閉じる


コカアディクション 2 あとがき

コカアディクション 2 あとがき

 またまた特別篇、旅行先で乱れる響ちゃんのお話です。
 名波響とコカの話は書籍の方でちらっと書かれています。カラーイラストの名波響はとても攻め顔で、響×若葉を連想させるのですが、書籍挿絵の響はとても受け顔で、繊細な青年として描かれています。
 電子書籍の挿絵は立絵を使っていますが、イメージとしては書籍挿絵の響になりますので、書店などでご覧いただけますと幸いです。

 しかしこんな乱れた姿を皆の前に見せて、これから名波響はどうなっていくのでしょうか。
 きっと円先輩は態度が変わりません。伊藤君は少し動揺していると思います。
 コカは名波をもっと大切にしていくことでしょう。三鳥井は名波に嫌われながらも、切ない恋心を抱いていくと思います。
 あさひは手を出す勇気がなく、じっと見つめていくことでしょう。れもんは態度が変わりません。大同は名波をモデルにした同人誌を発行して一儲けすることでしょう。サンガは憧れの人として遠くから見つめていくのかもしれません。
 そして希鈴はやっぱり名波をイジメます。

 少し名波の立ち位置が変わった『コカアディクション』。今後もエロシーンバージョンを電子書籍にして発行していきたいと思います。
 皆様、ぜひ応援をよろしくお願いします。
 そしてスマホやPCをお持ちの方、ぜひダウンロードを試してみてください。

 この小説はパブーと魔法のiらんどサイトにUPされています。
 携帯電話で読みたい方は、魔法のiらんど http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on をご利用ください。

 ではこれからも『伊藤君と円先輩』 http://drink110.blog29.fc2.com/ をよろしくお願いします。

 2012年2月17日(金) 藤間紫苑