目次
「死後の世界」をお話しします
東日本大地震後の御霊上げを終えて
3月12日岩手県宮古 午後2:12の祈り
3月11日宮城県・岩手県の現状と御霊鎮魂祈り
3月10日宮城県の現状と御霊鎮魂祈り
3月9日岩手県の現状と御霊鎮魂祈り
渋谷の土地に感謝する
2012年03月06日のつぶやき
日本の東の柱(光岩)始動!
愛知県豊田市の皆様、ありがとうございます。
六甲山 石宝殿(白山の宮)
六甲山 保久良神社(古代祭事場)
大阪に入りました!
生きながらにして生まれ変わるチャンス
神言葉 4 光の巫女たち始動!
2月18日 神言葉 3
2月18日 神言葉 2
2月18日 神言葉1
春日大社の裏山に降りた宇宙エネルギー
平安の世を願った藤原一族
隠された記憶が一気に吹き出る!
宮古島 八重干瀬(やびじ)ツアー2012募集開始(7名限定)
マスターメッセージ 「光の柱」
東日本大地震 一周忌御霊鎮魂の祈り
伊豆国一宮・総社 三嶋大社の節分祭
修験の郷 伊豆山神社
根源神メッセージ
静岡県熱海市 来宮神社(きのみやじんじゃ)
兵庫県 西宮神社に隠された因縁
京都 下鴨神社の隠された因縁
2012年1月29日富士山地震 震度4(静岡にて)
2012年1月28日富士山地震 震度5弱 (東京にて)
1/27 マスターメッセージ(北海道にて)
啓示「2012年3月12日光の柱崩壊」について
東日本大地震の一周忌御霊上げ
世界の神話から神心を知る
17年前に阪神・淡路大震災が起きた今日、思うこと。
夢のメッセージ
アメノウズメノミコト
光に戻り、ありがとうございます
2012年 祝事(解説付)
2012年 元旦の夢
2011年の年の瀬に思うこと
天皇魂メッセージ
天皇誕生日に 天皇魂納め!
京都御所 典礼の儀
地球を愛する皆様へ
「ぬくもり」を与えてくれる人
ハートランド龍球WEBSHOP 年末年始商品情報
心を忘れる言葉、「忙しい〜!」
12月12日12時12分(2011年の陰陽大転換)
食べ物について
個人の学びから全体の学びへ
負のエネルギーを引き寄せない方法
扉を開く
カムイフム(神様の音)
日本人を輝かせる役目の人たち 4 関西編
日本人を輝かせる役目の人たち 3 中部東海編
日本人を輝かせる役目の人たち 2 関東編
12/1は、北の龍神祭!
2012年を予知する!
地球創生神事の最終目的
自分の愚かさに気づく学び
日本の先住民族アイヌとワタリガラスを繋ぐ祭典
西京都神事 熊野で降りたメッセージ
西京都神事 小浜・常神メッセージ
次の大きな波に乗るために…
心の内鏡を開きましょう!
体の痛みの外し方
濃厚な圧縮エネルギー期間でしたね
西京都神事を終えたあとのメッセージ
大いなる宇宙神メッセージ
西京都(さいきょうと)神事 中心納め 橿原神宮(奈良県) 
西京都(さいきょうと)神事 西祈り 明石(兵庫県)
西京都(さいきょうと)神事 南祈り 熊野・潮岬(和歌山県)
西京都(さいきょうと)神事 東祈り 津(三重県)
巫女集団 鏡一族の祈り場所(琵琶湖)
西京都(さいきょうと)神事 北祈り 小浜・常神(福井県)
京都御所 天皇魂入れ
日本人を輝かせる役目の人たち 1 関東編
とてもつもなく急がされている宇宙のメッセージ
伊良部島の名主御嶽(ナーヌスうたき)が開きました!
男神の争い心を無くす沖縄国神神事
伊良部島ユークイの元(ムトゥ)
日本を支えるもうひとつの首都、「西京都」構想!
伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)の神々へ宣言したこと
見つからないものを見つける方法
やりたいことが、うまくいかない時は!
ポータル 光の家族
沖縄本島 地球創生勉強会 10/22(土)15:00より
SMAPのカウンセリングを依頼された・・・
明日を楽しむ工夫
2011年も残り3ヶ月!!
山梨ツアー4 古代儀式復活!
山梨ツアー3  山梨交流会
山梨ツアー2 古代祭事場を発見!
山梨ツアー1 戦国時代のカルマが吹き出した!
台風15号直撃のなか、静岡市内大浄化神事
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 6 伊邪那岐神社
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 5 淡路島
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 4 早明浦ダム
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 3 高知の神々
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 2 シュメール民族
隠された日本人の心の鍵を開く四国神事 1 家長制を超える精神性
四国神事が無事に終わりました!
魂の繋がりの意味と目的
四国神事 9/12-14
人生の登るべき階段は、自分で見つけること!
わかってるけどできないの?しない?
心変わりと心の蓋
国語的な三次元、四次元、五次元・・・の意味
アセンション、シフトチェンジの日!
神様に向き合う心と人に向き合う心の違い
もう、始まっています!
読み取りワークの開催
クリンキット族の御霊たち
永い間・・・
聖天使の陰陽の羽根が開いた!
許せない人
最後の絆 沖縄 引き裂かれた兄弟
ワタリガラスの神話と祈りの音
光の聖戦
闇に光を!
デトックス&クリーニング療法
原爆投下・終戦記念日・お盆
あっついですね・・・
やさしさを勘違いしている人たちへ
今日、歩く道
他人の為は、自分の為!
宇宙について語り始める時期が来たようです
神玉、神霊、神魂
田舎の野菜が命を守ってくれる
解脱修行コースと欲望達成コース
日本民族のカルマ解放 5 渡来人のルート
日本民族のカルマ解放 4 隠された大量虐殺
日本民族のカルマ解放 3 京都の北斗七星結界
日本民族のカルマ解放 2 神道と陰陽道
日本民族のカルマ解放 1 渡来民族とは?
日本民族の根底に眠る隠された思い
どん底から世界一!
秦氏の解放ともうひとつの京都
人を傷付けない為に・・・
関西の宇宙エネルギーを繋ぐ!
今日のてんつくマンは、いい!
台風6号(マーゴン)の大浄化
三層の意識
京都神事を終えたメッセージ
京都神事 7月8日(最終日)
京都神事 三日目(七夕)
京都神事 二日目
京都神事 一日目
「船を乗り換える」メンタルマネージメント
あなたは何か変わりましたか?
天皇制の意義
火の神(ヒヌカン)を床の間に戻す重要性
子供の誕生を祝う抱増御願(だつますうがん)
沖縄本島 今帰仁上り(なきじんぬぶい)
故 谷浩一君一周忌を迎えて
沖縄本島 東御廻り(あがりうまーい)
沖縄本島の神おばー
大阪 陰陽師結界と土地に住んだ人たちの思い
問われている意味
樽前山 ご来光登山2011
相対宇宙と絶対宇宙
もし、あなたに守りたいものがあるのなら…
幸せの総攻撃!
とっても素敵な人たちばかりで・・・
今日は、変わる日!
色々なことを整理する
今の自分を許しなさい
自分を見つめ直す
神様が何とかしてくれる?
只今、エネルギー上昇中!
利権を手放さない企業家と政治家たち
北海道へ移住しましょう!
土地の神様へご挨拶を忘れると・・・
5/24 夜中0時のメッセージ
夜中0時のメッセージ
地球人類の連鎖覚醒始動
住吉大社にお礼参り(大阪)
あなたの「思いこみ」が現実を判断している!
関東にレインボー龍!
考え方を変えて未来を変える!
兵庫神事(広峯神社・陰陽師の里・神鍋)
四つの善悪
滋賀県 白髭神社・竹生島(ちくぶじま)
滋賀県 鏡神社・鏡山(竜王山)
滋賀県 大津京・佐久奈度神社
奈良県 飛鳥京・葦原中国・八咫烏
天の岩戸開き 大神島
2011八重干瀬(やびじ)祈り
伊良部島皿主 神オジーの退任祝い
震源地の神様と対話
2011龍神祭 伊良部島を守る神様
3/11東日本大地震から49日
2011龍神祭 「なべ底」
沖縄の先祖祈りについて
やっと、滋賀県!
祈りの力
放射能の対応について
震災1カ月で考えるべき国家プロジェクト
4月7日23:46 宮城県沖 震度6強 メッセージ
レジ打ちの女性
道理と摂理
日本のひな型「沖縄」
今、震災後にできること!
2011/3/11 大地震の本当の意味
新時代のエネルギー
世界基準になる日本人!
3/20 夜中0:00のメッセージ
平常心で、希望を持って下さい!
日本国民に「有事」を宣言します!
この国を守る!
大和魂!!!
日本人なんだ! 復興を確信!!!
3月11日東北地方地震 御霊鎮魂の祈り
3月11日東北地方太平洋沖地震発生
内なる目覚めの為に 6
内なる目覚めの為に 5
内なる目覚めの為に 4
内なる目覚めの為に 3
内なる目覚めの為に 2
内なる目覚めの為に 1
伝えよう日本のあゆみ(近現代史)
人類の隠された歴史
朝のお努め
抜けました〜!
「うつろいの神」が泣いている
みんながワクワク!!
これからの地球創生活動
「地球創生SNS」スタート
2月22日の意味
静岡県 大久保長安神事
奈良 橿原神宮:神武天皇
奈良 藤原京神事
奈良 平城京神事
関西神事の本当の目的
日本神話の正しい解釈
アイヌの最高エカシが語るカムイ神話
日本民族のカルマ解消
繋がりの紐
よそごろの神
旧暦の元旦までに
あなたは無意識に人を傷つけています
魂が目覚めるワークと神事
全ての女性たちの目覚めを!
武士の魂
1月11日の祈り
魂の目覚めワーク
今年なすべき事は
お正月気分も終わり・・・
2011年 初春
共振の原理
2010年 年末の心がけ
大阪 難波宮メッセージ
三浦半島 城ケ崎神事(神奈川県)
関東「南」神事 野島崎(千葉県)
信じるものや人に囚われないで下さい
自分の位置と役割
感受・感応のメッセージ
関東と関西の土地の因縁
強気と弱気の人生
理性と本質の混乱
私は自由に生きる!
真実の理念崩壊
関東「東」神事3  鹿島神宮・香取神宮
龍神・宇宙メッセージ
北の龍神祭2009と地震メッセージ
関東「東」神事2 息栖神社・銚子・犬吠崎
関東「東神事」1  霞ヶ浦と北浦の龍
「スピリチュアルカレンダー2011」予約開始
自分の足元を見なさい
11月11日の新しい出会い
11月11日を迎えて
陰陽大逆転による価値基準の崩壊
日本人が世界を変える!
2010年11月11日の意味
「ふと」思う理由
伊良部島の歴史から大神の意思に気づく
神々の統合祈り
神守り会議
台風14号に・・・
13人のグランドマザー世界会議へのメッセージ
13人のグランドマザー国際会議(奄美大島)
正しい先祖祈り
先祖と土地から受ける影響
結果の西洋医学、原因の東洋医学
褒められた経験
創造と計画と行動の一致
神様の向き合い方
伊良部島ユークイ2010に書籍奉納
看取る歓び
訃報から100日
意識転換とは?
日刊スゴい人!
高校生はこれを読め!
意識転換エネルギーの始まり(9/23〜)
最初の1滴! 利根川源流祈り 9/15-16
ついに発売!「白龍の神導き」吉岡学著
自然界のエネルギーを身体に取り入れる方法
美と歓びに生きる 8
美と歓びに生きる 7
江戸五色不動の結界 (東京都)
美と歓びに生きるコツ
美と歓びに生きる 6
美と歓びに生きる 5
ご先祖の正しい弔い方
ダブルレインボー
谷浩一氏の御霊を送る四十九日の祈り
北海道十勝 帯広神事
美と歓びに生きる 4
京都御所・京都伏見桃山稜
美と歓びに生きる 3
美と歓びに生きる 2
美と歓びに生きる 1
つながりを守る神様
訃報から「よなのか」
地球交響曲ガイアシンフォニー第七番
ご先祖祈りの方法
9月23日 意識転換のエネルギーが流れ込む
行動し続ければ願いは叶う!
日本を元気に!!
優勝!!世界第一位、全日本チームテイケイ!
最終日・ラフティング世界大会!
あと一日!
ラフティング世界大会 2日目!
速報!暫定一位!
緊急! 雨の日は土地の浄化祈り!
挑む世界一!
雨のしずくは”おっぱい”!?
緊急!産みだしの祈り
女性が希望を産みだすと…
訃報からもうすぐふた七日
啓示を受けて
天上人 谷浩一
伊豆諸島神事 終了
三宅島神事 
神津島 神様の思い
神津島 天上山の祈り
神津島(こうずじま)神事
訃報
伊豆諸島神事
デジャブ
水を産みだす山神様
祈りの力
13人のグランドマザーメッセージ
比嘉吉丸さん勉強会(札幌)
心を開く
地球を救いなさい
6月は動く!
五月の満月
御前崎祈り(静岡県)
13人のグランドマザー会議
神降りと神守り
内側の敵
自己浄化
下意識と地震の関係
生まれた土地と住む土地の意味
故郷の歴史と先人を慕う
審判の日
2023年 審判の日
一宮宣言祈りのルール
大地震の啓示
宇宙神メッセージ(4/25)
伊勢山皇大神宮
自分に向き合う
内在神
神産み
勝つ事の意味
食べるという欲求
太陽神を祀る理由
牛頭大王(ごずだいおう)
御霊洗いの神事
大神島・ウハルズ御嶽・成川洞窟
2010年 八重干瀬(やびじ)祈り
2010年 南の龍神祭(伊良部島)
2010 八重干瀬(やびじ)祈り予定
青年会 第一回総会
信頼という繋がり
日光神事を終えて
日光神事 4 天海僧正
日光神事 3 憾満ガ淵(かんまんがふち)
日光神事 2 本当の目的
日光神事 1 古峯(ふるみね)神社
久能山 徳川家康公
三保の松・百人祈り(静岡県)
鶴岡八幡宮の大銀杏倒れる
水の汚れは大人の心
清水の次郎長親分(静岡県)
巴川の源泉守り(静岡県)
羽衣の松・百人祈り(静岡県)
関東神事 西祈り
初体験 ラフティング!
『青年会』発足
電化製品が壊れる理由
新発売! 愛と気づきのメッセージ集!
絵本 Harmony 限定発売
ありがたやの心
2010新春メッセージ 5
2010新春メッセージ 4
2010新春メッセージ 3
2010新春メッセージ 2
2010新春メッセージ 1
直列エネルギー祈りのメッセージ
1月11日11時11分の祈り
2010年宮古島 八重干瀬(やびじ)祈り日程
変化に順応する年
2010年 あけましておめでとうございます
2010年1月1日 満月の祈りに合わせてメッセージ
素晴らしい若者たち
2010年のメッセージ
2010年の始まり
12月12日12時12分の祈り
12月1日の転換
北の龍神祭のご報告
八重山諸島の民俗ルーツ
寅年の役目
宮古上布と琉球王朝
西表島祈り 八重山諸島
竹富島祈り 八重山諸島
波照間島祈り 八重山諸島
石垣島祈り 八重山諸島
三峰神社 埼玉県秩父市
11月11日の祈り
伊豆神事 宇宙メッセージ
伊豆神事 4 修善寺・城ケ崎
伊豆神事 3 天城山縦走登山
伊豆神事 2 石廊崎・黄金崎
伊豆神事 1 源平のカルマ解消
北の龍神祭 開催決定
天命を得て 存命を待つ
秋の発表会
天狗の里 静岡県秋葉神社
親の心 子知らず
全国一宮宣言祈り・胆振国
気体(香り)の時代
三保の松原
地球創世会議 in 鎌倉
9月9日の祈りメッセージ
富士山神事を終えたあとの神メッセージ
2009年9月9日9時9分
2009年9月9日9時9分9秒
千歳神社のお祭り
新しい統合
民主党政権
感じる力
予知能力
時間の加速
大きな地球の意思
先祖感謝の日
8月15日の御礼祈り
地震に学ぶ
伊豆東海関東地震
マスターとの対話
いにしえの道からの伝言
私はなぜ○○○をしているのか?
あなたへのメッセージ
初めての神事
富士の神メッセージ
無依(むえ)の境地
これからの地球創生1000年プロジェクトの活動
富士山神事第十一回  富士山神事を終えて
富士山神事第十回 伊豆半島 大瀬神社
富士山神事第九回 本栖湖(北西)・山宮浅間神社(南西)
富士山神事第八回 忍野八海(東北・鬼門)
富士山神事第七回 須山浅間神社・御胎内神社(南東)
富士山神事第六回 頂上祈り・富士山本宮浅間大社奥宮
富士山神事第五回 富士山登山
富士山神事第四回 御室浅間神社(北)・須走浅間神社(東)
富士山神事第三回 毘沙門天(南)・人穴浅間神社(西)
富士山神事第二回 富士山本宮浅間大社(裏鬼門)
富士山神事第一回 私という我 
宇宙と地球を繋ぐ富士山神事
夕張岳 頂上祈り
宮古諸島 龍宮神祭 伊良部島
龍宮神祭  池間島・来間島
龍宮神祭 大神島
龍宮神祭 多良間島
沖縄慰霊の日
日本のひな型 北海道苫小牧市
変わるチャンス
2009年6月1日以降のアセンション
新しい生き方
然別湖源泉祈り・天望山神事
天の言葉は神の意思
ボディートーク
数字の「1」
先祖感謝の祈り
夕張神事のご報告
宇宙メッセージ(宇宙語)
大祓いの意味
2009.5.6 神メッセージ 三天門(さんてぃんもん)
藻岩山のお地蔵様
空知炭田の祈り
地球内宇宙メッセージ
聖地 然別湖温泉ホテル風水 源泉祈り決定
4/26 エネルギー上昇日
土地の歴史
見えない大掃除
新しい人に出会う
マスターマインドグループ in 箱根
然別湖温泉ホテル風水 八重干瀬報告
2009.4.4 神メッセージ
八重干瀬2009 & 南の龍神祭
宇宙神と対話
夢のメッセージ
お彼岸と ”おはぎ”
ガイアプロジェクト2012
週刊 「毎日幸せ」 エネルギー転換
3/16 エネルギー上昇日
用意された3年間
沖縄本島 村建て神事 2/20-2/22
奄美本島神事 2/25-2/27
沖永良部島神事 2/24-2/25
与論島神事 2/23-2/24
沖縄本島・奄美諸島神事(2/20-2/27)
週刊「毎日しあわせ」 神前結婚式
週刊「毎日しあわせ」 生き字引き
自分の事ばかり考えて
マスターマインドグループ
希望の島
新しい村づくり
農業株式会社
三代先に残すもの
神仏習合
長老会発足
2009年6月以降のアセンションステップ
新しい始まり
エネルギー転換
富士山頂上神事
神隹隹(かみつがひ) 
二つの啓示
2018年 全ての人間の意識が転生する
株式証券取引の世界
存在の証
人間の可能性
2008年最後のエネルギー転換日
小説 「塩狩峠」
2009年 宇宙エネルギー上昇日
四国岡山神事を終えて
兵庫 座談会
四国岡山神事 4
四国岡山神事 3
四国岡山神事 2
四国岡山神事 1
四国岡山神事へ旅立つ時のメッセージ
内在する神
北の龍神祭 2008
鹿児島神事
日本人の思想とカルマ
カルマのはずし方
世界一を目指す人たち
変化のチャンス
宮城県の龍
小室哲哉のゴーストライター
宇宙守護存在メッセージ
自然の命
11月1日
北の龍神祭  開催決定
沖縄出雲伊勢神事 4 伊勢
沖縄出雲伊勢神事 3 出雲
沖縄出雲伊勢神事 2 沖縄本島
沖縄出雲伊勢神事 1 宮古島
神場の出来事 宮古島 
伊良部ユークイ2008
愛することを忘れた人たちへ
北海道から沖縄・出雲・伊勢へ
十勝岳 神事
奥尻島 神事
北海道 道東神事 釧路川源流・屈斜路湖・川湯硫黄山・神の子池・裏摩周祈り
北海道を守った厚岸 国泰寺祈り
北海道 四方祈り決定
魂の名前
立ち上がる男たち
大地の揺れ
土地を持たない民族
直感と行動
北海道 アポイ岳・天塩岳・カムイヌプリ繋ぎ
友人葬
水の神様
北海道1000km神事
所有という不安
ママのおなかをえらんできたよ
魂の本質の役目
北海道神事 決定
白山神事 神言葉
白山神事2 神仏元改めの儀
白山神事1 天河原(てぃんがーら)
白山神事 祈りの時間
やまたのおろち
無から有を生み出す力
国の建て替え・建て直し
すべては準備しだい
有珠洞爺・善光寺・地蔵堂・亮昌寺神事
恵庭岳 頂上祈り
6月14日岩手県震度6地震
唯物主義から無二物主義
霊守護・神守護を感じる方たちへ
風のメッセージ
北海道 洞爺湖サミット
アイヌとキリシタン
御仏と神に感謝
啓示・神事の意味
岩木山神事と神導き
中国四川省地震と神事
聖地 然別湖 御霊あげ
2008 八重干瀬(やびじ)・宮古島祈り
東京へ降り立ったときのメッセージ(2008.4.10)
父方の先祖祈り
母方の先祖祈り
南の龍の地を守人たちへ
南の龍神祭2008
2008年 宇宙エネルギーの動き
光の柱の崩壊
八重干瀬(やびじ) 宇宙神祈り
ルーツと統合
2018年夏 オーストラリア中央部陥没
2008.3.11  宇宙メッセージ
無意識が見せる映像
生きる術(すべ)
啓示を受ける人
運命は決まっている
音の時代
2012年3月12日 光の柱の崩壊
大いなる存在との対話
皆様へ
日本の目覚め
お父さん、ごめんなさい
大人が変わること
15歳の光
85歳の光
愛の両面性
父性から母性へ
ご先祖様からのメッセージ
旧暦 新・十二支祈りとメッセージ
新・十二支 始まりの祈り
「無」とゼロの世界
2008.2.2 マスターメッセージ
土地の感謝祈り
意識の変化と食べ物
癒しから希望へ
2008.1.27  宇宙メッセージ
2008.1.26 宇宙メッセージ
夢からの伝言
映画 EARTH (地球)
2008年 エネルギー上昇メッセージ
1月11日の気づき
全国の元旦宣言祈り
2008元旦祈り
新年の祈り 2
新年の祈り
神との対話 2007.12.17
冬至祈り 沖縄本島2007
アカシックレコード・フォローワーク
12/12/12/12
水の神様
2008年の宇宙エネルギー
12/1 龍神祭
2007.11.27 宇宙メッセージ
龍神祭のお知らせ
新しい始まりの自分
祈りの意味
11/17の祈りエネルギー
11/18(日の出) あなたが宣言する地球の未来
11/17 祈りのご報告
2007年11月17日宇宙と地球をつなぐ祈り
11/17の祈りにご参加ありがとうございます
アカシックレコードの情報を特別公開 その8
アカシックレコードの情報を特別公開 その7
アカシックレコードの情報を特別公開 その6
アカシックレコードの情報を特別公開 その5
アカシックレコードを公開する意味
アカシックレコードの情報を特別公開 その4
アカシックレコードの情報を特別公開 その3
アカシックレコードの情報を特別公開 その2
アカシックレコードの情報を特別公開 その1 
ユークイ2007とニライカナイ
霊的意識から宇宙意識へ
池間民族 みゃーくづつ(宮古節)10/27-29
伊良部島 ユークイ(豊年祭)2007
豊年祭の意味
人生の目的
ユークイ(豊年祭)2007の日程
生まれてきた本当の意味
14番目の星
「ひとつ」
2007 中秋の名月&祈り(然別湖)
洞爺湖 宇宙メッセージ(9/18)
洞爺湖 宇宙メッセージ(9/16)
洞爺湖 宇宙神事 北海道虻田郡
見える世界の虚像
黒岳 頂上神事
鹿島神宮 & 東京講演会
霊峰 恵山(函館)登山 神事
天孫降臨・オノコロ神事 熊本県宮崎県 
積丹半島 神事
利尻岳(利尻富士)登山 神事 
イルムケップ 水祈り 芦別
サッさとやる!
白老ポロトコタンの祈り
大宮八幡宮(東京)
羊蹄山登山神事2007
斜里岳登山・道東 神事
勾玉(まがたま)
目覚めと出会い
北海道神事 石狩川・トムラウシ
2007.7.26 マスターメッセージ
星の記憶
2007.7.20 マスターメッセージ
イルムケップ山神事 &FIRE THE GRID
2007.7.17 マスターからの伝言
2007.7.16 マスターメッセージ
2007.7.15 マスターメッセージ
日本人のルーツを探る
与那国神事の気づき
与那国島神事 二日目  日本最西端の地 
与那国島神事 一日目  日本最西端の地 
6/23〜沖縄慰霊の日〜  伊是名島2007
池間島 ウハルズの神
水納島(みんなじま)神事 宮古諸島
龍球王国メッセージ
男たち、立ち上がる!!!
水納島(みんなじま)の神メッセージ
これからの日本
義父の御霊と神との契約
絶対と相対
天地循環の摂理
龍球王国建国報告 然別湖
さくらぎ笑楽好(小学校)開校(苫小牧)!
龍が立つ日 八重干瀬2007
神人(かみんちゅう)の神名
人間の神名
地球の鼓動
3/25 朝の地震
2009年 全宇宙時間軸の縮小
2008年 警告!北京オリンピック 
人間の選択で決まる
宇宙の縮小の始まり
新しい神との対話
神様からの御礼・・・斎場御嶽(せいふぁうたき)
2007.3.16  龍球王国 神メッセージ
2007.3.14 沖縄神事報告&宇宙メッセージ
2007.3.13 宇宙メッセージ
意識が現実に届く時間
天の岩戸開き 久米島神事
龍球王国建国宣言 2007/3/12
2007年 宇宙と地球を繋ぐ祈り
2007年 沖縄諸島の調和を整えなさい
神人 浦崎芳子さんの生まれ故郷 伊江島
伊平屋島 神さまの証文
沖縄諸島  愛と調和の五島祈り
神さまの裏話
パワースポット石庭と宮古島講演会
旧暦の元旦(2007/2/18)
伊良部島 黒龍(陰)の祈り
シャーマン マリリンさんとの出会い
シャーマンと出会う意味
2・22 直列エネルギーの意味
私の目覚め
守護神 白龍
宇宙調和 沖縄諸島の祈り 決定!
映画 不都合な真実
祈りの日
誰かを責めたくなる理由
三重城(みいぐすく)・与座河神(よざかーしん)
2月の意識転換・・・旧暦の新年
神人(かみんちゅう) 浦崎芳子さん
2007年の次元上昇月
すばらしい大人たちとの出会い
『すべてはひとつ』
御天長老(うてぃんちょうろう)さま
沖宮(おきのぐう)と天照大神
愛の気付き
 『許し』
緊急!沖縄祈り(1/14-16)/久米三十六姓
2007/1/11 直列エネルギー
沖縄本島 愛と調和の祈り 「光の柱」
光の柱
永遠不変な愛
沖縄本島 愛と調和の祈り 東・南・西祈り
存在への感謝
宮古島と伊良部島の神の意味
2007年 マスターメッセージ
煩悩とカルマ
2007年へ向けて
沖縄本島神事 四方祈り・国四鎮(くにゆちん)
沖縄本島神事 カラハイ軸・赤崎龍宮・備瀬龍宮・北谷龍宮
沖縄諸島神事  北祈り=辺土(へど) 沖縄本島
京都 籠神社・真名井神社
京都 元伊勢内宮・天岩戸大神宮
京都 元伊勢 外宮
京都 大本教
京都 船岡山・松尾大社
宇宙会議・地球ミッション
依存と自我、そして、執着心
地球創世会議 in 北海道
神どころを売買する???
龍神ツアーのお礼参り
自主上映映画 地球交響曲ガイアシンファニー
龍の意味
過去と未来
伊良部島 豊年祭(ゆーくい)2006
神々の場所 なべ底 伊良部島
宮古島トライアングル
下地町の井戸と水の神さま
御霊上げは ゴミ拾い!!
神様のお話し会 伊良部島
沖縄本島神事 首理城の祈り
沖縄諸島神事 白川神社 宮古諸島繋ぎ 
地球創生に動いている仲間たち
11/5 満月の日のメッセージ
水の神さまが転生した女性
エネルギー上昇に対する心構え
エネルギー上昇の本当の意味とは?
エネルギー上昇の対応について
11・1 直列エネルギーの日
京都 安倍清明神社
奈良 天河弁財天
旧暦9月1日 豊年祭日取り降ろし
神さまの意味と年長者
神さまのことを正しく知る必要性
2006年11月11日の意味
”天女の井戸祭り”
本物のユタ?偽者のユタ?
神人(カミンチュウ)の本当の役目
神人(カミンチュ)=ユタへの道
宮古島の神さまへご挨拶するときのルール
大神島の役割
龍が立つ!
伊良部島の真夜中の祈り
龍が全国を駆け巡っています!
インドと伊良部島
太古の繋がり
神が守る場所 『通り池&なべ底』
龍と伊良部島
北海道の龍宮神 然別湖
ストーンサークルの意味
宮古島と伊良部島の神の意味
時間を超える方法
宮古諸島神事の場所
宮古諸島神事の気づき
宮古島 石庭(いしにわ)2006
宮古諸島神事 東平安名崎
宮古諸島神事 八重干瀬(やびじ)祈り2006
宮古諸島神事 ウハルズウタキ(大主神社) 池間島
宮古諸島神事 宮古島 四方祈り
宮古諸島神事 海から眺める大龍門
宮古諸島神事 伊良部島 四方祈り2
宮古諸島神事 伊良部島四方祈り 1
伊良部島の水祈り
宮古諸島神事 前日の出来事
潮吹き岩(スーフツミー) 伊良部島
宮古諸島神事の目的
神事の意味
宮古諸島神事 伊良部島のユタ
宮古諸島神事の意味
宮古諸島 愛と調和の祈り
龍宮城 伊良部島
「母と子の輝くお産」
宮古島のパワースポット 「石庭(いしにわ)」2005.10
米寿(88歳)祝い
宮古島と北海道のつながり 2
宮古島と北海道の繋がり 1
2/11 流氷の街 女満別町でスピリチュアル講演会
新設!スピリチュアルスクール プレ講習会
体調不調も、御陰様!
2/4  旭川スピリチュアル座談会
宮古島に ”龍が立つ日” 決定! 
1/28  苫小牧 スピリチュアル座談会
宮古島を守る神々の島 ”池間島”
宮古島を守る神々の島 ”大神島”
神の聖地 御獄(うたき)のルール
宮古島に、”龍が立つ日”の意味
2006年 宮古諸島の調和を整えなさい
2006年 明けましておめでとうございます
龍宮神社に参拝!
全ての皆様に感謝いたします
年末のお客様
2006年以降のエネルギーの流れ
水への愛と感謝プロジェクト
”0”ゼロの意味
やることに追われる年末
2006年旧暦3月1日に龍が立つ!
地球交響曲ガイアシンフォニー札幌上映会を終えて
隠れた人間国宝 然別湖温泉ホテル風水 おかみ 中木喜三重さん
母と子が輝くお産
アクエリアスの時代
伊良部島 ユークイ(豊年祭)に初参加!
人間とは?
浦河ミステリーツアー
すべては光の存在です
ダイエー元会長中内功 83歳で死去
光の浄化
心の世界を 3 次元に表した図
人生のくさび
全ての崩壊は自らの内側から
ありがとうボランティアからのメール
ありがとうボランティアグループより
マヤカレンダーの言葉から
”痛みを感じない ”病原菌ウイルス発見!
魂レベルを引き上げなければ!
ぜ〜んぶ、自分のせい!
消えた産婆さん
親の老後は、自分の未来!
今年のお盆はいかがでしたか?
お盆とは?
環境科学エネルギー
水の結晶
忘れていた自分
霊性(Spiritualism)
今日は、ゴミのことから心を考える!
プチ断食
自分を感じる時
桜の季節がやってきましたね
宮古島 石庭(いしにわ)2005
私の役割りとパワー
映画コンスタンチンを観て
「ボランティア」とは何なんでしょうか?
「どさんこ100万人のゴミ拾い」にご参加ありがとうございます。
素直に生きる事!
5 月1日、今日という日をありがとうございます
伊良部島 ヤマトブー大岩
伊良部島 黒浜・長浜・佐和田ウタキ
伊良部島 ヌーシの入り江
気伊良部島 気をつけて!ゴルフ場
伊良部島 滑走路の御霊上げ
伊良部島 ヌーシウタキ
伊良部島 仲地ウタキ
伊良部島 龍門(塩吹き岩の付近)
伊良部島 国仲ウタキ
伊良部島 ユタとの出会い
宮古島 二度目の石庭
伊良部島 白龍の導き
北海道、春の名物 氷割り!
今日のはまりごと
テレビの対談・性について
愛って何?
エトピリカ
春の雪・・・想念?
1時間で幸せになる方法
愛に満ち溢れた今日の日
今したいことをしていたら、未来もしたい事ができる?
ふと、寂しさを感じる時は・・・
行動は、意識か現実か?
愛と光のプロジェクト総会
高次元意識を現実で使う方法
あなたの運をよくする方法
愛と光のプロジェクト
白龍の神導き
宮古島・伊良部島の神さまとの出会い
21世紀の新しい光降ろし
21関の光を地球へ繋ぎなさい
地球創生1000年プロジェクト
21世紀のテーマは「調和」
全ては無である
地球を救いなさい

閉じる


<<最初から読む

57 / 956ページ

日本人を輝かせる役目の人たち 4 関西編

11月27日の関東神事ワーク、28日の静岡浅間神社に引き続いて29日は、関西でも読み取りワークを行いました。一年前から関西の土地の歴史や民族の歴史を一緒に調べている仲間が、どうしても気になる場所があるからと同行しました。まずは、摂津国の総社です。


◎難波神社 大阪府大阪市中央区博労町4丁目1番3号



まず、ここで生まれた女性は、門の前ですぐに問われました。神に向き合う心があるくせに、なぜ、産土神に挨拶に来ないかと!

関東のワークでも神様に言われましたが、産土神:うぶすながみ(自分が産まれ落ちた場所の神様)に感謝祈りをしていなければ、どんな素晴らしい場所で祈りをしても通じないという事に気づいた人は、出来る限り早く産土神に御挨拶に行って下さいね。

もし遠くて行けなければ、繋ぎ祈りでも大丈夫ですよ。※細かく言うと、本籍地ではなく、病院で生まれた人はその病院の近くの氏神です。


難波神社の鳥居をくぐって右手にある「十四柱相殿」の末社に行くと、霊媒体質のOさんに神が乗られて震え始めました。誰が乗っているかを調べると、徳川家康公と春日四柱大神でした。

この苦しい想いは、戦国時代の人間の争いが大きく関係しています。秀吉が関西と全国を納めたあと、最終的に、徳川家康が豊臣家を封じ込めた形になりましたので、この地は豊臣家の家臣たちが守っている土地だからこそ、同列に置いている徳川家康とその守護神に対して、ものすごい圧力で押さえつけていたのです。

神々の苦しみを知ったので、改めて、天照皇大神と豊受姫大神に力を与えて大きく働いて頂き、過去の一切の争い心を納める祈りをして因縁は収まりました。この思いは、この土地に産まれ人や住んだ人たちの心にも影響している先祖の思いですので、全ての想いを光に戻しました。


博労稲荷神社では皆さんに詳しく説明しませんでしたが、関東ワークで情報公開したように、ウル(牛)族と龍族に分かれて祈りをしてもらいました。

前に出た数名の方たちは、魂の記憶にウル族として地球に来た記憶を持っている方たちです。重要なことを付けくわえますが、

龍族の方たちは、地球の自然循環を作った方たちですし、ウル(牛)族の方たちは、全ての命の仕組みを作った方たちです。どちらも大切なのですが、役目の違いで争った過去を思いだしたら、自分で全てを光に変えて下さいね。



本殿では、国繋ぎをしてる女性が総社に挨拶に来ていないことを問われました。

総社は、国を守るお母さん、一宮は長男だと覚えておいて下さいね。

物事の順番を正しく知らない人は、神様にも守護神にも愛されませんよ〜。

あら、急いで総社に行かなければいけない人が、多いこと、多いこと(^^)



二か所目の神社は、摂津国一宮 座摩(いかすり)神社

大阪府大阪市中央区久太郎町四丁目渡辺3号




この神社は、「渡辺、渡部という名前の発祥の地」でということで、参加者の渡辺さんが教えてくれました。帰りには、一族を代表して日々、感謝祈りをしている彼女にお礼の言葉が降りました。

上方落語の発祥の地としても、有名なようです。本殿の右側や左奥にはいくつもの末社がありますが、その時に皆さんに説明した言葉をそのまま公開します。


まず、末社に御挨拶にする時は、左から御挨拶するのが順序です。

末社の二番目に「繊維神社」を置いている意味は、ここはたぶん、繊維・糸・蚕とか、そういうものの産業が、何よりも大事だったということを示しています。

その次に大国主を置き、その次に天照大神を置いているので、これは普通とは逆なので、出雲系の本来の土地神のうえに、あとから他の祭神が入ってきたという流れを示しています。


左奥の「陶器神社」を見た瞬間に、「秦氏」だとわかりました。

秦氏が陶芸を伝えてるんです、この土地に。


それは当時の人にとっては、生活するうえですごく大切なことだったんです。

陶芸って、色々な土の特徴を熟知して、それを上手こねて、焼いて、体に害のないうわぐすりを塗って器にするという特別な技術が必要なんです。

それを伝えた秦氏一族は、やっぱりすごい知恵者集団なんですよ。

だから、こういう形で祀るということは、とても大切ですごい事だとと思います。


いろんな大事なものがここから始まり、伝わったり守った事を後世の人の為に「陶器神社」として祀って教えているのは、初めて見ました。

それぐらい陶芸の方たちが、貴重な文化を伝承されたことに感謝して奉納してるということは、すごく秦氏たちの知恵に感謝しているという意味があります。

いいですねー、珍しく誉められていますよ、秦氏!

相当、素晴らしい知恵者集団だったからね、秦氏は。



この神社は、祭神から歴史を学べる大切な摂津国の一宮ですね。本殿の神様も、その事に気づいたことにお礼を言って下さいました。


祈りを終えて、地下鉄本町駅の地下に降りると、私の左足を強く引っ張る存在がいました。

最初は無視したのですが、どうしても強く引っ張るので、巫女の女性にも体を使って感じてもらいました。ちなみにこの巫女は、この土地で働き、よく地の利を知っている女性です。

すると、わかったことがありました。

現在、繊維関係の会社が集まって出来た大きなビルがありますが、昔は、その場所に「繊維の神様」を祭っていたようです。現在は、移転したのですが、土地には神様の記憶が残っていました。

本来、使わない地下を人間が使うようになったことで起きている問題なので、このビルの関係者は、一度、ビル全体と繊維神社にお詫び祈りをしたほうがいいと思いますよ。

そうしないと、土地にへばりついた神様が人の体に乗って、体調や精神が壊れる人が増えると思いますので、どうぞ宜しくお願いします。誰かお知り合いが働いていたら、教えてあげて下さいね!





三か所目は、豊崎神社 大阪府大阪市北区豊崎 6-6-4

この地は、難波長柄豊崎宮の跡地で、平城京から平安京に遷都するあいだ、一瞬、この地に宮が置かれたと言われています。





不思議に、私が最初に引っ張られた場所は、右手にある「東照宮」でした。

手を合わせると、色々話したいことがあるようですが、「ちがう、ちがう、ひだりひだり」と神様が教えてくれます。でも、何かを隠していることは、すぐにわかりました。



恵美須神社の神様に向き合うと、ここに入った民族の気持ちを色々、教えてくれました。

すごく不思議な感じがしたので、その確認を鹿島神社で行うことにしました。



ここに鹿島神社がある理由は、人間的、歴史的に書かれたものでもいいと思いますが、神様が人間にそうさせた理由が、向き合ってすぐにわかりました。

以前、関西に難波宮を作った渡来人の話を書いたことがありますが、その渡来人がやってきた母の地と、鹿島神宮・香取神宮・鳥栖神社などの関東の千葉に入った渡来民は、同じ母国からやってきたことがわかりました。

それは国という小さなくくりではなく、もっと大きな文明の影響を受けた渡来民のことです。

そう、シュメール王国からやってきた魂が関東と関西にたどりついて、国を作り始めたことがここの神様の言葉ではっきり教えてくれたのです。


関東の稲荷社でウル(牛)族と龍族の確認をした時と同じく、全員が一列に並び、「あなたの魂はどこからやってきたのか?東か?西か?」を一人一人に問いただすと、すぐに答えは出ました。

半数の方の魂は、以前、関東から日本に入った記憶を持つ魂であることが判明しました。


では何の為に、今世、関西の地に生まれたのでしょうか?

それは、母地の想いを思いだし、何度も歴史で繰り返された西東の想いを和合するために生まれた魂の役目があることに全員が気づきました。



和合祈りをしたあと本殿に向き合うと、神様は、とても喜んで下さり、「福録餅」を全員に下さいました。その時に説明した内容をそのまま公開します。


皆さんが頂いたのは、赤と白のヒモで蝶結びに結んである中に、白い餅が入っています。

神様が下さった「福録餅」の意味は、ひとつひとつの米粒(一人一人の想い)はバラバラだけど、繋ぎ合わさって粘り気(想い)を出し合って、ひとつのものになって働く、その思いを繋ぐという意味があるんです。

このお餅をもらうという意味は、関東と関西に入った民族の神の思いを理解してつなぎ合わせる心で、神にも人にも向き合ってほしいという意味があります。

お前たちはそのために生まれてきて、今、挨拶に来て初めてわかったように、たまたま今回は西に生まれても、魂としては、その役目を持って集まっているので、その事に気づく為に、今日という日が与えられたのですと。

だから、母地を守る神々の想いをつなぐことをやっておくれ。でも、争うなよ!

餅のように、ひとつになって働いておくれ、わかるな、我々の気持ちが!


さあー、関西の方たちと関東の方たちが心をひとつにして、母地の神々が喜ぶ本気の和合の時代に入りますよ!




四か所目は、霊媒体質のOさんが、偶然、かかって呼ばれた
御津神社 大阪府大阪市中央区西心斎橋へ行きましたが、大変な場所でした。

入ってすぐ右手にある龍の御宮の樹は、バッサリ切られているので天に繋がる力が働けません。


本殿までの空間もそうですし、本殿の神様も物凄い力の念が渦巻いていました。

そんなこともあってか、空の上では、龍が動いていました。


私がその時、感じた言葉をそのまま公開します。


この力は、九龍(クーロン)来てるかも、わからんな。

この一族、中国から入ってきている。

沖縄の久米(十六姓)もそうだけど、ここには中国から九つの姓の人たちが集団で入ってきた。

その人たちは、この場所が混乱している時期に金と力で治安も全部、納めた人たちがいて、沖縄本島もそうだったように、結局、この一派がこの地域を全てを納めていた。

今は、名前は変えているけど、ここの土地は、その人たちの想念がうずまいてるんだ。


土地が念の渦が巻いてるから、空の上で龍が動いてるんだよ。

最初に入った中国人たちの上に、更に、マウンテン・マウス・グループが入って、力で押さえ込んでるから、さらに人の念の力がすごくなっている。

この念の大きさは、この神社を中心にして半径1.5キロの円がテリトリー。

きっと、そこまで勢力があるから、その念がここにピタッと集まって入ってる。



このあと、全ての想いを外す祈りをして帰ろうとすると、物凄い思いが私の体に入ってきて、右胸を締めつけながらこう言われました。


これで、すべて外したつもりか?

お前たちが外して、また、一から始めるつもりか?

それをお前たちは本当に出来るのか?



新しい始まりのバランスを作るならば、それなりの事をしなければ、我々も納得をしないぞ!

お前達が、どうするのかをハッキリ言え!



大神と話し合い、全てが納得するための知恵を出しました。

関西を心から愛する男神が、ここを中心に大きく時計回りでまわって大地の下に渦を作ります。

こうすると土地に残っている想いが外れて、一番下の収まるべきところに収まります。

それとは逆に、霊媒巫女が、時計と反対に回って、全ての呪縛を外しながら、上に上がりたい想いが上れるように祈ります。

そして、その中心を守る役目の巫女は、その両方のエネルギーを自分自身で回って作り、全てのエネルギーの中心地をゼロ磁場にして全ての想いを愛と感謝に転換します。

あとは、全員が愛と調和の心で一歩一歩、現実世界に心の輪を広めます。

この宣言を聞くと、体に入っていた存在は、やっと、外れてくれました。

関西を愛する仲間たちが、必ず、今、宣言したことをやり遂げてくれますので、皆さま、どうぞ見守ってあげて下さい。




こんなに大変だったのに、まだ、あるんですよ〜(^^;

五か所目は、最も、恐ろしい状態になっている「天龍」の神様を祀る場所です。

大阪市阿倍野区あさひ町1-8





数ヶ月前に仲間に言われて訪れると、黒龍・白龍・天龍を祀る場所がありましたが、黒龍以外の場所はそれはそれは大変な状態でした。

特に天龍の場所へ近づくだけで霊媒巫女は震えが止まらず泣き出すし、他の人も動けなくなるほど神様が怒っていたのが、天龍の場所でした。

この時の神メッセージを聞いた男性や仲間は、毎日、水と塩でこの場所を清めに通い、近所の人にも天龍の神様がいることを行動で示してくれました。

しかし、白龍の場所にはマンションが立つようで、もう壊されたみたいです。

夕暮れの時間、もう一度、神の声を聞きに全員で、天龍の場所へ行きました。



お前たちはまだわからないのか!

問いているだけではなく、これからどうするのかを聞いているのだ。

それは、ここの場所のことだけではなく、この地の繋がりを守る者たちとして、どうするかを、自分たちで話し合い、その方向性を決めて宣言しろ!

それができなければ、我々は承認をせず、人間の粗末な行いの明らかな証しとなる出来事が起きるであろうと言うしかない。

その宣言をすることが、お前たち人間のするべき役割であろう。

この地を守るのであれば、その証を立てよ!と言っておるのだ。

わかるか、お前たちの心がけしだいなのだぞ。


誰かを問うことはせぬが、これまでの行いについては問うぞ。

はっきりその道を示しなさい。よろしくお願いします。


黒龍・白龍・天龍が、この地があったが、白龍が無くなり、天龍がこの扱いです。

でも、この土地を守る、神たちの思いがわかるあなた達なら、これから自分たちの意志として、どうするかを自分で宣言して下さい。

形・場所・作った人の思いに囚われず、今あるもの・ないものに囚われず、本来、神を祀る心の意味をわかり、自分の心の中に、黒龍・白龍・天龍の文字を刻み、心の中でのまつりごとをし、この地を守り、この地を守る神々に感謝し、その心を伝え広めることをみなさんにお願いします。

では、その思いを、心の中の祈りを神に宣言して下さい。

ここを守ってきた三名の人たちが、一人一人、今後、どうするかを宣言しました。


形がなくなる事は人間のお互いの愚かもの同士だから、それについては問いてはいないが、祀る意味がわからなくなった時に、そこに降ろした神々の役目の意味がなくなるんです。

一番言いたいことは、場所を戻せとかそういうことではなくて、その守った神の思いがわかってないことに対して言っているのだ。

だから、神を心の中でも、自分の中でもいいから、小さく字に書いて祀ってもいいですよ、祈り場所がない人は。

でもその神々が働いて、この地を守っていてくれているということを、自分の中でしっかり入れて、神々が守り続けるということさえ知っていれば、お宮はただの通し番だから、その存在たちは、皆、常に働いていることを覚えておきなさい。

目に見える場所・人・物の部分にだけに囚われて考えるのではないということを、神は言っているのだぞ。

その意志を汲んでくれるのは人間だからこそ、そのこころを大事にしておくれ。

その心があれば、我々もあなたたちに力を貸せる。

そのことをよろしくお願いいたします。


関西の皆様、本当にご苦労様でした。一緒に日本を輝かせる仲間として、全国の人たちも応援してくれていますので一緒に頑張りましょうね!これからも宜しくお願いします!



2011.12.05 Mon


日本人を輝かせる役目の人たち 3 中部東海編

関東読み取りワークの翌日(11/27)、静岡市内にある「静岡浅間神社」に仲間が集まりました。

目的は、この神社の境内で人を導く神仕事を十数年もしている女性に会うためです。

お仕事で使っている名前は「紫宝縁(しほうえん)さん」と言い、公務員の時から神に導かれて人の為に生きなさいと啓示が降りた為に、色々なことを勉強されながら全てボランティアで人を導いている素晴らしい女性です。

この方との御縁は、10/30の静岡勉強会に初めて来られた時でしたが、来られた理由を尋ねると「私を守護している神様が、吉岡さんの勉強会へ行きなさい」と言われ驚きました。

夜遅くまで色々な話しをしましたが、本当に素晴らしい方で、人を導く心使いは私よりもずっと素晴らしいものをお持ちだと感じました。

今回、伺った理由は、私の所に行きなさいと言ってくれた神様に、正式に御挨拶とお礼をしたくて仲間に声をかけたので6名の仲間が集まってくれました。



静岡浅間神社には7社の御宮がありますが、待ち合わせの場所は紫宝縁さんが毎日、通っている「大歳御祖神社(おおとしみおやじんじゃ)」です。


全員でこの神様に御挨拶をすると、それぞれの心の奥底にあるいらない物を吐き出して浄化転生させてくれる神様だとわかりました。

これまでの人生の苦しい想いや、先祖や守護たちから言われる厳しい言葉、周りの人に理解されない辛い日々の思いを転生させてくれる力がある神様です。


関東神事にも来て下さった関西在住の高橋さんは、祈りの最中に大きな泣き声ともいえる声を発し、辛く長い日々に終わりを告げる合図も出ました。伊豆から来られた伊豆山神社を守っている岩本さんも同様に、守護の厳しい目が変わりました。

誰もがこのことをすぐに実感する訳ではありませんが、守護や導きが完全に変わる神様の力に、紫宝縁さんのやさしい言葉が添えられれば、今後の人生が大きく変わる人たちもたくさんいると思います。

ほぼ毎日、この御宮に来られていると言ってましたので、どうぞ、御縁ある方は、心を開いて御相談してみて下さい。



「大歳御祖神社(おおとしみおやじんじゃ)」の祈りが終わると、全部で7社あることを聞かされたので、これは御挨拶するしかないと思い、全員に神の言葉を伝える神事モードに突入しました。


7社を回る順番を正しく教えて頂いたので、二か所目は、156段ある石段の上の「麓山神社(はやまじんじゃ)」です。



ここの神様は、伊豆山神社を守る岩本さんと高橋さんに大切な物を下さいました。

静岡に住む人たち4名には、ここまでよく神心を開いて勤めてくれたと感謝の言葉を下さいました。

天の目で、人を見守る大きな神様がここにはいらっしゃいます。



三か所目は、「八千戈神社(やちほこじんじゃ)」です。


ここの神様の力は、全てを真っさらにして、新しく物事を始める為の力と知恵を与えて下さる神様です。



四か所目は、浅間神社(あさまじんじゃ)です。拝殿はひとつですが、奥には二つの御宮がありますので、まず先に、左側の「浅間神社(あさまじんじゃ)」の神様に御挨拶しました。



ここにいる木花咲耶姫(このなはさくやひめ)は、高橋さんに木箱に入った録(ろく)を、伊豆山神社を守る岩本さんには桜の枝を、そして、二人に対で働く御神境を与えて下さいました。

紫宝縁さんには、絹の反物を紫の紐で結んだものを下さいました。これから紫宝縁さんが、これ多くの人たちを導き、神仕事をする人たちに着せる神様の反物です。

他の皆さんには、大麻(おおぬさ)の代わりに大きな桜の枝で、何度もお祓いしてくれて、これからの人生が喜びになるように祝福して下さいました。

全てを喜びに変えて下さるのが、木花咲耶姫(このなはさくやひめ)様のお役目です。




五か所目は、隣の「神部神社(かんべじんじゃ)」です。

  

ここで私がさせて頂いたことは、過去の絡み合った因縁の紐を紐解き、新しい御縁が結ばれた証として、大きな蝶結びの紐を神様に奉納しました。

ここの神様は、御先祖・御一族・近隣全ての御縁が良縁に変えて下さる神様がいらっしゃることがわかりました。



六ヶ所目は、「少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)」です。


祈りを始めると、真っ黒な神門が見えましたが、神言葉が降りると、その黒い神門が開きました。

その先からは永遠なる光が降り注ぎ、7社の神様がひとつの力となって、これから働くことを教えて下さいました。

心迷いをしている方や道を迷っている方たちは、神光が満ち溢れている神門に向って、心を開いて気づきを頂いて下さい。



最後の七か所目は、「玉鉾神社(たまぼこじんじゃ)」です。 


唯一、ここだけは人格神だと教えてもらいましたが祈りを始めると、すぐに両側に二柱の男神が降りてきて、ここの神様の神格をあげて下さいました。

道教の教え・生活の知恵など生きる上で必要な全ての知恵を教え導く神様ですが、その役目をして下さる紫宝縁さんには、龍の絵柄が入った知恵の巻物が与えられました。

これまで以上に神々が力を添えて、彼女を導いて下さると思います。



誰もが予想しないこの出来事に驚きと感動が全員溢れましたが、私にとっては最もきつい祈りのパターンとなりました。

次、次と祈りを続けると、神が私の意識と体を使い続ける為に気を抜くことが出来なくなり、普段の心身バランスに戻るまで不調和になるからです。

だから終わったあと、しばらく放心状態でしたが、皆さんの喜ぶ顔を見ていると、神様が集めてくれた互いの気づきの為だと感謝が溢れました。


土地の人が、土地の神様にお礼を言われるもっとも素晴らしい瞬間を今日、体験しました。

私の願いも、同じです。


今、生きていること、生かされていることに感謝する心をしっかり持てれば、この人生で何が起きても全てが人間全体の学びのテーマだと思えることでしょう。


お互いに愚かな人間同士だからこそ、他人の行いを批判せずに私たちは許すことを、そして、新たな歓びを創造する時間が与えられているのだと思います。

どうか、神様にお願いする人よりも、感謝の行いをする人が増えよう心から願っています。

静岡の皆さま、本当にありがとうございます。これからも、どうぞ、宜しくお願いします。


2011.12.03 Sat


日本人を輝かせる役目の人たち 2 関東編

現在、関東から関西までの神ラインを復活させる目的で、勉強会の前に神仏の場所に行ってメッセージを読み取る「読み取りワーク」を行っていますが、今回、重要な神メッセージがいくつも出ましたのでご紹介します。まず「読み取りワーク」がどういうものかを説明します。

何度も私の神事に参加した方は確実に魂レベルアップになる体験をされますが、本来、神事は神の啓示によって自分と他人と神を対等の意識で繋いで行うものだからこそ、一人一人の土地神・守護霊・守護神の繋がりを高めて互いの魂を開花させる目的で行っています。

「読み取りワーク」で神仏に向き合うと、土地の隠された因縁が出てきたり、個人の隠された魂記憶を思い出すことがよくあるからこそ、参加者同士の大きな愛と調和の心で相互覚醒すると決断した「地球創生SNS」のメンバーだけで行っていることもご理解下さい。

真剣に神仏に向き合い続けると、全く見えない聞こえない普通の方が突然、ビジョンを見たりメッセージが聞こえるようになる場合もありますが、同時に自分の見えない深いカルマや感情も吹き出しますので、どんな思いが出て来ても一切、他人を批判しない心で人や神に向き合うことをお願いしているからです。

日本や地球を創造することを宣言した人たちは、もう自分個人の守護霊や守護神の言葉だけを信じて動く時期ではないからこそ、もっと大きな守護神たち(素晴らしい人たち)と繋がる気持ちがある方は、地球創生SNSや各地の勉強会に参加してみて自分の地域にいる素晴らしい人たちに出会って下さい。私は、ただその「場」を作る事が役目のようです。

勉強会に参加されている皆さんは、誰もが自分を大切にするように相手を見守り、何が起きても一切、誰かを否定する事は無く、自分の学びとして成すべき道を進んでいらっしゃる素晴らしい方達がたくさんいます。

関東地区で「読み取りワーク」を始めた理由は、今年4月に宮古島で降りた啓示がキッカケですが、最終的には日本の東から大きな愛と光のエネルギーを発信する為に8月から祈りを始めています。

この島国日本に産まれた民族の魂役目を果たすには、自然界のエネルギーバランスが重要な鍵なのですが、ご存知のとおり関東平野のほとんどが人間の手によって造作された為に自然界や神仏のエネルギーが弱くなっているのが現状です。

人間が壊した自然界だからこそ、自分が地球を守る!、日本を守る!という志に神を載せて祈りをする皆様は「国繋ぎ全国一宮宣言祈り」を終えてから神事に参加されています。※総社がある場合は、一宮よりも必ず、先に御挨拶に行くことを、どうぞお忘れなく!

では、11月27日に、回った場所とメッセージをご紹介します。

◎北澤八幡神社  東京都世田谷区代沢3-25-3

左の末社から神様の意味を説明します。
天に繋がる龍ラインを守る神
八百万の神々が集まる神
大きな神を守る神
小さな神を守る神

産土神(生れ落ちた全ての命を守る神)
本殿の右側にある男神と女神。メッセージは、「一人一人の魂力は弱いけれど、全員が心を合わせてひとつの魂として働けば、大きな目的を達成することもできる」と教えて下さいました。
全ての末社にご挨拶を終えて本殿に向かうと、「お前たちに何がわかる!と、まず言われました。人間が勝手に神を動かし、意味を変えてきたことによって争いが起き、多くの人の命を失ったことを無言で訴えています。

そのお詫びをしてから、これから行う関東神事の為に力をお貸し下さいというと、「丹沢」と言葉を頂き、「この繋がりを復活させることができれば、本来の働きをする」と約束して下さいました。

最後に、八方の方角の絵を見せてくれて、この神様は「東と北に大きな役目を果たす力がある」とわかりました。この三つの意味を仲間に告げると、一人一人がそれまで動いた意味に繋がり、これから何をするべきかが具体的にわかりました。

キーワードは、産土の神繋ぎ、丹沢・弘法山・大山、高麗・朝鮮・秦氏、出雲と伊勢を繋ぐです。沖縄番、人格神番、自然神番、この神社を守る番、生まれた場所と住んでいる場所の役割もどんどんわかってきました。

今、出会っている人たちの魂が繋がれば、後ろにいる先祖・関係する一族や周りの者たちも一緒に働くことがメッセージでも降りましたので、次回までに各自がするべき事を終えて、この神社にご報告に来る事を決めました。

ここ北澤八幡神社の神様は、大切な裏鬼門を守る重要な神様だからこそ、いくつもの重要な鍵を守っていらっしゃいます。神様の願いを聞き届けて全ての事を完全に終えれば、関東の地を守る大きな守護力が一人一人に働いて下さる神様だとわかりました。日輪と彩雲が出たのも、神様の承認の証です。


◎和泉熊野神社 東京都杉並区泉三丁目21−29関東の西を守る神社を調べていて見つけた和泉熊野神社ですが、驚きました。ここは宇宙に繋がるエネルギーが、今もはっきり残っている場所だからです。


鳥居の左側の空間に流れているエネルギーが何かを感じとれれば、その使い方もわかると思いますが、周波数が高すぎて見つけられない空間エネルギーだからこそ、この神社に一番近い方に、詳しくエネルギーの使い方を教えました。自己覚醒・相互覚醒が最も早くできる「宇宙エネルギーの座」が、ここにはあります。


本殿の両側にお宮はあって左側には7柱ほどの神様を祀っていますが、右側の稲荷社には驚きました。この神様だけでひとつの大きなお宮にしてもいいほどの大きな神様が、いらっしゃるからです。

稲荷神は狐が使いとして前に居ますが、奥の奥のずっと奥がどこに繋がっているかを知らない方が多いからこそ、恐れる方も多く居るはずです。その紐解きも、このあと出てきますのでお楽しみに!


本殿に向き合うと和歌山県の熊野大社に繋がっていましたので、関西に住んだ経験がある二名の男女が私の横に並んで祈りを始めました。

女性には赤い木の台に乗ったご神鏡が渡され、男性には木の箱に入った覚書きが渡されました。意味と役目は、それぞれに伝えましたが、問題は、この場所の宇宙エネルギーの使い方です。

神様から宇宙の繋がりを使うには「木と目・・・」と何かを教えてくれましたが、後で確認すると「相模」の事を言っているとわかりました。

1メートルほどの大きな御神鏡も渡されたので、関東の地を守ると宣言した太陽神の男性に渡しました。いずれ、彼が使う時が来ると思います。近くに摂社の貴船社があるので、そこで詳しく確認することにしました。


◎貴船社(境外摂社)※熊野神社の右手5分ほどです。

この神社の問題は、飢餓で苦しみ雨乞いをした人たちの思いと人の念で不浄の場所になっていますし、周りの工事のせいで左手の池の水が枯れたことにより神エネルギーも弱っていたので、本殿祈りが終わったあとに浄化と神繋ぎを行いました。ここにお参りに来る方は、ぜひ、自然の力が強いお水を持ってきて、左手の池に入れてから祈って下さい。神様が歓ぶ行いをする人を、神様たちはいつも見守ってくれますよ!





本来、貴船と名のつく神社は宇宙から降りたエネルギーを守る役目なのですが、人間が勝手に水の神様にしていますが、本来の力はそんなものではありません。

水を産み出す力があるということは、山も大地も海も風も動かす力があるということですから、自然神以上の力があることに気づかなければいけません。

貴船の「船」は宇宙船のことを意味していますので、船と名前がつく神社は宇宙から降りたエネルギーがある場所だと思って下さい。宇宙船のことを「あまのとりふね」と呼び、太古の時代から地球に宇宙船がやってきて多くの知恵と情報を授けてくれた場所を示しています。

ただし、宇宙エネルギーが降りる場所は本来は山の上か、太く大きな樹に降りますのでお宮の大小に関係なく、木や山の上に降りたエネルギーをお宮に繋いでいると思って手を合わせて下さい。

この場所の祈りの中で出た言葉は、「タカミムスビ、カミムスビ」ですから、この場所の神様は、アメノミナカヌシ・タカミムスビ・カミムスビの3柱の天地開闢(天地創造)の『造化の三神』エネルギーが繋がっているということです。

本来の力を復活させて、周りの自然界エネルギーをサポートできるように祈りました。このあと三名の巫女だけを連れて、一人の体に乗っているメッセージを降ろしながらサニワした内容が、皆様の無意識の中に眠る大きなカルマにもなっているので公開します。


(巫女3人とサニワ)

アメノトリフネに、宇宙船に、カゴを持って、上に乗せて、それぞれの、場所に降ろして、そこから、すべての始まり。

その一族、一団は、どこから来たの?

アマゾネス。女神集団。

(地球の生命の)始まりを創る為に、それぞれの○○を守り、持たせた。その魂を持った、一族が生まれた。新しい始まりを創るのなら、その者達の繋がりの力を使いなさい。
 
その者達が、初めから、やり直すのではなく、その力の使い方を思い出しなさい。
どうやって、降ろして繋いだか、どこに繋いだかも知っているな。

関東では無い。

伊豆諸島にはあるな。

K:私も伊豆。

伊豆諸島にも、伊豆半島にもあるな。
 
J:神津島
 
N:そこが違ったら、この前の池か、、菊名か、大倉のどっちかです
K: うんうん。
N: 徒歩、15分くらいかな。
神津島もそうだけど、まだあるんだけど、まあ、でも、伊豆も降りている。半島。天城山の上に、大きい老龍がいる。古い。ずっと、守っている。あそこもあるんだけど、あちこち、同じように降ろしているみたい。

(Jの背中に、Yが文字を書く)

あなたは、いろんなところに降ろしたのは、確かなの。降ろした、そのラインを、守っているの。

そのラインを守る為に、Jの身体、そのものに、エネルギーを入れ、空間に固定して、の身体と意識をコントローラーにしていた。空間に貼り付けられていた。

(今回は)そのやり方じゃない、(他の)やり方も出来る。でも、身体から繋ぐことが出来る。身体がそうなの。魂の力で、繋ぐような感じ。

北と東と、熊野は西に行ったから。

Kさんは、違う使い方の、知恵を持っている。

Kさんが、動かないと、ダメなんだ。

K: 「牛」 うしが、出てきました。

牛頭大王を使うのか、牛頭の力は、確かに京都でも使ったぞ。

最強の力。あるんだけど、「ごず」が全部ではないけれども、「ろくず」を使うのか・・・。

K: 「5」は、わからないけれども、「牛」が出てきました。
 
「ごず」の作り方は同じ。新しい使い方だ。


過去の失敗を、いい事も、わるい事も、知っていいるから、それをやらないように(我々は)来ているんだ。K: 牛と、横のその・・・耕していくとは?
一つ言っておきましょう。

地球に降りてきた民族は、龍族とウル(牛)族が、います。
目的は同じだったけれど、時代が少し違った。戦った時期もあった。

(その因縁は)今だに、残っています。
琵琶湖の上側は、ウル。下側は龍。日本のあちこちに、残っている。
 
K: 上と下なんですか? 縦と横もある。
龍とウルの力は、本当に、原初の原初。

この話まで、来るかな〜。

N: 熊野と関係はあるんですか?

あそこは、全部、宇宙のラインがあるから、当然、来ると思う。原初もある。
関西は、沢山、宇宙ラインがあるけれども、星がみんな違う。

関東は、自然神が、これだけ壊れているから、宇宙ライン使うしかないだろうな。

で、自然神のエネルギーを、上げるしかないな。。
Kさんは、知恵を。

Jは、方法を。

Nさんは、失敗を。(魂の記憶として)持ってきている。


N: さっき、天城山って、言ったんですよね。伊豆山神社。 天城・伊豆山って、さっきから来る。
 
J: Tさん、伊豆山、大好きですよね。

人間のイメージの結果、「ウルは霊界」、「龍は神界」を創ってしまった。
K: だから、こないだ、23日にピクニックに行った時に、不動尊に行ったときに、1つ、「仏界」大日如来とか、その辺の力をひとつ、入れると上手く、気持ちが治まると思った。

目黒不動の菩薩かな、仏閣入れないと、(この関東の神仏の繋がりは)動かせないな・・・。


ウル族と龍族の争い心を和合させる為には、その原初エネルギーがどこからきているかを気づけばいいので、マスターの思いまで繋ぎ直して稲荷社で祈りを行いました。ここで初めて一般公開しますが、稲荷神を祀る全ての奥の奥の奥の神様は、ウル、つまり、牛族の王様が鎮座されていらっしゃいます。

だからこそ、参加した全員の魂がどちらの記憶を強く持っているかを確認してから、先ほど頂いた赤い台の御神鏡を頂いた巫女が、谷中稲荷神社に納めてさせて頂いたあと、日本全国に祀られている稲荷社にも同時に飛ばして、ウル族と龍族争いの強い心を動かさないように祈りました。



◎谷中稲荷神社 東京都杉並区方南1−39


町中にある小さな神社ですが、ここから始まりました。これから稲荷社に向き合う時は、どうぞ、ウル族の大きな神様が後ろにいることを感じて手を合わせて下さい。

関東の地を整える祈りはまだまだ続きますので、志同じくする人たちのお力を借りて、日本の東から光を発する準備を進めていきたいと思います。

自分個人の学びを超えて神々が望むことをするのが神事ですので、どうぞ、囚われの心や争いの心、他人の行いを問う心を手放して前にお進み下さい。


2012年は、今年、起きたレベルではない混乱と葛藤を経験する事は間違いないので、どうぞ、他人を問わず、自らを問わず、無限なる愛を創造する心を持つ仲間の繋がりを広めて下さいませ。

関東の皆様、いつもありがとうございます。

2011.12.02 Fri


12/1は、北の龍神祭!

2007年から毎年、12月1日に続けております「北の龍神祭」は、地球や日本を守る自然界の神々(火・土・水・風)に感謝するお祭りですが、今年からは自宅で静かに一人で行うことに致します。

祈り合わせ、心合わせして下さる方たちの為に簡単な祈りの方法をお伝えしますので、実施可能な方はお部屋で一人で行って下さい。


(用意する道具)

1、水は、普段、使う水道の水をコップ一杯用意します。

2、土は、自宅近くの土を少しだけお皿に盛ります。

3、火は、ローソクの火でも結構です。

4、風は、祈りの時に、窓を開けて下さい。



(祈り時間)

12月1日 お昼12時をめどに行います。



◎祈りの中で龍神の神に伝えること

地球の全ての命の循環を守り、命を繋ぐ食べ物や環境を与え続けて下さることに心から感謝いたします。

これからも変わらず、私たち人間の命をお守り下さいますことを心より感謝いたします。


明日12/1の正午に、心合わせをして下さいます皆さまの意識を全て繋ぐ祈りを行いますので、どうぞ、宜しくお願いいたします。


地球創生コーディネーター 吉岡学

2011.11.30 Wed


2012年を予知する!

2012年の月々ごとのエネルギーを予知して、イラストとメッセージに表した「吉岡学のスピリチュアルカレンダー2012」が完成しましたので、ただいま、WEBSHOPで予約を開始しています。※限定生産・12月後半配送



2012年はマヤ暦が終わる年と言われ、「時間の概念が変わる」ことは10年ほど前から話題になっていました。


「アセンション」という言葉が独り歩きするという問題も多くありましたが、実際には、2000年問題と同じように、多くの混乱情報によって何を信じるかを一人ひとりが学ぶ時間だったように思います。


「アセンション」の本当の意味は、これまでの過去・現在・未来の時間軸が変わるために、過去の記憶に囚われない生き方ができるように目覚めのスピードが上がる年だと理解して下さい。

人によっては、守護存在が大きく入れ替わると感じた方もいますし、時間そのものが無くなると感じている方もいますが、それは意識レベルによって感じる意味が違うだけの話です。


人間が目覚める」とは、どういう意味なのかを考えてみましょう!


あなたにとって良いことが起き続けて、時代も自分も周りの人も、どんどん良くなることだと信じている方は大きな間違いだと思って下さい。

あなたにとって、マイナスと感じることが一生無くなることがないのと同じで、人間全体にとってマイナスと感じることが無くなることは生涯ありません。

だからこそ、「普遍なるプラス意識」で、愛と調和の言葉を発信する必要性をお伝えし続けているはずです。


「目覚める」という本当の意味は、それまでの自分が意識していないこと(無意識)を、あえて本人に自覚させる出来事が起きて、今までの価値観や概念を変えなければいけなくなることを意味しています。


もう、小手先だけでは許されない時期になり、一人一人が本質から変わらなければいけないことが起きると思っておいて下さい。


簡単に言えば、あなたが本当はこうしたほうがいいと思いながらしていなかったことを、しなければいけなくなる事態になるという意味です。


同じことが起きても、嫌だ、マイナスと感じる人がいる半面、それは当然だと受け入れる人もいます。

すぐに受け入れられない人は、そのことを「混乱」とさえ思うかもしれません。


不安・恐怖・混乱と感じる時は、「目覚めるための学び」として与えられたものですから、どうするかを自分で決める必要に迫られることに気づいて下さい。


多くの人に気づいて欲しいことは、これから起きることが問題なのではなく、起きたことをどう反応するかによって、その後の生き方が大きく違うことに気づいて欲しいと思います。



このアセンションは、人間覚醒のための大きな宇宙の神々の計画の一部です。

人間が本来、神として目覚めるかどうかによって、地球の運命が決まる重要な時期だからです。


10年以上前から、この次元上昇の時期と意味を伝え続けてきた理由は、私たち人間の意識のあり方によって、地球の運命が決まることを一人でも多くの方に気づいて欲しいと思ったからです。


もう一度言いますが、これから何が起きるかが、問題なのではありません。


自然災害も、天変地異も、経済破綻も、国内外の争いも、第三次世界大戦も、すべて人間が引き起こすものだからこそ、自らの意識を変えて下さい とお願いし続けているのです。



それでも不安な方は、どう対応するかを正しく学んでおけばいいだけなのですよ。

無知は、永遠に不安を生みだしますからね!


正しい知識は、正しい判断をする要因にはなりますが、「知識」よりもさらに素晴らしい力は、人間が未来を信じる強い意志なのです。

その意志を「神の意志」と呼んでもいいでしょう。

人間がまだ生かされている理由は、明るい未来を信じる人たちの強い意志や祈りがあるからだと思います。


無知で、依存心が強い人ほど不安な言葉をばらまきますが、誰がその不安を消すのが正しいのでしょうか?

それは、不安を感じたその本人なのですよ!自分が感じた不安や闇は、自分の光で消すようにして下さいね!


来年は、さらに不安をあおるマスコミ報道も加わり、マイナス波動が強く感じる時期だからこそ、自分自身が信じる強い志を明確に示して、あなた自身が周りの人たちを導く人になって下さいることをお願いします。


スピリチュアルカレンダーで降りたメッセージには、予想外のことが起きたあとの指針が示されています。

イラストを見ているだけで、その月に何が起きることを感じる人もいるかもしれません。


未来に何が起きても勇気が持てるために、「吉岡学のスピリチュアルカレンダー」をどうぞご利用下さい。





☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆

ポータル 光の家族 地球創生SNS

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

自らの内鏡を開いて光を放つことで周りの人たちを光で包み、愛と調和の大きな光で地球から愛を発信する仲間が集まる「地球創生SNS」にあなたも参加してみませんか?ご登録はこちらからお願いします!

☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆☆★☆

地球創世基金へご協力をお願いします

☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆☆★☆

・郵貯から郵貯は、記号  19070  番号  9613551

・銀行から郵貯は、支店名 九〇八 普通預金 0961355

2011.11.24 Thu



読者登録

heart-landさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について