閉じる


<<最初から読む

18 / 19ページ

不動産/住宅に関するツイート

・「まんが道」で才野と満賀が両国の下宿に2畳の部屋を間借りし、その後トキワ荘に移って4畳半の広さに愕然とする。現代人なら気が狂うと思うが、日本の住宅事情も随分と改善されたものだ。2010年03月01日(月)

 

・日本はもっと航空法とか容積率とかの規制をとっぱらって300mクラスの高層ビルを建てまくるべき。夜、聳え立つ摩天楼を遠くに望むと何だかやる気が出てくるのは俺だけ…?だから東京スカイツリーには期待している。2010年03月05日(金)

 

・パチ屋だらけの京都が景観景観と、どの口でいうのだろうか。寧ろ高度利用が出来ないので地方の割に家賃が異様に高く、市の発展を阻害している。2010年04月29日(木)

 

・日本は賃貸住宅の質の低さが問題だ。あと入居の初期費用が高すぎる。賃貸住宅の質の向上と流動性が課題。賃貸住宅にすら入れない都市部のネカフェ難民の問題の根本は殆どここにあると思う。2010年07月01日(木)

 

野口悠紀雄いわく「戦後に於ける勝者とは昭和30年代までに大都市部で土地を所有したもの」だそう。その通りだな、今の若者はたった6畳の部屋に6万も7万も払うんだかえら。土地が安い時代に東京や大阪で土地を取得したもの(老人)が権力を持ち、若者が土地代の奴隷になるのは当たり前だ。2010年07月22日(木)

 

・土地土地土地…土地が無いと銀行は金を貸さないので、必然的に起業資金を準備できるのは土地所有者であるが、大抵彼らは老人なので起業意欲は無い。意欲があっても土地が無い大多数の若者は、ワンルームに6万も7万も払って老人に搾取され続ける。どう考えても経済は衰退する。2010年07月23日(金)

 

・全ての元凶は借地借家法です。戦時中の空襲対策の為に作られたこの法律が、戦後異常なほど借主の立場を強化してしまった。そこで大家は自己防衛の為に、賃貸のハードルを高くせざるを得ず、不動産の流動性が低いままになった。これに尽きます。2010年09月24日(金)

 

・日本のホームレス問題は全部住宅政策が悪い。保証人が無いと無理とか、敷金礼金の初期費用が異常に高いとか、全部日本の住宅慣習の異常性に起因する。だからレオパレスのような粗悪な業者がはびこる。かといって公営住宅への入居は高齢者優先とか規制が厳しい。日本の賃貸住宅は異常。2010年09月24日(金)

 

 

 


奥付


 
俺のRT(古谷経衡自選ツイート傑作選)青
http://p.booklog.jp/book/41871
俺のRT(古谷経衡自選ツイート傑作選)赤
http://p.booklog.jp/book/42053

著者 : 古谷経衡

感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/41871

ブクログのパブー本棚へ入れる
http://booklog.jp/puboo/book/41871



電子書籍プラットフォーム : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社paperboy&co.




この本の内容は以上です。


読者登録

aniotahosyuさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について