twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格480円(税込)
『覚りの境地』 』 『 『感興句』 』 『 『観』 』 『 『功徳』 』 『 『信仰』 』 『 『解脱(げだつ)』 』 『 『仏道の真実』 』 を購入した方は 200円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション ノンフィクション 作者 SRKWブッダ
価格 480円(税込)
『覚りの境地』 』 『 『感興句』 』 『 『観』 』 『 『功徳』 』 『 『信仰』 』 『 『解脱(げだつ)』 』 『 『仏道の真実』 』 を購入した方は 200円(税込)
タグ 公案解説仏教仏道覚り止観心解脱解脱
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

45 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 24ページ (Web閲覧)
30ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 「一円の公案」は、著者(SRKWブッダ)が作成し提示したオリジナルの公案である。この公案を解いたならば、初期の心解脱を認める。

 本書は、「一円の公案」に取り組むための心構えについて書いたものである。円かなやすらぎ(ニルヴァーナ)に至ることにおいて、公案に縁があって、取り組んでみたいと思う人はぜひ手にとって読んで欲しい。 「読者登録」・「手紙」歓迎します。

付録に、誤った解答の事例を7パターン掲載しています。(試し読み対象)

なお、この公案の通過者は今のところ一人。(2012年3月現在)

関連本: 拙著 『観』(電子出版:パブー) http://p.booklog.jp/book/42940
      拙著 『覚りの境地』(電子出版:パブー) http://p.booklog.jp/book/19730


【おしらせ】

 ホームページ『覚りの境地』(→ http://www.geocities.jp/srkw_buddha)の涼風通信のパスワードは、本書の目次の次のページに最新版が記載されています。

コメント一覧

自分は、『公案』をよく知りませんでした。大人のなぞなぞみたいなものなのかなと思いました。『一円の公案』は、よく分かりませんでしたが、自分は、これを読んだとき、「一円なら貰った人も渡した人も、貰ったことも渡したことも忘れてしまうからいいな。」と思いました。何かをしても何かをしたという思いが残らないのはいいなと思いました。でも、実際に人に一円を渡そうとしたら、人によっては怒るだろうなと思いました。何も買えないじゃないか!と。でも、何も買えないからいいなと思いました。
kanabunn : 2014-07-27 15:44:02

facebook コメント一覧