twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション ホラー・オカルト , 歴史・時代 作者 よもぎ史歌
価格 無料
タグ クトゥルフクトゥルー百合昭和ライトノベルラノベファンタジー
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

387 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 8ページ (Web閲覧)
22ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
江戸川乱歩×クトゥルフ神話のホラー風ファンタジーです。昭和初期の帝都東京で、少女探偵「明智サトリ」と助手の女学生「小林芳乃」が、怪人に立ち向かいます。イラストは自筆です。最終更新2012/4/14 表紙修正

コメント一覧

ありがとうございます(^^) クトゥルフ神話を初めて日本に紹介したのは乱歩らしいのですが、怪奇な雰囲気は共通しているので、そこから考えてみました。
よもぎ史歌 : 2012-02-02 12:40:02

コメントありがとうございます! 少年探偵団は大人が読んでも面白いですね。
よもぎ史歌 : 2012-01-31 06:20:02

facebook コメント一覧