して関東平野が誕生した事がわかりました。

中でも「霞ヶ浦」は、川の水と海の水が逆流して交わる珍しい湖でたくさんの水産物の恵みを頂いていた場所だということもわかりました。

海水と真水が交わる場所を沖縄では「湾口龍宮神(わんぐちりゅうぐうしん)」と呼び、新しい命を産みだす大切な祈りを行いますが、この地域に住みついた人たちが利根川の水を利用して水田を広めると、海水の逆流によって被害が出る為に昭和38年に水門を作り、海の水が入らないようにしました。

水門は人間が生活する為には必要なものだと思いますが、新しい命を大地や人の心に産み出し続ける為には自然界の生命エネルギーを上げなければいけないと思いました。



上空からの写真を見ると、「霞ヶ浦」は頭を右下にして股を開いた女性の姿をしているので大きな「母龍」がいることがわかりますし、その右手あるギザギザの形をした「北浦」には「男龍」がいて、二つで対になって自然界の命を産みだしている自然神の意思に気づきました。

石岡駅に集まった仲間はまず茨城県が常陸国(ひたちのくに)なので、総社に出向いて今回の神事のご報告と、神事で使う神水を頂くことにしました。その水を持って向かった場所は「霞ヶ浦」に真水が流れ込む場所を守っている「高浜神社」(石岡市大字高浜865番地)です。

この高浜神社は以前、海から船でやって来た人たちが最初にご挨拶する大切な場所だとわかりました。藁ぶき屋根の素晴らしい神社を守って下さっている地元の方たちに心から感謝いたします。


命を産みだす大切な子宮にあたる場所へ移動してみると、そこには「歩崎(あゆみざき)観音」様がいらっしゃったので人の命を救いながら「霞ヶ浦」を守っているお礼を伝えてから、歩崎展望台から霞ヶ浦の母龍の精気を繋ぐ祈りを行いました。(茨城県かすみがうら市坂921)



次に「北浦」へ向かって「男龍」のエネルギーを繋ぐ祈りを行いましたが、誰もが驚くような体験になりました。

風の無い静かな湖面の「北浦」の淵で祈りを始めると、突然、ゴボゴボ、ゴボゴボと右手で音がしたと思うと、そのゴボゴボという音がどんどん私たちのところへ向かって来るのです。

あまりにその音が大きかったので目を開けて見てみると、右手に突然、波が立ち、その波が移動してきた音だとわかりました。

これは、「北浦の男龍」がとても喜んで姿を見せた瞬間でした。神様に祈りが通じると、大日輪や彩雲、タテ筋の白い龍雲などを見せてくれる場合がよくありますが、これほどわかりやすい経験はありませんでした。



この後、「霞ヶ浦の母龍」と「北浦の男龍」を連れて行った場所は、唯一、龍の背に乗る事ができる弁財天様がいる「厳島神社」:(茨城県鉾田市子生)です。



神社内に入り、弁財天様の神気を感じると神力が下がっていたので神地のエネルギーを大きくする祈りのあと、弁財天様が身体に乗られて直接、言葉が降りました。

私は古くからこの地の真水と海水を守り続けてきましたが、今は外の母神(海)へ戻りたい気持ちでいっぱいです。それは土地の方たちが私の本来の働きを忘れかけているからです。でも今回、あなたたちの働きによって本来の守るべき物が与えられましたので、これからは大切に母龍と男龍を守りながら自然界の新しい命が生み出せるよう働きます。ありがとうございます。

この瞬間、自然界の神産みの祈りが通じことがわかりました。

龍に関わる祈りは自然神祈りですが、この地域には南方から船でやってきた民族が入った歴史が残っています。

とても古い時代に海から船でやってきた民族を「海人族(あまぞく)」と呼びますが、沖縄・九州・四国・本州の海側に祀られたほとんどの神社や仏閣が、この渡来人たちによるものだということを覚えておいて下さい。

この歴史を理解したうえで弁財天様の言葉の意味を考えると、海の向こうからやってきた「海人族」が大切にした物をこの地に残していることが理解できます。

自然神神事をしていると、よくこういう歴史に隠された事実が浮かび上がりますが、書物に書かれていない真実を神様たちが教えてくれます。

真実の歴史を理解している人にはその人に必要な事を教えて下さり、理解出来ない人にはその人に必要なことを気づかせてくれるのが神様の役目だからこそ、神様の気持ちを知る努力が最も大切なことだと覚えておいて下さい。

蛇足ですが、日本中の多くの神社は人間の都合で何度も神様の名前や役割りを書き換えていますので、説明書きに書いてある内容とは別の古い大切な意味があることは表に出ませんが、土地の歴史を調べて民族の流れを理解すれば、その場所に神を祀った人たちの本当の意味に気づくことができます。

何の為にこの地に最初に神を祀ったのか、そのことを理解する心が本当の意味で神の気持ちを理解する方法だと覚えておいて下さい。

道から見えないこの社は地元の方も知っている方が少ない場所でしたが、どうぞこの地に住む方たちは、この弁財天様を大切に守って下さることをお願いします。



夕日が迫る中、急いで向かった先は、息栖神社(茨城県神栖市息栖2882)です。




昔から鹿島神宮、香取神宮、息栖神社の三社についての様々な憶測が流れていますが、この地に神を降ろした大神様の意思を理解する為の神事を明日行うことになりました。

翌日の祈りの為に銚子港へ宿をとったので移動しましたが、今回の神事が「自然界祈り」から「宇宙神祈り」にまでなった理由は次回のお楽しみにしておきましょう!


2010.11.26 Fri


「スピリチュアルカレンダー2011」予約開始

2011年の月ごとのエネルギー転換を予知し、イラストとメッセージに書き下ろすことで、翌月は何に気を付けたらいいかをわかり易く月めくりのカレンダーにした「スピリチュアルカレンダー2011」の予約販売を開始します。


2010年5月のエネルギーのイラスト

月ごとのカレンダーの中には、「エネルギー上昇日」がわかるようにチェックマークも付けていますので、大切な日取りを決める時や結果を大きく変えたい時にとても有効です。

この「スピリチュアルカレンダー」は制作して10年目になりますが、制作当初は21世紀の大きなエネルギー転換が何度も起きる事がわかっていたからこそ皆さんに混乱して欲しくないと思い、少しでも時代の波や意識転換のタイミングに気づいて欲しくてカレンダーを制作しました。

怖いくらいに「スピリチュアルカレンダー」に書かれている毎月の予知メッセージが当たるからこそ、ここ数年で「スピリチュアルカレンダー」の愛用者も急激に増えています。

注文部数が増えた為に手作り制作も限界になり、今年は、外部に制作を依頼して部数を増やしましたので、初めてお安い価格で提供できる様になりました。(例年2500円を1800円!)

※発送は12月末予定ですが、事前にご注文とご入金を頂いた方から順次発送しますので、どうぞお早めにご注文下さい。

一冊代金1800円+送料200円の合計2000円の振込先は、以下の口座へお願いします。
○北陸銀行 琴似支店 普通 5011510   吉岡学
○郵便局  記号19780-3 番号3609151 吉岡学
○郵貯銀行 店番978 普通口座 0360915吉岡学

※代引きをご希望の方は、表示送料とは関係なくヤマト便の地域別送料と代引き手数料が加算されますことをご了承下さい。

ご注文は、ハートランド龍球WEBSHOP からお願いします。

2010.11.18 Thu


自分の足元を見なさい

11月11日の祈りで「陰陽大転換のエネルギー」を感じて何かに気づいた人も多いと思いますが、まだ気づかない人たちの為に自分が何をするべきかを考えてみて欲しいと思います。

20年前に「地球はひとつの生命体である」とメッセージを発信した龍村仁監督制作映画ガイアシンフォニーを見た人は、自分が考えているよりもっと大きな繋がりが人間と地球にあることを知っています。

また世界中をバイオディーゼルの車で回りながら環境破壊の実態を伝える人もいれば、反対に経済発展こそが今一番優先だと主張する人たちがいるからこそ、お互いが他者の問題点を解決する方法を見いださなければ、地球の将来もあなたの将来も明るい未来にはなりません。

誰かが問題を解決してくれるだろうと「他人まかせ」にしている人は、常に現実生活で大きな歓びを得られることはなく、毎日、些細な問題が起き続けて「自分がするべきことをしていない事実」を家族から突き付けられることになるでしょう。

これから大切なことは宇宙や地球という大きなテーマで声を張り上げることではなく、あなた自身がおかれた立場の中で「自分がすぐにできることをわかりやすく実践すること」が大切です。

皆さんは、今の時代にある物や人を「あって当然、居て当然」と考えていますが、戦争体験をした人たちや飢餓や貧困を経験した人たちが考える基準は違います。

物が無い時代を経験した人たちは「創造力と工夫」によって楽しむ為の努力をしましたが、「自分たちはその時代を経験していないからわからない」と言う前に、あなたが過去の事実から正しく学ぶ心を持たない限り、永遠に繰り返している愚かな戦いに巻き込まれてしまいます。

これからの時代のテーマは「調和や和合」と言われていますが、そこで最も大切な事はやはり「他者を批判しない」ことなのです。

龍村仁監督は「多様性を肯定しながら多様な未来を想像すること」と言っていますが、同じです。

自分と違う人の意見に耳を傾けながら「していることの違いはあるけれど到達したい目的地は同じ」だと理解する心や努力をすれば、他者を批判する必要が無い事にも気づきます。

正しい事を言っている人なのに、誰かのすることを批判するような言葉を発している人は「要注意」だと思って下さい。その人の心の中に「戦い」のエネルギーがある限り、平和な現実は生まれません。

「戦わない」為に武器を持ち、自分の精神を鍛錬し続けた「日本の武士道精神」を世界の人が学んでいる時代なのに、反対に日本人が「平和ボケ」しすぎて武器を持たない事が平和だと勘違いしていることが多い事も残念です。

女性たちは常に、「命の大切さ」を訴えますが、どうやって命を守るのか、その「知恵」を持たない人は「守る武器を捨てた」ことと同じなのです。

大昔から女性たちは年長者から「命を守るための知恵」を伝承する事が大きな役目だったことをあなた自身が忘れていませんか?気づいた人は、すぐに周りの年長者から「知恵」を教わることです。

私たちが生活するこの現実社会は、常に「陰陽のバランス」で成り立っていますので、善人だけが集まれば素晴らしい世の中が出来る訳ではありません。

あなたにとって嫌いな人でさえ、誰かにとっては必要な人の場合もあるし、その嫌な人の行動から学ぶことで自分を正す道も学べます。

本当に人間全体にとって必要な学びが無くなった時に、起きる現実は全て変わるとも言えるでしょう。

そういう時代になった時に人間は何から愛を学び、何に喜びを感じて生きているのか、進化し続けた人間の行き先や目的地が本当はどこだったかを知る時期がいずれはやってきますが、今の時代は、まだそうではありません。

少し早くそのことに気づいた人たちでさえ、この現実社会の中で生きている訳ですから、あなたの嫌いな事も含めてその恩恵を受けている事実も認めなければなりません。

地球を加速度的に汚しているのも、地域の人の繋がりが薄れているのも、人と人の心の触れ合いが希薄になっているのも全て私たち日本人が望んだ結果だということは、あなたも知っているはずです。

つまり、直接あなたが手を下していなくても、今の社会問題全てが私たち日本人の欲求した結果だということを、あなた自身の責任として受け入れることが重要なのです。

そんな事も理解していない人同士が正しい事を主張し合って戦う姿を宇宙から見ている存在たちは、とても不思議に思っています。何の為に戦っているのか?結果としてどこへ向かおうとしているのか?と。

高次元意識に繋がっている方ほど「人間全体の集合意識の責任」もあるからこそ、これからは「自分の足元を見なさい」とさらに厳しく問われる事が起き続けるでしょう。

自分だけが良ければいいと思っている人ほど、自分の周りの問題があなたのせいだと責められる回数も増えるでしょう。

あなたがこれまで誰にもわからないと思って、心の奥底で考えてきた全ての事を問われる時代が始まります。それがどれほど辛いものかは、あなた自身も知っているはずです。

2011年は、「人間が地球に存在する必要があるかどうかを問う時期」までに大きく意識上昇する時間だからこそ、動くべき人が動き、考えるべき人が考え、自分のするべきことをしなければいけない時間なのです。

無責任な発言をしている人は、信頼している人から問われるという形で「自分」を知ることにもなるでしょう。

「自己犠牲」や自分がしたことを他人のせいにしている人は、自分を傷つける事が他人を傷つける事と同じだとわかる経験をさせられます。

精神世界の情報を現実逃避に利用している人たちは、強く「自分の足元を見なさい」という出来事が次々に起こります。

精神面と現実面の向上は人間の本能欲求だからこそ、常にそのバランスを問われる時代になるのです。

だからこそ、誰かの発言や行動を問う前に、まず自分の行動と発言に責任を持つ生き方を始めて下さい。

「愛と調和」は、あなたの心の中から産まれるのです。

2010.11.17 Wed


11月11日の新しい出会い

11月11日は、引き寄せられるように合わされた人がいました。

廃油を精製して車を動かす素晴らしいプラントを自分で発明された山田周生さんは、1年半の短期間で世界一周の旅を終え、すぐに日本一周の旅を始められて北海道を訪れていた方でした。バイオディーゼル・チャレンジ公式ホームページ

山田さんと地球の未来エネルギーについて話していると、新エネルギーを燃料にした車のレースに参加した時に「水だけで走る車」が出ていたことを教えてくれました。※このサイトで詳しく説明しています。

私も知人から事前にこの情報を聞いていたので、一般社会にうまく受け入れられる事を願っていたところでした。

フリーエネルギーの活用を研究している人や宇宙から無限にエネルギーを取り入れて電気を発生させる方法を見つけた科学者にも数年前に逢いましたが、画期的な発明ほど闇の利権者たちによって葬られた事実が過去にありますので、これからの時代は素晴らしい発明の情報を全て公開して「個人の所有にしない」ことが一番良いということも山田さんは実践されていたので共鳴しました。

「重要な知恵や発明を個人所有にしないで情報公開する」と、連鎖反応に似た化学反応が脳を刺激して多くの人が目覚めて、次々と新しい発明が生まれますので山田さんも最初からこの事に気づいている素晴らしい方でした。

これからの時代は「人間の意識上昇」に合わせてどんどん新しい発明も生まれますし、物理的に枯渇すると言われている油の「代替えエネルギー」でさえ、今までに考え付かなかった発想によって代替えエネルギーを簡単に見つけ出す人たちも増えてきます。

私自身がこれまで素晴らしい発明をした人たちにお会いしてわかったことは、素晴らしい発明をする人はたくさん勉強をして頭が良いから新技術や新発見をしたというより、ある日突然、高度文明を経験した時の「魂の記憶」を思い出した人たちが多いということがわかっています。

宇宙の他の星にいた時の経験や地球上の古い歴史の中にも、今よりもっと高度に進化した文明はいくつもありましたが、その時代を経験した魂の持ち主なら「理屈はわからなくても答えがわかる」というふうに新発見を次々と思い出す時代になるのです。

こういう人たちがたくさん目覚める為にも、今年の11月11日の「陰陽大逆転エネルギー」が必用だったのです。

ただし、新発明や素晴らしい物が世の中に出る時ほど「個」に囚われた価値観や概念の人がいるとマイナスエネルギーになりますので、地球に生まれた人間として「永遠に継続するべき価値観や精神性」の視点から物事を考えるようにお願いします。

わかっている方も多いと思いますが改めて申し上げますと、

今回この地球に生まれた理由は、過去に出来なかった罪を反省する為ではなく、全ての人や自分を許して大きな愛を実現する為に生まれてきたからです。


地球交響曲ガイシンフォニーを20年前に制作された龍村仁監督も、雑談の中でこんな話をしてくれました。

私たち人間には象やクジラに備わっているテレパシー能力と同じ能力が全ての人間にも残っていますし、これからの地球人は、目の前にある問題を解決しながら自分の内側の意識に目覚める事で、人や地球の意識と繋がり、「地球は生命体であり、共に生きている仲間」であることを思い出すようになる。

龍村監督がこれからの時代の為に伝えてくれた大切なテーマは、

多様性を肯定しながら多様な未来を想像すること でした。

これまでの様にたくさんの人を集めて一色に思想統一したり、強いリーダーシップだけで物事を引っ張るのではなく、他人の相反する意見を肯定しながら互いを尊重し合う生き方をそれぞれの人が身につける必要性をあると力説していました。

このことを言い換えれば、「男性的な時代から女性的な時代」になるという言い方もできますが、だからこそ、女性特有の「受け入れる愛や寛容の心」を活かす為に多くの女性たちは「地球の母・宇宙の母」として守るべきものを正しく理解する必要があります。

何を次の世代へ残したいのか?

子供たちへ伝え残すべきものは何か?

母として産みだした男性たちをどう立たせるのか?

これからの地球は、一人一人の「女性たちの心のあり方と気づき次第」だと思います。この事に気づいたあなた自身が、自らの愛を行動に移して下さる様にお願いします。







2010.11.14 Sun


11月11日を迎えて

11月11日午前11時11分の祈りを終えて「始まりの土地 苫小牧市」へに向かうと、大雨の札幌とはうって変って晴れやかは空が広がり、この日に合わせて苫小牧の仲間たちが自主上映映画 地球交響曲ガイアシンフォニー第七番の上映会を開催する為に準備をしていました。



主催者の若夫妻と一緒に千歳空港へ龍村仁監督を迎えに行った時、空港へ降り立った龍村監督の第一声は、

このすがすがしい空気は何か懐かしい様な感覚を身体が思い出させてくれますね。第三番の星野道夫の訃報を聞いたあと、主演者いない映画を始めて撮影する為にアラスカへ渡った時の事を思い出しますよ。」

西の空には大きな夕日が雲の隙間から顔を出し、彩光を放ちながらこの日を祝福してくれていました。

この素晴らしい地球交響曲ガイアシンフォニーの自主映画を主催する方法は、「この映画を自分の町で皆さんに見せたい!」と思ったたった一人の声に賛同した仲間や知人が支える形で上映会は運営されていますが、全くの素人集団の上映会の為に、過去の主催者たちが初めての人をサポートするという心と心の繋がりによって20年間全国で開催され続けています。

四度目の主催者側のお手伝いをした御蔭で、龍村監督にも顔を覚えてもらえるようになりましたので、今回は12日の千歳空港から飛び立つ時間までゲスト担当としてピッタリ龍村監督に付き添わせて頂きました。

珍しく普段、お話しにならない話しもたくさんして下さり、多くの気づきも得られましたので龍村監督と話した時間で気づいた事を皆さんにもお伝えします。

1、相反する者を受け入れる「知性」と「知識」の違いを理解する

2、全ての人間が持っている環境適応力と自然治癒力に気づく

3、敵対するときこそ、最大の進化のチャンスであると気づく


もっと詳しく知りたい方は、まず地球交響曲のDVDを購入してご覧になって下さい。

私からは11月11日の意味を「陰陽大逆転の日」とメッセージを受け取ったことをお伝えして、この日に全国で祈りをしている方たちが多くいる事もご報告させて頂きました。

こんな話しができたのも、龍村監督が今年で70歳を迎えられて、さらなる「解脱の真理」を体得されたように感じましたし、とてもリラックスした雰囲気の中で特別公演もお話し下さいました。

夜の11時11分には主催者の打ち上げ会がライブハウスで行われていましたが、全ての演奏を止めて全員が「ありがとうございます」の一言に合わせて地球全体を愛で包み込む祈りも行いました。

龍村監督をお迎えした時の空と、お見送りした今日の空には虹がかかり、全ての祝福を天が教えてくれているとわかりました。

全国巫女ネットワークにご参加頂いている皆さんは自分の為ではなく皆さんの為の祈りを行って下さり、祈りの中で見たたくさんのビジョンや気づきを全員でシェアしあっています。

11月11日の「陰陽大転換」のエネルギーを絵で表現した鹿児島の女性がいますので、どうぞご覧下さい。新しい命が生まれる、それは「女性たちの霊性の生まれ変わり」を意味しているのかもしれません。




龍村仁監督から皆さんへ、急ぎの情報をお知らせしておきます。

[龍村仁監督からのメッセージ]
10月下旬に奄美大島(第七番皆既日食撮影地)で起こった大雨災害と、そこで示された島民同士の隣人愛は、迫り来る地球規模の天候異変に、私たち人類が、いかなる姿勢で臨むべきかを教えてくれる、示唆に富んだものでした。そんな折、「第一番」のダフニー・シェルドリックと「第六番」のロジャー・ペインが、同時に来日し、ゾウとクジラの生き方について語り合う催しが急遽実現することになりました。私は15年前出版したエッセイ集「地球(ガイア)のささやき」の中で「地球(ガイア)の知性」という文章を書きましたが、これは、ゾウやクジラの“知性”と我々人類の知性との違いを書いたもので、今は、中学や高校の国語の教科書にも取り上げられています。高齢のダフニーがアフリカから来日してくれるのは、これが最後になるかも知れません。ロジャーは、オデッセイ号に依る最新の海洋汚染調査の結果も話してくれるでしょう。第五、六、七番に“聖なる歌声”を提供して下さっている鈴木慶江さん、クジラの歌にも似たディジュリドゥのKNOBさん(「第六番」出演)の音霊も楽しんで下さい。感動と共に学びのある催しにしたいと願っています。 龍村 仁

■□■地球交響曲20周年記念イベント「母なる星のゾウとクジラのお話」■□■地球交響曲20周年記念イベントの開催まであと1週間となりました!ロジャー・ペイン博士は日本初公開の貴重な映像を交えてトークをして下さるそうです。また、東京公演では、地球交響曲の映像中でも素晴らしい歌声を聴かせて下さるオペラ歌手の鈴木慶江さん、第六番出演のディジュリドゥ奏者KNOBさんとの貴重なコラボレーションが実現します。滋賀公演では、大地から湧きおこるような力強い音の響きを聴かせてくれる秀明太鼓が特別出演。ぜひお越しください!

●公演日程■平成22年11月20日(土) 会場:滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール(中ホール)時間:13:00 開場 13:30 開演 17:00 終了料金:¥3000 (全席自由)*MIHO MUSEUM 所蔵・伊藤若冲「象と鯨図屏風」にちなんでNPO法人 秀明インターナショナルと龍村仁事務所が共同開催。チケット購入方法: ・LAWSON TICKET Lコード:51310電話 0570-084-003 (音声自動応答予約)WEB http://l-tike.com/  ローソン店頭のLoppi端末で直接購入可能です。・郵便振替 下記参照 

■平成22年11月23日(火・祝) 会場:学習院創立百周年記念講堂正堂 時間:17:00 開場 17:30 開演 21:00 終了   料金:前売り¥4000  当日 ¥4500 (全席指定)*共催:学習院女子大学 チケット購入方法・LAWSON TICKET  Lコード:33420電話 0570-084-003 (音声自動応答予約) WEB http://l-tike.com/  ローソン店頭のLoppi端末で直接購入可能です。・郵便振替 :郵便振替口座 00150-2-569721 加入者名:ガイアシンフォニー通信欄に「11/20、または11/23、枚数」、住所欄に「チケット郵送先の住所、名前、電話番号」を必ずご記入ください。※郵便振替発売期間:11/15(月)ご入金分まで

●プログラム: ・地球交響曲特別編集版上映
・ダフニー・シェルドリック(象保護活動家)基調講演(30分)・ロジャー・ペイン(海洋生物学者)基調講演(30分)・ダフニー・シェルドリック×ロジャー・ペイン×龍村仁 パネルトーク(60分)  ・地球交響曲を共に奏でる仲間たちの特別ライブ 11/20 秀明太鼓、11/23 鈴木慶江、KNOB●共催・お問い合わせ: 龍村仁事務所(平日10:00〜18:00)TEL 050-5527-4578 FAX 03-5368-5483info@gaiasymphony.com  http://gaiasymphony.com

秀明インターナショナル(11/20のお問合せ)TEL 0748-82-3140  FAX 0748-82-3143info@nposhumei.or.jp  http://www.nposhumei.or.jp

■□■今後の「第七番」〜「第一番」自主上映会の予定■□■
全国でも続々と自主上映会が開催されています。お近くの会場へ、ぜひ足を運んでみて下さい。

【第七番】
●11月14日(日) 13:30〜/18:30〜<場所>大阪・Live Space Vi-code
<主催>大阪中津Live Space Vi-code<お問い合わせ>06-6371-6559 Vi-code(ヴィーコード)<主催者 URL>http://www.vi-code.com/frame/schedule.html

●11
月22日(月)<場所>神奈川・杜のホールはしもと 多目的室<主催>NPO法人心とからだの研究会 さがみネットワーク<お問い合わせ>042-773-9138 友野恵子<主催者 URL>http://jiyukobo.main.jp/kokoro/Act05.html

●11
月27日(土)<場所>北海道・浄国寺 大広間<主催>曹洞宗 浄国寺
<お問い合わせ>011-621-0791 中嶋※定員になりました

●11月28日(日)<場所>神奈川・関内ホール 小ホール<主催>ガイアネットワーク横浜
<お問い合わせ>045-625-0821 山口正子

●12月3日(金)<場所>千葉・アミュゼ柏クリスタルホール<主催>花みずき<お問い合わせ>04-7144-4070 加藤美登里<主催者 URL>http://www.chi-net97.com/hanamizuki.html※前売1300円 当日1500円

●12月3日(金)<場所>新潟・新潟ユニゾンプラザ<主催>地球交響曲第7番上映実行委員会
<お問い合わせ>080-5005-9358 嘉向(かむき)京子

●12月4日(土)<場所>静岡・静岡県男女共同参画センターあざれあ<主催>社団福祉法人静岡いのちの電話<お問い合わせ>054-272-4344 静岡いのちの電話事務所<主催者 URL>http://www9.plala.or.jp/sizuoka-inochi/

●12
月4日(土)<場所>大阪・大阪市立浪速区民センター<主催>宇宙の約束プロジェクト<お問い合わせ>090-8206-3489(えばた) メール:soranoyakusoku@gmail.com<主催者 URL>http://ameblo.jp/gaiasymphony7/theme-10021826020.html※チケットは、Eプラス(ファミリーマート店頭)にて購入可能!※龍村監督の講演会あり

●12月6日(月)<場所>東京・北とぴあ つつじホール<主催>フォーラムはいぽ2課
<お問い合わせ>090-3527-3486 岩崎雅樹<主催者 URLhttp://www.arigat.net/event-info.html#kitaku※チケットはHPからメールフォームで申込可※LAWSON TICKETでも購入可(Lコード:39649)

●12月11日(土)<場所>山口・岩国市民会館小ホール<主催>中国環境パートナーシップオフィス
<お問い合わせ>082-511-0720 杉山●12月11日(土)〜17日(金)<場所>神戸・元町映画館<主催>元町映画館<お問い合わせ>078-366-2636 元町映画館<主催者 URL>http://www.motoei.com/

●12
月11日(土)・12日(日)<場所>京都・思文閣美術館<主催>思文閣美術館<お問い合わせ>075-751-1777 思文閣美術館 柴・高山

●12月23日(木祝)<場所>東京・東京ウィメンズプラザホール<主催>NPO法人子ども未来研究所<お問い合わせ>03-3779-1236 大橋<主催者 URL>http://www.cof.or.jp/
※ゲスト:高野孝子さん 講演有

●12月26日(日)<場所>埼玉・越谷市中央市民会館劇場<主催>ガイアを共に奏でる会
<お問い合わせ>048-962-2486 米山學【第一番】

●11月23日(火祝)<場所>石川・石川県西田幾多郎記念哲学館<主催>石川県西田幾多郎記念哲学館<お問い合わせ>076-283-6600 山名田<主催者 URL>http://www.nishidatetsugakukan.org/

■□■お知らせ■□■●●●「第七番」エンディング曲『光をあびて』収録 CDリリース情報●●●
「第七番」のエンディング曲『光をあびて』を初めて聴いた時、きっとその力強く美しい歌声に心を動かされた方も数多くいらっしゃるのではないでしょうか。歌っているのは北海道を拠点に活躍されているシンガーソングライター、吉野大地さん。本日11月12日、『光をあびて』収録CD「空へ」が、ニューリリースされました!吉野大地 featuring ウォン・ウィンツァン/『空へ〜Voice from the Sky』
発売日:2010/11/12発売元:TURIYA MUSIC価 格:¥2,550(税込)品 番:TRY-0001TURIYA MUSICホームページからご注文いただけます。http://www.turiya-music.com/

≪龍村仁監督レビュー≫
吉野大地さんのCDを紹介して下さったのは、ピアニストのウォンさんでした。「光をあびて」という曲は、最初高野編の田植えのパートに使わせて頂きました。それから紆余曲折、四苦八苦の編集の旅を続け、ついにワイル編最後のシーン、奄美大島での皆既日食の場面に辿り着いた時、突如甦ったのがこの曲でした。それはまるで、太陽と月が完全な和合の時を迎え、世界が漆黒の闇に閉ざされた後、突如甦る黄金の光のようでした。こうしてこの曲が「第七番」のエンディングテーマになったのです。余談ですが、このCDの中に奄美大島八月唄があるのはなぜでしょうか?(第七番パンフレットより)

「空へ〜Voice from the Sky」によせて
このCDは、敬愛するピアニスト、ウォン・ウィンツァンさんとのはじめてのコラボレーションCDです。レコーディングの2日間は、自分が生きて歌える喜びを実感できる、言葉では言い表せないほどの充実した時間でした。このCDが心から満足する作品となり、とても嬉しく思います。そして、2010年、「光をあびて」が地球交響曲第七番のエンディングテーマに採用されるという喜びも加わりました。どうかこのCDを通じ、あなたに大きな幸せと喜びが訪れますように。吉野大地

2010.11.12 Fri



読者登録

heart-landさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について