twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション ミステリー 作者 平野文鳥
価格 無料
タグ 平野文鳥米田喬森のげえむ屋さんゲーム企画アクション
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

74 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 14ページ (Web閲覧)
41ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
「私立探偵 犬塚真太郎~前編」の続きです。最初は軽いハードボイルドものを考えてましたが、かなりアクションっぽい内容になってしまいました。最後のページにゲーム企画書に使用した、キャラデザ案がオマケであります。(注:一部、暴力表現があります)

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

この本を開く

幼児向け絵本ですが、大人もどうぞ。ジンベエザメのジンベは海より広いのは何だろうと思いました。・・・※...

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

もっとみる