閉じる


<<最初から読む

31 / 34ページ

地球の入り口




地球の入り口

公園の一角

吹き抜ける一陣の風

寂れた神社の境内

古屋の裏の苔と小さな花

土の匂い青い匂い大地

空 空 空


地球の入り口

立ちこめる香り空間の香り

身体をさらう透き通った色

胸腕足駆け抜ける衝動

冴え渡る五感

心 感情 感覚


地球の入り口

全て

そう 全て


2006.10.14.

賛歌




滞っているように見える全てのこと

芽吹く前の種を見たことがあるか

冬の間の草木を見つめたことがあるか

子を産む前の母をみたことがあるか

全ては自然の賛歌

分娩の前のエネルギーの蓄積

停滞はリズム

めぐりめぐる自然の歯車

全ては賛歌


2007.4.29.

循環

始まりと終わりはいつも同じところに

行くところ来るところは同じところに

2007.4.7.

奥付


梔子~クチナシ~


http://p.booklog.jp/book/45982


著者 : 凪
著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/naginone/profile


感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/45982

ブクログ本棚へ入れる
http://booklog.jp/item/3/45982



電子書籍プラットフォーム : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社paperboy&co.



34
最終更新日 : 2012-05-21 10:13:00

この本の内容は以上です。


読者登録

凪さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について