twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション ボーイズラブ , 文芸 作者 こんにゃく
価格 無料
タグ BL小説闘病悲しい
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

142 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 8ページ (Web閲覧)
9ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
体が溶けていきという原因不明の奇病に冒される葵と
彼の看病をする鴎四朗の、緩やかで愛しく悲しい日々のお話。
(雰囲気BLです)
(大正~昭和ぐらいの時代イメージです)

コメント一覧

戸田さま:読んでいただいてありがとうございます!とてもお気に入りのお話なのでそう言っていただけて本当に嬉しいです。
こんにゃく : 2012-02-18 20:39:20

とても雰囲気のある、切ないお話でした。台詞がとてもうまく人物や物語を表わしていると思います。個人的にはBLというより純文学の空気を感じました。崩れていく体さえも美しく感じさせる、品のいい文体だと思いました。
戸田環紀 : 2012-02-10 05:30:43

facebook コメント一覧