閉じる


はじめに/著者紹介

書は、著述家・古谷経衡(twitterID aniotahosyu)の自選ツイートを纏めて編集したものである。

それぞれのツイートを分野別に纏め、「青」「赤」の二冊として刊行する。

 

 掲載のツイートは、概ね20回以上RT(リツイート)されたものから、著者が選定したツイートである。

是非お楽しみいただければと思う。


著者紹介


古谷経衡(Furuya Tsunehira)1982年北海道生まれ。立命館大学文学部卒。

現在、『日本文化チャンネル桜』出演のほか、寄稿、演説など多数。
やおよろずの森」常任理事、「JYCC」会長など。
ツイッターID aniotahosyu

古谷経衡公式サイト ブログ『アニオタ保守本流』 Facebook

単著フジテレビデモに行ってみた! -大手マスコミが一切報道できなかったネトデモの全記録
2012年1月19日 発売! 税込980円 青林堂




 
俺のRT(古谷経衡自選ツイート傑作選)青
http://p.booklog.jp/book/41871
俺のRT(古谷経衡自選ツイート傑作選)赤
http://p.booklog.jp/book/42053


社会に関するツイート

 

・タクシー運転手にGPS並の精度を求め、大衆居酒屋のバイトに高級料理店並の接客を求め、人が運転する鉄道にスパコン並の緻密性を求める国日本。なのに一人当たりGDPはシエスタやってるスペインと同じ。おれ、この国は絶対間違ってると思う。2010年02月22日(月)

 

・ライブドア事件。この国の若者に「出る杭は抜かれる」という悪い先例を与えた。明治時代に成功した財閥とその子孫だけには優しく、才覚一本で成り上がる者は徹底的に弾圧する。2010年02月26日(金)

 

・京都市が「エコ」と言う美名のもと、コンビニの深夜営業規制を考えていたようだ。潰れたらしいが。市場経済に逆行するこうした風潮こそが関西経済を地盤沈下させている元凶ではないか。大丸もロフトも撤退して京都に残るのはパチンコ屋だけになるぞ。ビルの高さ制限を撤廃しろ。2010年02月26日(金)

 

・電車が1分遅れただけで遅延証明、店員に些細な事で罵声を浴びせ、街を歩けばパチンコ屋、学校行ったら破廉恥教師、テレビをつければお笑い芸人…おらこんな国やだ~おらこんな国やだ~2010年02月26日(金)

 

・日本は80年単位でそれまでのシステムが崩壊・刷新されたりしているなぁ。1573年室町幕府滅亡,1635年幕藩体制確立【62年】,1716年~享保の改革,【81年】1787年~寛政の改革,【71年】1868年明治維新【81年】,1945年敗戦【77年】,2025年ごろ?【80年?】2010年02月27日(土)

 

・日本に有るもの6つあり。特殊法人・ロリ・借金、老人・マスゴミ・パチンコ屋。日本に無いもの8つあり。活力・精力・夢・起業、競争・挑戦・自尊心。モノは溢れど希望なし。どこまで続くぬかるみぞ。2010年02月27日(土)

 

・ポール・ケネディが「大国の興亡」で書いたように、栄華を極めた大国は必ず衰退する。結局日本はこの既得権者が異様に力を持った体制を変えられず、貯金を切り崩すようにちょっとずつ衰亡して行く。唯一の望みとしてはネットによるマスコミ(特にテレビ)の根絶的駆逐か。2010年02月27日(土)

 

・堀江貴文・村上・47氏…彼らを生かしておけば今頃日本は永い低迷の時代から脱して春を迎えていただろうに…つくづく哀れ。後世の歴史家がどちらが悪かを正当に評するだろう。2010年02月28日(日)

 

・新しいことは駄目、何をするにも許可(事実上の拒否)、起業家は逮捕、産業の新陳代謝は拒絶、内部変革はしない…土台こんな国に将来があるわけが無い。落ちるところまで徹底的に落ちようよ。「真に新しいものは灰の中からしか生まれない」*工藤かずや「信長」より。2010年03月01日(月)

 

・何でいちいち「元ホスト」って冠をつけるの?「元コンビニ店員」とは言わないのに。そうやっておかしな奴らをチヤホヤするから益々増長するんじゃないのか? 2010年03月02日(火)

 

・もしナチス時代にtwitterがあったら「でも、なんか世の中変だよね…」というつぶやきでTLが埋まると思う。twitterにはそういう良心があると思う。2010年03月02日(火)

 

・JASRACの人は、尊敬するアーティストの歌詞をつぶやく疲れきった現代人にも、流行歌を楽しげに口ずさむ子供達からも権利金を徴収するというのか。「シンドラーのリスト」に出てきた収容所の所長を思い出す。2010年03月03日(水)

 

・あまりにも狂ったのが多い(しかも性犯罪中心)とか、いかに今の若者・少年が品行方正かが分かりますね。教育って大事ですね。 @XXXXXXX 「戦前の少年犯罪」はとても良い本です。2010年03月14日(日)

 

・町山智浩さんの紹介したテレビ、日本でも放送しないかね。オバマ大統領がブラピと同じ祖先、黒人啓蒙学者が実はDNA的には白人、蔑視されているメキシコ人こそが先住開拓者…人種で人をみることが如何に愚かなことか。教育だ。教育が全てだ。教育ほど重要な事はない。2010年03月19日(金)

 

・「にんげんっていいな」って明らかに皮肉だよね。おいしいご飯にポカポカお風呂♪温かい布団で眠るんだろな♪⇒でも現実には世界中でそんな人間ばかりじゃない。未だ飯も食えず屋根の下で寝れない人間が無数に存在する。この歌は無邪気を装った最大限の皮肉だよ。2010年03月31日(水)

 

・関西で何かを成せない人間が、たかだか600キロ東進したところで何かを成せると思うその考えこそが、中央集権的なテレビ体制の洗脳の結果に外ならない。地方で頑張れない人間は中央ではもっと頑張れない。 RT @XXXXXXX 私達みんな、関西では芸術できないと思って引越しを… 2010年04月07日(水)

 

・よく考えればバカンスの習慣が無く,せいぜいGWしか大型連休が無い日本の一人当たりGDPが34,000$、独伊とほぼ同じということは、如何に日本の生産性が低いかを現している。逆に言えば2ヶ月位の休暇とっても所得が同じになる生活スタイルは可能ということだ。2010年04月29日(木)

 

・押井守は「失われた10年」を筆頭に、経済成長がゼロになった90年代以降の日本を「新たなる中世」と形容した。俺はもうこの国は、自己改革も上昇も不可能だと思っているので、この「中世」を如何に楽しく生きるか、そういう思考にシフトしていった方が良いように思う。2010年05月02日(日)

 

・それにしても日本の衰退が余りにも急すぎるのが気になる。たかが20年でこの有様、スペインもオランダも大英帝国も100年単位で山谷を繰り返しながら衰退していった。日本の現在の状況は,まるでナウシカに於ける腐海の進行と同じ位急激である。つ「またひとつ村が死んだ」。2010年05月04日(火)

 

・セクシャルマイノリティへの寛容度合いが政治的リベラルであることのバロメーターになっている雰囲気がなんか嫌。2010年05月20日(木)

 

・軍隊⇒自衛隊、敗戦⇒終戦、占領軍⇒進駐軍、暴行脅迫⇒いじめ、若年失業者⇒ニート、労基法違反企業⇒ブラック会社・・・何処まで本質を偽装するのこの国は? RT @XXXXXXX 「売春」を「援助交際」と言い換えて罪悪感を薄めるような言葉のマジック。2010年05月26日(水)

 

暴行・傷害・恐喝・脅迫を「いじめ」 などという口当たりの良い3文字に置き換えるのもうそろそろ止めにしませんか?2010年06月03日(木)

 

・『ハケンの品格』とか『ブラック企業に勤めてるんだが~』みたいな、体制に立ち向かうんではなく体制の中で頑張るドラマとか映画は、こういうハケンとかブラック企業をカルチャーの側から既成事実化して固定化させることに一役買っていると思うんだ。堪らなく嫌です。2010年06月04日(金)

 

・電車が1分遅れただけで怒鳴り散らし、居酒屋の店員に王様のように振舞い、タクシーの運転手を奴隷のように指図し、宅急便が1時間遅れただけで顔を口にして罵声を浴びせる日本人。誰がこの島をこんな風にした?誰がこの国をこんな風にした?2010年06月15日(火)

 

・朝青龍を「品格」の問題とやらで引退させたんなら、琴光喜とこの親方のおっさんも当然引退だよな?ほんと、相撲って海兵隊よりタチが悪いね。ヤクザと付き合うし、集団リンチで殺人するし、無くていいよ日本から。2010年06月17日(木)

 

・てゆうか相撲が日本の国技だなんて誰が決めたんですか?殺人・脅迫・闇賭博・証拠隠滅・排他主義…こんなもの日本の国技だなんてふざけるなよ、日本の国益を害している。恥だろうこんなもの。2010年06月23日(水)

 

信長に焼かれた比叡山も『日の本の霊的権威・伝統の総本山』とかいって殺人・脅迫・武装・高利貸しまでやってた。相撲協会も「日本の伝統・国技」を盾に好き放題やっている。正に平成の比叡山が相撲協会。時代が時代なら焼き討ちされても仕方ない既得権益層。2010年06月23日(水)

 

・起業家が育たず、新しい産業が興らないという構造は、新陳代謝ができないのと同じ。そうなるとやがて毒素が溜まり体が腐っていく。日本は大国なので、図体がでかいからその腐敗がゆっくりと進行する。死に至るまでの時間が長い。今の時代がちょうどその期間に当たる。2010年06月26日(土)

 

・沖縄の在日米軍は、20代の軍曹とかが思いやり予算で庭付きの5LDKとかにタダで住んで光熱費もタダ、他方中国人にはホイホイ生活保護。日本人は6畳のボロアパートにも入れない。どんだけ内弁慶国家だこの国は。狂ってるわ。2010年07月02日(金)

 

・日本が衰亡してくのはオランダやスペインやポルトガルが大帝国から坂道を転がり落ちるように衰退したのと同じで歴史の必然だと思う。その過程で日本人の文化的リテラシーが低下するのも当然。そういう時代の中で国家と関係なく自分の幸福をどのように追求すべきかが問題、と村上龍先生が言ってた。2010年07月14日(水)

 

・「戦前の少年犯罪」を読むと如何に現代の若者が理性的で道徳的で紳士的かが分かりますね。性の乱れなんか戦前に比べたらぜんぜんマシですわ。日本人は時代を追うごとに賢くなっているのでしょう。2010年07月22日(木)

 

・福嶋麻衣子さんさぁ、申し訳ないけどこの前のTBSラジオ『荒川強啓 デイ・キャッチ!』でさ、「萌えオタを釣る」とか平気で言ってたでしょう。無知なフリして実は萌えオタを徹底的に商品として見下してるわけだ。そういう貴方が幸せですとか何様なの。(『朝まで生テレビ!』に出演した「モエ・ジャパン」の福嶋麻衣子と批評家・東浩紀らの言動に対し)2010年07月24日(土)

 

・福嶋麻衣子さんのように一見「萌えオタ」側に居る(しかも結構中心に)様に見える人間が、実は徹底的に「萌えオタ」を商品として見下している事実は、これからのわが国のオタク産業に暗い影を落としている。「村を作る」とか全部嘘に聞こえるよね。2010年07月24日(土)

 

・手塚治虫の火の鳥でさ、「生命編」と「異形編」ってのがあって、主人公が火の鳥から罰を受けて絶対死ねない業苦に陥るわけ。やっぱ簡単に死刑にするよりずーっと生かされる方が怖いよねぇ。この漫画を読むと終身刑に賛成ですね。2010年07月29日(木)

 

・死刑の無い国では警察が凶悪犯をその場で撃ち殺す。愛知のヤクザ立てこもり事件やアキバの加藤君がその場で射殺されるなら、僕は死刑廃止に大賛成だ。2010年07月29日(木)

 

・「職業に貴賎なし」とかいう奴に限って見下し君のレイシストが多い気がする。世の中にはやっぱ尊い仕事と卑しい職業ってあるよ。後者の代表は「振り込め詐欺」をビジネスと称してた奴らとか。あと円天とかネットワーク系とかね。そんなのが医者や自衛官や芸術家と同等などとは笑止。2010年08月02日(月)

 

あゝ大学生よ、君を泣く。君過労死することなかれ。平成に生まれし君なれば、親のなさけはまさりしも、親はスーツを着せさせて、ブラック企業で働けと教えしや。労災下りず死ねよとて、二十四までを育てしや。2010年09月06日(月)

 

・東京に出さえすれば全てが変わる、というテレビに洗脳された地方の若者は、家賃奴隷の予備軍になっている。『SRサイタマノラッパー』を観よ。地方で成功できない奴が東京に行っても無理だと大人が教えるべきだ。2010年09月07日(火)

 

・地域主権と謳っておきながら、テレビをつけたら東京一辺倒、法を変えるよりまずマスメディアの東京集中を変えない限り、日本人の「東京神聖視」の精神性は変わらない。『NANA』とか読んでたら笑らけて来る。2010年09月07日(火)

 

・この頃日本に流行るもの、過労、失業、嘘内定、若者奴隷にカフェ難民、規制、官僚、売国奴、俄批評家、東京地検、失踪、年金、パチンコ屋、本業はなるるマスメディア、1年持たぬ官邸主、増税、減税、みんなの党、土建屋崩れの成出者、自殺者溢れど声もなく、毎週欠かさぬ世論調査。2010年09月07日(火)

 

・若者はやる気が無いのではなくて、やる気を削がれているのだ。教育からして悪平等、起業しようとすれば規制、上京したら家賃地獄、就職したら過重労働、街を歩けばパチンコ屋、地元に戻れば雇用なし、土建屋世襲が金を持ち。働けど働けどなお我が暮らし楽にならざりじつと手をみる。2010年09月07日(火)

 

・そこまで強烈にゴミ拾いまで何でもやって、なりふり構わず仕事やれば確かに生活に困窮することは無いだろう。でも、そこまで必死に成らなければ生きていけないこの国って何?いつから日本は途上国になった?2010年09月07日(火)

 

・最近の文化系トークラジオlifeは、体制の意識が滲み出していてウザイ。つまり「俺たちは時代の先端を走っている文化人だ」という隠し切れぬ自意識の発露だ。そもサブカルとは非主流であり被害者であり疎外者である。サブカルを自称する”文化人”とやらが体制の意識を持った途端にそれは陳腐化する。2010年09月14日(火)

 

・僕はポニョをdisった時も、らき☆すたの土師祭をdisった時も、散々ブログ等に死ね、殺す、訴える、と言われたが全部黙殺した。NHKに出た時もサヨクから「右翼のクズ」「消えろ」と言われた。他人から攻撃を受けるから言論を辞めるというのは日本人の悪しき風習だ。よって今回も辞めない。2010年09月18日(土)

 

・でも結構twitterで威勢よく弁慶みたいな人は、リアルで会うとおとなしい普通の人なんですよね。日本が嫌いという韓国人も、リアルで会えば普通に良い人だもん。でもどこからか、そういう事実を忘れて相手を悪魔・鬼と決め付けてしまう。想像力が無くなる。想像力がなくなったら怖い。2010年09月19日(日)

 

・中国や韓国の若者が死に物狂いで自己の生存をかけて闘争を挑んでくるのを尻目に、日本では「草食系」という電通の広告文句を免罪符にして戦わないことを良しとする腑抜け。ただ、草食系云々といってカルチャーを煽っている奴らは大抵が曰く「肉食系」の業界人だ。どこまでも食い物にされるこの国の若者。2010年09月27日(月)

 

・サラ金から金を借りる大半の理由は、その人のプライドが邪魔をして収入が減退しても生活水準が下げられないから、若しくはプライド(教養)が邪魔をして仕事を選ぶから収入が得られないから、のどちらかである。どちらにせよ出鱈目な人間である。2010年09月29日(水)

 

いつも思うことだが、価値観相対主義は結構なことだ。世の中に絶対などということは無い、全部の意見が正しく、間違ってもいる…では問いたいが、相対主義者には何か一つでも意思を持って、これだと主張すべきことはあるのだろうか。何時になったら彼らは自分の意見を世に現すのであろうか。2010年09月29日(水)

 

・中国人犯罪者に対しては聖母のように優しく、日本人の義憤行動に対しては魔女狩りのように厳しい異常な内弁慶国家・日本。この国の政府とマスコミ及び司法は後世の歴史によって裁かれるであろう。2010年11月07日(日)

 

・「いじめ」問題の劇的な解決方法はひとつだと思う。井上三太の漫画『隣人13号』を読んでみると良い。加害者に対する徹底的な報復、これである。外交問題も同じ。報復する(最低でもその姿勢だけでも見せないと)ことをしないと無理です。人間も国家も基本、事大主義です。2010年11月15日(月)

 

・「空気読もうね」という流行語?に代表されるこの国の窮屈さと異常性。「空気」という曖昧な同調圧力が支配するこの国と、それを助長・拡散するテレビ屋。もうこの国で生きるには個人が自衛(重武装)するしかない。2010年11月15日(月)

 

・僕が司令官なら自分の命令に純朴に従って突撃してくれる兵隊を望む。しかし、余りにも馬鹿すぎるとこっちまで巻き添えを食らうから、多少頭が柔軟でなければならない。しかし余りに聡明では自分の立場が危うくなるから、ずば抜けて優秀な兵隊は採用しない。就活もそうでは?素人考えか。2010年11月16日(火)

 

・つまり、鉄道を24時間化できないのは、タクシー業界への配慮である。地上の鉄道は騒音が…というがならば地下鉄ならどうだ。これもタクシー業界への配慮で出来ないのである。タクシーこそ既得権利権強欲団体である。2010年12月23日(木)

 

・自動車も家電も国際市場で日本の存在が低下している中、AVだけがアジアを席巻していることは逆に深刻なのでは…?ちょっと国辱気味だけど。893の資金源になっているAV業界がHENTAIとかBUKKAKEで席巻云々を僕は礼賛できないね。(TBSラジオ、文化系トークラジオLifeの放送内容に際し)2011年02月28日(月)

 

・共産国家は生命を大切にしない。犬猫も人間も大切にしない。世界最後の社会主義工業国、日本はどうか。犬猫の殺処分世界最悪を筆頭に、外国人には厚遇と慈悲を与え、同胞には内弁慶。日本人が住居を失い、職を失い路傍に迷う。一方米軍人には7LDKの戸建てを与える。我々は中国を馬鹿にできるか?2011年03月10日(木)

 

・猫を捨てるような飼い主は売国奴。重刑を以って処するべき。保健所のガス室で死ぬのは猫ではなくこのような不届き者である。生命を尊ばない究極の社会主義国家日本の歪みが、世界最悪の動物殺処分数に現れている。動物を大事に出来ない人間が人間を愛することが出来るわけが無い。2011年03月10日(木)

 

・政治の専門家が国を滅ぼす。行政の専門家が国をだめにする。外交の専門家が国を売る。素人が専門家を凌駕する時代がやってきた。それがインターネット時代、遂に我ら素人の時代が来たのだ。2011年04月15日(金)

 

・栃木6児死亡事故。これでまた「日本てんかん協会」とやらが糾弾するんじゃないだろうな。ちなみに日本てんかん協会は筒井康隆先生の「無人警察」の「てんかんだから免許が取れない」という部分の描写に難癖をつけ、筒井康隆先生を絶筆に追い込んだ張本人。2011年04月20日(水)

 

・今日は憲法記念日か。好意的に解釈すれば、冷戦下で9条は上手く機能していたというのが私の持論。というより、戦後日本の根幹は冷戦体制を前提としていたわけだ。冷戦が終わった今、憲法9条の存在意義はなく、遅くとも95年くらいまでには改正しなければならなかった。2011年05月03日(火)

 

某ツイッター知識人がフジTVデモが愛国と結びついた事に苦言したが、戦後愛国心が抑圧されてきた反動として仕方ない。諸外国では文化批判と愛国発露は普通の光景。愛国厨って馬鹿だよねという見下しとニヒリズムが彼らの根底にある。ニヒリズムからパワーは生まれぬ。その停滞が日本を駄目にしている2011年08月09日(火)

 

・堀江貴文は守銭奴ではない。本当の守銭奴は自分の反発が予想される言動をしたり体制に楯突いたりせず如何に上手く金を稼ぐかの計略だけ練り、必ず「環境」とか抜かして自己イメージの向上に躍起だ。この典型が孫正義であり、アメリカでは不都合な真実のアル・ゴア。孫とゴアからは同じ臭いがする。2011年09月25日(日)

 

・動物への接し方は弱者へのバロメーター。動物を大切にできない奴は人間にも居丈高に接する。猟奇事件の前に動物の変死が多発するのはこの為。動物虐待者への最高刑を死刑に、殺処分ゼロ、劣悪ペット業者の規制厳格化を。2011年09月25日(日)

 

・お前たちリア充が社交性のバロメーターとして、或いは交友関係のステータスとして行なっているBBQとやら、それはグリルの上で焼いているのではない。祖国日本の豊穣なるインフラの上で焼いていることを知れ。その味付けは胡椒ではない、先人たちが残したインフラの血の味と知れ。俺は徹底的にやるぞ。2011年10月10日(月)

 

・自らの立ち位置が、祖国の豊かさによって成り立つことも知らないリア充の馬鹿共は、そんなもの私が蹴散らしてくれる。お前たちの焼いたBBQの肉を片っぱしから側溝に投げ捨ててやるぞ。お前たちの幸せは先人の血と努力の上に成り立つ。歴史を忘れた者に未来はない。歴史を知らない者に明日はない。2011年10月10日(月)

 

・我々の全ての生活がこの国の歴史と遺産によって賄われていることを知れば、自然と国家に対する意識は高まろう。にも関わらずこの国のインフラの上で束の間の享楽を生きるリア充たちは、そのインフラの源泉を知らず、そしてそれすら正当に享受できていない非リア充を嘲け笑う。こんな奴らを私は叩き潰す。2011年10月10日(月)

 

・我々が日々使用している快適な公共交通も、清潔なフローリングのリビングも、そして自意識を掻き立てる東京という大都市も、全てはこの国の近代が成し得た先人たちの遺産。それが何か自分や親のお陰だと勘違いした者が「若者は幸福だ」と叫ぶ。国家の危機を救うことは我々のインフラを救うことに等しい。2011年10月10日(月)

 

・親の金で相続するインフラの無謬性を疑わず、自己の友人関係にのみ依拠してそのことに至高を感じるいわゆる「リア充」には、いくら国家や国防を叫んだ所で「キモイ」の一言で終わる。しかし、そのインフラを与えたのは親ではなく、悠久に培われたこの国の歴史と財産であることに何れ気が付くであろう。2011年10月10日(月)

 

・大学中退の最大の原因は友人が居ないので履修情報の交換が出来ず、それ故単位取得に出遅れ結果留年(中退)すると何処かで聞いた。戦慄を覚える事実だ。社交性を高校時代に付けなければ成らぬ。入学後では手遅れ。リア充の共通項は大学ではなく高校時代にあり、その養成は時間の経過に反比例する。2011年11月01日(火)

 

・実は僕、草食男子とかいう言葉が大嫌いなんです。女性に興味が無いとか、嘘を付くな。ゲイでも無いのにそんな奴居るわけがない。自分がモテない事を草食の単語で粉飾するなよと思う。でも口だけは一人前。そんな戦闘力の無い奴が向上心に眼をギラギラさせた中国人に勝てる訳がない!2011年11月07日(月)

 

・本当のエグゼクティブは日本・海外と線引きして後者を優秀等とは言わない。それを無意識に飛び越えるのが真の優秀者。坂本龍一や中田英が「自分は海外で~」と言わぬのと一緒。日本とそれ以外を区分したがる思考こそ貴殿の嫌いな日本人的思考そのものである。(「優秀な人は日本を捨て皆海外に移住している」というツイッターでの発言者に対し)2011年11月11日(金)

 

・生活保護受給者を叩く人は生活保護受給を叩いてるんでは無くて、兎に角怠け者が嫌なんだと思う。病気で保護が必要な人を叩いてるんではない。そういう意味では親の金でニートやってるやつとか、働かない某環境局の公務員とか、そういうのも等しく屑ではないか。2011年12月07日(水)

 


中国問題・国際問題に関するツイート

・『アフリカンドリーム』泣きそうだ…それでも彼らはフツ族とツチ族の対立を乗り越え、共に祖国再建を目指そうとしているのか…久しぶりに良質のドキュメンタリー番組。「フツ族とツチ族は必ず一緒に生きて行ける。何故なら私たちは、おなじルワンダ人なのだから」。(NHKスペシャル『アフリカン・ドリーム』の放送内容に際し)2010年04月04日(日)

 

・イランと北朝鮮を悪の枢軸と呼んだ挙句、北だけテロ支援国家の指定を解除したアメリカが憎い。イランの生活水準は北よりも遥かに高く、紛いなりにも民主選挙がある。ラジオのチューニングが半田付けされてる北朝鮮と誇り高きペルシャの末裔を一緒にするな!2010年06月09日(水)

 

・僕は中国人と仲良くしたいんだよ。でも圧倒的に無茶苦茶なことを一方的に言ってくるからそれは無理だと、そういう話だ。日本側は東シナ海に双方から等距離の中間線を引こうというのに、中国はおもいっきり食い込んだ第一列島線とか言ってくる。相手の立場を一切考えないその精神性の異常さが怖いわけ。2010年09月22日(水)

 

中国の脅威は、その国土の大きさや人口の多さやGDPの多寡にあるのではない。中国脅威の本質は、自分と違う価値観、違う立場のものを徹底的に封殺すると言う、その精神性の異常さにある。今回の尖閣然り、チベット然り、ウイグル然りである。2010年09月27日(月)

 

・僕は中国と仲良くしたいのに、中国が一方的に滅茶苦茶な事を言って来るから無理。双方冷静に、というが、いつも日本は冷静でフェア。双方から50:50の中間線にしようと提案しているのに。日中関係破綻の責任は100%中国にある。我々はナチよりも凶暴なファシズム国家がすぐ横にあると自覚すべき。2010年09月28日(火)

 

・しかし、横山光輝の三国志とか、KOEIのゲームとかで、中国に微温的に良い感情を抱いていた日本の若者の心を中国は踏みにじってはいないか?中国人が祖国を思うのなら、一番祖国に利益をもたらす相手は日本だろうに。本当に彼らは愛国者なのだろうか?2010年09月30日(木)

 

・これからはJ(日本)T(台湾)V(ヴェトナム)I(インド)の、JTVI包囲網だ!2010年09月30日(木)

 

・朝鮮戦争で金日成がアチソン=ライン発言で南進を決意したように、アメリカが一言でも「尖閣はアメリカが持つ防衛ラインの外にある」的なことを言えば、中国は必ずや尖閣に武力侵攻してくるであろう。2010年09月30日(木)

 

・私は常日頃中国文化や中国料理は素晴らしいと思っている。同じアジアの同胞として仲良く共生できればこれ以上のパートナーは居ないであろう。しかし、隣人と仲良くしたいと言うその日本人のささやかな望みをいつもいつも無慈悲に打ち砕いてきたのは当の中国であり、中国共産党自身ではないか。2011年01月16日(日)

 

・必ずや中国は今後10年20年後に、北海道の購入地を「先祖の土地を取り返す運動」などと喧伝するであろう。これら書類上合法的な「浸潤侵略」はナチスがオーストリアやチェコのズデーデンにやったのと同じ手法である。この様な行為を放置していた代償は、第二次世界大戦という莫大なツケであった。(北海道の林野を中国資本が買収しているTV放送に鑑み)2011年01月16日(日)

 

・核兵器を廃絶するのは結構だと思うが、核廃絶を国連が主導するとか、そういう過度の国連幻想みたいなものは捨てたほうが良いと思う。国連が無力なのはイラク戦争で明らか。そういうポリティクスパワーを度外視したお花畑の妄想をやっているから核廃絶がいつまでも出来ないのではないか。2011年08月09日(火)

 

・歴史を忘却した国家は滅びる。かつてスターリンは自らの大虐殺を徹底的に隠蔽し全てドイツ軍の仕業に改竄した。ソ連の末路は語るまでも無い。死者の数を倍々ゲームで加算する中国、空想で歴史を教える韓国、神話しか存在しない北朝鮮。面白い事にソ連の教訓に学ばない愚かな国々が極東に三つ並んでいる。2011年11月18日(金)

 

・京都議定書とか、あれほど無意味な国際協定はないと思う。日本は世界で最も優れた省エネ大国で、人類の限りある資源を湯水の如く使い続けているのは中国と米国である。よって削減義務を課すならこの二国のみよい。にも関わらず、鳩山とかいうのが25%減とか言うんだからその愚かさは筆舌に尽くし難い。2011年12月12日(月)

 

 


愛国心に関するツイート

・戦争起こった時に国ために戦うか、日本が15%で世界最低。しかし、「分からない」と答えた割合が6割弱も居てこちらも世界最高水準。要するに揺れているんだな、日本人のナショナリティがここに来て。2010年03月07日(日)

 

・その言い方だと愛国心があったから無謀な戦争をした、というふうに聞こえる。それならば、米英中仏ソも当時愛国心を過激に叫んだ。しかし反省をしていない。要するに戦後我が国の愛国心警戒は敗戦と教育のせいである。 RT @XXXXXXX 今の日本はその反省から「愛国心」を警戒してる。2010年03月23日(火)

 

・右も左も、かけがえない日本人同胞だ。「勝ち組」「負け組」などと日本人同胞を分断するなかれ。無論、根底には愛国心あっての左右だが、日本の左は「反国家」。彼らこそリベラルを装って同胞を分断している元凶だ。2010年03月23日(火)

 

・「国を憂う」という態度は民主主義国家の国民にあっては本来デフォルト(中道)の政治姿勢であって、それを「右翼」と呼ぶこの国の異常性。2010年06月25日(金)

 

・10年前までは、日の丸ペインティングだけで「右傾化か?」と『AERA』が騒いでいた。それに比べれば大変な進歩であるなぁ。2010年06月25日(金)

 

・僕はこの国を愛している。愛しているからこそ、この国の理不尽な制度やシステムは破壊するべきだと思う。そういう意味では僕は左翼なのかもしれない。でも、これこそが正しい左翼の姿勢だとは思わないだろうか。2010年09月22日(水)

 

・アメリカの左右の差は、中絶・同性愛・医療保険・銃規制等の問題で、左右どちらも愛国心がベースにある訳だが、日本の左右はまず愛国心の有無だというんだからお笑いだ。ガラパゴスを通り越して、異次元国家日本。2010年10月05日(火)

 

・「何も知らないけど私はこう思います」は意見ではなくただの偏見である。偏見と差別は無知から醸成される。我々は今こそ正しい事実を学び、自らの意見を「主張」に格上げしなければ成らない。いつまでも意見という名の偏見を垂れ流すサヨクと対峙するための武器は知識だ。2011年01月02日(日)

 

・愛国者には「変人」が多い。無報酬のデモに自腹で参加し、サヨクに「右翼」とレッテルを貼られても活動を続け、何の見返りも無いのに偏向メディアの危険性を伝える。損得のみで動いてきた戦後サヨクには愛国者が「変人」に映るのだろう。この国では「変人」に成らなければ普通のことが出来ない。2011年01月02日(日)

 

・僕は共同体主義者である。自らの属する、愛すべきパトリは僕の場合、千葉県や松戸市という事になるが、同じ民族が列島に均一に居住しているを鑑みると、愛すべきパトリの対象は必然的に「日本」となる。サヨクもこう考えてはどうか。2011年01月28日(金)

 

・僕たちは保守じゃない、中道だと思う。国を愛するのは国際的には当たり前のこと。それが日本では保守の条件というのが異常。左右の違いは愛国心を前提とした政策的違いのはず。だから僕は愛国左翼。国際基準ではリベラルなのに、わざわざ愛国左翼と名乗らなければならない不思議。2011年05月03日(火)

 

・戦後日本の体制が愛国心なきサヨクだったわけだから、彼らこそが体制で保守派。それに対するアンチは実のところ本当の意味での反体制・左翼であり、愛国左翼のはずだ。2011年05月24日(火)

 

・在日認定というのはナチがやった粗悪な優性論と同じです。血統によって人格が形成されるなら、後天的に「愛国に目覚めた!」というお話は矛盾。日本人なら生まれつきの愛国者に成らねばおかしい。環境変化を信じないならば、自らの「目覚め」とやらも眉唾です。2011年08月05日(金)

 

・「一般人だから知らなくても良い」「一般人だから無根拠な事を書いても良い」は間違いではないか。ギリシア・ローマ方式で言うならばそういうのを「一般人」とは呼ばない。単なる愚民である。一般人だからこそ日本国民である気概と教養を持たねば成らぬ。2011年08月05日(金)

 

・我が国には正しい左翼が存在しない。国の為に既成の枠組みを破壊し利権と一体化した権力を糾弾する。これはリベラルの仕事だが日本では弱者が体制となりサヨクが欲のみの権力者になる。左翼には本来愛国が内包されてるので愛国を付けるのは滑稽だがこんな世の中だから僕は敢えて愛国左翼を自称している。2011年09月25日(日)

 

・貴方が母譲りの美人なら母に感謝するであろう。父譲りの美男子なら父に感謝するだろう。家が富豪なら両親に感謝するだろう。それと同じく、貴方を含む我々が豊かならその親なる祖国日本に感謝する筈だ。その親が危機に瀕すれば助けるだろう、あれこれと行く末を思案するだろう。それが自然なる愛国心だ。2011年10月10日(月)

 

愛国心とは後天的に涵養すべきものであり、覚醒するものではない。愛国心とは生まれながら備わっているものではない。よって愛国心に「覚醒」する事をして良とする人々の言が時に軽薄なのは、愛国心を生来のものとして覚醒・発見する事のみが終着点で、努力による知識や教養の醸成が伴わないからである。2011年11月16日(水)

 

・「世界から尊敬される日本」とか「日本は世界の希望たり得る」とか、自分的にはごく平凡な文章が、やれ国粋主義だ軍靴の足音だと言われるようであれば、日本人の中に自国を貶める戦後体制に洗脳された愚民が数多く存在するか、若しくは日本人がよほど謙遜が好きなのかのどちらかだと思う。2011年11月18日(金)

 

・その人物の所属や背景で耳を閉ざす者は、最早何らの知的進歩はなく知的死に体の状態。自民党支持者は赤旗を、共産党支持者は産経新聞を求めなければならない。「あいつは在日だから」「あいつは右翼だから」は同じ穴の狢だ。こうして知性が後退していった結果、最終的に行き着く先はレイシストである。2011年12月08日(木)

 

・今日凄い話を聞いた。オーストリア人でウィーン大をでた秀才(20代)が、日本の心に触れたいと上野天満宮の神職になっているという。日本と神道に魅いられた彼の文章はどうみても日本の若者。まるで平成版小泉八雲ではないか!日本人とは血統ではない。日本人なのに日本を忘れた現在。君は日本人か?2011年12月27日(火)


 


沖縄に関するツイート

・沖縄が反ヤマトなんてありえないだろう。日本人同胞なのに。潜在的に反米、米軍基地が自衛隊基地だったら感情は違うはず。要は米軍出て行けって本音では言いたいはずだ。俺も含めて。2010年03月23日(火)

 

・市井の沖縄県人もアイヌ人も、本当に「俺たちはヤマト民族とは違うのだ」という意識を持っているのかな。なんか僕には、左翼の活動家が無理やり煽ってる様な気がするんだ。わざわざ寝た子を起こす様にしてさ。2010年06月08日(火)

 

・僕は本当は沖縄から即刻米軍基地が無くなれば良いと思っております。自国の領土・安全の保障を条約により他国軍に委ねていると言うのは異常。そういう意味で伊波氏(伊奈洋一、社民党)の主張は本質的には正しいのであるが、じゃあ自衛隊増強・自主防衛と成らない所がまた異常なわけで…2010年11月29日(月)



読者登録

aniotahosyuさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について