twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格450円(税込)
カテゴリー ビジネス・教育・社会 学習・研究 作者 土屋 健(オフィス ジオパレオント)
価格 450円(税込)
タグ 化石三葉虫科学サイエンス写真集図鑑
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

48 ダウンロード

Kindleに送信

この本にはePubファイルが存在しないため、MOBIファイルを生成することができません。

状態 完成 ページ数 70ページ (Web閲覧)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
【三葉虫の全盛期】

 今からおよそ4億9000万年前。
 三葉虫が「主役」となる時代がやってきました。
 それが「オルドビス紀」。カンブリア紀の次の時代です。
 三葉虫はカンブリア紀につづいて大成功をおさめ,姿形が実に多様に変化していきます。
 長いトゲ,飛び出た眼,立体的な各種構造……。
 ここには,理科の教科書には載っていない,魅力的な三葉虫たちがたくさんいます。

 本書には,約4億9000万年前から約4億4000万年前の「オルドビス紀」の三葉虫50種を収録しています。
 希少種を多数収録し,また多くの標本は,アングルとライティングにこだわって撮影を行いました。博物館ではなかなか見る事のできない多様な三葉虫を,博物館では決して見る事のできないアングルで,ぜひお楽しみください。
 本書は,全4巻構成でさまざまな時代の三葉虫を紹介する第3巻です。本書だけでもお楽しみ頂けますが,ぜひ,既刊の「vol. Cambrian」や「vol. Devonian」とあわせてご覧ください。時代の差による変化をまさに実感していただけるかと思います。サイエンスライターの土屋健が代表を務めるオフィス ジオパレオントの刊行物です。
※Puboo画面上に表示されるSampleは画像化されたものです。
※ダウンロード版(PDF)は,Puboo画面上のものよりも高品質となっております。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧