◆【メンテナンス情報】 10月24日(火) 14:00-17:00 の間、パブーはメンテナンスの為、利用できません。

twitterとfacebookアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション ホラー・オカルト 作者 桐生 慎
価格 100円(税込)
タグ 怪異日本画霊能者狂気短編
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

219 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 1ページ (Web閲覧)
6ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 霊能力を持つ絵師・天野の元に怪異を起こす日本画のお祓いの依頼が入る。
 夭折した天才日本画家の晩年の作品であった。
 なぜ、その絵が怪異を起こすのか? 天野はどう対処するのか?
 短編怪異譚です。出版された「黒い禊ぎ」の後日談でもあります。

コメント一覧

 剣道というスポーツ化したものでなく、いかにして人を斬るかを追求する修羅の道に身を置く、天才にして目を奪う美女である鳴神あさぎと言う人を短い戦いの描写で描いた傑作。  ある意味、武道のあり方を問う作品でもある。
乱菊 : 2012-02-19 04:15:52

facebook コメント一覧