閉じる


第2章 「クーちゃんとぼくの健康管理をしてくれるひと」

クーちゃんと僕の健康管理をしてくれる人


ところで 僕のうちにはもう一人 おねえちゃま 


「まみちゃん」がいます。


ちょっと頭がよさそうで 最近子供に英語を教えています。


まみちゃんは クーちゃんと僕の食べる物を


それはそれはよーく調べて買ってくれます。


原料は国産はもちろん、品質。 それはそれは厳しい。


そんなまみちゃんが 食べる歯磨きを見つけてきました。


原料 品質 OK!


また これがおいしいときてる。


ちょっとお値段が高いのが 玉にきず。


でも 僕とクーちゃんには貯金がある。そして今年もお年玉ももらった。


クーちゃんと僕はご飯を全部食べると それを頂けるのです。


クーちゃんは体が震えるほど好きで 


「待て」から「よーし」まで間が長いと 体が震えて来るのが見える。



最終更新日 : 2012-01-18 21:53:17


ところで みんなは歯磨きがどうなったのかと思っているでしょ?


まだ結果は出ないのです。


今 僕の口の中は ネバネバがなくなり 


少しですが歯のごみは とれました。


クーちゃんにチュウして喜んでくれるのは もう少し先かな。


僕は 仕方がないから まみちゃんに チュウをすると


とてもとても喜んでくれる。


どこが違うんだろう。




最終更新日 : 2012-01-18 21:54:18



匂いの感覚が鈍いのかな。


ごめんね。


とってもとってもかわいいからだな きっと。


でも見たよ。


この間 まみちゃんがボーっとしてる時 僕がチュウをしたら


うっかりお口の中に スルッと。


「きゃあぁ!」 と言って 慌てて


洗面所へ。


そうだよね。 


わかるわかる。


これからも僕は お口の中をきれいにするように頑張るよ。



最終更新日 : 2012-01-18 22:00:06