目次
「死後の世界」をお話しします
東日本大地震後の御霊上げを終えて
3月12日岩手県宮古 午後2:12の祈り
3月11日宮城県・岩手県の現状と御霊鎮魂祈り
3月10日宮城県の現状と御霊鎮魂祈り
3月9日岩手県の現状と御霊鎮魂祈り
渋谷の土地に感謝する
2012年03月06日のつぶやき
日本の東の柱(光岩)始動!
愛知県豊田市の皆様、ありがとうございます。
六甲山 石宝殿(白山の宮)
六甲山 保久良神社(古代祭事場)
大阪に入りました!
生きながらにして生まれ変わるチャンス
神言葉 4 光の巫女たち始動!
2月18日 神言葉 3
2月18日 神言葉 2
2月18日 神言葉1
春日大社の裏山に降りた宇宙エネルギー
平安の世を願った藤原一族
隠された記憶が一気に吹き出る!
宮古島 八重干瀬(やびじ)ツアー2012募集開始(7名限定)
マスターメッセージ 「光の柱」
東日本大地震 一周忌御霊鎮魂の祈り
伊豆国一宮・総社 三嶋大社の節分祭
修験の郷 伊豆山神社
根源神メッセージ
静岡県熱海市 来宮神社(きのみやじんじゃ)
兵庫県 西宮神社に隠された因縁
京都 下鴨神社の隠された因縁
2012年1月29日富士山地震 震度4(静岡にて)
2012年1月28日富士山地震 震度5弱 (東京にて)
1/27 マスターメッセージ(北海道にて)
啓示「2012年3月12日光の柱崩壊」について
東日本大地震の一周忌御霊上げ
世界の神話から神心を知る
17年前に阪神・淡路大震災が起きた今日、思うこと。
夢のメッセージ
アメノウズメノミコト
光に戻り、ありがとうございます
2012年 祝事(解説付)
2012年 元旦の夢
2011年の年の瀬に思うこと
天皇魂メッセージ
天皇誕生日に 天皇魂納め!
京都御所 典礼の儀
地球を愛する皆様へ
「ぬくもり」を与えてくれる人
ハートランド龍球WEBSHOP 年末年始商品情報
心を忘れる言葉、「忙しい〜!」
12月12日12時12分(2011年の陰陽大転換)
食べ物について
個人の学びから全体の学びへ
負のエネルギーを引き寄せない方法
扉を開く
カムイフム(神様の音)
日本人を輝かせる役目の人たち 4 関西編
日本人を輝かせる役目の人たち 3 中部東海編
日本人を輝かせる役目の人たち 2 関東編
12/1は、北の龍神祭!
2012年を予知する!
地球創生神事の最終目的
自分の愚かさに気づく学び
日本の先住民族アイヌとワタリガラスを繋ぐ祭典
西京都神事 熊野で降りたメッセージ
西京都神事 小浜・常神メッセージ
次の大きな波に乗るために…
心の内鏡を開きましょう!
体の痛みの外し方
濃厚な圧縮エネルギー期間でしたね
西京都神事を終えたあとのメッセージ
大いなる宇宙神メッセージ
西京都(さいきょうと)神事 中心納め 橿原神宮(奈良県) 
西京都(さいきょうと)神事 西祈り 明石(兵庫県)
西京都(さいきょうと)神事 南祈り 熊野・潮岬(和歌山県)
西京都(さいきょうと)神事 東祈り 津(三重県)
巫女集団 鏡一族の祈り場所(琵琶湖)
西京都(さいきょうと)神事 北祈り 小浜・常神(福井県)
京都御所 天皇魂入れ
日本人を輝かせる役目の人たち 1 関東編
とてもつもなく急がされている宇宙のメッセージ
伊良部島の名主御嶽(ナーヌスうたき)が開きました!
男神の争い心を無くす沖縄国神神事
伊良部島ユークイの元(ムトゥ)
日本を支えるもうひとつの首都、「西京都」構想!
伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)の神々へ宣言したこと
見つからないものを見つける方法
やりたいことが、うまくいかない時は!
ポータル 光の家族
沖縄本島 地球創生勉強会 10/22(土)15:00より
SMAPのカウンセリングを依頼された・・・
明日を楽しむ工夫
2011年も残り3ヶ月!!
山梨ツアー4 古代儀式復活!
山梨ツアー3  山梨交流会
山梨ツアー2 古代祭事場を発見!
山梨ツアー1 戦国時代のカルマが吹き出した!
台風15号直撃のなか、静岡市内大浄化神事
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 6 伊邪那岐神社
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 5 淡路島
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 4 早明浦ダム
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 3 高知の神々
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 2 シュメール民族
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 1 家長制を超える精神性
四国神事が無事に終わりました!
魂の繋がりの意味と目的
四国神事 9/12-14
人生の登るべき階段は、自分で見つけること!
わかってるけどできないの?しない?
心変わりと心の蓋
国語的な三次元、四次元、五次元・・・の意味
アセンション、シフトチェンジの日!
神様に向き合う心と人に向き合う心の違い
もう、始まっています!
読み取りワークの開催
クリンキット族の御霊たち
永い間・・・
聖天使の陰陽の羽根が開いた!
許せない人
最後の絆 沖縄 引き裂かれた兄弟
ワタリガラスの神話と祈りの音
光の聖戦
闇に光を!
デトックス&クリーニング療法
原爆投下・終戦記念日・お盆
あっついですね・・・
やさしさを勘違いしている人たちへ
今日、歩く道
他人の為は、自分の為!
宇宙について語り始める時期が来たようです
神玉、神霊、神魂
田舎の野菜が命を守ってくれる
解脱修行コースと欲望達成コース
日本民族のカルマ解放 5 渡来人のルート
日本民族のカルマ解放 4 隠された大量虐殺
日本民族のカルマ解放 3 京都の北斗七星結界
日本民族のカルマ解放 2 神道と陰陽道
日本民族のカルマ解放 1 渡来民族とは?
日本民族の根底に眠る隠された思い
どん底から世界一!
秦氏の解放ともうひとつの京都
人を傷付けない為に・・・
関西の宇宙エネルギーを繋ぐ!
今日のてんつくマンは、いい!
台風6号(マーゴン)の大浄化
三層の意識
京都神事を終えたメッセージ
京都神事 7月8日(最終日)
京都神事 三日目(七夕)
京都神事 二日目
京都神事 一日目
「船を乗り換える」メンタルマネージメント
あなたは何か変わりましたか?
天皇制の意義
火の神(ヒヌカン)を床の間に戻す重要性
子供の誕生を祝う抱増御願(だつますうがん)
沖縄本島 今帰仁上り(なきじんぬぶい)
故 谷浩一君一周忌を迎えて
沖縄本島 東御廻り(あがりうまーい)
沖縄本島の神おばー
大阪 陰陽師結界と土地に住んだ人たちの思い
問われている意味
樽前山 ご来光登山2011
相対宇宙と絶対宇宙
もし、あなたに守りたいものがあるのなら…
幸せの総攻撃!
とっても素敵な人たちばかりで・・・
今日は、変わる日!
色々なことを整理する
今の自分を許しなさい
自分を見つめ直す
神様が何とかしてくれる?
只今、エネルギー上昇中!
利権を手放さない企業家と政治家たち
北海道へ移住しましょう!
土地の神様へご挨拶を忘れると・・・
5/24 夜中0時のメッセージ
夜中0時のメッセージ
地球人類の連鎖覚醒始動
住吉大社にお礼参り(大阪)
あなたの「思いこみ」が現実を判断している!
関東にレインボー龍!
考え方を変えて未来を変える!
兵庫神事(広峯神社・陰陽師の里・神鍋)
四つの善悪
滋賀県 白髭神社・竹生島(ちくぶじま)
滋賀県 鏡神社・鏡山(竜王山)
滋賀県 大津京・佐久奈度神社
奈良県 飛鳥京・葦原中国・八咫烏
天の岩戸開き 大神島
2011八重干瀬(やびじ)祈り
伊良部島皿主 神オジーの退任祝い
震源地の神様と対話
2011龍神祭 伊良部島を守る神様
3/11東日本大地震から49日
2011龍神祭 「なべ底」
沖縄の先祖祈りについて
やっと、滋賀県!
祈りの力
放射能の対応について
震災1カ月で考えるべき国家プロジェクト
4月7日23:46 宮城県沖 震度6強 メッセージ
レジ打ちの女性
道理と摂理
日本のひな型「沖縄」
今、震災後にできること!
2011/3/11 大地震の本当の意味
新時代のエネルギー
世界基準になる日本人!
3/20 夜中0:00のメッセージ
平常心で、希望を持って下さい!
日本国民に「有事」を宣言します!
この国を守る!
大和魂!!!
日本人なんだ! 復興を確信!!!
3月11日東北地方地震 御霊鎮魂の祈り
3月11日東北地方太平洋沖地震発生
内なる目覚めの為に 6
内なる目覚めの為に 5
内なる目覚めの為に 4
内なる目覚めの為に 3
内なる目覚めの為に 2
内なる目覚めの為に 1
伝えよう日本のあゆみ(近現代史)
人類の隠された歴史
朝のお努め
抜けました〜!
「うつろいの神」が泣いている
みんながワクワク!!
これからの地球創生活動
「地球創生SNS」スタート
2月22日の意味
静岡県 大久保長安神事
奈良 橿原神宮:神武天皇
奈良 藤原京神事
奈良 平城京神事
関西神事の本当の目的
日本神話の正しい解釈
アイヌの最高エカシが語るカムイ神話
日本民族のカルマ解消
繋がりの紐
よそごろの神
旧暦の元旦までに
あなたは無意識に人を傷つけています
魂が目覚めるワークと神事
全ての女性たちの目覚めを!
武士の魂
1月11日の祈り
魂の目覚めワーク
今年なすべき事は
お正月気分も終わり・・・
2011年 初春
共振の原理
2010年 年末の心がけ
大阪 難波宮メッセージ
三浦半島 城ケ崎神事(神奈川県)
関東「南」神事 野島崎(千葉県)
信じるものや人に囚われないで下さい
自分の位置と役割
感受・感応のメッセージ
関東と関西の土地の因縁
強気と弱気の人生
理性と本質の混乱
私は自由に生きる!
真実の理念崩壊
関東「東」神事3  鹿島神宮・香取神宮
龍神・宇宙メッセージ
北の龍神祭2009と地震メッセージ
関東「東」神事2 息栖神社・銚子・犬吠崎
関東「東神事」1  霞ヶ浦と北浦の龍
「スピリチュアルカレンダー2011」予約開始
自分の足元を見なさい
11月11日の新しい出会い
11月11日を迎えて
陰陽大逆転による価値基準の崩壊
日本人が世界を変える!
2010年11月11日の意味
「ふと」思う理由
伊良部島の歴史から大神の意思に気づく
神々の統合祈り
神守り会議
台風14号に・・・
13人のグランドマザー世界会議へのメッセージ
13人のグランドマザー国際会議(奄美大島)
正しい先祖祈り
先祖と土地から受ける影響
結果の西洋医学、原因の東洋医学
褒められた経験
創造と計画と行動の一致
神様の向き合い方
伊良部島ユークイ2010に書籍奉納
看取る歓び
訃報から100日
意識転換とは?
日刊スゴい人!
高校生はこれを読め!
意識転換エネルギーの始まり(9/23〜)
最初の1滴! 利根川源流祈り 9/15-16
ついに発売!「白龍の神導き」吉岡学著
自然界のエネルギーを身体に取り入れる方法
美と歓びに生きる 8
美と歓びに生きる 7
江戸五色不動の結界 (東京都)
美と歓びに生きるコツ
美と歓びに生きる 6
美と歓びに生きる 5
ご先祖の正しい弔い方
ダブルレインボー
谷浩一氏の御霊を送る四十九日の祈り
北海道十勝 帯広神事
美と歓びに生きる 4
京都御所・京都伏見桃山稜
美と歓びに生きる 3
美と歓びに生きる 2
美と歓びに生きる 1
つながりを守る神様
訃報から「よなのか」
地球交響曲ガイアシンフォニー第七番
ご先祖祈りの方法
9月23日 意識転換のエネルギーが流れ込む
行動し続ければ願いは叶う!
日本を元気に!!
優勝!!世界第一位、全日本チームテイケイ!
最終日・ラフティング世界大会!
あと一日!
ラフティング世界大会 2日目!
速報!暫定一位!
緊急! 雨の日は土地の浄化祈り!
挑む世界一!
雨のしずくは”おっぱい”!?
緊急!産みだしの祈り
女性が希望を産みだすと…
訃報からもうすぐふた七日
啓示を受けて
天上人 谷浩一
伊豆諸島神事 終了
三宅島神事 
神津島 神様の思い
神津島 天上山の祈り
神津島(こうずじま)神事
訃報
伊豆諸島神事
デジャブ
水を産みだす山神様
祈りの力
13人のグランドマザーメッセージ
比嘉吉丸さん勉強会(札幌)
心を開く
地球を救いなさい
6月は動く!
五月の満月
御前崎祈り(静岡県)
13人のグランドマザー会議
神降りと神守り
内側の敵
自己浄化
下意識と地震の関係
生まれた土地と住む土地の意味
故郷の歴史と先人を慕う
審判の日
2023年 審判の日
一宮宣言祈りのルール
大地震の啓示
宇宙神メッセージ(4/25)
伊勢山皇大神宮
自分に向き合う
内在神
神産み
勝つ事の意味
食べるという欲求
太陽神を祀る理由
牛頭大王(ごずだいおう)
御霊洗いの神事
大神島・ウハルズ御嶽・成川洞窟
2010年 八重干瀬(やびじ)祈り
2010年 南の龍神祭(伊良部島)
2010 八重干瀬(やびじ)祈り予定
青年会 第一回総会
信頼という繋がり
日光神事を終えて
日光神事 4 天海僧正
日光神事 3 憾満ガ淵(かんまんがふち)
日光神事 2 本当の目的
日光神事 1 古峯(ふるみね)神社
久能山 徳川家康公
三保の松・百人祈り(静岡県)
鶴岡八幡宮の大銀杏倒れる
水の汚れは大人の心
清水の次郎長親分(静岡県)
巴川の源泉守り(静岡県)
羽衣の松・百人祈り(静岡県)
関東神事 西祈り
初体験 ラフティング!
『青年会』発足
電化製品が壊れる理由
新発売! 愛と気づきのメッセージ集!
絵本 Harmony 限定発売
ありがたやの心
2010新春メッセージ 5
2010新春メッセージ 4
2010新春メッセージ 3
2010新春メッセージ 2
2010新春メッセージ 1
直列エネルギー祈りのメッセージ
1月11日11時11分の祈り
2010年宮古島 八重干瀬(やびじ)祈り日程
変化に順応する年
2010年 あけましておめでとうございます
2010年1月1日 満月の祈りに合わせてメッセージ
素晴らしい若者たち
2010年のメッセージ
2010年の始まり
12月12日12時12分の祈り
12月1日の転換
北の龍神祭のご報告
八重山諸島の民俗ルーツ
寅年の役目
宮古上布と琉球王朝
西表島祈り 八重山諸島
竹富島祈り 八重山諸島
波照間島祈り 八重山諸島
石垣島祈り 八重山諸島
三峰神社 埼玉県秩父市
11月11日の祈り
伊豆神事 宇宙メッセージ
伊豆神事 4 修善寺・城ケ崎
伊豆神事 3 天城山縦走登山
伊豆神事 2 石廊崎・黄金崎
伊豆神事 1 源平のカルマ解消
北の龍神祭 開催決定
天命を得て 存命を待つ
秋の発表会
天狗の里 静岡県秋葉神社
親の心 子知らず
全国一宮宣言祈り・胆振国
気体(香り)の時代
三保の松原
地球創世会議 in 鎌倉
9月9日の祈りメッセージ
富士山神事を終えたあとの神メッセージ
2009年9月9日9時9分
2009年9月9日9時9分9秒
千歳神社のお祭り
新しい統合
民主党政権
感じる力
予知能力
時間の加速
大きな地球の意思
先祖感謝の日
8月15日の御礼祈り
地震に学ぶ
伊豆東海関東地震
マスターとの対話
いにしえの道からの伝言
私はなぜ○○○をしているのか?
あなたへのメッセージ
初めての神事
富士の神メッセージ
無依(むえ)の境地
これからの地球創生1000年プロジェクトの活動
富士山神事第十一回  富士山神事を終えて
富士山神事第十回 伊豆半島 大瀬神社
富士山神事第九回 本栖湖(北西)・山宮浅間神社(南西)
富士山神事第八回 忍野八海(東北・鬼門)
富士山神事第七回 須山浅間神社・御胎内神社(南東)
富士山神事第六回 頂上祈り・富士山本宮浅間大社奥宮
富士山神事第五回 富士山登山
富士山神事第四回 御室浅間神社(北)・須走浅間神社(東)
富士山神事第三回 毘沙門天(南)・人穴浅間神社(西)
富士山神事第二回 富士山本宮浅間大社(裏鬼門)
富士山神事第一回 私という我 
宇宙と地球を繋ぐ富士山神事
夕張岳 頂上祈り
宮古諸島 龍宮神祭 伊良部島
龍宮神祭  池間島・来間島
龍宮神祭 大神島
龍宮神祭 多良間島
沖縄慰霊の日
日本のひな型 北海道苫小牧市
変わるチャンス
2009年6月1日以降のアセンション
新しい生き方
然別湖源泉祈り・天望山神事
天の言葉は神の意思
ボディートーク
数字の「1」
先祖感謝の祈り
夕張神事のご報告
宇宙メッセージ(宇宙語)
大祓いの意味
2009.5.6 神メッセージ 三天門(さんてぃんもん)
藻岩山のお地蔵様
空知炭田の祈り
地球内宇宙メッセージ
聖地 然別湖温泉ホテル風水 源泉祈り決定
4/26 エネルギー上昇日
土地の歴史
見えない大掃除
新しい人に出会う
マスターマインドグループ in 箱根
然別湖温泉ホテル風水 八重干瀬報告
2009.4.4 神メッセージ
八重干瀬2009 & 南の龍神祭
宇宙神と対話
夢のメッセージ
お彼岸と ”おはぎ”
ガイアプロジェクト2012
週刊 「毎日幸せ」 エネルギー転換
3/16 エネルギー上昇日
用意された3年間
沖縄本島 村建て神事 2/20-2/22
奄美本島神事 2/25-2/27
沖永良部島神事 2/24-2/25
与論島神事 2/23-2/24
沖縄本島・奄美諸島神事(2/20-2/27)
週刊「毎日しあわせ」 神前結婚式
週刊「毎日しあわせ」 生き字引き
自分の事ばかり考えて
マスターマインドグループ
希望の島
新しい村づくり
農業株式会社
三代先に残すもの
神仏習合
長老会発足
2009年6月以降のアセンションステップ
新しい始まり
エネルギー転換
富士山頂上神事
神隹隹(かみつがひ) 
二つの啓示
2018年 全ての人間の意識が転生する
株式証券取引の世界
存在の証
人間の可能性
2008年最後のエネルギー転換日
小説 「塩狩峠」
2009年 宇宙エネルギー上昇日
四国岡山神事を終えて
兵庫 座談会
四国岡山神事 4
四国岡山神事 3
四国岡山神事 2
四国岡山神事 1
四国岡山神事へ旅立つ時のメッセージ
内在する神
北の龍神祭 2008
鹿児島神事
日本人の思想とカルマ
カルマのはずし方
世界一を目指す人たち
変化のチャンス
宮城県の龍
小室哲哉のゴーストライター
宇宙守護存在メッセージ
自然の命
11月1日
北の龍神祭  開催決定
沖縄出雲伊勢神事 4 伊勢
沖縄出雲伊勢神事 3 出雲
沖縄出雲伊勢神事 2 沖縄本島
沖縄出雲伊勢神事 1 宮古島
神場の出来事 宮古島 
伊良部ユークイ2008
愛することを忘れた人たちへ
北海道から沖縄・出雲・伊勢へ
十勝岳 神事
奥尻島 神事
北海道 道東神事 釧路川源流・屈斜路湖・川湯硫黄山・神の子池・裏摩周祈り
北海道を守った厚岸 国泰寺祈り
北海道 四方祈り決定
魂の名前
立ち上がる男たち
大地の揺れ
土地を持たない民族
直感と行動
北海道 アポイ岳・天塩岳・カムイヌプリ繋ぎ
友人葬
水の神様
北海道1000km神事
所有という不安
ママのおなかをえらんできたよ
魂の本質の役目
北海道神事 決定
白山神事 神言葉
白山神事2 神仏元改めの儀
白山神事1 天河原(てぃんがーら)
白山神事 祈りの時間
やまたのおろち
無から有を生み出す力
国の建て替え・建て直し
すべては準備しだい
有珠洞爺・善光寺・地蔵堂・亮昌寺神事
恵庭岳 頂上祈り
6月14日岩手県震度6地震
唯物主義から無二物主義
霊守護・神守護を感じる方たちへ
風のメッセージ
北海道 洞爺湖サミット
アイヌとキリシタン
御仏と神に感謝
啓示・神事の意味
岩木山神事と神導き
中国四川省地震と神事
聖地 然別湖 御霊あげ
2008 八重干瀬(やびじ)・宮古島祈り
東京へ降り立ったときのメッセージ(2008.4.10)
父方の先祖祈り
母方の先祖祈り
南の龍の地を守人たちへ
南の龍神祭2008
2008年 宇宙エネルギーの動き
光の柱の崩壊
八重干瀬(やびじ) 宇宙神祈り
ルーツと統合
2018年夏 オーストラリア中央部陥没
2008.3.11  宇宙メッセージ
無意識が見せる映像
生きる術(すべ)
啓示を受ける人
運命は決まっている
音の時代
2012年3月12日 光の柱の崩壊
大いなる存在との対話
皆様へ
日本の目覚め
お父さん、ごめんなさい
大人が変わること
15歳の光
85歳の光
愛の両面性
父性から母性へ
ご先祖様からのメッセージ
旧暦 新・十二支祈りとメッセージ
新・十二支 始まりの祈り
「無」とゼロの世界
2008.2.2 マスターメッセージ
土地の感謝祈り
意識の変化と食べ物
癒しから希望へ
2008.1.27  宇宙メッセージ
2008.1.26 宇宙メッセージ
夢からの伝言
映画 EARTH (地球)
2008年 エネルギー上昇メッセージ
1月11日の気づき
全国の元旦宣言祈り
2008元旦祈り
新年の祈り 2
新年の祈り
神との対話 2007.12.17
冬至祈り 沖縄本島2007
アカシックレコード・フォローワーク
12/12/12/12
水の神様
2008年の宇宙エネルギー
12/1 龍神祭
2007.11.27 宇宙メッセージ
龍神祭のお知らせ
新しい始まりの自分
祈りの意味
11/17の祈りエネルギー
11/18(日の出) あなたが宣言する地球の未来
11/17 祈りのご報告
2007年11月17日宇宙と地球をつなぐ祈り
11/17の祈りにご参加ありがとうございます
アカシックレコードの情報を特別公開 その8
アカシックレコードの情報を特別公開 その7
アカシックレコードの情報を特別公開 その6
アカシックレコードの情報を特別公開 その5
アカシックレコードを公開する意味
アカシックレコードの情報を特別公開 その4
アカシックレコードの情報を特別公開 その3
アカシックレコードの情報を特別公開 その2
アカシックレコードの情報を特別公開 その1 
ユークイ2007とニライカナイ
霊的意識から宇宙意識へ
池間民族 みゃーくづつ(宮古節)10/27-29
伊良部島 ユークイ(豊年祭)2007
豊年祭の意味
人生の目的
ユークイ(豊年祭)2007の日程
生まれてきた本当の意味
14番目の星
「ひとつ」
2007 中秋の名月&祈り(然別湖)
洞爺湖 宇宙メッセージ(9/18)
洞爺湖 宇宙メッセージ(9/16)
洞爺湖 宇宙神事 北海道虻田郡
見える世界の虚像
黒岳 頂上神事
鹿島神宮 & 東京講演会
霊峰 恵山(函館)登山 神事
天孫降臨・オノコロ神事 熊本県宮崎県 
積丹半島 神事
利尻岳(利尻富士)登山 神事 
イルムケップ 水祈り 芦別
サッさとやる!
白老ポロトコタンの祈り
大宮八幡宮(東京)
羊蹄山登山神事2007
斜里岳登山・道東 神事
勾玉(まがたま)
目覚めと出会い
北海道神事 石狩川・トムラウシ
2007.7.26 マスターメッセージ
星の記憶
2007.7.20 マスターメッセージ
イルムケップ山神事 &FIRE THE GRID
2007.7.17 マスターからの伝言
2007.7.16 マスターメッセージ
2007.7.15 マスターメッセージ
日本人のルーツを探る
与那国神事の気づき
与那国島神事 二日目  日本最西端の地 
与那国島神事 一日目  日本最西端の地 
6/23〜沖縄慰霊の日〜  伊是名島2007
池間島 ウハルズの神
水納島(みんなじま)神事 宮古諸島
龍球王国メッセージ
男たち、立ち上がる!!!
水納島(みんなじま)の神メッセージ
これからの日本
義父の御霊と神との契約
絶対と相対
天地循環の摂理
龍球王国建国報告 然別湖
さくらぎ笑楽好(小学校)開校(苫小牧)!
龍が立つ日 八重干瀬2007
神人(かみんちゅう)の神名
人間の神名
地球の鼓動
3/25 朝の地震
2009年 全宇宙時間軸の縮小
2008年 警告!北京オリンピック 
人間の選択で決まる
宇宙の縮小の始まり
新しい神との対話
神様からの御礼・・・斎場御嶽(せいふぁうたき)
2007.3.16  龍球王国 神メッセージ
2007.3.14 沖縄神事報告&宇宙メッセージ
2007.3.13 宇宙メッセージ
意識が現実に届く時間
天の岩戸開き 久米島神事
龍球王国建国宣言 2007/3/12
2007年 宇宙と地球を繋ぐ祈り
2007年 沖縄諸島の調和を整えなさい
神人 浦崎芳子さんの生まれ故郷 伊江島
伊平屋島 神さまの証文
沖縄諸島  愛と調和の五島祈り
神さまの裏話
パワースポット石庭と宮古島講演会
旧暦の元旦(2007/2/18)
伊良部島 黒龍(陰)の祈り
シャーマン マリリンさんとの出会い
シャーマンと出会う意味
2・22 直列エネルギーの意味
私の目覚め
守護神 白龍
宇宙調和 沖縄諸島の祈り 決定!
映画 不都合な真実
祈りの日
誰かを責めたくなる理由
三重城(みいぐすく)・与座河神(よざかーしん)
2月の意識転換・・・旧暦の新年
神人(かみんちゅう) 浦崎芳子さん
2007年の次元上昇月
すばらしい大人たちとの出会い
『すべてはひとつ』
御天長老(うてぃんちょうろう)さま
沖宮(おきのぐう)と天照大神
愛の気付き
 『許し』
緊急!沖縄祈り(1/14-16)/久米三十六姓
2007/1/11 直列エネルギー
沖縄本島 愛と調和の祈り 「光の柱」
光の柱
永遠不変な愛
沖縄本島 愛と調和の祈り 東・南・西祈り
存在への感謝
宮古島と伊良部島の神の意味
2007年 マスターメッセージ
煩悩とカルマ
2007年へ向けて
沖縄本島神事 四方祈り・国四鎮(くにゆちん)
沖縄本島神事 カラハイ軸・赤崎龍宮・備瀬龍宮・北谷龍宮
沖縄諸島神事  北祈り=辺土(へど) 沖縄本島
京都 籠神社・真名井神社
京都 元伊勢内宮・天岩戸大神宮
京都 元伊勢 外宮
京都 大本教
京都 船岡山・松尾大社
宇宙会議・地球ミッション
依存と自我、そして、執着心
地球創世会議 in 北海道
神どころを売買する???
龍神ツアーのお礼参り
自主上映映画 地球交響曲ガイアシンファニー
龍の意味
過去と未来
伊良部島 豊年祭(ゆーくい)2006
神々の場所 なべ底 伊良部島
宮古島トライアングル
下地町の井戸と水の神さま
御霊上げは ゴミ拾い!!
神様のお話し会 伊良部島
沖縄本島神事 首理城の祈り
沖縄諸島神事 白川神社 宮古諸島繋ぎ 
地球創生に動いている仲間たち
11/5 満月の日のメッセージ
水の神さまが転生した女性
エネルギー上昇に対する心構え
エネルギー上昇の本当の意味とは?
エネルギー上昇の対応について
11・1 直列エネルギーの日
京都 安倍清明神社
奈良 天河弁財天
旧暦9月1日 豊年祭日取り降ろし
神さまの意味と年長者
神さまのことを正しく知る必要性
2006年11月11日の意味
”天女の井戸祭り”
本物のユタ?偽者のユタ?
神人(カミンチュウ)の本当の役目
神人(カミンチュ)=ユタへの道
宮古島の神さまへご挨拶するときのルール
大神島の役割
龍が立つ!
伊良部島の真夜中の祈り
龍が全国を駆け巡っています!
インドと伊良部島
太古の繋がり
神が守る場所 『通り池&なべ底』
龍と伊良部島
北海道の龍宮神 然別湖
ストーンサークルの意味
宮古島と伊良部島の神の意味
時間を超える方法
宮古諸島神事の場所
宮古諸島神事の気づき
宮古島 石庭(いしにわ)2006
宮古諸島神事 東平安名崎
宮古諸島神事 八重干瀬(やびじ)祈り2006
宮古諸島神事 ウハルズウタキ(大主神社) 池間島
宮古諸島神事 宮古島 四方祈り
宮古諸島神事 海から眺める大龍門
宮古諸島神事 伊良部島 四方祈り2
宮古諸島神事 伊良部島四方祈り 1
伊良部島の水祈り
宮古諸島神事 前日の出来事
潮吹き岩(スーフツミー) 伊良部島
宮古諸島神事の目的
神事の意味
宮古諸島神事 伊良部島のユタ
宮古諸島神事の意味
宮古諸島 愛と調和の祈り
龍宮城 伊良部島
「母と子の輝くお産」
宮古島のパワースポット 「石庭(いしにわ)」2005.10
米寿(88歳)祝い
宮古島と北海道のつながり 2
宮古島と北海道の繋がり 1
2/11 流氷の街 女満別町でスピリチュアル講演会
新設!スピリチュアルスクール プレ講習会
体調不調も、御陰様!
2/4  旭川スピリチュアル座談会
宮古島に ”龍が立つ日” 決定! 
1/28  苫小牧 スピリチュアル座談会
宮古島を守る神々の島 ”池間島”
宮古島を守る神々の島 ”大神島”
神の聖地 御獄(うたき)のルール
宮古島に、”龍が立つ日”の意味
2006年 宮古諸島の調和を整えなさい
2006年 明けましておめでとうございます
龍宮神社に参拝!
全ての皆様に感謝いたします
年末のお客様
2006年以降のエネルギーの流れ
水への愛と感謝プロジェクト
”0”ゼロの意味
やることに追われる年末
2006年旧暦3月1日に龍が立つ!
地球交響曲ガイアシンフォニー札幌上映会を終えて
隠れた人間国宝 然別湖温泉ホテル風水 おかみ 中木喜三重さん
母と子が輝くお産
アクエリアスの時代
伊良部島 ユークイ(豊年祭)に初参加!
人間とは?
浦河ミステリーツアー
すべては光の存在です
ダイエー元会長中内功 83歳で死去
光の浄化
心の世界を 3 次元に表した図
人生のくさび
全ての崩壊は自らの内側から
ありがとうボランティアからのメール
ありがとうボランティアグループより
マヤカレンダーの言葉から
”痛みを感じない ”病原菌ウイルス発見!
魂レベルを引き上げなければ!
ぜ〜んぶ、自分のせい!
消えた産婆さん
親の老後は、自分の未来!
今年のお盆はいかがでしたか?
お盆とは?
環境科学エネルギー
水の結晶
忘れていた自分
霊性(Spiritualism)
今日は、ゴミのことから心を考える!
プチ断食
自分を感じる時
桜の季節がやってきましたね
宮古島 石庭(いしにわ)2005
私の役割りとパワー
映画コンスタンチンを観て
「ボランティア」とは何なんでしょうか?
「どさんこ100万人のゴミ拾い」にご参加ありがとうございます。
素直に生きる事!
5 月1日、今日という日をありがとうございます
伊良部島 ヤマトブー大岩
伊良部島 黒浜・長浜・佐和田ウタキ
伊良部島 ヌーシの入り江
気伊良部島 気をつけて!ゴルフ場
伊良部島 滑走路の御霊上げ
伊良部島 ヌーシウタキ
伊良部島 仲地ウタキ
伊良部島 龍門(塩吹き岩の付近)
伊良部島 国仲ウタキ
伊良部島 ユタとの出会い
宮古島 二度目の石庭
伊良部島 白龍の導き
北海道、春の名物 氷割り!
今日のはまりごと
テレビの対談・性について
愛って何?
エトピリカ
春の雪・・・想念?
1時間で幸せになる方法
愛に満ち溢れた今日の日
今したいことをしていたら、未来もしたい事ができる?
ふと、寂しさを感じる時は・・・
行動は、意識か現実か?
愛と光のプロジェクト総会
高次元意識を現実で使う方法
あなたの運をよくする方法
愛と光のプロジェクト
白龍の神導き
宮古島・伊良部島の神さまとの出会い
21世紀の新しい光降ろし
21関の光を地球へ繋ぎなさい
地球創生1000年プロジェクト
21世紀のテーマは「調和」
全ては無である
地球を救いなさい

閉じる


<<最初から読む

220 / 956ページ

内なる目覚めの為に 4

3日間連続でお伝えしている「内なる目覚めシリーズ」ですが、求める人たちが増えているのでもう少し頑張って続けたいと思います。

でもものすごく高い次元にエネルギーを繋ぎながら書いている事だけは覚えておいて下さいね。では、またしばらくお付き合い下さいませ。

昨日は、「家族」という視点から自分を改め直す気づきをお伝えしましたが、今日は「周りの人」から自分を見直す視点を一緒に学びましょう!

自分の魂が時・場所・親・兄弟・土地を選んで産まれてきた事は、もうご理解頂けているという前提でお話ししていますが、まだよくわかっていない方は、地球創生1000年プロジェクトの「人間の存在理由」を何度も読み直して下さい。

難しい言葉や理解できない説明もあると思いますが、何度も読み返していると、必ず、魂の奥底から気づくことがあるはずです。


では、授業開始です(^^)!

「家族」以外の学校や職場、サークルで出会う人たちは、どういう魂の関係だと思いますか?

そうです、やはり、魂的にはもう何度も出逢っている魂の仲間なのです。

ただ「家族」として縁組みをするほど因縁が濃くないというか、学びの質が違う相手だと理解下さい。

愛や命を育む為に不可欠な「異性の学び」をする為に出会った人たちなのです。

初めて逢った瞬間に、とても魅かれる人や、とても避けたくなる人・・・いますよね〜!

まだ、相手を何も知らないはずなのに好意を抱いたり拒絶したくなるのは、過去の因縁、つまりカルマとなっている魂の記憶の影響によるものなのです。

自分は全く覚えていないのに騙されたとか、裏切られたとかいう感情を持ち続けた魂は、その本人やその仲間に出会うと、本能的に「拒絶のサイン」を出します。

これが、無意識に出る「自我の防衛本能」なのです。

この「自我の防衛本能」についての学びは、あなたの今世の体験を通して同じ事を繰り返している事にも気づいて欲しいと思います。

「自我」にインプットされている本能には、常に「安心と安全」を第一に考える様に設計されていますが、何に対して「安心と安全」を考えるのか、人によって、また、年齢的な違いによって学ぶ視点が違う事を理解して下さい。

10代〜20代は、自己中心的に物事を考えがちですし、30代〜40代は家族や社会における自分の位置を最も大切にする事を学ぶ時期ですから、当然、大事にするべきテーマが違います。

私もやっと50代の二年生として学びの最中ですが、60代でも70歳でも死ぬまで魂の学びは延々と続いています。

生きている限り魂の学びが続く理由は、過去世の記憶を消して「命」に期限を付けた時に決められた魂のステップアップルールなのです。

その事を正しく理解していない方は、今の自分の気づきが絶対に正しいと思い込んでしまう傾向にありますが、年齢を重ねるたびに気づく視点も意味も変わりますので、相手が話している視点と自分が考えている視点が違うことに注意して話しを聞く様に心がけて下さい。

大切な事は、自分より一歳でも多く年齢を重ねた人の言葉を聞く時は、話している言葉の奥にあるその人の人生経験まで感じて理解する努力が必要だということです。

沖縄の方たちが、オジーやオバーを大切にしている理由も、頭ではなく魂でこの事を学んでいるからこそ今も、皆さんがそうしているのだと思います。

多くの言葉を話さずとも、相手の気持ちをくみ取る心の深さは、やはり年齢を重ねないと出来ない部分があることを諸先輩たちからたくさん教わりましたので、なるべく年上の方には人間として失礼のないよう心がけてお付き合いしているつもりです。


人間が生かされている間に学ぶべきテーマは一人一人の魂によって違いますので、3歳以下で亡くなる方もいますし、100歳まで長生きする方もいます。

一般的には、永く人生を生きる事が最も大切だと思っていますが、魂が人間に与えられた本質の目的から考えると、生きている時間の長さはあまり重要ではありません。

生かされている間に学ぶべき事を学び、気づくべき事を気づいた段階で、もうその魂はひとつの大きな役目を果たしたと言えるからです。

肉体を離れた時に神様が問う事は、一人の人間としてどれだけの魂の学びをしたのかを問うだけではなく、関わった全ての人たちがどれだけ多くの学びをしたかを同時に問われますので、単に一人の命の長さだけでは測れないのです。

「一人だけで魂の学び」が出来ないようになっている理由も、こういう互いの違う視点から全てのカルマの清算する仕組みがあったうえで、私たち人間は生まれているからです。

この点を詳しく話すと100段階以上の魂の学びレベルがありますので割愛しますが、「今、生かされている私」という視点で説明を続けますね。


「異性」の話に戻ります。

異性が存在する理由は「愛と命を育むため」と言いましたが、ここでも「愛」と「命」の二つのテーマを正しく理解していなければ勘違いすると思いますので違いがよくわから無い方は、ぜひ「あなたは生まれ変わる」をお読みになって下さい。


「愛と愛情の違い」を正しく理解できた事を前提として話しを続けます。

もともと皆さんの魂のおおおもとである「最初の魂」は、完全でした。

その「完全な魂」を産み出した母も、完全であると言いたいのですが、実は、宇宙の始まりの事にも触れますが、命の始まり=魂の始まり=宇宙の始まりは、ある偶然とも言える出来事から始まりました。

キリスト教では、マリア様がイエスを処女で妊娠したとされていますが、あれは、事実です。

理由は、人間・動物・植物・生命全ての一番最初の始まりも、魂の一番最初も、宇宙の始まりも、相反する存在と交わることなしに誕生したからです。

この最初に誕生した子供は、実は、母が作りだしたものではなかった事を正しく悟った人が聖書の基礎を書いたのだと思いますが、今は、事実からはずいぶんかけ離れた意味で伝わっていますね。

マリア様に命を与えた存在を「神」と呼ぶのではなく、マリア様やイエスを「神」と呼ぶようになった理由も、「神」を説明するには一般の人たちが理解しがたい存在だったからです。

イエス・キリストの「命」をマリア様に与えた存在を「大いなる存在」と呼ぶことにしましょう。

当時の時代背景や状況を考えてみて下さい。

権力と力で民衆をコントロールしている王様が、自分よりとんでもない力を持った「大いなる存在」を認めたら、自分の力で民衆意識を支配ができなくなることを恐れて、人間に置き換えた話に作り変えたのが聖書なのです。

実に、この段階から大きな問題も勘違いも、そして宗教的な思想コントロールも始まっています。

この呪縛やカルマは、数千年続いていますね!

マリア様とイエスの話は、本当は、宇宙の始まりの出来事を伝えたものなのですが、時の王様が人間に置き換えて母と子、産み出す女と命の種を与える男という肉体的な部分にすり替えて書かれた書物なのです。

だから聖書を正しく読み込もうと思ったら、まず命の誕生を男女から学ぶ前に、自然の摂理や宇宙の摂理を正しく理解しなければいけないのですが、旧約聖書と新約聖書の訳の違いで争っている現状を一番嘆いているのは、イエスであり、マリア様なのです。

男女や親子という相対の学びを正しく理解しようと思ったら、まずこの点を理解することで呪縛にかけられている部分が外れます。

この話を続けると、ものすごく深い真理と摂理に基づきながら話さなければいけいない内容なので今回はやめますが、皆さんに気づいて欲しい事は、人間としての根幹的な摂理として「女性しか男を生み出せない」という点です。

この理由をどうぞあなた一人で考えてみて下さい。この事実こそ、全ての男女の学びの始まりだからです。

もう今日、お伝えするエネルギーを使い果たしましたのでここで辞めますが、これまで一度もこの真理について話さなかった理由は、キリスト教という大きな思想の根幹に触れる事だからですが、今日、書いていて自分の意思ではなく書かされたとわかったからこそ、もう公開してもいい時期なのだと思います。

蛇足ですが、私は1998年に霊視や透視などのあらゆる力を一気に与えられた時、二人の守護存在が付いてくれましたが、その一人がイエス・キリストなのです。

だからこそ、イエス・キリストとどれだけ多くの対話を重ねたかわかりません。

彼が伝えたい最大の言葉は、「全て私が望んだ結果ではない」ということです。

今の宗教間の争いも、イエスとマリア様の扱いも、全ての意味が違って伝わっていることを嘆いています。

私はただ一人の人間として伝えるべき時期にそのメッセージを伝え、目覚める魂の共にこの地球を支える一人として生まれています。

次に続く素晴らしい人たちも、どんどん準備されて生まれていますので、どうぞ大人の皆さんは、一切の争いの心を捨てて地球を守る方法を考えて下さい。

一人でも多くの方が目覚める為の情報と場を提供し続ける事ができれば幸いです。ありがとうございます


2011.03.08 Tue


内なる目覚めの為に 3

昨日は、大切なパートナーと話し合う大切さと、ご先祖を調べる意味についてお伝えしましたが、今日は、もうひとつの視点から自分の魂がどういう過去の経験をしてきたかに気づくお話しをしましょう。

大神様が新しい命を与えて下さる時に純粋な魂にしてから私たちを生まれさせますが、一番、最初にイメージを植え付けるのが「両親」です。

良い事・悪い事、していいこと・してはいけないこと、好きな事・嫌いな事、周りの人の言葉や起きたことの判断基準など・・・たくさんありますね〜!

この全ては、親が経験した短い人生経験の中で感じた価値基準が前提になっていますので、真っ白な子供の魂に親の価値基準が最初に植え付けられます。

ご両親の教えに社会性があるかどうかはわかりませんが、幼稚園か小学生くらいまでは、「わからないけれど、そうなのだろう」と子供は思いこみます。

でも何を言っても「イヤダー!」という三歳前後の第一次反抗期は、全てを否定することで「自分」という存在を認めてもらう大切な第一歩の作業なのです。

自分を主張する事で、親に一人の人間として対等に扱ってもらいたいという「自我」が人間には必要だからです。

子供が成長するにつれて学ぶ社会性は、まず近所のお友達・幼稚園・小学校と変化し、どんどん親が教えてくれた事と周りの友達が言う事の違いに気がつきます。

これが子供に、最初の「葛藤」を経験させます。

このとき子供は、親を否定するかどうか一時期悩みますが、ほとんどの子供は「親の言う事が正しい」と決めて、周りの子供たちとの付き合い方を学びます。

第二次反抗期の中学生になると、この「親の言う事が正しい」としていた部分さえ否定する事で、親を超える為の「自立」を学ぶ時期だからこそ心は乱れまくります。

大好きな親に感謝しているし甘えたいのに、否定して抵抗しなければいつまでたっても「子供」の位置から心が変わらないからです。

この時期は、家族のルールや友達のルールがわからなくなるほど苦しみますが、「新しい自分の自立ルール」を育てなければいけないとても大切な時期なのです。

子供によってはこの反抗期の時期がずれる時もありますが、魂が学ぶべきテーマはハッキリしていますので、親はその事をわかっていなければなりません。

ここまでで重要な事は、まず「あなたの価値観が、子供の価値観になる」という点です。

だからこそ、今の価値観でいいかどうかをまず自分を信頼してくれる人にチェックしてもらって話し合って下さい。

私がこの事に気づいたのは20代なかばでしたが、すぐさま母親に聞いてみました。

「ねえ、僕たち子供を育てる時に、これだ!っていう確信があって育てたの?」

私の母親は素晴らしい言葉を返してくれました。

そんなの自信あるわけないでしょ! 私も、親は初めてなんだから!

目からウロコでした。でも、そのあとのフォローが素晴らしい!!!

「若いし、何も知らないから周りのおばさんやおばあちゃんに聞いたけど、皆んな言う事が違うから悩んだんだよ〜。そのあとも色々言われて辛かったけど、みんな子供を育てるのに苦労してるのだけはわかったさ〜。」

私は、こういう母にとても感謝しています。

親なのに子供に完全ではない自分を話せる人は、人間的にも素敵な人だと思いました。


ここまでで大切な事は、皆さんの心の形成に大きく親の言葉や行動が染み付いているからこそ、自分という価値観の形成の根底に親と同じ思いがあることをまず理解して下さい。

私がこれまでたくさんの人の悩みや相談を受けた中で、最も苦しい悩みはやはり「親への思いをクリアしてない方たち」です。

社会的地位もあって普通に生活している方でも、親に対して憎しみにも似た深い因縁的な感情を心の奥底にお持ちの方がたくさんいます。

「親子のカルマ」が現実生活にどう影響するかですが、まずすぐに恋愛関係に出ます。

そして次は、友達や会社の中の信頼関係にも出てきます。

人間が死ぬまで続く学びは「人間関係(親子関係)」ですから、他人を信じる前に必ず「自分を信じる」というテーマがひっかかります。


皆さんの記憶の中には、自分が生まれてからの経験だけしかないと思っているようですが、実は、この世の中で出会う人との関係は、全て過去世で出会った人ばかりですし、お互いにその事を解消する為に出会っていることを認識して下さい。

誰一人、初めて出会った人などいません。日本以外の国に住んでいる人でさえ、全て同じです。

地球に生まれた全ての人間は、過去、出会って色々な経験をしてきたからこそ、そのカルマを外す為に生まれさせてもらっています。

もっとさかのぼれば、実は、地球に人間として生まれる以前にも、宇宙の他の星で同じような出会いをして色々な事を経験してきています。全員が、もれなくそうなのですよ!

だからこそ、生まれる時に世界のどの国に、いつ、どういう順番で生まれて死ぬかまで設計されているのだということは理解しておいて下さい。

何度も言いますが、この世に生まれたのは初めてじゃないんですよ!

なぜその事に早く気づかないのか!と思っているからこそ、多くの守護存在たちがあなたを導いてくれているじゃないですか!

でも、あなたの力だけで、何かを成しえる事など決してできません。

たくさんの人の力を借りながら、大きな目的を果たす為に私たちは地球に、そして、この日本に生まれてきたのです。

今の自分の魂の学びを正しく知りたければ、アカシックレコード アクセスセッションを受けてみて下さい。

何度も繰り返してきた過去の魂の奥底の記憶を知る事で、必ず自分ではどうにもならない苦しみの封印が解きほどかれます。私は、その魂のガイドとして役目を果たします。

また、こういう心の奥底に眠っている深層心理やカルマの問題を解決しながら、現実社会全てのバランスを整える個人講座として「スピリチュアル能力開発講座」も開校していますので、人の為に何かをしたいと持って方は、ぜひご自分の心と魂の整えを終えてから行うことをお勧めします。

ヒーラーやセラピスト、カウンセラーなど現在、とても多くの方が人の為に役に立ちたいと頑張っていますが、実際に、クライアントさんに話している内容を振り返れば、全て自分の学びの相手として来てくれていることに気づくはずです。

だからこそ、自分の「心の内面バランス」を先に整える事をおすすめします。

スピリチュアル講座の卒業生たちを見ていると、それまでの生き方や考え方が全く変わり、同じ苦しみを二度と経験しない強い心を持てた事が最もうれしい点です。

他人の悩みに向き合う自分が、ぐらついては絶対にいけないからです。


今日のポイントを整理しますが、あなたは自分が経験してきた全てが自分だと思っていますが、実は、そうではなく、親や周りの人や誰かの言葉に影響された結果として今の自分が居るということに気づいて欲しいのです。

誰一人この世に生きている人間で完全な人はいないからこそ、お互いを許し合い、気づきをシェアしあうことで魂の成長も早まります。

あなたを守ってくれている守護存在の気持ちもよくわかりますし、誰かがその役目をしなければいけない苦しみもよくわかります。

ただ、一人ではないという事を本当に魂で実感して欲しいからこそ、[地球創生SNS]という場をご提供しているのです。

本当は、日本中の困っている人たちに自分のできることなら何でもしてあげたいとう気持ちでいっぱいですが、しなければいけない事と時間・空間・経済的な制約の中で行える範囲が私の役目だからこそ、私にできる現実の出会いの場として一緒に気づきたい人たちが集まってくれていることに感謝があふれます。

どうぞ一人で悩むより、悩みを乗り越えた人たちのエネルギーに触れて、本当のあなたが果たすべき役目に気づいて下さい。いつでもあなたを歓迎します。


2011.03.07 Mon


内なる目覚めの為に 2

「地球を守る」と約束してきた魂たちへお伝えします。

まずあなたは、どこの星からどういう役目と思いを持ってきたかを想い出して下さい。

気づく為の方法は、いくつもありますのでひとつづつご紹介していきます。

まず自分の父方の「名字」のルーツをさかのぼり、父親の先祖を調べてその時代の土地の歴史を調べることで気づく事があるはずです。人だけを追うのではなく、その時代のその土地に何が起きていたのかを学んで下さい。

名字を守り続ける父性の役目は「守るべき神の意思」を示すものですので、その為の戦いもありましたし、悲惨な体験も繰り返しているはずですが、一切、感情的にならずにただその事実を調べて下さい。

なぜ長男だけに「家督」を継ぐよう地球上のほとんどの民族がこだわってきたかに気づけば、父性や男性の本当の存在理由や意味にも気づけるはずです。


次に、今の「名字」を支えてくれた母方のご先祖を調べます。できるだけ古い時代のおばあちゃんが嫁いだ先の家族事情や時代背景・歴史を勉強して下さい。

本来、嫁に来るという意味は、生まれた名字を捨てて他人の家に厄介なる為、そこまで育ててくれた親やご先祖に対して一切の不義をお詫びをしてから嫁に行くものなのです。

嫁いだ先の親族のもめごとがある時でも、しっかり名字を守る夫を支えるのが、嫁に来た女性たちの役目だからこそ、嫁側のご先祖や亡くなった親族たちが支えてくれています。こういう事を正しく学んでいる男性は、裏で女性の親族に対して気心を使うものなのです。


エジプトの時代から続く父性社会の本当の意味は、男性が縦軸、女性が横軸を守る魂の役目を持って生まれている事を神の教えとして学んでいるからこそ守り続けられた家の「家督」ですが、現在ではその守るべき「家督」の意味さえわからない人たちが増えています。

愚かな男性は、その家督を守る資格も知識も無く権力や暴力を振り回した結果、女性たちの反感を買ってきましたが、現代では「新しい意味の家督」を確立することで新しい日本国を支える新しい精神性=神性が生まれると確信しています。

あなたの家は何を一番大切にしているのか、次の子供たちへ何を伝え残すのか、お子さんをお持ちの方は、その事をよく話し合う時期だと思います。

お金が無くなった時、仕事が無くなった時、親戚のもめごとが起きた時、夫婦の危機になった時、親が死んだ時、子供が死んだ時、お互いが死んだ時・・・つまり普段では無い時にこそ、その「家督」を守る考え方が表に出ますので夫婦・親子でよく話し合って下さい。


「守るもの」を話し合う時こそ、「地球を守る」ことと同じ学びがあります。

理解し合えない部分の意見の相違は、経験してきた星の違いやこれまでの人生経験の違いを感じるはずです。

だからこそ、理解し合う為に一緒になったのですから話し合うのです。

そこから生まれる新しい価値観こそ、争いのない「新しい精神性」が生まれるのです。

一言で「守る」と言っても相手の考え方が違う場合、根幹的な考え方の違いにまで遡る必要があります。

その違いこそ、実は、過去世や宇宙の星の記憶に影響を受けた「記憶の蘇り」だからです。

感情的になると、人間は我を忘れます。

我を忘れて話している時の思いがどこから来るかと言えば、「魂の記憶や経験した過去の記憶」に影響されています。

だからこそ、自分がなぜ感情的になってまで相手にその事を伝えたいのか、「内観する必要」があるのです。

私たちはこれまでどれほど多くの戦いをしてきたのか、わかってもらおうと思えば思うほど、強い意志を相手にぶつけ、論破する事こそ勝利だと思いがちですが、女性の最大の知恵は相手の愚かさをわかっていて受け止め続けてくれる魂の大きさです。

どの女性も本来は、「守るべきもの」を明確にしたいからこそ、悩みが多いのです。

誰の為に、何の為に「守る」のか?

ここに「産み出しの母」としての女性性の本質があります。

実は、女性は命だけではなく、本来は、その「精神性を守る」ために女性として生まれています。

つまり、守るべきものを見失ったとき、大きな不安と混乱が出てくるのです。


もうひとつ大事な事は、女性は女性を守る為に生まれてきたのではないという点です。

これは魂的な学びの意味でお話ししています。

男性は、女性が産み出した命だからこそ、母親は男性としての果たすべき役割を明確に教える役目があります。

それが、本来の女性=母性の役目なのです。

男の子を産んだ母は、必ず自我が目覚めるまでに大切な「守るべき心」を教えなければいけません。

でも核家族で生活している自分だけでは大切な事を教えられないからこそ、近所や周りのおばあちゃんたちに知恵を借りて子育てをするものなのです。


男性たちも、同様です。

男たちは、何を守る為に生まれてきたのかを話し合う時間が必要です。

その時に重要なのが、生まれた順番の役目として人生の先輩たちが経験した話を聞くことが大事なのです。

年を重ねた方は反対に、柔軟な発想やチャレンジ精神を失いがちですので、お互いに不足している部分を認識して知識よりも知恵を出し合えば必ず、新しい価値観の「守るべき日本人の精神性」が見つかるはずです。

家族の繋がりが薄れている時代だからこそ、今、土地に住んでいる人たちと話し合い、守るべきものを明確にして共有する必要があるのです。その為のキッカケとして、全国で勉強会を開催しています。


両親の先祖を調べる時は、なぜこの二人が夫婦の縁組をしたのか、祖父母や親せきにも話を良く聞いて下さい。

現代のように、ただ好きだけで結婚した方はすぐに別れてしまいますが、本来、結婚は自分たちの都合だけでできなかった時代もあったのです。

先祖のルーツを深く探ると、民族の違いや出身の違いから多くを学べますし、魂が約束してきた大切な「出来事」だということにも気づけるはずです。


神意として考える物事の重要性は、結果ではなく、全てその過程にあります。

だから、私たちはまだ生かされているのです。どうぞ、その事に気づいて下さい。


2011.03.06 Sun


内なる目覚めの為に 1

昨日は、地球にやってきた宇宙人の話から近現代史の真実までお伝えしましたが、今日からは2002年2月22日に降りた「地球創生」の啓示の意味を正しく理解して頂く為に,子供の頃の体験を交えてお伝えしていきたいと思います。

まず一人の人間がこの地球に誕生するまでには肉体的な交わりだけではなく、色々な諸条件が整った結果として生まれていますが、魂に秘められた「ある目的」を果たす為に生まれてきたという事に気づいている方も増えていると思います。

全ての人間の魂に記憶されている過去世の記憶を「アカシックレコード」と呼びますが、その記憶の全てを消して生まれさせる理由は、過去に経験した感情やカルマに囚われないようにという配慮で記憶を消してくれています。

しかし、千年単位で大きく地球のエネルギーが変わる大切な時期に生まれた私たちは、重要な「魂の役割」が与えられているからこそ、いずれ「大切な目的」を想い出しやすい様に生まれる日時・環境・家族・場所・時間・兄弟の順番まで決めて生まれています。

さらには、ある時期に誰かと出会い、深く関わりながら色々な感情を動かしあった結果として、重要な事を想い出すように決めて生まれてきている事も覚えておいて下さい。

現実で起きた出来事だけを考えれば、誰が良くて誰が悪いと決めつけるのは楽ですが、実は、両者共に「ある役目」を演じている事に気づかないからこそ、起きた(起こした)現実だけに囚われてしまうのです。

2月から3月3日まで、心や体の異変が起きた方もたくさんいると思いますが、それは実は、今世であなたが経験した思いをクリーニングする為にものすごいエネルギーのクリーニングが動いた期間でした。

3月4日から突然、体が楽になったり、良い事が起きている人は、その期間に記憶のクリーニングがされたおかげで、大切な事に気づいた人たちです。※私もそうです。

そういう事にまだ気づかない人たちは「自分は何故、生まれたのか?どうしてこんな経験をしなければいけないのか?自分が生まれた意味をどうやったら思い出せるのか?」などなど・・・、生まれた意味について問い続けているかもしれません。

ここ数週間の自分の思いや出来事が想い出せないほど、濃縮された時間を経験した魂たちは、確実にステップアップしています。同じ思いをしている人たちがすぐに確認できるのも、「地球創生SNS」の良さだと皆さんが実感しています。

個人でひとつのことを悟るにはものすごい時間と苦労が必要だからこそ、一緒に魂を上昇させようという前向きな人たちが集まってくれている事に心から感謝しています。

仏教の世界では、今世の苦楽は将来の自分の為であり、来世の自分や先祖を楽にする為にお経を唱えなさいと教えてくれますし、キリスト教もイスラム教も同じような教えを伝えています。

確かに人間が生きる為の勇気を得るにはその導きも必要だと思いますが、なぜ人間が誕生して色々な思いを経験し、一生懸命に頑張った最後に「死」が用意されているのかまでは説かれていないと思います。

死後の世界を仏教では「極楽浄土」と言いますが、あなたも知ってのとおり、いつになったらこの現世が極楽浄土になるのでしょうか?

この世からあの世を色々想像してもわからないのは当然ですが、あの世に行ってきた人間だけはその事を知っているからこそ、この世でその事を伝える役割として生まれています。

あの世の世界にいる存在たちが望んでいる事は、自分たちにできない事があるからこそ、肉体を持っている間に気づいて欲しいと守護存在を通して伝えてきます。

霊能者や最近、目覚めた人たちは、その事を周りの人たちへ伝える役目があるのですよ!

先祖祈りや土地へ感謝する必要性を伝え続けている理由も同じです。

考えるよりやってみればわかりますが、必ず自分の魂が歓び、気持ちが楽になるはずです。だって、そのことに気づく為に、私たちは生まれる土地を選び、両親を選んで生まれているからです。


もう宗教だけでは出来ない事があるからこそ、精神世界のエネルギーが現実を支えるようになっていますが、今の大人たちのように苦楽の人生を一生懸命に生きても、結局は死ぬんでしょ!と若い命が自由気ままに生きた結果、勝手に死を選ぶ若者が年々増えているのも現状です。

生まれた瞬間から決まっている「死」について正しく理解できていないせいで、「家族や友人」の死を受け入れられずに苦しんでいる人たちにもたくさんお会いしたからこそ、詭弁だけでは生きる勇気は生まれません。


小学生の頃の体験ですが、親の知人のお葬式に一緒に行った時に「死」が悲しい事だとはまだ知らない子供でした。

飼っていた動物の「死」は何度も見ていましたし、自分で埋葬した事もありますが、両親がそれほど動物の「死」を見ても泣かなかったからです。

でもお葬式で親や周りの大人たちが泣くのを見ていると、その人の心の中に思い浮かんだ思いを一緒に感じて自分も泣いてしまいました。

たくさんの人の思いが体の中に入ってきて、寂しいよー、辛いよ〜と一緒に哀しみを感じてしまったからです。

そのあと、「死」という苦しみをなぜ人間に経験させる必要があるのかを夜空に向かって聞きました。

答えてくれたのは、

何が苦しいんだい?それは人間が思った「想い」なんだよ

と教えてくれました。反対に、楽しい事やうれしいと思える事は、誰に教えてもらわなくても知っていました。それは、皆さんの一緒でしょ!

自分が何かをしたいと思っていたことがやれた時ほど、うれしい事はないですものね!でもやっぱり、その楽しみと苦しみを人間に与えて最後に「死」が用意されている理由がわかりませでした。だからまた、夜空に向かって聞いてみました。すると・・・

人間が生きているのは「死」が目的ではないのですよ。生きている間に、想い出す大切な事があるので色々な事を経験させているんです。

と教えてくれました。

「想い出す事がある・・・???」

今は、忘れているけど、きっと想い出さなければいけない事があるんだ!と気づいた時から、毎日、忘れている色々な事を思いだそうと努力しました。

「今は、忘れているだけ!絶対にキッカケがあれば思いだせるはずさ!」

そう確信を持った理由は、子供頃から他人が考えている事やその人の未来まで見える経験をしていたからです。

自分が望まなくても他人の未来を見せられるくらいなら、きっと自分の知らない未来や過去もいつか見える時が来るはずだと思っていました。


中学生になって体が大人になってくると、自分でも不思議な感覚になりました。何だか、とっても自分勝手な事ばかり考えるようになるんです。いつも心配してくれる母の言葉でさえ、「うるさい!」と思えるほどイラつく自分がいます。

「何なんだ〜?この自分は・・・?」

あとで、これが「自我の目覚め」だとわかりましたし、この時期が第二次反抗期だという事もわかりましたが、当時は、とても大変でした。

それまで「自分」なんて無かったので、いつも純粋に物事を見れたし、親や周りの人の言う事も「自分が知らないだけなんだ」と思って素直に聞ける子供だったからです。

でもこの頃は、違いました。素直に受け止めようとする自分と、何でもいいから抵抗したい自分が一緒に出てくるんです。

親に文句を言っている自分ほど、辛い時はありません。だって、心の底では感謝しているんですから・・・。

タダでご飯を食べさせてくれて、洋服も、寝る場所も、お風呂も与えてくれて、学校まで行かせてくれています。

僕が通った小中学校は1学年1クラスしかないうえに、幼稚園の時からずっと同じ顔を見ながら一緒に育った仲間なので、ほとんど兄弟みたいな感じの付き合いでした。そんな周りの仲間との付き合い方が分からなくなるほど、色々な葛藤と感情が溢れ出た時期でした。

この頃です、毎夜毎夜、恐ろしい存在たちやってきて布団の上に乗ってきたり、金縛りを体験させたり、自分の知らない人の辛く苦しい思いを毎夜見せられていたのは・・・。

毎日毎日が、あまりに辛かったのでもう一度、「死」について考えてみました。

人が苦しむ理由は、人によって違うという事はわかっていました。だって、同じ苦しみを体験しても乗り越えた人は、大丈夫だからです。

初めて体験した事が辛いのは当然ですが、周りに乗り越えた人がいてくれればとても助かります。

でも自分が体験した事を周りの仲間や親に話しても誰も信じてもらえず、「誰にも僕の事はわかってもらえない」という感覚を持つようになっていました。

だからこそ今では、逢った瞬間に同じような思いをした人たちがすぐにわかります。独特のオーラを出していますし、守護霊が「気づかせてあげて下さい」と言ってくるからです。

霊的能力が無い方でも、これまでの人生で「誰にも言えない経験」をした方は、同じようなオーラを体の周りから発しています。

道を歩いていても、電車の中でも、いつもそういう方の心の奥底のエネルギーを感じ取ってしまう体質なので、対処の方法を身に付けるまでは大変でした。

今はさいわい負のエネルギーを対処するグッツを専門家に作ってもらえたので販売していますが、これまで生きてきた人生の意味は「誰にも言えない思いを感じる役目」なのだと思ってしまうほど辛い思いを繰り返してきました。

辛い時に星空や天を仰いで心に思うと、答えが返ってくるのは子供の頃から習慣なので、普通の事だと思っていましたが、答えを探してたくさんの本を読んだり宗教に学びに行く人が多いのには驚きました。

宗教は、人の道や神様の道を教えるところだというのは知っていましたが、どの聖書や経典に目を通しても、心が受け入れられない言葉が混じっているのでちゃんと読んだことはありません。

でも世界中にたくさんの宗教が生まれて勉強した人も多いはずなのに、どうしてこの世の中が皆の望むような世界にならないのかが不思議でした。

たくさんの素晴らしい大人たちが頑張ってきたはずなのに、誰もが望む社会を作れないのなら、やっぱり周りの大人たちのように「夢と希望をあきらめて」生きたほうがいいと思い、大手企業に就職してサラリーマン時代も過ごしました。

でもやっぱり、ダメみたいです、魂の役目を果たさないと!

1998年に封印した能力が蘇った理由を考えても、その為だとわかります。

でも、ちょっと自分の事だとして考えてみて下さいって!

地球を救いなさい!」ですよ!!! 

「どうやって!??」って、聞きたくありませんか?

不思議な事に、神様?は答えは教えてくれないんですよ!

だから、いつも悩み続けているんです。

どうやったら地球を救う事になるのかを・・・。


まずわかったことは、地球を汚しているのは誰が考えても「人間」です。

その「人間」を絶滅させずに、まだ生かしてくれている理由は必ずあるはずです。

たくさんの動植物が絶滅しているのに、「人間」だけ特別扱いなんてあるはずありません!

ただ人間の生存期限が近付いている事は、ここ10年間のメッセージを振り返ってもわかります。

だから、「地球を救う為に生かされている人間を救おう!」と決心したのです。

それから5年間は、収入よりもボランティアを優先して暮らしました。困った人がいれば、どんな場所でも出かけていって相談にのり、体が痛いと言えばヒーリング治療をし、霊的に苦しんでいる人がいれば、自分の体にその苦しみを載せて救うこともたくさんしてきました。

ご飯が食べられなくなって家族に迷惑をかけるほどボランティアをしてわかった事のひとつに、他人の為にしていること全てが、自分の学びにもなっているという点です。

その事に気づいた2002年からは、ハートランド龍球の仕事としてお金を頂く事を決めました。


でも子供の頃は、お金より何よりも大切な事は「人にどう思われるか」が、重要でした。

それが親の教えでしたし、田舎暮らしですから何かあると近所や親せきがとてもうるさくて面倒な社会だったからです。今は、まったく田舎の人の付き合いも変わったように感じます。

そんな親の教えに背いてでも、自分が人の為にできることをやろうと思った理由は、やっぱり魂が喜ぶ道だからです。


ここ数十年で日本人の大切な物も、ずいぶん変わってしまったように思えます。

お金が全ての物差し」になってしまったのも、1990年代のバブル時代まででしょうね。

バブル時代の学びは、お金というエネルギーに対する思いの扱いを学んだのだと思います。


20年近く大きな経済成長をしていない日本なのに、ちゃんとまだご飯が食べられている日本は、子供たちに何が世の中で一番、大切なものなのかを教えられる大人たちが少ないと思います。

それほど今、大きく日本人が望む価値観が多様化し変わろうとしているからです。

では「新しい価値観」は、誰が決めるのでしょうか?

それは、まず「あなた」だと思います。

そして次に、その価値観を共有できる仲間を増やす努力をすることだと思います。

同じ価値観を共有し合う仲間が増えると、次第に「普通」と言われた価値観も変わってきます。相反する価値観の人も、同様に認める大きな心が必要ですけどね!


昭和ひとけた生まれの人たちが口にするのは、あまりに時代の価値観が変わりすぎてついていけないと悩んでいます。戦中、戦後を経験し、「自分の好きに生きていい時代」が一度もなかった人たちだからです。

私はその子供として、親の出来なかった思いを果たす意味でも、今、するべき事を考えています。残された人生で、どこまで日本人の精神性を立て直せるか・・・。

どうぞ、あなたも一緒に「地球創生SNS」の仲間になって一緒に意見を交換し合いませんか?

一人のあなたが勇気に影響を受けて、踏み出す人たちが必ずいます!

「地球を救う!」と約束してこの地球に生まれてきた魂の仲間たち、さあー全員集合ですよ!!

地球創生SNSは「新規メンバー登録」からお入り下さい。

2011.03.05 Sat


伝えよう日本のあゆみ(近現代史)

これからご紹介するアニメは、日本青年会議所製作の作品です。

三部作のアニメですが、内容はとても重要な真実を伝えています。

日本人の大切な精神性に気づく為にも、ぜひゆっくりご覧下さい。









2011.03.04 Fri



読者登録

heart-landさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について