twitterとfacebookアカウントでログイン

カテゴリー 趣味・生活・芸術 雑誌 作者 アサガヤデンショ
価格 無料
タグ オトノハ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

99 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 20ページ (Web閲覧)
20ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
『オトノハ』は、南阿佐ヶ谷の中華料理店・オトノハの今を記録していく電書雑誌です。毎号いろんな角度から、いろんな人の手で作っていくうちに、外側からはわからないオトノハが少しずつ見えてきそうです。

2011年3月11日の東日本大震災。被害が小さかった東京でも、人々のあいだには今までに感じたことのない不安が広がっていました。真偽入り交じった情報や疑いや無力感で溢れかえるTwitter。そんな中、ある日流れてきた「オトノハです。今日のランチの副菜は…」「よろしければご来店お待ちしています」。誰もが不安だった日々の中、出来るだけいつも通りにと営業を続けた個人飲食店店主のつぶやきに見る3.11後の記録。

その他、中華のプロにコツをこっそり教わる「まさしの知恵袋」、垂涎必至の「まかない日記」などなど、開始連載も充実の創刊号です。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧