twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格300円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション ファンタジー , 文芸 作者 堀田耕介
価格 300円(税込)
タグ 少年少女物語異世界救済砂漠焚書
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

2 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 138ページ (Web閲覧)
139ページ (PDF)
試し読み:28ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
本の木と話したレイは砂漠の街に飛び、破局に襲われた街を救う。しかしユウキに「選ばれなかった」レイは傷つき、本の木のもとに帰ってくる。ところがそのとき、本の木の村は赤い焚書団に襲われていた。森の木の家に立て籠もり、本を守ろうとするレイ。しかし赤い焚書団の本当の狙いは、本の木を焼き払うことだった――― 『本の木の森』、四部構成完結編。

この本には試し読みが 28 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...
100円
泣き虫ボッチ2 第十二歩目「小さなお姫様」

この本を開く

甘やかされて育った糖尿病のジェンヌちゃん。食事制限もお注射も、ジェンヌちゃんがイヤなことは一切したく...

この本を開く

日々の中で、人はさまざまな想いをいたします。しかし、想いは想いでそのままにしておけば、初冬の風に吹か...

もっとみる