閉じる


<<最初から読む

21 / 30ページ


東京で本にまつわる仕事をしているうまこさん。カバンを見せてください!と取材をお願いしたときに、真っ先に「ほんとに汚いんです私のバッグ」とカミングアウトした彼女。そう言われると是が非でも見たくなるもので、頼み込んで撮影させていただきました。


彼女愛用のカバン
CHAOTIC ORIGIN DUB ¥30,000ぐらい
上質な革を使用したCHAOTIC ORIGIN DUBのカバンは、フラリと立ち寄ったお店で10年使えると聞いてその場で購入。毎日このカバンに仕事道具を詰めて持ち歩いている。

うまこさんのカバンの中身
「カバンの中身なんて公開したら、実家のおかあさんに絶対怒られる・・・」と言いながら取り出してくれたカバンの中身。小物はポーチなどを使わずそのままカバンの中にしまうので雑多に見えるが、それも彼女の自由奔放なバイタリティを現している。
今年の冬に履いていたブーツの、取れてしまったジッパーの取っ手と、いつ病気した時にもらったものか覚えていないというミステリアスな錠剤。
  

折り紙のように折られた紙類は、ATMで現金を下ろした際の明細書。残念ながら肝心の預金残高は非公開。

4ヶ月前・2ヶ月前の医療費のお知らせと、2週間前に支給された給与の明細。どこに置いておくべきかわからないので、カバンにしまっているそう。
  
「このままでは本当に怒られるから」と撮らせてくれたのはカルティエの財布とキーホルダー。ハイブランドで女性らしい側面を全力でアピール。



東京・女・32歳 岡田有花

IT関連の記者として活躍する岡田有花さん(2010年6月取材日現在)。普段は鋭い洞察力で取材をこなす彼女も、立場が変わればたちまちシャイガール。シャイな彼女は、顔を出さないことを条件に取材に応じてくれた。

仕事柄、移動の多い彼女が愛用しているカバンはとにかく使いやすさ重視。PCもらくらく入る大容量バッグは、ノーブランドながらしっかりとしたつくり。ブランドには興味がないという彼女らしいチョイス。




ゆかたんさんのカバンの中身、全部見せちゃいマス!!!


1:雑誌「日経ビジネス」
16:梅のど飴
2:
大学ノート
17:
厄除けお守り
3:
マクドナルドチラシ&レシート(ホットケーキ)
18:
ボールペン×5
4:
ハンドミラー
19:
リップクリーム
5:
iPhone
20:
レシート×3
6:
光熱費請求書×2
21:
単3電池
7:
文庫本
22:
単2電池×4
8:
鼻セレブ ティッシュ
23:
ボイスレコーダー
9:
メガネケース
24:
イヤホン(ピンク)
10:
名刺入れ×2
25:
キシリトールガム(ボトル)
11:
エコバッグ
26:
イヤホン(ブラック)
12:
デジタルカメラ(GR DIGITAL II)
27:
iPhone型メモ帳
13:
カードリーダー
28:
携帯電話
14:
日焼け止めジェル
29:
お財布
15:
リップバーム
30:
ハンカチ×3


仕事道具がたっぷり詰まったかばんの中身で特に印象的なのが、同じアイテムが複数あること。

日々ハードワークをこなす彼女だからこそ、あえての複数持ちテクかと思いきや、「どうして入っているんだろう?」と首をかしげる彼女。いつのまにか「自然と集まる」とは彼女の弁。



読者登録

西岡書店(kayop)さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について