twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格200円(税込)
カテゴリー 趣味・生活・芸術 写真 , アート 作者 広沢和哉
価格 200円(税込)
タグ 野球中学校軟式野球青春スポーツエッセー
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

99 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 50ページ (Web閲覧)
91ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
毎年、全国の中学生が全国制覇をめざし戦いを繰り広げる。
母の涙、父の支え。
師への恩。
語りつくせぬ思いを、写真と共に描いた野球エッセー集です。

コメント一覧

感動いたしました。 涙が止まらなくなりました。 母はいくつになっても息子の応援しかできません。でも、応援しかできないからこそ、全力で応援します。
fumiyonatsukawa : 2013-06-19 20:32:17

息子の野球から戻り、学童野球の1〜3年生チームのコーチにいく前に 我慢できなくて、拝読させて頂きました! お蔭様で、息子の野球も、毎日生き生きとキツい練習ながらも歯を食いしばって楽しんでいます。 今のチームの仲間といける所までいきたい! その思いで頑張ってるようです。そんな姿を見て、環境の大切さを痛感しました。 遠回りはしましたが、息子が最高の仲間と胸を張れる出会いがあった事、ただただ嬉しく思っています。 息子は「君のいた夏」をただ黙って読んでいました。 どう思ったかは聞かずにいようと思いました。 何かをしっかり感じ取ってくれた事、顔をみて分かりました。 これも一つのご縁だと、感謝しています。 今の息子に必要な言葉達だからこその出会いですね。 ありがとうございます!
aonishi : 2013-02-02 23:21:23

facebook コメント一覧