閉じる


<<最初から読む

4 / 14ページ

ホタテとポルチーニのごちそうチャウダー by PICO-レモンの秘密-さん


材料
 ホタテ(生食用) ・・・ 100g
 ブロッコリー  ・・・  100g
 ポルチーニ(乾燥) ・・・ 10g
 たまねぎ  ・・・  1/2個
 にんにく  ・・・  1かけ
 レモン果汁 ・・・ 小さじ1
 レモンの皮  ・・・  少量
 小麦粉  ・・・  小さじ2
 牛乳  ・・・  100cc
 水  ・・・  180cc
 顆粒コンソメ  ・・・  小さじ1
 生クリーム  ・・・  50cc
 塩・こしょう  ・・・  適量

作り方
1. ポルチーニはぬるま湯でもどして、食べやすい大きさに切る。(戻し汁をだしに使ってもOK!)
   レモンを絞って小さじ1分をとっておく。
   レモンの皮は薄くむいて、細切りや飾り切りにする。
2. ホタテは十文字に4つ切りにする。
   ブロッコリーは花の部分を切り取っておき、茎の部分は小さめに切る(細切りみたいな感じでも)。
   たまねぎは1cmくらいの角切りに、にんにくはみじん切りにする。
3. 鍋にバターとにんにくを入れて熱し、たまねぎ、ブロッコリーを入れてしんなりするまで炒める。
4. さらにホタテとポルチーニを入れてさっと炒めたら、小麦粉をふり入れてまんべんなく炒め合わせる。
5. 水、顆粒コンソメ、牛乳を加えて軽く混ぜ、ひと煮立ちしたらフタをして弱火で3分ほど煮る。
6. 火を止めて鍋カバーにそのまま入れて、10分保温する。
7. そのあいだにブロッコリーの花の部分をゆでて粗みじんに切る。レモンの皮はさっと湯通しする。
8. 鍋カバーから鍋を取り出して再び弱火にかけ、生クリームを加えて、塩・こしょう・レモン果汁で味をととのえる。
9. 器に盛って、ブロッコリーとレモンの皮をお好みで飾ったら出来あがり♪
 ※レモンの皮をそのまま食べる場合は、細切りの方がおすすめです。

PICO-レモンの秘密-さんの鍋カバーをつかった感
クリーム系の調理は、弱火で焦げつかないように常に鍋をかき回していないといけないので、その間手が離せないのが難点ですが、鍋カバーを使うとそんな心配もなく別の調理に取りかかれます。

そして鍋カバーの一番の利点は、やっぱりエコで安全なことですね。
保温調理なので火や電気を使わないし、小さなお子さんがいる家庭でも安心して調理ができます。
あとは手軽なこと。一般的な保温調理器は大きくて扱いも大変です。そのうえ大きいから置き場所に困ったりもします。
でもこの鍋カバーなら、手持ちの鍋や柄の長いフライパンまですっぽり入るし、使わないときは小さくたたんで棚のすき間にしまうことができちゃうんですよね。これは便利!
保温性もよくて、コンロがふさがっているときに出来あがったものを鍋カバーに入れておくと、冷めることなく食卓に出せます。
実際に使ってみて、とにかく使えるアイテムだと思いました。まさに主婦の味方って感じです!
これからもじゃんじゃん使っていきますよ~♪

豆腐とキャベツの重ね蒸し焼き by uitatanさん


材料
 きゃべつ ・・・ 5枚
 豆腐  ・・・  100g
 片栗粉  ・・・  小さじ1
 しめじ  ・・・  1/3パック
 玉ねぎ  ・・・  1/3個
 生姜  ・・・  1片
 くるみ  ・・・  5粒
 パン粉  ・・・  大さじ2
 オリーブオイル  ・・・  小さじ2
 塩  ・・・  小さじ1/4
 練り胡麻  ・・・  小さじ1

作り方
1. 前日から豆腐に重しをして水切りしておく。
2. 玉ねぎ、生姜、しめじ、くるみをみじん切りにする。
3. お鍋に豆腐を崩し入れて、少し水気が飛んでそぼろ状になるまで混ぜながら中火で炒る(フッ素加工など焦げ付きにくいお鍋でやること)。
4. そぼろ状になったらオリーブオイル小さじ1、玉ねぎ、生姜、しめじ、くるみを加えて3分炒めて取り出す。
5. 4にパン粉、塩、練り胡麻を混ぜて4等分にする。
6. 無水鍋にオリーブオイル小さじ1を入れて弱火にかけ、油が馴染んだらキャベツ、5、キャベツ、5と重ねて入れていく。
7. 底面のキャベツがきつね色になったらひっくり返して、フタをして5分加熱し、鍋カバーの中に入れて15分放置してできあがり。

植物性の素材しか使っていないのに、とてもジューシーで食べごたえのあるレシピです。キャベツが甘い季節におすすめです。パンと合わせても、ごはんに合わせても美味しくいただけます。

uitatanさんの鍋カバーをつかった感想
正直、期待以上の使い勝手の良さでした!
普段使っているお鍋で使用でき、お豆等の煮込み料理も短時間の加熱で出来上がるのでとても重宝しています。


長芋とはんぺんのふわふわ団子 by marimo@クックるさん


材料
 長いも ・・・ 1本
 はんぺん  ・・・  1枚
 生の桜エビ ・・・ 大1
 卵白 ・・・ 半個
 片栗粉 ・・・ 大1.5
 お吸い物 

作り方
1. 長いも10cmとはんぺん1枚をフードプロセッサーにかける。
2. そこに生の桜エビ(大2)、卵白(半個)、片栗粉(大1.5)を入れ、よく混ぜる。
3. 吸い物よりやや濃いめの汁を作る。
4. 汁を煮立たせ、その中に、2をスプーンですくって落とす。
5. 落とし終わったら火を止め、蓋をして鍋カバーに入れる(10分くらい)。
6. 器に盛る。

※つなぎを少なくすると、美味しいのですが、煮ている間に汁の中に溶けてしまいます。鍋カバーを利用すれば、種に火が通り、形はそのまま。とてもいい具合にできました。

marimo@クックるさんの鍋カバーをつかった感
省エネで保温できて重宝します。折りたたんで片付けられるのもいいです。


スペアリブと根菜のすり下ろし林檎煮 by プティパンさん


材料 4人分
 スペアリブ  ・・・ 4本
 オリーブオイル  ・・・ 大さじ1
 林檎  ・・・ 1/4個
 生姜  ・・・ 10g
 酒  ・・・ 50cc 
 みりん  ・・・ 大さじ1
 醤油  ・・・ 大さじ2
 水  ・・・ 100cc
 人参  ・・・ 1本
 玉ねぎ  ・・・ 1個
 レンコン  ・・・ 1/3個 
 じゃが芋  ・・・ 1個
 万能ネギ  ・・・ 少々

作り方
1. スペアリブはフォークで数箇所刺して筋を切る。すり下ろした林檎と生姜を揉み込み、30分おく。
2. 鍋にオリーブオイルをひいて水分を切った1のお肉を両面焼く。酒、みりん、醤油、水、1の漬けておいた林檎と生姜の残りを加えて沸騰したらアクをとる。10分煮て鍋ごと鍋カバーに入れて40分保温する。
3. 2を一度取り出し、一口大にカットした人参、玉ねぎ、レンコン、じゃが芋を加え沸騰させる。5分煮てひと混ぜし、鍋カバーに入れて30分保温する。
4. お皿に盛りつけて刻んだ万能ネギを飾る。

プティパンさんの鍋カバーをつかった感想
野菜の形がとにかく崩れにくく、少しの煮汁でも味がなじんで野菜の甘みが出ていました。
普段家にあるお鍋を使えるので、とても便利です。

鶏もも肉のバーベキュー風 by jun*さん


材料
 鶏もも肉 ・・・ 1枚
 たまねぎ  ・・・  1/2個
 長ネギ  ・・・  2本
 シメジ  ・・・  1/2株
 塩コショウ  ・・・  適宜

 ★焼肉のたれ ・・・ 80~100cc
 ★レッドペッパー ・・・ 適宜
 ★チリペッパー ・・・ 適宜
 ★ジンジャーパウダー ・・・ 適宜

下準備
・鶏もも肉は1枚を6等分にする。
・ボウルに★を入れてよく混ぜ、もも肉を1時間以上漬けておく。
・長ネギの白いところを5cm位の大きさに切っておく。青いところは小口切りにして水にさらす。
・たまねぎは薄切りにする。

作り方
1. よく熱したフライパンにもも肉をたれごと入れて中火で焼く。(片面2分→裏返して2分)
2. たまねぎと長ネギの白い部分を入れ、塩コショウをふり、1分ほど焼く。
3. しめじをいれて軽く混ぜ、ふたをして、鍋カバーで10分ほどおく。
4.  10分たったら取り出し、軽く混ぜてからお皿に盛る。小口切りにしたねぎを盛って出来上がり。

jun*さんの鍋カバーをつかった感想 
普通にフライパンで焼くよりもぷりっぷりな焼き上がりで、安いお肉とは思えないほどのジューシーさでした。
鍋カバーに入れている間にほかのおかずを作れるので時短にもなりますね。
これからもいろいろ活用したいと思います。



読者登録

主婦の友社さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について