閉じる


<<最初から読む

22 / 39ページ

阿蘇の風景

 

 

 

 

 

 

 


大地の風

 

悠大な 自然の息吹が、気づかせてくれた。
心の平和の礎は、まず何よりも
自らの 時間を粗末にしないことだと

 

 

渾身のファルセットから届く、誠実であたたかい鼓動
人を敬い、祝福で包むような歌声に 心が照らされてゆく。

この人の歌を想うだけで、
透き通るような気持ちと、大切にされる幸せが 溶け合う・・

 

授かった癒しは 

夢を描きながら、毎瞬毎瞬

真理さんが全力で輝かせた、すべての時間からの贈りもの。

 

 

 

 


「あなたの故郷」 

ファンのお一人が、

天地真理さんの世界を " 歌のゆりかごのよう "  と 表現されましたが、

この歌は、 癒し効果の高い真理さんの作品の中でも

特別な愛らしさと、ぬくもりを醸し出しています。

 

心の瞳にうつる、彼の故郷の光景。

その一つ一つに、やわらかい光を降りそそぐような歌声は

彼を育んできたもの すべてへの愛しさに満ち、

乾いた心を ふっとゆだねてみたくなります。

 

清流のせせらぎのように 優しく懐かしい、ゆらぎのリズムは

聴き手の内面に、幼子の無垢な寝顔を見守るような

ほのぼのとした 愛を感じさせ、

孤独を感じたり、安らぎを求める人々の心に 

安心や幸福感が、無条件の信頼から生まれることを教えてくれます。

まさに  歌のゆりかごー

 

真理さんでなければ 届かないと思われる、素直で豊かな世界・・

聴くたびに、比類なき透明感を体験できるナンバーです。

 

                         くじゅう花公園前


水色の妖精~ ギターをかかえて

 

 「ギターをかかえて」

 

あなたが口笛で 聞かせてくれた歌よ

愛のこの歌 私もおぼえたの

このつぎ会えたとき 歌ってあげましょか

心の想い ひそかに込めながら  

いつかはあなたと 同じ屋根の下  

星降る夜 声を合わせ歌いたいのよ

の日が来ることを 私は願いながら

ギターをかかえ 歌っているの

 

純真な気持ちと、シンプルなメロディーが結ばれて

とてもほのぼのとした歌に仕上がっています。

好きな人との未来を連想し、幸福感をふくらませていく女性。

その可憐さに 惹き込まれてしまいそう・・

 



読者登録

7777aiaiさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について