◆【メンテナンス情報】 10月24日(火) 14:00-17:00 の間、パブーはメンテナンスの為、利用できません。

twitterとfacebookアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格170円(税込)
カテゴリー ビジネス・教育・社会 その他 作者 アサガヤデンショ
価格 170円(税込)
タグ 電書湘南電書
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

ePub

MOBI

9 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 -
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
「湘南電書鼎談」は東京都内の印刷会社で働く今井孝治、勝田俊弘、古田アダム有、横須賀在住のライター古田靖)が、電書(電子書籍)と出版、印刷のこれからについて語りあう集まりです。
1997年 出版物の市場規模が縮小しはじめる
1999年 恐怖の大王は来なかった。代わりに出版社の倒産が相次ぐようになる
2009年 キンドルがブレイク。アメリカで電子書籍が盛り上がる
2010年 期待された「電子書籍元年」は日本に来なかった
2011年 湘南電書鼎談スタート

無料サンプル版をツイパブβで公開しています→ http://lite.twepub.jp/m6trshzv707p

コメント一覧

無料サンプル版をツイパブβで公開しました! http://lite.twepub.jp/m6trshzv707p
アサガヤデンショ : 2012-01-26 09:12:33

試し読みを数ページつけてもらえると嬉しいです。
yuriwo : 2012-01-24 11:26:34

facebook コメント一覧