閉じる


本の作成・編集

  • 基本的にはほぼブログ。ブログ感覚で投稿、編集が可能。はてダで小説などを書く、という感覚に近いかも。
  • 文字は、フォントや色、太字など、いわゆるHTML的な加工が可能。
    • HTMLタグ直打ちも可。画像も載せられる。
    • このあたりは非常にWordPressライク。
  • 【不具合】打ち消し線が利いてない。
    • この文字列は打ち消し設定してあるけどかかってない様子。PDF化しても同様。
  • ルビは微妙。
    • 対応の要望は投げてみました。
    • ただ個人的には、ルビがあるとないで小説の表現力に大きく差が出るなあと感じるので、できることならやっぱり対応してもらいたい。
    • HTML編集モードでならルビを付けることは可能。
    • ただしPDF化したときに行内に押し込まれて、かなり微妙。
  • 登録するとユーザーごと、作品ごとのページが作られる。IDはブクログと共有。
  • 作品には章立てを設けることが可能。
  • 1つの作品は1つ以上のページで作成する。並び替えも簡単。
  • 作品には1つだけ、ジャンル指定が可能。
    • 一つだと物足りない印象。SFでありファンタジーでもある小説に対して、片方のみしかジャンル指定できないと、もう片方のジャンルで検索するユーザーを拾いきれない。
  • 小説だけじゃなく、エッセイやレシピなんかも気軽に投稿できる感じ。
    • ぶっちゃけブログとして使っても問題なさそう。

公開形式

電子書籍として見たときに一番気になるところ。
  • 作品単位でPDF、ePub形式への変換が可能。自動で表紙とか付く。
  • 非公開設定してるページは、PDF化したときに含まれない。
  • 作品ごとに「更新」ボタンを押したタイミングで、PDF・ePubが生成しなおされる。
    • 過去に生成した判のPDFを取っておくことも可能。何判までかは不明。判は手動で削除可能。全部を削除することはできない。
  • iPhone/iPad/Androidなどへの変換は、現在未対応。

有料頒布

電子書籍として気になるところ。やはり印税生活というのは憧れますし。
無料公開に関してはほぼブログ準拠なので、ここでは有料公開について。
  • 作品単位で料金設定が可能。現在は、100~3000円の範囲内。
  • 印税は70%がユーザー、残りがブクログ。(一般的な同人ショップと同じ比率)
  • 印税の振り込みタイミングは月ごと。印税が1000円を越えたら振り込まれる。
  • 振り込み、引き落としには銀行口座を登録する仕組み。クレカはなさそう。
  • おさいぽ( http://osaipo.jp/ )も使用可能。こっちでクレカ使えますね。
  • 料金の変更は、いつでも可能。無料から有料の相互変更もボタンひとつ。
    • iPhoneアプリは一度無料にすると有料に戻せないとかあるので。
  • 有料作品には「立ち読み」ページの設定が可能。1ページ目だけは無料で読めますとかできる。範囲は自由に設定可能。
  • 有料配布作品のPDFには特にアクセスロックなどかかってないので、P2Pで流れたらアウト。
    • ここはどうにか対応してもらうように要望はしてみた。でもどういう手段があるか……というと難しいところ。PDFには元からロック機能が付いてはいるけれど。
    • iPhone/iPadアプリにする場合、AppleストアからDLしたアプリとしてしかインストールできないという制約があるので、この点は回避される。
    • iPhone/iPadはiOS4.0で、PDFをそのままiBooksへ管理出来るようになるという機能が追加される。この本棚からコピペしてメール添付とか出来てしまうと、また問題かも。

閲覧関連

  • ログインせずとも閲覧は可能。
  • 作品に対してお気に入り設定が可能。お気に入り作品を蒐集できる。
    • ただしログイン必須。
  • しおりを挟まれた回数、お気に入りされた回数、購入された回数が見れる。
    • 誰がしおり、お気に入り、コメントしたかも見れる。
  • 新着作品、新着ページはトップに載る。
  • ランキングもある。本ごと、ページごとにあり。
  • 作品ごと、ページごとにコメント投稿可能。コメント禁止設定もできる。
  • iPhone/iPadでの閲覧について
    • iPod touch(OS4.0)
      • 試してみたところ、PDFはSafariまたはiBooksで読める。
      • ただし、激烈に文字が小さいので現実的ではない。
      • フォントサイズはちょっと考えた方がよさげ。参考までに、上のはフォント12pxらしい。(他HTMLからコピペして作成した文章)
      • 最適な大きさは、もうちょっと研究したい。

この本の内容は以上です。


読者登録

大臣さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について