twitterとfacebookアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション エッセイ・インタビュー 作者 清永啓司
価格 無料
タグ 私に影響を与えた一冊
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

118 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 2ページ (Web閲覧)
5ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
その昔、こんなゲームがあった。魔法の本というアイテムを使うことで、魔法が使えるようになる、そんなロールプレイングゲームが。それはゲームだ。でもきっと、現実の本にだって魔法がある。

コメント一覧

こちらにもコメントありがとうございます!SaGa面白かったですよね。僕は一応1~3まではやった経験がありますが、何度もクリアしたのは1だけです(ロマサガに至ってはやったこともないです)。 この本を普通に語ったら、さぞ面白くないエッセイになるだろうなと思って、どう表現したら良いかなと思って行き着いたのがRPGでした。
清永啓司 : 2012-03-20 19:12:26

全員モンスタークリアまでやりこみサントラまで買った自分にとって、『魔界塔士SaGa』を出されると見過ごすことは出来ませんでした。掛け合わせ方すごいですね。
改訂木魚 : 2012-03-19 09:43:54

facebook コメント一覧