閉じる


はじめに/著者紹介

書は、著述家・古谷経衡(twitterID aniotahosyu)の自選ツイートを纏めて編集したものである。

それぞれのツイートを分野別に纏め、「青」「赤」の二冊として刊行する。

 

 掲載のツイートは、概ね20回以上RT(リツイート)されたものから、著者が選定したツイートである。

是非お楽しみいただければと思う。


著者紹介


古谷経衡(Furuya Tsunehira)1982年北海道生まれ。立命館大学文学部卒。

現在、『日本文化チャンネル桜』出演のほか、寄稿、演説など多数。
やおよろずの森」常任理事、「JYCC」会長など。
ツイッターID aniotahosyu

古谷経衡公式サイト ブログ『アニオタ保守本流』 Facebook

単著フジテレビデモに行ってみた! -大手マスコミが一切報道できなかったネトデモの全記録
2012年1月19日 発売! 税込980円 青林堂



 
俺のRT(古谷経衡自選ツイート傑作選)青
http://p.booklog.jp/book/41871
俺のRT(古谷経衡自選ツイート傑作選)赤
http://p.booklog.jp/book/42053


原子力発電/原発事故/放射線に関するツイート


・お台場に原発作ると「コッペリオン」みたいになりそうなので嫌です。2010年03月19日(金)

 

・原発の問題は戦後日本がくさいものに蓋をしてきた典型的な鬼門、戦後体制のゆがみである。まさかこんなカタチで日本の戦後のゆがみが露呈し、”戦後”が終わろうとはね。2011年03月12日(土)

 

・逆説的に日本の原発は凄い、M9.0の地震にこの程度だったんだから!という絶賛TLが流行ってるようだが、ちょっと待って。そもこの国に原発を作ること自体が間違いだった。臭いものに蓋をし、嘘に塗り固まれた電源開発自体が間違っていた。それなのに「この程度で抑えた」と言われても違和感。2011年03月13日(日)

 

・すごく言葉を選ばなければならないが、今回の事案が一段落したあと、福島県東部沿岸地域にはある種の「ZONE」が設定されると思う。一時的という名の移住、補償を話さなければならない。これはチェルノブイリで起こったことだ。その時に政府は大丈夫ということは出来ないだろう。心が痛む。2011年03月13日(日)

 

・僕はアニオタだがTLに時々流れてくる「ヤシマ作戦云々」には強烈な違和感を感じた。本件自案はアニメに例えられるような生易しいものではなく、また最後に綾波の笑顔が待っているという結末もない。国の形を変える大事故、もう取り返しがつかないよ。そして、そもそもラミエルは放射線を発しない。2011年03月13日(日)

 

・ヤシマ作戦とやらで放射線被爆を防げるならやってほしい。他地域が節電したところで関東に1000万KWを融通できると思ってるの?しかも電力巨大契約は家庭じゃなく工場や企業。アニメに例える安直な自己満、非地震地域のお遊びにしかみえん。節電するなら募金しては?アニオタだから余計思う。2011年03月13日(日)

 

・もしかしてヤシマ作戦とやらで被災地を救っているとか思ってないよね?そもそも電気の融通は電力会社が決めるもので、貴方の家庭は関係ない。ヤシマ作戦の発動で助かるのは被災地ではなく貴方の家計だ。こういうデマに騙されてはならない。そも1000万KWの穴埋めは融通では無理だ。兎に角募金を。2011年03月13日(日)

 

・今我々に出きることは募金だが、その次は原子力に対する抜本的意識改革だ。想定外で済まされるのか。これまで散々地震国原発の危険を指摘されながら、無視して大丈夫大丈夫と言い続けてきた、安価な電源開発のために臭いものに蓋をしてきた。それを良しとしてきた我々国民全体の甘えと責任だ。2011年03月13日(日)

 

・放射線の被害は軍手やらマスクやら除せんやらで完全に防げるなどというデマを流すな。ガンマ線や中性子は服装に関係ないことなど広島長崎チェルノブイリで常識ではないか。除せんで防げるのは「放射性物質」であって放射線は物質でないから無意味。20キロ制限は放射線対策で放射性物質はまた別問題。2011年03月13日(日)

 

・明らかに人体と土壌が汚染されているのに、除せんすれば何の問題もないという方が一種の煽りである。除せんとは無関係なガンマ線の影響については何故無視するのか?海外の報道をみたらよい、日本版チェルノブイリである。2011年03月13日(日)

 

・いくら被爆しても「直ちに影響はないと考えられる」そりゃそうだ、放射線の健康被害は常に遅効する。放射線と健康被害については、広島長崎・原爆症認定訴訟で国が悉く敗訴しているのを知らないのか?大本営発表が通用するのはいまだけ。2011年03月13日(日)

 

明らかにスリーマイル以上、チェルノブイリ以下の大事故(どちらかというと人体被害があるのでチェルノブイリに近い)のにも関わらず「東海村事故」と同じとは笑止。CNNも3大事故と表現。そろそろ「福島県東部沿岸地域の将来」について語ってはどうか2011年03月13日(日)

 

・しかし今回の件で、宮台氏のフォロワーが激減している、みんな不安になるものは見たくないのだろう。知識があれば極めて正当な指摘なのに。2011年03月17日(木)

 

・放射性物質を花粉症と同列に語る馬鹿、放射性物質と放射線の区別が付かぬ馬鹿。外部被爆と内部被爆の区別が付かぬ馬鹿。この国はヒロシマ・ナガサキ・第五福竜丸の悲劇から何を学んだのだ?無知は身を滅ぼすよ、いろんな意味で。いい加減気付けよ。2011年03月17日(木)

 

・「直ちに(健康に)影響が無い」のは本当。中・低線量被爆で直ちに影響が無いのは当たり前だ。10年、20年後に発症する「かもしれない」疾病をめぐって、戦後相当経って原爆症認定訴訟が起こり、国側が悉く敗訴しているのをご存知か?放射線と疾病の因果関係の認定とはそれほど難しく時間がかかる。2011年03月17日(木)

 

・イソジンを飲めば放射能を防げる、って大戦末期に陸軍が被爆直後の廣島を視察し、「白い服を着ていたものは助かったから新型爆弾恐るるに足らず」というのに似ている。そういうデマをツイッターを使って拡散する馬鹿どもは糾弾されなければならない。2011年03月17日(木)

 

・本当だったら、原発以外の新エネルギー(たとえば独の光発電の買取等)に活路があった。日本には十分な技術があった。しかしそれを阻んできたのは既成の既得権、つまり東京電力を筆頭とする電力会社である。太陽光でも技術で勝るが活用システムですでに欧州の後塵。いつもシステムで負ける。2011年03月17日(木)

 

私は今回の原発事故で、戦後体制が終わるとツイートしたが、巨大な利権と偽装、そしてその隠蔽と利権・談合体制の維持と言う原子力行政のシステム自体が、戦後の象徴そのものだからと思うからだ。だから3月11日で戦後は終わった。困難だが新しい時代を作ろう。2011年03月17日(木)

 

・すいません、そろそろ我慢が出来んので言うが、原子力政策の根幹を推し進めたのは自民党だ。そりゃ今の民主党も酷いが、騙し騙しの隠蔽と偽装で原子力政策を担ってきたのは自民党。つまり、戦後体制そのものなんだ。2011年03月17日(木)

 

政府や東電が嘘を言っていると言うツイートや2chの言が多数目立つが、政府や東電は断じて嘘などついていない。不備はあるものの、放射線量は公開しているし、ソ連のように西側の報道陣を現場に入れないということもしていない。ただ、データの解釈が異常なほど楽観的なだけだ。2011年03月17日(木)

 

「放射能漏れはない?」って言うと、「放射能漏れはない」って言う 「避難しなくていい?」って言うと、「避難しなくていい」って言う そうして、あとで心配になって、「国民を騙してる?」って言うと、「国民を騙してる」って言う こだまでしょうか  いいえ、菅直人です。2011年03月18日(金)

 

・「放射線濃度は大丈夫なの?」っていうと「放射線濃度は大丈夫です」ていう。 「3号機は大丈夫なの?」っていうと「3号機は大丈夫です」っていう。 そうして、あとで心配になって、 「ちょっと煙でてる?」っていうと「ちょっと煙でてる」っていう。 こだまでしょうか  いいえ、東京電力です 2011年03月21日(月)

 

・現在、降雨のせいで関東とその近傍で通常の数倍に上る放射線量が計測されている。これは上空高く飛散した放射性物質が、雨により地表付近に降下したものと考えられる。微量なのは本当だが、特に小児は出来るだけ当たらないに越したことは無い。放射性ヨウ素は1ヶ月たてば消える。2011年03月21日(月)

 

・野菜の汚染は、ヨウ素が半減期8日なので1ヶ月もすればゼロになるが、セシウムは30年なので難しい。ただ、チェルノブイリや60年代の大気圏核実験の際は同等程度の放射性物質による汚染があった。ただし、妊婦には基準値超えは厳しいかもしれない。国の予算で土壌の除染予算を講じたほうがよい。2011年03月21日(月)

 

・日本の原子力政策の端緒は、敗戦国日本が核武装せず、あくまで原子力を平和利用することを諸外国にアピールするあまり、「原発絶対安全」という無謬性を強調しすぎて、砂上の楼閣である「原発安全神話」が生まれたのが悲劇。という週刊誌の記事に納得。。2011年03月26日(土)

 

・1号機が爆発した直後、広瀬隆氏が「この事故はスリーマイルを超え、レベル6と7の中間、現状では6.5という印象」と述べ、懐疑派からは「また広瀬か」みたいな風に叩かれたが、1ヶ月経って遂に公式にレベル7と認めた。原発と放射線は安全だ、というのは希望であって観測ではないことを知るべし。2011年04月12日(火)

 

・その狼が実はネコだったと言い張る政府と東電。狼なんて最初から居なかったという安全厨。狼なのに熊が来たと大騒ぎする週刊誌。狼が狼だと素直に認めないと、噛まれ所が悪ければ死んじゃうよね。 RT XXXXXX パニックになると困るので、狼が来たことを知らせない。2011年04月26日(火)

 

・このまえのlifeで、胸に突き刺さる言葉があったなぁ。「DVを受けている女性は割合、自分がDVを受けていることを否定する。それはDVの事実を認めてしまうと、あまりにもつらい現実を直視してしまうために心が折れるのを防ぐ心理機構。これは今の原発事故と同じ」2011年04月26日(火)

 

・震度6の地震で格納容器が破損するのであれば、テロ攻撃に対してはどうなのだろうか。ジェット機が突っ込んでも壊れない格納容器の安全神話は崩れた。老朽化した原発格納容器はテロの格好の標的となる。国防上の観点からも「完全脱原発」を提唱したい。2011年05月28日(土)

 

・今回の事故がもし中国の原発だったら、今スタジオに居る人の殆どが中国からの輸入即刻中断、大変だ大変だと大騒ぎするだろうが、日本の事故になると途端に楽観論。それは楽観論でなくただの願望である。願望から未来は生まれない。福島は願望では救えない。(朝まで生テレビの原発事故討論に際して)2011年05月28日(土)

 

いつかは地震や津波で破滅が来ると薄々感じながら、自分の担当の時代にはたぶん来ない、いや来ないで欲しいという希望的観測が、問題の先送りを行ってきた元凶。竹島も尖閣もパチンコも四島も拉致も全部同じ構図。原発は「問題の先送り・棚上げ」という戦後日本体制そのもの。2011年05月28日(土)

 

・経済評論家の野口悠紀雄は、戦後の日本を「1940年体制の統制社会主義国家」と称した。その象徴は戦前は分散していた電力会社を、全国9個にまとめて独占させた日本の電力企業である。世界最後の共産国ソ連のチェルノブイリ、世界最後の統制社会主義国家日本の福島。2011年05月28日(土)

 

・原発事故を起こした日本が率先して脱原発を宣し、自然エネルギー分野で世界の盟主になるべき。日本の国土を汚し、日本の信頼に傷を付けた原発を許さない。核開発は原発と切り離すべし。現に核保有国のイスラエルは原発を持っていない。2011年09月12日(月)

 

・昨日、新宿で大規模な反原発デモに遭遇。反原発ってファッションなのね、と胡散臭さを感じると共に、反原発の訴えには共鳴する。国土を汚した大犯罪者・東電と民主党は極刑で償うべし。原発は臭いものから目を背け続け、問題を先送りしてきたこの国の戦後体制そのものだ。2011年09月12日(月)

 

・福島のマラソンについて、「ランナーが被爆する!」一転「山本太郎の妄想」など。どうしてこの問題になると古臭い精神論が跳梁するのだろうか。福島を走ると実際にどの程度の被爆があるのか無いのか。あるとしたら健康上許容できる範囲か。それだけの筈。保守もリベラルも精神論は聞き飽きた。2011年11月08日(火)

 

原発関連でよく英国の名作アニメ『風が吹くとき』を引き合いにだして如何に放射能は恐ろしいかを強調する者が居る。しかし本作は放射線の恐怖を描いたものではない。マスコミの大本営発表を疑うことなく丸呑みにして、善後策も考えず、ひたすら楽観に走る人間の愚かさへの警鐘を訴えた作品である。2011年11月09日(水)

 

・チェルノブイリ事故によるドイツのセシウム汚染と福島を比較する。ミュンヘン市(29,000ベクレル/㎡)=足立・江戸川・松戸・三郷・守谷、バイエルン南東&ボン市(50,000~80,000)=柏・いわき、バイエルン森林(300,000)=福島・郡山 ドイツ平均寿命現在世界第17位。2011年12月11日(日)


 


地震/「3.11」に関するツイート

・三陸沖は理科年表的に言えば、100~200年に1回くらい、プレート型の超巨大地震が起こる。江戸時代にも記録が残っている。それが今日だったとは。2011年03月11日(金)

 

・いくら”貞観地震と酷似”と言われたところで、平安時代の東北は人口も過疎だし、文献も少ないし、予想できなかったことに対するバッシングは酷な気もするが、だからといってそれは免罪符にはなりえない。2011年03月21日(月)

 

・「3.11」以後、名ばかりの「復興会議」が何十もできて、官僚が縄張り争いを繰り広げ、硬直した国家財政を構造改革できず、メディアも旧態依然としたままであるなら、残念ながらこの厄災はニッポン復活どころか、日本衰亡の前夜祭として後世記憶されることになるだろう。2011年04月21日(木)

 

・脅す訳でないが先般の静岡の震度5は、東海・東南海連動地震の周辺前震と私は考える。気象庁は想定震源域から僅かにずれた事を理由に、ただちに関連しないとしたが、あくまで「ただちに」だ。3.11で地殻が圧迫されている上に、江戸期の地震周期をみれば東海東南海がひっ迫してるのは素人目にも明白。2011年08月03日(水)


メディア問題/テレビ問題に関するツイート

・「若者の○○離れが深刻」というのは、若者が自分たちから離れて行くのではなくて、自分たちが見放されているんだという事にそろそろ気付いた方が良いですね。特にテレビ。2010年02月24日(水)

 

・テレビは『風の谷のナウシカ』に出てくる巨神兵。いずれ溶けて滅びる旧世界の怪物だ。1発2発のビームを撃った所で王蟲の群れが止まらなかったように。ここまで堕したテレビには最早滅亡以外の未来はない。2010年02月24日(水)

パチンコと消費者金融だらけのテレビCMを観よ。あれをみれば今、テレビを観ている層がどういうものか、テレビと言うメディアがどの層に向いているかが分かる。 2010年02月24日(水)

 

・テレビがお笑い芸人だらけで馬鹿すぎて腐りすぎたから、ラジオにしか希望が無いんです僕たちは!2010年02月26日(金)

 

・白痴にさせるにゃ刃物は要らぬ。テレビ一日見せりゃいい。2010年03月01日(月)

 

・お笑い芸人を引き連れたテレビクルーが海水浴場に入っていく。そうするとわらわらとカメラの前に映り込もうとする人々…何かを思い出した。そうだ、これって黒柳哲子が国連大使でアフリカに行った時と全く同じ…日本では未だテレビに権威があると思われている先進国唯一の異常な国だ。2010年03月01日(月)

 

・テレビテレビテレビ~♪テレビ~をみてると~アタマあたま頭~あたまが溶けるよ~♪さあ~みんなでテレビをつけよぉ~♪テレビは白痴を~待っている~♪(おさかな天国)2010年03月02日(火)

 

「テレビは大切なものを盗んでいきました…それはあなたの思考力です」2010年03月04日(木)

 

・テレビはいずれ視聴者に見放され、捨てられる旧世界の恐竜。2010年03月08日(月)

 

・いま、日本に大きなうねりが起こっているな。レベルの高い視聴者は、既成のオールドメディアの偏向と欺瞞を早々に見限り、ラジオとネットに避難している。twitterもその一種。2010年03月08日(月)

 

・友人の結婚式にひとりだけジャージで来るみたいな、そういうダサさというか異常性が日本のテレビにはある。最早滑稽ですらある。2010年03月10日(水)

 

・元々日本人は議論の前提となる知識も教養もある。いままでは議論とは一部の特権階級、つまりテレビと新聞だけのものだった。しかしネットが出てきてから、市井の日本人はそのフラストレーションを爆発させているように思える。無論良い傾向。玉石混交だが質は向上している。2010年03月31日(水)

 

・それよりもまず脱法行為、労基法違反の犯罪行為を行っている企業を、「ブラック企業」等と言い換えてお茶を濁すのをやめろ。特にテレビ。最近は映画にまでするバカが現れた。2010年04月29日(木)

 

日本中の人々がテレビの呪縛から解放され、テレビを見ていた時間を家族や友人や趣味の時間に費やしますように。そして「テレビでやっていたから」という理由で商品や出版物や観光地や、そして政治を判断しませんように。いつの日かそういう時代がやってきますように。2010年05月06日(木)

 

・こういう『大衆は飽きやすく大前提的に愚かである』という愚鈍なテレビ屋が業界に居座り続ける限り、人々はどんどんテレビから逃げて行く。twitterみてみろ。皆んな飽きずにラジオ聴いてるだろ?いい加減大衆を馬鹿にするのやめろよ。2010年05月07日(金)

 

・国民感覚とまったく遊離した体制=テレビがこの国の政治を規定している以上、テレビ屋を滅ぼさなければ日本に未来などない。政治は変わらない。テレビがこれほど絶対価値を持つ国は世界で例がない。2010年06月02日(水)

 

・テレビを見たから・テレビでやっていたから・テレビで言っていたから・・・もういい加減、思考の基準をテレビにするのをやめよう!家庭からテレビを捨てよう!この国の改革はテレビとの決別から始まる。2010年06月02日(水)

 

・確かにネットは感性を駄目にするかもしれない。ところがテレビは人間そのものを駄目にする。人間を根元から腐らせる毒電波だ。2010年06月06日(日)

 

「若者がテレビから離れている」のではなく、「若者がテレビを見捨てている」ことにテレビ屋はそろそろ気が付いた方がいいと思う。2010年06月06日(日)

 

・今日ほどテレビの欺瞞と怠慢と害悪が認識された日は無いであろう。日本人の夢・日本人の勇気・日本人の英知・そして日本人の希望、はやぶさを映さず、馬鹿の一つ覚えのように他国のサッカー試合。世界中探してもこんな国ひとつも無い。日本はテレビで滅ぶ。2010年06月14日(月)

 

・私は今日、はやぶさの帰還に際して如何に日本のテレビメディアが屑であるかを再確認するに至った。テレビ的な思考、テレビ的な言説、テレビ的な演出もろもろは、これらは全て旧世界の遺物であり、テレビこそがこの国を腐らせる全ての元凶だと痛感した。2010年06月14日(月)

 

・昔の「世にも奇妙な物語」はさ、社会風刺とか文明批評とか、普遍的なものがあったわけよ。ズンドコベロンチョとか、峠の茶屋とか、熊の木本線とか、最後の喫煙者とかさ。そのときに流行の芸人やジャニーズを使ってる段階で、もう昔のような輝きは無い。凄い陳腐。劣化が凄いわ…2010年10月04日(月)

 

・関西には潜在的に保守の強固な地盤が存在するが、学会の組織票や解同・総連の圧力等でそれら保守の声が健在化できずに居た。大阪のデモに首都圏に匹敵する3,300人の市民が集結した事実は、これらを如実に物語る。大阪文化をひたすら茶化すことしか脳がない在京マスゴミは関西の草莽の声を聞け。2010年11月23日(火)

 

君達マスコミが幕末に存在していたら、どうせ坂本龍馬も木戸孝允も勝海舟も西郷隆盛も「失言」とやらで潰すんだろうな。君達マスコミが安土桃山時代に存在していたらと豊臣秀吉が木下の段階で「失言」とやらで潰すんだろうな。本当に屑だよ、歴史的に珍しいほどの害悪だ。2010年11月26日(金)

 

・政策的なことには何一つ言及せずひたすら失言問題発言などといって重箱の隅を突きまくりこねくり回しほじくり返して糾弾紛糾し大臣閣僚内閣中川昭一を潰しに潰しまくってこの10年で何人の首相を交代させてきたクソマスコミ共よ滅びよ。2010年11月26日(金)

 

youtubeを「動画投稿サイト」、2chを「巨大掲示板」、wikiリークスを「ネット上の暴露サイト」…体制である日本のメディアは、自らの存在を脅かす物を認めない。北が韓国を「アメリカの傀儡政権」「南にある帝国主義者の手先」「アメリカの尖兵である反動主義者」と言ってたのに似ている。2010年11月30日(火)

 

・わが国に於けるここ数年のラジオとは、ずばり白痴化した地上波テレビからの避難場所だ。水準の高い視聴者はテレビに幻滅し、或いは決別し、その知的欲求の供給源としてラジオを選択したのだ。これはわが国のラジオ界にとって極めて好ましい傾向である。そう、ラジオの時代が来たのだ。2010年12月01日(水)

 

・地上波テレビが使い捨て芸人満載、あまりにも偏向低俗なプロパガンダ装置と化してしまったので、日本における知的な視聴者階層が相当数テレビからラジオに逃避している。これは非常に肌で感じることだ。これからはネットラジオを含めた音声メディアの時代である。2010年12月01日(水)

 

・海老蔵の水の飲み方、海老蔵の仕草、海老蔵の目線、海老蔵の服装、海老蔵の顧問弁護士、海老蔵の顔の造形、海老蔵の一挙手一投足を嬉々として伝えるマスコミ。一方金星探査機あかつきや尖閣上陸した石垣市議は一言で終了。みなさん、これが「異常」と言うのです。この国は狂ってる。2010年12月10日(金)
★★★★★
2,000リツイート以上

 

・リスナーは貴方たちの業界の内輪話など知りたくもない。貴方たちの業界で何が起ころうと知ったことではない。業界の内輪話を日本全国民お共通関心のように取上げるのをやめろ。腐ったテレビ屋ではやらないことをしてこそのラジオ局だろう。2010年12月10日(金)

 

・全うな学業をせず、イケメンだからと言うだけで不良行為が美化される、これは悪人正機の思想。じゃあ日陰で努力してるものが損じゃないか。これは伊集院光も同じことを言ってました。特にルーキーズ、ごくせん。2010年12月13日(月)

 

・テレビ屋と電通の宣伝を追認するのが”文化系トークラジオ”ってんだからちゃんちゃらアホらしい。ラジオってテレビじゃ出来ないからこそラジオなんじゃないの。同じことやってどうする。田舎者なのに”東京の業界人”ぶる肥大した自意識も気持ち悪い。ライフは反面教師にしよう。(TBSラジオ「文化系トークラジオlife」放送内容に際し)2010年12月27日(月)

 

・政局を不安定にしているのはテレビ屋のせいなのに、それを無視して政局報道は民主党と管と小沢の体たらくだから報道せざるを得ないと開き直る時事通信と東京新聞。体たらくはお前らメディアじゃないのか?害悪しかないオールドメディアは絶滅するしか道は無い。2011年01月10日(月)

 

・高岡氏の発言に関して、高岡氏が自殺をほのめかしたり、メンタルが不安定な状態にあったこと殊更に強調して、あたかも精神異常者の異常な感覚によって韓流が揶揄されているかのようにミスリードする『女性自身』は週刊誌ジャーナリズムの風下にもおけない糞雑誌である。2011年08月02日(火)

 

・自称脳科学者だとかいう、例のタレントもどきの茂木とかいうのが、高岡氏に関するツイッターによって「茂木がおかしくなった」等と言っている人がいるが、よく考えなくとも茂木は元々おかしいのであり、おかしいからこそテレビ屋が目を付けてバラエティに出しているのである。2011年08月03日(水)

 

・例の「怪しいお米」の件、私は問題は表現の不謹慎さではないと思っている。自らの嘲笑の心を隠し、さも社会の公器を装って被災者や避難民を取材したその足で、楽屋ではゲラゲラと被災者を見下し笑い者にするという、そのテレビ屋の人非人の心の闇が問題だ。高尚な事を言う奴に限って見下し君の典型。2011年08月10日(水)

 

・既成メディアのカウンターとしてのネットが、既成メディアに追従する意見を垂れ流すとは猛烈な違和感を感じる。韓流で食ってるライター、共同通信等の左派系利害関係者を入れることに何の意味がある。君達のそのような言動が我々日本人の心を逆なでし、こと更に愛国を言わせているのが分からないのか!2011年08月12日(金)

 

・旧世界最後の巨人・テレビ。進化を忘れ、切磋琢磨を忘れ、ただムラの中で未だ隠然たる力を持つ巨人・テレビは、旧世界の人々の驕りが創り出した魔物・巨神兵に重なる。「あんなものに頼って生きて何になる」(大婆様)2011年09月01日(木)

 

・首相が1年交代なのはマスコミの責任だ。売らんかなの政局報道は必然的に短命内閣を生む。いまや派閥力学は崩壊し世論調査とネガキャンが永田町に空気を作っているかに思える。そういえば10年で11人の首相が誕生した1930年代も朝日が戦局を過熱に演出していたそうである。2011年09月01日(木)

 

・紅白に外国人を入れてよいのならMTVのヒットチャートと変わらない。紅白歌合戦はまだGHQ占領下にあった1951年1月にその第1回が放送される。戦争の傷跡が残る中、朝鮮特需で社会に漸く明るさが戻り始めた頃、家族で楽しむ国民娯楽としてスタートした紅白。NHKはこの原点を忘れてはならぬ。2011年12月20日(火)

 

・それにしても、1年の締めくくりの日にわざわざ家に籠もって紅白歌合戦とか、よくよく考えたら狂ってると思う。「正月はテレビを見て過ごす」なんてどこの後進国だろう。「暇だからテレビ」「とりあえずテレビ」は未開文化の発想だ。山々の稜線を赤く染める朝を感じよ。正月はテレビから離れよう。2011年12月29日(木)

 

劇団ひとりと秋元才加を「事務所の都合で仕方なくやった」「仕事だから仕方ない」などと擁護するものよ。なぜ我々視聴者が芸人の事務所の力関係やテレビ屋の契約関係をいちいち斟酌せねばならない?馬鹿は馬鹿、屑は屑なんだよ。テレビ業界の延長を家庭に拡大するのをやめろ。(お笑い芸人・劇団ひとりらが、来日したブータン国王のモノマネをした件に関して)2011年12月29日(木)

 

・韓流ごり押しも偏向報道もおかしな紅白も「嫌ならみなければいい」論で片付けようとする者がいる。成る程、観測しないものは存在しない。しかし独裁国による圧政と侵略や、正義の行いへの弾圧を世界が許すことはないのと同じで、我々もその不正を看過する事はできない。世界に無関心ではいられないのだ。2011年12月30日(金)

 

・私達は、お笑い芸人の事務所がどうなっているとか、芸能人同士の交友関係がどうのとか、テレビ局の内部がどうなっているとか、そういったものに一切興味が無い。「世の中は結果が全て」というなら、言った事やったことのみで評価されないとおかしい。そういう意味でお前は屑なんだよ劇団ひとり。2011年12月30日(金)

 

昔、京都の小料理屋で「うちはテレビ局のADさんも来てくれるんです」と主人が言っていた。最初意味が分からなかったが、次の瞬間分かった。つまり彼はテレビ局のADに権威性を感じているのだ。ADは兵隊でいうと最下層。そんなものに権威を感じるこの国の大衆が異常。もういい加減テレビを捨てろよ。2011年12月30日(金)

 

昔、テレビクルーがどこかのビーチに向かった際、カメラの前に藁藁と群集が集まりリポーターの背景で飛び跳ねたりピースサインをする若者達を見て、黒柳哲子が国連大使でアフリカの貧国に向かった時の光景が蘇った。つまりテレビが珍しく、又権威なのである。テレビを有難がる先進国は日本以外に無い。2011年12月30日(金)

 

 


自分のことに関するツイート

・95年、僕は小6だった。震災の余波が燻る中、世はオウム一色になった。学校ではマイトレーヤ・アーナンダ等のホーリーネームで呼び合うのが流行った。この年の冬、エヴァンゲリオン放送開始。僕はアニオタへの階段を着実に登っていた。2010年03月20日(土)

 

・アニメオタクは、眼鏡できもくてチェックのシャツを着ていて太っていてエロゲーとロリが好きでフィギュアばかり買っているという昨今の『オタク像』を僕は打ち壊したい。驚くほどアニメオタクに見えないアニメオタクを目指したい。僕は『アニオタ保守本流』だ。2010年05月27日(木)

 

・高校1年のとき、模試の志望大欄に試しで「防衛大学」と書いたら、見事にE判定だった。いかに防大と自衛官が優秀なのかを知った。2010年07月06日(火)

 

・ライムスター宇多丸師匠も言ってたけど、青春時代が陰惨だと確実に「何かが」歪むんだよね。それをみうらじゅん先生曰く「DT気質」の様に消化するのが最も理想的。しかもその可否は高校時代が終わるまでに大概決まってると言うから恐ろしい…大学以降じゃ矯正できないんだとよ(涙)2010年07月08日(木)

 

・エヴァは知性・教養への扉だった。エヴァがあったから心理学・宗教・小説・歴史・SF等々、ありとあらゆるものを当時の僕は貪欲に吸収していった。でもいまはパチンコの代名詞とは、終わってる。2010年07月15日(木)

 

・おれが高校に入ったときの、クラス全員を前にしての自己紹介第一声は「僕はアニメオタクです。王立宇宙軍とエヴァとかが好きです、よろしくどうぞ」だった。2010年07月20日(火)

 

僕の中学校でやった平和学習の文集では、朝鮮・台湾・中国・樺太の人々をたくさん殺してごめんなさい!という自虐史観で埋まっていた。おいおい、1000歩譲って大陸は兎も角、樺太は内地だろ!って突っ込んだらキチガイの右翼扱いされた中学1年生の古谷です。2010年10月24日(日)

 

・みんなが大学3年の最後、就職活動に汲々としてたとき、僕は全てを諦めて信長の野望で佐竹プレイをしてた。友達も碌に居なかったから単位もとれず、就活の情報も交換できず、エントリーシートって何なのかも良く分からなかった。そういう僕でもどっこい生きてるシャツの中。2010年11月17日(水)

 

・僕も大学時代同じ事を思った。自分が悪いのではなく社会が間違っているのだと。しかし成功している人は10代の頃から血の滲む研鑽をやってる。舞台が海外でも同じ。結局、社会が悪いのでなく僕の怠惰が悪かったのです。それを僕は遅し22歳位の時に気づいた。それだけですおやすみ…(自分が起業できないのは社会が悪いと嘯くニートのつぶやきに対して)2010年11月29日(月)

 

・考えてみれば、僕は中3から伊集院を聞いてもう15年近くになるなぁ。僕にとってラジオは正に青春、そして日常で欠くことのできぬ「知性のインフラ」だ。なんだかんだでラジコ拡大おめでとう!そして有難うTBSラジオ!これからも応援しています!テレビのほうは糞だけどwww2010年12月01日(水)

 

・僕が航空機恐怖症なのは主に離陸時に起因する。1.絶対に定刻通りに出発しない。2.離陸時に滑走路をカメラで写す。3.離陸前に一旦とまる(管制指示待ち)4.かとおもえば突然エンジンを全開して離陸する。せめて後何秒後にエンジンをふかすというアナウンスが欲しい。2010年12月04日(土)

 

・今年のホットワード「社会主義的感性」→公団住宅をみると安堵感を覚える→山々の自然より電線や電柱に美的センスを感じる→重化学工業地帯の煙突に萌える→ダムなどの巨大建造物が好き→軍艦島の写真集をつい手に取ってしまう→キューブリック映画の無機質感がたまらない。 わかるかな~2011年03月03日(木)

 

・僕は大前提的に体育会系が嫌いなんです。自らの無謬性を疑わない馬鹿なところが嫌。2011年04月06日(水)

私の両親は横路孝弘に代々票を入れ、日の丸を見て右翼と思うような人間だった、所が数年前、北海道から東京に移住し、購読紙が北海道新聞から産経に変わった。すると自民党支持者になり皇居一般参賀までするようになった。要するにノンポリは環境(空気感)ですぐ変わることを実感した。2011年10月10日(月)

 

高校の時の図書館司書(♀)は筋金入りの左で館内に『資本論』『共産党宣言』『毛沢東語録』『国家と革命』がずらり。時は小林よしのりの『戦争論』が大ヒット。蔵書リクエストに『戦争論』『ゴー宣』が凄く多かった。司書「漫画なんか蔵書にふさわしくない」。でも『はだしのゲン』はコンプリートしていた。2011年10月10日(月)

 

・リア充にもなれず、かといってオタ充にもなれない場合はどうすれば良いか。それは第三の道を歩むことである。東でも西でもない、独自の路線を採って国民から尊敬を集めたユーゴのチトーのように…そんな人に私はなりたい。そういう人に近づくための努力は惜しまない。2011年11月01日(火)

 

・大学時代、産業社◎学部というリア充の巣窟(読モ的男女多し)にルサンチマンを感じ友人♂と二人で労務者風の格好をして学食に侵入し文春とか新潮を広げ「小泉内閣と9.11後の世界」的な話をわざと大声でしてた。しかし我々は留年し就職できずリア充共は任天堂とかキャノンに行った。世界は不公平だ。2011年11月01日(火)

 

・毎週合コンをする様なリア充に強烈なルサンチマンを感じてた大学生の私は、自分は高等遊民と気取り文芸や自主映画に精を出していた。そうしている内にもリア充共は友人ネットワークを駆使し単位を取り内定を取った。彼らの殆どは内部進学であり社交性の形成は大学でなく高校時代に決まっていたのである。2011年11月01日(火)

 

私は大学1年の秋に、世に言う大学デヴューが完全に幻想である事を思い知った。高校時代から受験競争に晒されず、替わりに社交性を培ってきたリア充共の処世術とさりげないモテの仕草が、大学に入ってたった数ヶ月で出来ると考える方がおかしいのである。彼我の兵力差は大学入学前に既に決していたのだ。2011年11月01日(火)

 

・リア充に成れぬのなら、吹っ切れてやろうと思い当時某新鋭の商業監督を排出した我が大学の映研の門戸を叩いた。しかしそこは苛烈な徒弟制度が構築されており新入部員は会費を払うだけで創作とは無縁の環境に置かれ退部。リア充にもオタ充にも成れぬ私はこうして大学に行かなくなった。02年の事である。2011年11月01日(火)

 

・我が大学の産業社○学部という処は本当にリア充の巣窟で、こいつらは毎日の服代をどこから工面しているのか?と疑問に成る位の連中ばかりであった。同学部の学食の朝食は50円出せばご飯が盛り放題であり「日本昔話」に出てくる茶碗のようにして周囲の奇異の目を買いそれを誇りにしていた。2011年11月01日(火)

 

 



読者登録

aniotahosyuさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について