目次
目次
page 1
CONTENTS
ゴールデンウィーク弾丸バックパッカー
page 1
page 2
page 3
page 4
テーマ「旅で気づいた幸福論」
page 1
ブータンで気づいた『幸せ』
光のギリシャ
幸福論(前編)
カオサン通りのB-BOYたち
旅先の変な日本語
page 1
page 2
page 3
Brali Biz 「旅」×「ビジネス」 
page 1
Brali Biz 「旅」×「ビジネス」 
旅で使えるスマホアプリ
旅で使えるスマホアプリ
情熱さえあれば不可能なことはない
page 1
情熱さえあれば不可能なことはない(最終章)
Chibirockの旅はくせもの
Chibirockの旅はくせもの
HANGOVER in the WORLD
HANGOVER in the WORLD(キューバの酒)
旅人からの伝言 「特集 ヨーロッパ」
page 1
ヨーロッパの秘境バルカン半島
プラハのサンタクロース
トホホな話
トホホな話
一本の糸で世界をつなぐチャリの旅
一本の糸で世界をつなぐチャリの旅
自炊派の手料理
自炊派の手料理「鶏肉の親子炒め」
エッセイたびたべ
エッセイたびたべ
アジア漂流日記
アジア漂流日記(創刊号の特集アジアからのスピンアウト企画)
アジア漂流日記(創刊号の特集アジアからのスピンアウト企画)
アジア漂流日記(創刊号の特集アジアからのスピンアウト企画)
世界の標識・アイコンコレクション
page 1
page 2
作者・情報提供者一覧
作者・情報提供者一覧(Bralist)
編集後記
編集後記
次号予告
次号予告(2012年4月25日発行予定)
記事募集
page 1
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

31 / 38ページ

アジア漂流日記(創刊号の特集アジアからのスピンアウト企画)

【旅日記】公安、宿に凹まされ《中国・康定~丹巴編》

 文句を言っても仕方ないので、Let's型式で言わせてもらうと、飛び出せ! 内蔵!  折れろ! 尾てい骨!  むせろ! 砂ぼこり! てなチベット人夫婦のバンで、8時間。奥さんが途中で吐きまくってた以外は問題なく、康定に着いた。

 薬局では色とりどりの生理用品がショーウィンドウを埋め尽くす。田舎じゃ種類少なくて選択の余地がないってのに、康定は都会なんだな~、って、そういうものは奥に置け。

 練り歩きながら食べた、おねーちゃんのこねる刀削麺も美味しかったし、至る街でよく見かける、巨大な人民ダンスサークルも見れたけど、肝心なビザの延長は思いっきり断られた。
 公安の、甲高い声の大柄な女曰く「明日から国慶節(連休)だからボスがいない。チベットに行くならグループビザを取る必要がある。だから連休明けに成都で延長しなさい。」

 そう。成都でできることは知ってます。でも5日待たなきゃいけないのです。みんなとチベットに行きたいけど、そんなに長くみんなを待たせるわけにはいかないのです。なので、連休明けにはチベットへ行かなきゃいけないのお願いしますよお嬢さん、と泣きつくも、「よく聞きなさい。
あ た し に は ど う に も で き な い の よ、わ か っ た??? 」

 完全敗退。

 公安までつきあってくれた俊さんに、店内清潔で、安心してトイレに行けて、静かで、洗練されている中国ファーストフードdico'sのハンバーガーおごった。そしたら店員のおねーちゃんが優しくて、パイナップルチキンサンドが猛烈に美味しかったので、とても元気が出た。

 dico'sサイコー!!

 さて、ジェイ君が個人的経済問題のためか、急遽家に帰ってしまったので、2人になった我々は宿探しに苦戦。昨日泊まってた宿は、例の如く早朝に、予約が入ってるから出てけと追い出されたからね。
 フライヤーで見た宿に行ってみると、例の国慶節の馬鹿野郎のせいで、通常の5倍の値段。その上フロントでパソコンいじってた宿泊客は、我々が日本人とわかると露骨に不快感を表した。ちょうど反日な空気が盛り上がってたから。なんだようちらが何やったってんだよ。しかしフロントの女性が親切で、系列店に電話してくれたりしたが、結局どこも満室か払えない値段。

 もうこれ以上そんな高い金出してこの街にいる必要もないので、次の街、丹巴(だんぱ)に向かうことにした。
 公共のバスはチケット取れなかったので、いつもどおり、バンのドライバー(丹巴出身)とバスの2倍弱の値段で交渉確定。自分が丹巴に帰るのに大金が入るってんで大はしゃぎ。ついでに丹巴に用がある、マークハントみたいな男も乗り込んできて、なんだかムカつくが車内は陽気な空気につつまれましたとさ。

 荷物乗っけすぎて真ん中から真っ二つに折れたトラック、正面衝突の事故現場を横目に、我々の車も小気味よく逆走しながら丹巴到着。

 なにこれずいぶん風光明媚じゃん!
 たまたま近くにあった宿にあたってみると、連休中なのにご親切にも、お値段据え置きで30元で3人用の広い部屋ゲット! 一杯やろう~と調子乗って「コーヒーワイン」なんての買っちゃってだいぶ後悔したものの、景色もよいし宿も安くとれたし、一瞬は凹んだ1日だったが、まーとりあえずは楽しむよ~!

 国慶節、爆竹なりまくりの丹巴より。


作者・情報提供者一覧(Bralist)

作者・情報提供者一覧

ゴールデンウィーク弾丸バックパッカー 本文&写真
HANGOVER in the WORLD 「キューバの酒」 本文&写真
三矢英人
大好きだった世界史の授業に出てくる数多の遺跡・建造物を自分の目で見るため海外へ旅立ち、その魅力にはまる。世界中の遺跡・建造物・自然・酒・飯を堪能するべくいつかは世界一周、と思いながら日々次の旅への思いを馳せるリーマンパッカー。Twitter:hideto328

「旅で気づいた幸福論」ブータンで気づいた『幸せ』 本文&写真
ワールドハッカー
元バックパッカー、現在は職業ハッカー。
ブログ『World Hacks!』にて海外旅行関連の情報を毎日発信しています。

「旅で気づいた幸福論」光のギリシャ 本文&写真
96 Happy World Journey ゆーじ&ありさ
571日間世界一周終了。
旅の写真・動画・特集・日記などを通して、地球の美しさと旅のわくわくを配信中。

「旅で気づいた幸福論」幸福論(前編) 本文&写真
鈴木モト 
男性 静岡県出身。高校時代、陸上でインターハイ出場。ベストタイム10秒84(100M)
美容師免許、管理美容師免許取得。
MIXIコミュニティー、「鈴木の書く世界一周旅行記が好きだ」2800人突破。
現在、一眼レフカメラ片手に世界を放浪中。
ブログ「地球の迷い方。~世界放浪編~」

「旅で気づいた幸福論」カオサン通りのB-BOYたち 本文&写真
田中美咲
少しでも多くの人が心の底から幸せだと思えるよう、対話のプロになる。現在はそのため渋谷で働きつつ、全力勉強中。1988年8月26日生まれ。 
KEYWORD:バックパック旅(213日6大陸10旅24カ国59都市)/瞑想修行(Vipassana)/クリエイティブ/前世はインドの姫/ヨガ/コーチング/ゲストハウス
Twitter:@misakitanaka

Brali Biz 「旅」×「ビジネス」 本文&写真
小堺正樹
MASAKI 旅が仕事の男
1981年7月29日生まれ 愛知県出身 独身
アメリカ遊学後そのまま世界一周に出て旅を極めようと決意
現地で買い付け、撮影、執筆、モデル、広告、テレビラジオ番組出演、その他色々し
ながら渡り歩き30の時点で143か国入国
日本で働くより海外で買い付けに専念したほうが稼げるという不思議な男
今後は30代をかけて日本の最先端起業ノウハウを効率よく吸収し世界に拠点を造り
宿等の複合施設を設立、そして世界旅行をネタにしたあらゆるメディア形成をしてい
くべく活動予定
執筆、飲食経営の勉強、更に見ていない国への渡航もしていきます!

情熱さえあれば不可能なことはない 本文&写真
ジョン・サングン 
(芹川彩音/増山知香 編集・翻訳)
1984年ソウル出身。13歳の時に一人で韓国を旅し、その10年後には80万ウォン(約64,000円)だけを持って世界30カ国にも及ぶ世界旅行を敢行。その体験を綴った「80万ウォンで世界旅行」は発行部数4万を超えた。現在は日本で留学中。

Chibirockの旅はくせもの 本文&写真
アジア漂流日記 本文&写真
Chibirock
Sigur RosとBeirut贔屓のメタル好きバックパッカー。チベット越えてインドで太って台湾の農家で大豆を選り分けたり。最近結婚したが放浪やめる気毛頭無し。

表紙写真
旅人からの伝言 「特集 ヨーロッパ」 中表紙写真
旅人からの伝言 「特集 ヨーロッパ」 プラハのサンタクロース 本文&写真
bin
2009年春に初海外&初一人旅をデビューし、これまで東欧を中心に10ヶ国てくてく散歩。好きな国:①チェコ②ブルガリア③イエメン。
Blog:【bin】世界中がおもちゃバコ

旅人からの伝言 「特集 ヨーロッパ」 ヨーロッパの秘境バルカン半島 本文&写真
大谷浩則
猪突猛進のトイレットパッカー。423日間の海外放浪を経験。
2012年4月10日から第2回海外放浪開始!まずはフィリピン留学!!
Blog:「ウィーリー 海外放浪・地球一周・地球探索 ~人生大満喫の旅~」 

一本の糸で世界をつなぐチャリの旅 本文&写真
Connection of the Children
田澤儀高
「横浜国立大学大学院音楽教育専攻一年。ピアノと自転車旅が大好き。小さい頃からチャリで遠出するのが趣味。将来は学校の先生になって音楽の素晴らしさを子どもに伝えたい。そしてユーラシア横断の旅で感じてきたことも。」
加藤功甫
横浜国立大学大学院一年休学中。保健体育科専攻。出会いに感謝し、日々邁進中!つながるって楽しい!!自転車旅/ボルダリング/生花/写真/読書/料理…

自炊派の手料理 本文&写真
谷津 達観(やつ たっかん)
料理一筋!懐石料理で腕を磨き、中華料理店の店長を経て、世界一周の旅に!
現在、夫婦で旅に出て9ヶ月。一年の予定で現地の食材や料理を学びながら旅をしています。食べるのも、作るのも大好き!
「家から徒歩1年☆たっかんとじんみ2人世界一周」

エッセイたびたべ 本文&写真
沢井ブルース
人生武術と旅しかないちょっとかわった男です。

協力
向井通浩 
JAPAN BACKPACKERS LINK 代表・運営管理者 。「ハニートラップ研究所」所長。タイマッサージ依存症。ホワイト餃子。

広告
カオサン東京ゲストハウス

Maison D'hote Amande chez noriko

編集後記

編集後記

1月も終盤に「Brali編集会議という名の飲み会」大阪を開催とは言うものの僕を含めて3名で乾杯した。1名は旅慣れマラリアも経験済みのハードバックパッカー。もう1名は海外経験一回だけながら渡航先は南インドという、度胸がいいんだかノンキなんだかの学生さん。こんな少ない集まりに参加するくらいだから濃い人が参加するのは当然か。
人数が少ないだけあって、マラリア体験などの濃密な話を聞くことができ思いの外楽しめた。

3月は2日に東京で「Brali編集会議という名の飲み会」を開催する。
東京は12月に第1回を開催し、10名ほど参加いただき今回は2回目。2回目は本会をはじめる前の17時頃から、今回から連載開始したBrali Bizという「旅」×「ビジネス」のインタビューを株式会社 旅と平和の佐谷恭さんにお願いしています。こちらも参加可能です。

「旅」×「社会貢献」ということも模索しています。
「旅を旅だけで終わらせない」ってなことを考えています。
今後も応援お願いします。


読者登録

kurinobuさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について