twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 作者 ataka
価格 100円(税込)
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 233ページ (Web閲覧)
234ページ (PDF)
試し読み:4ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 見かけが美しくやさしそうでいて、その実心の内が残忍であることを仏教ではこれを「外面如菩薩内心如夜叉」と言う。
 彫刻師西山三峯老人がある会合に出た後、酔いを醒ますのに歩いて家に帰る途中道に迷い、ある家の前にいた男に道を尋ねたことから事件に巻き込まれ、ついに失明することになる。
 誰に失明させられたのかははっきりしないがどうも下手人は女らしい。
 三峯老人の娘亀子の婚約者茶谷伯爵、ロシア帰りの美人の軽根夫人が絡み、三峯老人の弟子長々が師匠を失明させた者を探し当てようと奮闘した結果、意外にも犯人は仏教で言う「外面如菩薩内心如夜叉」と言う言葉にも当てはまるような人物だった。

この本には試し読みが 4 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる。やがて色の付いた羊はふえて、普通になり、名前も変わっ...

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

この本を開く

神奈川県内にある「かながわの名木100選」国や県による指定天然記念物を含む大小の名木たち。山岳山林、...

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...

もっとみる