twitterとfacebookアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格350円(税込)
カテゴリー ビジネス・教育・社会 ビジネス , 学習・研究 作者 RaptorBooks
価格 350円(税込)
タグ 本駒込五郎ブラック企業ブラック会社ダメな会社
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 98ページ (Web閲覧)
99ページ (PDF)
試し読み:9ページ
評判
  • 0(平均0 / 0人)
ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
こんな会社はやめなさい!
本駒込五郎登場!
あなたの会社はブラック企業!?
・就職活動中の学生
・20代30代の中堅ビジネスパーソン
・転職活動中のビジネスパーソン
・管理職
・中小企業・ベンチャー企業経営者
以上の皆さんに捧げます!
あなたの会社はブラック企業!?
ダメな会社、危険な会社、
惜しい会社の見分け方公開!
【チェックポイントより】
・社内に活気がない会社
・社内が汚い
・生え抜きでかつ身内でないと偉くなれない会社
・少数精鋭を売りにしている会社
・上司が帰るまで帰れない
・人事評価制度が適当
・決して触れてはいけないアンタッチャブルな事項が多い
・勤務時間≠労働時間(だらだら社内で過ごすことが日常化している)。
・メール大好き、会議大好きの会社
等など30以上のチェックポイント
<会社硬直化度チェック>付き!
【本文より】
会社が停滞期に入ると、優秀な人は組織が今後どうなるかを見通せるし、また自分の能力や市場価値なども客観的に認識できるものです。辞めたほうが自分の人生にプラスになると判断できるから辞めます。
会社の成長が止まっているときには、ぬるま湯に浸かりたい人間にとっては、会社は地上の楽園ですが、出来る人にとっては地獄です。
【目次より】
第1章:ダメな会社…入社するのは時間の無駄な会社
第2章:危険な会社…ずっといるのは間違いなく自分にとってマイナスな会社
第3章:惜しい会社…頑張っているのになぜかイマイチな会社
【著者】
本駒込五郎(ほんこまごめ・ごろう)
東京都出身。早稲田大学卒業。オーナー系企業、 東証一部上場企業、ベンチャー企業 で多彩な経験を積む。
アルバイト管理・飛び込み営業から 社内研修講師・組織変更プロジェクト・業務改善 などにも携わってきたマルチプレイヤー。
ラーメンとホッピーをこよなく愛するアラフォー。

この本には試し読みが 9 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

ケロリーマン&ケロウーマンは静岡県富士市を走る岳南電車の非公認キャラクター。https://www....

この本を開く

一振りの鋼に栄達を託す時代はとうに過ぎ。若者たちはもう、勇者にも英雄にも成り得ない―――******...

この本を開く

スペインアンダルシアのリゾート都市在住15年の日常生活を綴ったブログから抜粋したエッセイシリーズ2冊...

この本を開く

かまねこちゃんシリーズ・スピンオフ作品。 大人の憩いの場バー『化』の常連マーちゃんこと、岡まさあきは...

この本を開く

「胆石症」による「腹腔鏡下胆嚢摘出術」の入院記。大胆に医学的解説を省き、体験と感想、そして病院食を中...

もっとみる