閉じる


東京・女・32歳 2人とも足が取れてるね。


東京都内で、ECサイトのデザイナーとして働くはるこさん。仕事柄、毎日売れ筋アイテムを目にしている彼女は流行にも敏感。そんな彼女の持ち物は、男子からのラブコール必至!


彼女愛用のカバン
mina perhonen egg bag ¥10,000ぐらい
余分な荷物は持ち歩かない、という彼女にぴったりの小ぶりなカバンは、ビビッドなファブリックパターンが印象的。egg bagは使用されるファブリックによってがらりとイメージが変わるので、好みの柄を見つけたら迷わずゲットして。

はるこさんのカバンの中身
自宅のカギ、化粧ポーチ、お財布、携帯電話、ミラー、名刺入れなど、最低限の基本アイテムに抑えたミニマムなカバンの中身。ゴールドのコムデギャルソンの財布は、持っているだけで金運がアップしそう!(¥25,000ぐらいで購入)。
東急百貨店の領収書は、父の日のプレゼントを買ったときのもの。今年はポロシャツをプレゼント。

  

HARA MUSEUM 原美術館の半券。名前はよく覚えていない「どこかの外国の写真家さんの写真展」を観にいった時のもの。

ジャラジャラと好きなものをたくさん付けたカギ。撮影時、BE@RBRICKの足が取れていることに気付いた彼女は「いつのまにか2人とも足が取れてるね。」と一言。
  
「実は私、鉄子なんです。」と自称するはるなさん。東京メトロ日比谷線ストラップは「特に地下鉄が大好き」という彼女らしいチョイス。控えめなデコの携帯電話はW42K。