閉じる


<<最初から読む

2 / 4ページ

初めての授業。

授業は基本午前と午後に約3時間ずつ。
授業内容は宿題として英文の日記と配られた課題を提出、
2~3人のグループに分かれて何か作業をしたり。
たまに現地のゲームや、ニュージーランドの民族の踊りであるハカを踊ったり
他のクラスと合同で授業をしたり。
もちろん先生はニュージーランドの方なので、授業は全て英語。
最初のうちは何を喋っているのか聞き取れなくて、
みんなでポカーン( °Д°)(°Д° )

体育館でスポーツをする時間もあり、
みんなそれぞれバレーやバドミントンなど好きなことをして過ごした。
体を動かす機会はなかなかないので、いい気分転換にもなりました。


昼食はカフェで好きなものを買って食べる。
メニューもお菓子やパン、おにぎりも売っていて
なかなか美味しかった。
しかしお菓子は甘ったるいものが多かった印象…

学校にいるときはみんなに会えるので、一番楽しかった。
日本にいるときは「学校なんて楽しくない。早く帰りたい」
と思っていたのが、異国の地になると
「みんなといるのが楽しい。帰りたくない」
と真逆な気持ち。
帰りが近付くにつれて気分も(・ω・`)ずーん




初めての大地震。


9月4日、早朝4時35分。
私は友達のホストファミリーの家で爆睡中。

この日は友達のホストファミリーが乗馬に行くということで、
私もついていくことになった。
そしてなぜか金曜日の夜に友達と買い物に連れて行ってもらったとき、
「mizuki? tonight stay!!!」
…泊まることになった(笑)

まさか泊まりができるとは思ってなかったので、すごく嬉しかった。
ものすごく嬉しかった!!

…が。

乗馬を楽しみにしながらスヤスヤ寝ていると何だか…揺れて…る…?

「え、めっちゃ揺れてる…ええええええやばいやばいやばい揺れてるうううううううううう」

飛び起きたときには揺れは最高潮でグラングラン。
本棚の本は全て落ちて電気は真っ暗、犬はギャンギャン吠え…
ホストファミリーもこんな大地震は初めてだったらしく
みんなパニック状態。私もパニック状態。
(°Д°;)))))

数分して近所の人が家に来て
「こわかったねぇ」
的な会話。
私と友達もネットで情報収集しようと試るが
停電して電気が使えず・・・。
ただただポカーン(°Д°)
ポカーンしすぎて写真撮るのも忘れました(°Д°)

・・・ポカーン(°Д°)

私のホストファミリーとも連絡が取れて一安心!
結局その日の乗馬はなしになり、することがなくなった・・・。

しかし犬の散歩に行くということなので
一緒に行くことに!
久々にたくさん歩いても、犬元気。
ホストマザー元気。娘も元気。


私と友達、クッタクタ。

帰宅して即効昼寝zzzz

本当に地震があっただなんて思えないくらい
グダグダな1日を過ごしましたとさ。



初めての街。


休みの日や学校終わりは、街を散策!

お土産やさんはもちろん、
大聖堂やファーストフード店(マックやバーガーキング)、
スタバや小さな水族館的なものなど
色々なお店がありました。

私の友達はスタバにイケメン店員を発見し、
街に行くたびに「スタバ行こ。」と言い出す。
別に私はイケメンだとは思わなかった。
やっぱり日本人が好きだ。

街には色々なモニュメント的なものがたくさんありました。





この本の内容は以上です。


読者登録

みずき@10969さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について