twitterとfacebookアカウントでログイン

カテゴリー ビジネス・教育・社会 ビジネス , 学習・研究 作者 井上秀二
価格 無料
タグ 文化マーケティングマーケティングブランドポスト消費社会文化芸術芸能音楽Jポップ日本文学社会学欲望欲求草食系嫌消費夏目漱石坊っちゃん三四郎道草明暗草枕柄谷行人畏怖する人間土居健郎表と裏「甘え」の構造世間建前本音川勝平太近代文明の誕生佐藤直樹なぜ日本人はとりあえず謝るのか橋元良明メディアと日本人土井隆義キャラ化する/される子どもたち吉田拓郎安室奈美恵Mr.Childrenミスチルandymoriplentyアイデンティティキャラソーシャルメディアパーソナルメディア生きづらさmixiFacebooktwitter速水由紀子「つながり」という危ない快楽石田純一不倫は文化脳科学感性リサーチ研究所黒川伊保子夫婦脳柴田勝二村上春樹と夏目漱石1973年のピンボール象徴的去勢欲望の三角形ジラールウエーブプラネットツノダ姉妹喜婚男と避婚男ビオトープアーキタイプハイカルチャーサブカルチャー飯原経営研究所OngakuDB.comユニクロ井上秀二
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

384 ダウンロード

Kindleに送信

この本にはePubファイルが存在しないため、MOBIファイルを生成することができません。

状態 完成 ページ数 205ページ (Web閲覧)
204ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
80年代から東京のロックシーンに、プレーヤー・イベンター・マネージャーとして身を置き(=クリエイティブを熟知して)、20年以上にわたり、マーケティング・リサーチの業務に携わってきた(=マーケティングを熟知した)著者が、日本文学と社会学の素養をベースに書き下ろした、ソーシャル・シフト時代の「文化マーケティング」テキスト。

本書を一読されれば、過去と現在の私たち日本人の「強み」が再認識でき、「文化」というフィルターを通すことによって、商品・サービスに対する見方もかわるでしょう。「文明」の進歩(=効率の追求)だけでは見えてこない、「文化」(=ムダなもの)にこそ、高付加価値化とブランド構築のヒントがあるのです。
この本は、ノウハウ本ではありません。
イケイケのビジネス書に飽きた、教養豊かな皆さんにこの本をささげます。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

ケロリーマン&ケロウーマンは静岡県富士市を走る岳南電車の非公認キャラクター。https://www....

この本を開く

一振りの鋼に栄達を託す時代はとうに過ぎ。若者たちはもう、勇者にも英雄にも成り得ない―――******...

この本を開く

スペインアンダルシアのリゾート都市在住15年の日常生活を綴ったブログから抜粋したエッセイシリーズ2冊...

この本を開く

かまねこちゃんシリーズ・スピンオフ作品。 大人の憩いの場バー『化』の常連マーちゃんこと、岡まさあきは...

この本を開く

「胆石症」による「腹腔鏡下胆嚢摘出術」の入院記。大胆に医学的解説を省き、体験と感想、そして病院食を中...

もっとみる