閉じる


<<最初から読む

21 / 30ページ

祇園白川の流れとハギの花

祇園白川は京都祇園を流れる川です。祇園白川の水源は比叡山できれいな川です。京都市内を流れる川とは思えないほどの清流です。祇園白川は祇園散策や夕涼みには最適な場所です。祇園白川のきらめく川面にハギの花が映えます。参照祇園白川花散歩

祇園巽橋周辺地図


宇治川の流れと紅葉

平等院に近い京都宇治川沿いの道を散歩していると、紅葉が色づいていました。近くの山も紅葉で赤く染まって見えます。宇治川の川面が白く泡立ちます。この宇治川源流は琵琶湖です。今はダムのために船は通いませんが、平安時代には紫式部もこの川を行き来したのでしょうか。

平等院周辺地図


リンゴの実りと水の雫

雨の散歩は気が進みません。雨の中長野県小布施町のリンゴ畑を覗いて見ました。まだ小さくかわいいリンゴの実に水滴が付いています。とてもみずみずしくジューシーに見えます。リンゴの皮にはクチクラと呼ばれる、蝋成分があります。蝋成分によって、水の表面張力でとても大きな水滴ができます。水滴も輝いて見えます。雨の日の散歩もよいですね。参照小布施須坂

小布施町周辺地図


ハイデルベルグ哲学の道の噴水

ドイツ、ハイデルブルグに哲学の道があります。京都にも哲学の道がありますが、こちらが本場かもしれませんね。哲学の道に古い噴水がありました。噴水を撮っているとちょうど校外学習の学生さんでしょうか・・・お菓子をほおばりながら歩いていました。噴水の水音も爽やかです。

 


上高地朝露輝き

上高地の朝は夏でも寒いです。朝の冷気に冷やされて、空気中の水蒸気が水滴になり更に凍ります。氷が解け水滴となって輝きます。カラマツの針葉に付いた水滴は朝日に輝きます。今朝はこの水滴銀色に輝きましたが、日によっては金色に輝くこともあります。



読者登録

のんさんさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について